So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本&福岡に行ってきましたよ 2017 1日目 [旅行]

11月に福岡には行ったばかりなのですが、またも出かけてきました。
今回は今年の6月で還暦を迎える母のお祝い旅行を2ヶ月前倒しで。
旅行に行くならどこが良いかと聞いたところ、福岡か沖縄に行きたいということで
沖縄に行くのはちょっと私の気が乗らなかったのと(笑)
車の運転が面倒(沖縄の運転怖いんだもん)というのがあったりで
福岡ならもう何度も行ってるから、大体の土地勘はあるし、良いかなーと思って、
じゃあ福岡にしようということにしました。ただ、私が若干行き飽きているので
前々から一度行ってみたかった、熊本の黒川温泉にも行くことにしました。
P4072724.jpg

日程は仕事に余裕のありそうな4月の初旬。天気のことは考えてなかった!
本当は福岡から入って、ゆっくり温泉に浸かって帰るのを想定していたのですが
せっかくだから露天風呂つきのお部屋が良いなと思ってたら
土曜宿泊は取れなかったので、前日の金曜に宿泊、
その後に福岡に行くコースなら確保できたのでルートを変更しました。

比較の鬼は今回、じゃらんのANAパックを。レンタカーもじゃらんで確保しました。
色々比較したらクーポンとかがお得に使えたので。
ANAマイルは貯めてるので、ANAをセレクトしていますが
(ホントはJALのほうが好き)
こないだ旅割で行ったときの更に半分のマイルしかもらえません。
今回は母のお祝い旅行なので、私の全自腹なのもあり、母はマイルも貯めてないし
このあたりは気にせずにちょっとだけマイルを貰ったという感じ。

前日の出発から若干不穏な空気がありまして…。
もともと、週末まるっと天気は悪いという予報が出ていて、
せっかくの旅行なのに~とは思っていたのだけど、
前日にメールが届いて天候不良でもしかしたら
他空港への着陸や出発地への引き返しとなる可能性があるかも、というお知らせ。
熊本出身の後輩に聞いたところ、山を切り崩したところに空港があるから
もしかしたらそれが原因なのかもしれないですね~とのこと。
でも彼は一度もそんなお知らせすら来たことないという…。

しかも調べたら私たちが乗る、2便目のみがそうなっていて
前後の便はそんな天候調査すらないっていう(笑)。
振り替えるかどうかは自由だったのですが、多分飛ぶだろうという予想の元
そのまま空港に向かうことにしました。

この話を別の後輩にしたら、いつも旅行前にトラぶってません?と言われる始末。
確かに前の台湾のときも、前日に空港が冠水したりしてたな…。
でも結局いつも問題なくいけるので大丈夫と思ったのもある。

天候調査の結果が出るのが飛行機の発つ30分前なので
もうどうすることもできないため、空港に行きました。
今回は地元駅からバス。そこまではタクシーで。
早朝なので早朝送迎料金がかかったけどこれも母親孝行だ。

空港は中入っちゃってからも結構買い物できるイメージであっさり中入ったら
何にもありませんでした…。中に色々あったのはJALのときだったな、そういえば。
ということで、カツサンドとミニ天むすの詰め合わせセットを購入。
P4072676.jpg
ついたら多分すぐに昼も食べるしね!
そして天候調査の結果、無事に飛びたてました!やったね!

因みに飛行機は2-3-2のはずが、機体が変更になり、
別に乗る人数に変更はないので、ただのゆったり3-4-3になりました。

今回はバジェットレンタカーの熊本~福岡の乗り捨て。
レンタカー屋さんに行ったら、本当に事故が多いので、
1日800円のパックに入ってくれといわれ、聞いた母が不安がったので
念のため入ることにしました。実際に乗ったらわかった。
阿蘇方面に向かい車を出したのですが、基本的にこの日の運転は
全て霧が掛かっててほぼ視界ゼロ。そりゃ事故もあるよねー。
レンタカーにあてがわれたのはPASSOでして、普段が外車なので
最初ウインカーとワイパーを間違いまくりましたが、小さくて小回りがきくのいい!
私が待ち乗りに使うなら、断然こっちだなと思っちゃったなー。

因みに阿蘇方面は行き止まりが結構あるというのは事前にわかっていたのですが
Googlemapだからちゃんとしてるだろうと思って行ったら、
まんまと行き止まりで10km戻る羽目になったりしたので、
ナビをミルクロードに設定して取り敢えず行き、
その後目的地を再度設定するのをオススメします。
というか国内であればヤフードライブの方がアプリとしては優秀。

阿蘇方面の交通は混雑していると聞いたものの、金曜日だからさほどでもなく、
お昼はだめもとで2時間とか平気で待つと書いてあった
あか牛丼のいまきん食堂に行ってみたら、なんとすんなり入れた!
これ天気なのかしら?はたまた道に迷ってちょっと出遅れたからだったのかしら?
因みに私たちは13時頃に到着しました。

あか牛丼、口コミとかではかたいとか言うのもあったりして
ちょっとどきどきしてたんだけど、赤身でも全然やわらかくて美味しかった!
特にたれが美味しいのかな、これ。超感動。
卵も入ってるんだけど、味変わるからあんまり好きじゃないかなと思ったけど
半分くらいのところで割ってみたらこれはこれであり。美味しい!
卵がまろやかなのかなー、たまごかけご飯みたいな美味しさ。
わさびをちょっとつけるとこれも合う。

下に水菜?が少しと大根の細切りも入ってました。
大根得意じゃないんだけど、熊本の大根は基本的に癖がなくて食べやすい印象。
一緒に漬物とお味噌汁…かと思ったら全然違うものがついていたのだけど
これがだご汁というものなのね(因みにあまり好きじゃない)。
P4072678.jpg
P4072681.jpg

そのあと、旅館のチェックイン15時までにはまだ時間があったので
車で10分くらいの阿蘇神社に行くことに。
こちらは地震の影響で全壊してしまったということで現在修繕工事中。
後で調べたところ、入り口近くの楼門は国重要文化財だけど、
拝殿は昭和32年に改修工事をしたことにより、
重要文化財に指定されておらず、全額自費で再建の必要があるそうです。
そのあたりは知らずに、お参りと共に少額の寄付をしてきました。
修繕工事中とはいえ、入れなかったけど、奥の雰囲気もすごくよさそうで
またいつか来たいなあと思いました(神社好き)。
IMG_6234.jpg
IMG_6235.jpg

阿蘇では絶対にソフトクリームを食べようと思っていたので、
食べ比べが出来るという、道の駅阿蘇というところに行きました。
阿部牧場のソフトクリームと竹原牧場のソフトクリームというのの2種あります。
どっちがどっちか若干あやふやなんだけど(笑)
(確か)竹原牧場のソフトクリームというのが
ホイップみたいになってて甘くて美味しかった!
IMG_6239.jpg

ここでは、阿部牧場の牛乳とヨーグルトも購入。
あと、阿蘇いちごというのもあったので、それも買って帰りました。
あと、阿蘇サイダーというのも購入。こちらは300円で、
100円は阿蘇神社の修繕のための寄付金になるそうです。
IMG_6262.jpg

さて、ちょうど頃合いになったので、今回の宿、黒川温泉のいこい旅館へ。
小さい温泉街というのは前にテレビで見て
そこからいつか行ってみたいと思っていたのだけど、入り口から結構小さい!
で、入ったらすぐにありました。
P4072707.jpg
駐車して、ちょうどいた従業員の人に名前を言ったら
離れの方はこちらではなくて、もうひとブロック上に戻ってくださいとのこと。
離れが1分くらい離れているとは書いてあったんだけど、
入り口どころか、ひとつお店をはさんで更にトンネルをはさんだところにありました。

だんだんという離れのところには3部屋あって、
私たちはその一番小さい手前の部屋。
予約するときに大きい部屋にしようか少し悩んだんだけど、
二人でもてあましてもなあと思って、一番小さいところにしたら正解だった。
母は布団で寝るよりベッドで寝る方が落ち着くそうです。

唯一のデメリットは、喫煙可なので、
空気清浄機である程度は気にならないけど
前日泊まっている人が喫煙者だったら気になるとかそういうのはあるかも。
P4072705.jpg
IMG_6244.jpg
IMG_6245.jpg
P4072699.jpg
P4072702.jpg

勝手に部屋つきのお風呂はベランダ部分に見えるもの、
というイメージがあったんだけど、こちらは違って部屋の奥に洗面台とトイレ、
お風呂という独立した形になっていました。
お風呂はかけ流し!ずっとあふれるほどのお湯が出続けてる!
窓を開けることもできて、そこから川が流れているので
かけ流しのお湯はその川に流れていくので、お風呂で使っていい洗剤類は
指定のものを、ということが記載されていました。

まずは部屋でひとっ風呂浴びて、浴衣に着替えて街を散策(雨だけど)
でも小雨程度だったので全然歩ける感じ。
気づいたら結果的に温泉街を一周していました。
P4072718.jpg

黒川温泉の売りは、温泉手形を購入して他の旅館のお風呂に入るというもので
当然それを目的に行ったところもあったのだけど、
私たちの泊まったいこい旅館は13種(だったかな)のお風呂があって、
それだけで満足しちゃったのと、雨だったので結果他の温泉入ってないです!
まあ、あとなによりさほど寒くなかったというのもあるかなー。
泉質も旅館ごとに違うということで色々調べてたんだけどねえ(笑)。
でも逆に言うと、いこい旅館がそれだけよかったということでもあります。

離れなので、車での送迎をしてもらえるということだったので
夜ご飯の1時間前にお迎えをお願いして、まずは本館のお風呂に。
女性の時間だった⑦立湯⑧美人の湯⑨蘇の湯の
3つのお風呂に入りました。
イチ押しの立ちながら入るお風呂(深さ150cm)は
160cmの母と172cmの私にはあまり驚きはなかった(笑)。
それよりも洞窟風呂の部分の方がすごくてこれはびっくりしました。
こちらは立ち寄り湯としても使われている部分。

それで、お風呂から上がって、こちらも楽しみにしていた
本館の前で作っている温泉たまご(50円)を購入。すぐ食べた。
これねえ!!!すっごい美味しかったんですーー。箱根のより好き!
ほんとはもう一回買いたかった。今回食い倒れって言うくらい食べたので
結果買わずだったんだけど、本当に美味しかった!!!
箱根の黒たまごとかって、温度も熱いし、固ゆでなんだけど、
ここのは80度くらいのでじっくりやってるからか、若干中は半熟なんだけど
ほんとに美味しいゆで卵だったのですー!!
P4072711.jpg

そして時間になったので、受付で食事処を案内されました。
館内が結構狭い中で、2Fと1Fにそれぞれあるのはわかってたんだけど
まさかの私たちが案内されたのが、お土産売り場の横の隠し扉。
といっても結構広くて、落ち着いた感じになっていたのでよかったです。
翌日も同じところといわれました(人によっては違うみたい)。

お食事処でのメインメニューは3種から事前に選ぶシステムでしたが、
肉!ということで私たちは肉をセレクト。牛&鶏でどちらも美味しかったです。
旅館の食事ってちょこちょこっと色々という感じですが
ここのメニューはほんとに盛りだくさんで美味しかった。
P4072733.jpg
P4072728.jpg
P4072730.jpg
P4072731.jpg
P4072736.jpg
※写真はほんの一部です

因みに、ヒノヒカリというお米を食べたのですが、
九州では代表的なお米のようで、すっごくシンプルな味で逆に感動した。
今のお米って甘かったり粘り気があったり(つや姫食べてるから余計かも)
しっかりした味のものが好まれると思うんだけど、
ほんとに何の癖もない昔ながらのシンプルな味でなんだかとても美味しかった。

大量にあって超おなかいっぱいだったのに、
セルフで取ってください、といわれたおでんもいただきました。
こちらも本当に美味しかった。やっぱり九州、出汁が旨いのよね、きっと。

帰りも車で送ってくれるとのことなので、その前にも温泉に入りました。
今度は貸切風呂。このときはオススメされたお風呂に入りました。
貸切風呂は受付のところで空いていたら鍵を借りて入るという仕組み。
このときに入った⑬月灯の湯はお部屋のお風呂と似たようなサイズ。
ただ、お風呂の箇所によって硫黄っぽいにおいがするところと
鉄っぽいにおいがするところとか少しずつ違います。これも楽しい。
P4072741.jpg
P4072739.jpg

あとは①桧風呂(といいつつ桧ではなくて石のお風呂になってた)
にさっと入って戻ります。

お部屋に戻ったら冷蔵庫にケーキを準備しておいて貰うこと、
それからちゃんちゃんこの用意をお願いしていたので、
ここでサプライズとしてやりました。最初、リクエストしたときに
ご飯の最後にやりますか?と聞かれたのだけど、
それは流石に恥ずかしいと言いそうだったので、部屋に準備をお願いしました。

やってみたら部屋でやってよかったよ、だって超面白かった!
急におばあちゃん感が出ちゃってホント面白かったなあ、あはは。
(実際に孫が居るんだからおばあちゃんではあるのですが)

ケーキは事前に予約していて、そんなに大きくないですよーとのことでしたが
二人では到底食べられないサイズだった。夜ご飯も多かったしね。
もうちょっと食べたかったけど残念。
このとき、事前に買ってあった牛乳と、旅館のお土産コーナーにあった
別の牛乳の飲み比べをしながらケーキを食べました。
IMG_6252.jpg
IMG_6247.jpg
IMG_6248.jpg

因みに9時頃にぜんざいのサービスもありますということで
これも届いていたので食べたのでした。ほんとに盛りだくさんね、ここ!
P4072743.jpg

ゴロゴロしながらテレビ見て、部屋のお風呂入って12時前には就寝。
普段こんなに早く寝ないけどたまにはいいなー。

因みに、黒川温泉、一番実感したのは、お湯がとってもあったまって
いつまでも芯から冷えないねえ、とかそういうのじゃなくて!
美人の湯と書いてあっただけのことはある保湿効果。
この時期(季節の変わり目ということもあるし)まだまだ肌が乾燥したり
かゆくなったりとかでなにかつけて寝るのがほとんどですが、
何にもつけずに寝ても全然問題なかったのが一番びっくり、
すごく肌にいい泉質なんだなーというのを実感しました。ほんとにいいところ!!!


ことりっぷ 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂 (旅行ガイド)

ことりっぷ 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂 (旅行ガイド)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2012/04/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


ガイド本は各旅館のお湯の泉質が載ってたのが唯一これだったので
私は↓を買ったんですが、湯布院行かないし、
半分くらいは使えないんですよねえ。

るるぶ湯布院 黒川 小国郷 別府 '17 (国内シリーズ)

るるぶ湯布院 黒川 小国郷 別府 '17 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2016/09/08
  • メディア: ムック



まっぷる 熊本・阿蘇 黒川温泉・天草 '18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 熊本・阿蘇 黒川温泉・天草 '18 (まっぷるマガジン)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2017/04/20
  • メディア: ムック




Sponsored Links













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: