So-net無料ブログ作成

カリフォルニアに行ってきましたよ 2016 3日目 [旅行]

この日の朝も曇り。ホントに毎日こういう感じなんだなあ。去年の7月と印象が違う。
この日は、マンハッタンビーチをまたチェックしようと言うことで、車で向かいます。
朝晩は涼しいので、長袖一枚羽織って出かけます。
行く前から目をつけていた、Martha's 22nd Street Grillと言うお店。
いかにも!なモーニングが食べられると言うことで楽しみにしていたのでした。
P8272477.jpg
海外行くのには毎回マイしょうゆを持っていくのが私の常ですが、
今回不覚にも忘れたんだけど、あるか聞くと毎回あるよ、と出してくれたので
意外と困らなかったです。ただ味は少し違う。ちょっと甘めなのかな。
私は目玉焼き、ベーコン、ブラウンパンのトースト、夫はフレンチトースト。
アメリカの朝ごはんで絶対頼むフレッシュオレンジジュース。ほんと美味しい!
P8272473.jpg
P8272475.jpg
お店はかなり賑わってました。
というか、マンハッタンビーチはハーモサビーチよりメジャーなので
マンハッタンビーチ周辺自体がかなり盛り上がっている印象。

で、前日同様キックボード&スケボーで遊びます。
マンハッタンビーチも桟橋の先まで行き、カフェがあって、
ちょっとしたお魚がいるスペースがあって(ただまだOPEN前だった)
桟橋から波をチェックしたりなど。ホントずっと見てられる。
ここのビーチはビーチバレーが盛んなようで、
朝からビーチバレーしてる人がめっちゃ多い。
こちらの地面にはバレーボールのレジェンドと思われる人たちの名前が。
P8272484.jpg
P8272483.jpg
P8272480.jpg
P8272479.jpg


ある程度遊んだあと、マンハッタンビーチの美味しいアイス屋さんがあると
これまたチェックしていたManhattan Beach Creameryというお店へ。
コーンにチョコをまぶしてあるタイプも同じ値段で、カップにした私は損した気分に。
ピスタチオ味を食べましたが、これまた美味しかったー!
P8272488.jpg
思ったよりこってりしてなくていい感じ。なかなかやらない朝アイス。
でも、結構混んでた。
カップケーキとかアイスクッキーサンドとかも美味しそうだったなー。

土曜日にもかかわらず、お店が10時頃から開きはじめたので
ちょこちょこお店をチェックしていたらちょうど夏のセール時期だったこともあり、
STANCEの靴下をGET。2足で$10!安い~。
一昨年サンフランシスコで初めて買ってからお気に入りなのですが、
今回のは女の子っぽくてかわいいなー。
P8272492.jpg
因みに下のオレンジのはハーレーコラボなんだけど(笑)
あんまわかんないからいっか。

お店の多いエリアはビーチより一区画上なんだけど、
更にその中で賑わっているエリアがあって、コールドプレスジュース屋さんとか
ヨガショップとか、ちょっとハイソなエリアで、去年行ったFARM SHOP周辺エリアに
よく似てるなーと言う印象。あちらのほうが更に高級感あったけど。

一旦ホテルに戻って、12時過ぎにこの日の目的に向かって出発!
今回の旅行の中では私としては一番の目的に切り替わった、
初めての海外コンサート(しかもフェス!)に行く日だったのです。

海外旅行(特にアメリカ本土)に行くたびに、
そのタイミングでやってるコンサートを
検索するのがいつからか常になりました。
まずは、Ticketmasterでチケットを検索。期間と場所、ジャンルでざっくり見てたら
ヒットしたのが、Summer Breeze Festivalという夏フェス。
いわゆる90年代メロウソウル的なR&B懐古イベントのような雰囲気。
去年(2015)にスタートしたっぽくて、Keith Sweatが発起人っぽい感じ。
去年はK-Ci&JOJOとAl B.Sure!、Color Me Baddが出たらしい!
なにこれ見たかったよ!!

で、今年のラインナップは発起人のKeith Sweatを筆頭に
Ginuwine、Jagged Edge、Avant、SWV、Donell Jones、
Next、Tony! Toni! Toné!
SILK、Soul for Real、DW3というラインナップ。
IMG_4925.jpg
フェスは半分以上みたいと思ったら行くべきと思っているので、これはいくやつ!
と言うことでチケットの検索。

因みに同時期にやってて気になっていたのは
Snoop Dogg(こちらも大好き)のツアー。
ただ、少し遠くてサンディエゴより更に下の
メキシコとの国境近くだったこともあり断念。
Snoopはちょうどアルバムが出てるタイミングということもあって、
この旅行中前半はずーっっとラジオで特集されまくっててすごい聴いたので
がんばって行けば良かったかな、とかちょっと思ったり。

さてチケットですが、どう探してもTicketmasterで調べる限り、
SOLDOUTになっていた。
いわゆるチケットブローカーを使うしか手段がなくて、
Vivid SeatsとStabHubをにらめっこ。
結局Vivid Seatsのほうがほんの少し安かったので、こちらで取りました。
実際は夫には定価で取ったと言ったのだけど、ホントは$55の芝生席を
手数料+送料も込みで$114で取ったのでほぼ倍くらい。ただ、後悔はしていない。

発送は国外も可能っぽかったのですが、タイミング的に着く頃に出発してたら
嫌だなと思ったので、まずはホテルにメールで連絡。
チケットをそちらに送ろうと思うけど預かってくれるか、と言うことをお願いしたら
預かってくれるとのことだったので、ホテル宛に送りました。そのほうが断然安いし。
ホテルにチェックインしたとき、無事にチケットを受け取れたので助かりました。
ホテルはすごく丁寧でお預かり物りストみたいな表を持っていて、
これにサインしてね、と言われてサインして受け取ったので、
その点でも良かったです。

因みに私の英語力はただ学校で勉強した程度の本当にザ・日本人でして、
毎年旅行には出かけるものの、堪能とはまったく言えないレベルなので
それでもこのくらいのことはできちゃう現代に感謝、というかGoogleに感謝。
Chromeだとサイトの翻訳もしてくれるし。自分で読んでみるものの
自信がないときにはサイトの翻訳もしつつ予約しました。

さて、会場のロングビーチは車で30分くらいのところ。まだ余裕があるね、
そういえばおなかも減った。ということで道中
今年も絶対行くと決めていたIN-N-OUTへ。
トーランスの途中でちょっと道を逸れたところにあるということで、
そちらのモールへ。
このあたり、アジア人が多いみたいで日本人とか中国人の人もちらほら。
日本人に会うと見られますね、やっぱり。このあたりは企業が多いそうです。

やったー!大好きIN-N-OUT!!!オーダーのときは絶対にオニオンはソテーする派。
結構ハラペーニョを入れて食べてる人も多いなー。
ただ、私はピーマンが嫌いなので、
どうも似た味がして苦手なのです。辛さよりも苦味が。
P8272500.jpg

すっかり満足したところでロングビーチに向かいます。
道中めっちゃ怖かった!!!!!
本牧港とか大黒ふ頭とか、そういう感じのところのめちゃ大きい版なんだけど、
橋を渡るのもかなりすごい高さでアメリカすごいぞ感がほんとに。
貨物のコンテナの数もほんとにすごい。っていうか、あとになって思うけど
どうしてそういう写真を撮らないのかな、私は。

で、ロングビーチ。埠頭みたいになってて、
それがいくつかのブロックになっているので
行きたいところに行ってみたものの、思ったところに駐車場がなくて
戻ろうとしたら橋を渡ってダウンタウンに行ってしまった~。
そしてそこからみんなが向かうところに再度向かっていざ駐車場へ。
駐車場に停めようとしたら一杯だから無理だよー。マジか…

でまたダウンタウンに行って、民間駐車場みたいなところに停めて
そのあとスクールバス(!)に乗って、再度目的地へ。
14時スタートで、スタート時間に現地にいたはずなのに
行って戻ってを繰り返したら16時を回ってた。なんだそれ。
なんか交通整備もぜんぜんちゃんとしてなくてざっくりしてて、これがアメリカか…!
みたいな感じにはなりました(笑)。
スクールバスに乗るのも初めてだったし、貴重な体験ではあったしね。
近くの駐車場が$30と言われてたけど、結局停めたところは$10だったしまあいいか。
会場入りは意外とスムースにできました。
IMG_4877.jpg
IMG_4878.jpg

到着した頃にはSILKのパフォーマンス中。「Freak Me」も聴けたし満足!
会場に入ってやっぱりとは思ったけど、80%以上の黒人率。テンション上がる!
不思議な香りが充満しているなーと思ってたんだけど、マリファナのニオイだそうです。
みんなノリのいい曲では踊っちゃうし、有名な曲はみんな歌っちゃうし
すっごい楽しい!お客さん見てるほうが楽しいのではというくらい!
ライブももちろん盛り上がるんだけど、
転換タイムのDJのほうがむしろ盛り上がってた(笑)。
なんか日本の盆踊りに近いみんなで一緒に踊るのもあったり。
いつも海外コンサートの映像とかで見ていた、
みんなが熱唱したり踊ったりっていうのが
実際に体感できたことが本当に嬉しくって楽しくって!
因みに年齢層は30代後半から60代くらいまでと言う感じでやはり年齢層高め。
IMG_9568.jpg

すごいなと思ったのはHIPHOPで結構な年齢のおばちゃんでもみんな歌える!
確かにアメリカのラジオのパワープレイって日本の比じゃないし、
一曲売れたら一生暮らせる的なアメリカンドリームがあるだけのこともありますが
それってみんなが共有できるくらいかかってるってことなんだなーって。

個人的にはAvantがかなり良かった。あと、当然Tony! Toni! Tonéね。
SWVは周りの人がやっぱりみんな熱唱していた。
まあ当然トリはKeith Sweatなんですが、
Keithのパフォーマンスが始まる段階で既に22時。
この公演、22時終演じゃなかったんでしたっけ?
近くにはホテルもあるし、それこそクイーンメリー号の前でやってるんだけど
クイーンメリー号って宿泊施設じゃないんだっけ??
日本だと1時間押しとかいまどきフェスでもあんまりないと思う(笑)。

Keithの登場前には赤いソファがセットされて、そうだよね!R&Bはソファだよね!
みたいに思って一人テンションが上がりまくり。
出てきたKeithは顔こそやはり年齢が見えるけど、声の衰えはぜんぜん感じない。
それよりカメラワーク&スイッチングがへたくそすぎて笑った笑った。
日本のコンサートでこんなにあれっ?て思うことないくらい下手で面白かった。

とにかく、Keithの一番の名曲(と思っている)「Make It Last Forever」は
本編最後のほうに聞けて本当に感動して泣けた。
(とか言いながら、私がよく聞いてたのはむしろJOE&Mariah Ver.のほうだけど)
が、この段階で既に23時を回っていたのと、私たちバスで橋を渡らないといけないから
渋滞を鑑みてアンコールまでは聞かずに退散。
ていうか、結構そういう人たちがいた(笑)。
IMG_4908.jpg
IMG_4907.jpg

会場でフードやらドリンクやら売ってましたが、すっごい並ぶもんだから
飲み物以外は何も買わず持って行ったお菓子くらいしか食べてなくて、
おなか空いてたので深夜でもやってるレストランに行こうということで
24時間営業のステーキハウスに行くことに。今度は一路、ダウンタウンに向かいます。

The Original Pantry Caféは1924年から
一度も扉を閉めたことがないというレストラン。
お店の前に行ったら10人以上のウエイティング。
え?みんなこんな時間にステーキ食べるの?(私たちは食べるんだけど)
と思ったら意外とさくさく進みます。
カウンターならすぐ空くよということでカウンターで。
IMG_9575.jpg

入ってみてわかったのは、ステーキを食べる人と
パンケーキとかモーニングを食べる人が半々くらいの割合でした。
そしてパンケーキ美味しそうだった。

絶対二つも頼んだら食べ切れないと踏んだので、私たちが頼んだのは、
トップサーロインステーキと今日のスープ。
スープはミートボールスープとのことでそれを。
付けあわせがやばい多さ。
コールスロー、ポテト、パン、コーンと$16くらいでこんなに?っていうくらい。
パンはサワードウっぽいパン。ポテトはおいもそのまま!
コーンもゆでたとうもろこし!
っていう感じの超シンプルなもの。特にポテトが美味しかった。
P8282502.jpg
P8282503.jpg
P8282504.jpg
肝心のステーキですが、塩コショウのみで食べるシンプルな食べ方。
とはいえ、A1ソースとかもあった。
結構ワイルドな味。豪快な感じと言うか。
アメリカのステーキと言う感じの赤身のもので、ちょっと硬いかなー。
ちょっとほんとにパンケーキが気になった。

お店に着いたのが0:30過ぎてたのでホテルに戻ったら2時過ぎてた。
この旅行中は結構早起きだったこともあって、この日は珍しく遅くまで起きてました。

Sponsored Links










nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0