So-net無料ブログ作成
検索選択

米倉利紀@ZEPP TOKYO 2016.6.25 [LIVE]

いろいろと書いていると自負しております、当ブログですが
検索の大多数が「米倉利紀」で占めております。
とはいえ、特に誰からも何の感想ももらったことがないのは辛口だからでしょうか…。
ということで他のライブの話も書きたいのがありつつ、こちらから行きます。
さて、このツアーに前回行ったとき、
本当に今回のツアーはいいので、行くべきだと声を大にしていたのですが、
追加公演にいっても同じ思いでした。面白かったぞー!!!

ではセットリスト。

CHANCE

あの日、あの場所で
三日月
距離
unconditional
LOVE HEALS
vintage

横顔~恋風~ほんのりブルー

break it down
Serious
nothing to lose
HIPSTAR
superwoman/superman
Love in the sky
Yes.I do
365 LIFE

交差点
アイシテル、ボクノモノ
words

do something real
gotta get your groove on -hey, baby-
DANCE UP
higher and higher

大丈夫っ!

今回のセットリストは前回と比べると、ちょこっと順番なんかは変わってたりしますが
大幅に変わっているわけではありませんでしたが、トリプルアンコール!!
「大丈夫っ!」は久しぶりに聴いた気がする。
アルバムの中では「HIPSTER」がダントツなのですが、「DANCE UP」とかも
聴いてるうちに好きになったなー。全体に久しぶりにいいアルバムだったと思う。

とにかく今回のツアーが楽しすぎて、追加公演をお願いした、といっていたけど
いい意味で緊張感のない、リラックスしたいいムードだったと思います。
本人もメンバーも楽しそうというのが見れたのがよかったなあと。
今回は後半戦からドラムのみチェンジがあり、誇太朗さんという方でした。私は初見。

取り敢えずヨネちゃんが乗り気でやる気ならこちらはいいんですよ、ホントに。
今回はメンバーの説明等々もいろいろあったけど、
コーラスのvahoEさんとダンサーの良心くんが米倉利紀楽曲について、
とても詳しいということをいっていて、それはホントに伝わるなーと思うのは、
まず、vahoEさんのソロパートの選曲のよさね。これはわかってる人の選曲だと思う。
あと、良心くんのダンスを見ていて思うのは、ずっと口ずさんでいる。
これはすごいなーと。
歌と一緒に踊るって言うのをすごく感じたのと、
とにかく楽しそうなのがいいなと思います。

とにかくvahoEさんとの組み合わせは
低音ボイスというのが今までの人とは違うんだけど
それが良いなと。あってる!すごく聴いていて心地よい組み合わせ。
このよさはdaisukeくんのとき以来じゃないかしら。

あと苦言を呈しますが(毎回すみませんね)
ヨネちゃんの好きなことを話せばいいのでは。
毎回質問タイムとかやってるけど、正直ホントにあれいらないなーと思っています。
ヨネちゃんの質問に対しての突き放しとか聞いてるとじゃあ聞くなよ、って言う気が。
好きなこと好きなだけしゃべってればいいのになあと思います。

とはいえ、それ以外はホントに概ね満足。
daiくんとの濃厚なカラミももうお腹いっぱいではありますが。

ということで久しぶりにこういうヨネちゃんが
帰ってきたということに関しては喜んでるので
この路線で進めてほしいなと思うのでした。決して懐古主義というわけではなく!

ということで2回目の公演なのであっさりではありますがこの辺で。

switch

switch

  • アーティスト: toshinori YONEKURA,yoichiro kakizaki
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2016/02/03
  • メディア: CD



Sponsored Links










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: