So-net無料ブログ作成
検索選択

Skoop On Somebody@Billboard Tokyo(2nd set)2016.2.18 [LIVE]

久しぶりに最近行ったライブのことなど。
ということでSkoop On Somebodyのライブです。
IMG_3685.jpg
多分、2人になってからワンマンにいくのは初めてなんじゃなかろうか。
KO-HEYさんの損失が私の中では大きくて、
どうもあんまり行く気になれなかったというか。
でも、一昨年のSOUL POWER見た時に、やっぱりいいなと思って
どこかのタイミングで行こうと思っていたのでした。

で、ビルボード公演。ビルボードで観るものはなんとなくいいことが多くて
今回参戦することに。4公演あるうちの2ndに行くのは決めてたんだけど
(仕事の都合上遅い方が行きやすい)2日間のどっちでもよかったんだけど
なんとなく2日目にしてみました。
まさか1stと2ndでコンセプト分けてることも知らなかったし、
セットリストもバラバラだとは知らなかったー!
何度か行って思ったのは、ビルボードはカジュアルシートでも十分見やすいと思っていて、
今回もカジュアルシートで。で、カジュアルは軽食しかないのもあって
ミッドタウン内で夜ご飯を。着いたのがあんまり早くなかったこともあったので
いわゆるフードコート的なB1へ。

とはいえ、ここはフードコートみたいなお店がずらっとあって、
好きなのを選ぶ、というのではなくて、各店舗独立タイプなのと、
あと普通にレストラン式になっているところもあります。
先日母と出掛けた際に、中華を食べたばかりだというのに、今回も中華を。
千里馬 南翔小籠へ。
麻婆麺と坦々麺(汁あり)と餃子を頼みましたが、麻婆麺が美味しかったです(辛い)。
IMG_3680.jpg
3Fのきちんとしたレストランより価格帯は比較的お安めなB1も
お店はどこもかなり悩むいいラインナップだなと。

さてさて、ビルボード2ndへ。
普段、ライブに行くと集中してるはずなのに、
急に夜ご飯どうしようかなーとか思っちゃうことがあるので
満腹にしてから出かけるのはいいなと思いました。

登場して言われた、『Sweet Sound』!(え、そうなの??)
早速ですが、セットリストは以下の通りです。

2nd 『Sweet Sound』
a tomorrowsong
Mood 4 Luv
sha la la

Between The Sheets(Isley Brothers)
~Stay With Me(Sam Smith)
~I'll Make Love To You(Boyz II Men)
Long for You
潮騒
Beautiful Sound ~English Ver.~
Nice'n Slow
Soul'n Roll
ETERNAL LANDSCAPE

Sunny Day
Because

Sweet Soundと言われてすぐ思ったのは、私はSmoothのほうが好きなのでは…!
ということなのですが、とはいえこのセットリストかなり満足!

とにかく一番印象に残っているのは、「潮騒」の熱量が半端なかったこと。
今あらためて思うと、この曲メロドラマみたいな曲だな、っていうのがあるんだけど
(当時は何とも思わずに感動していた)
それをさし引いても、その熱量がとにかくすごくて、なんか改めて感動してしまって。

あとは、「Mood 4 Luv」を結構しょっぱなに歌った時にガン上がりして、
もう今日来てよかった!と思ったのも。
「Nice'n Slow」~「Soul'n Roll」の流れも最高でしたね。

まあ要するに昔の曲が好きすぎる問題。
メドレーの選曲も最高でしたな。これはSweetのほうが選曲的に好き。
「Between The Sheets」に関しては、
去年一昨年と久保田御大のVer.を生で何度か聴いてたわけですが、
個人的にはTAKEさんのほうが好み。
「Stay With Me」はSam Smith公演で生も聴いてるんですが、
またちょっと違う表現という感じ。しかし何歌っても上手いからTAKEさんはさすが。

SKOOPのファン優しいから、みんな全公演(関西含めて)終わってから
blogとかUPしてるのを見たら、17日のも捨てがたい、やっぱ!
「時計」とか歌ってるの暫く聞いた記憶ない!

今回のメンバーは、ギターに磯貝サイモン、キーボード兼ベースとしてGakushi!
ドラムに坂東慧 from T-SQUARE、という構成で
メンバーが間違いなかったです。ほんと。
特にドラム&ベースラインの気持ち良さが、
どうしてもぬぐえなかった不在感(いまさら言うなよだけどさ)を
吹き飛ばしてくれたような気がします。これはほんとに。

あと、唯一物足りないと思ってしまうのは、
やはりSKOOPは「バラ色」で〆、っていうなんかその感じが勝手に抜けず、
違う曲で終わるとほんの少し物足りなくなってしまうという。
いや、ここビルボードだし、そんなの求めちゃいけないのかもだけど!

あとは、ビルボード3F席の40代くらいかと思われる女性3人のうちの一人が
一人だけずーっと立ち上がっててアピールがすごくて、辟易した&
KO-ICHIROさんがほとんど見れなかったことだけが残念でございました。

そういえば、お土産つきのお土産はお箸でした。
sIMG_3688.jpg
なんでBillboardでお箸?とも思ったけど、
わざわざSKOOPの名前とBillboardの名入りというのが
本当にうれしかったんだろうなあと推測。

とにかく久しぶりに見たSKOOPはよかったです、という話。

Sponsored Links










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: