So-net無料ブログ作成
検索選択

ウエットバックとタブトラックス [Surf]


ウエットバック↓

TOOLSウェットバッグ

まぁ、その名の通り、コレをサーフィンの際には毎回持っていくんですけど。
気づいたときに何処か(いまだに見付けられないんだけど)穴が開いてるのか
クルマの中とか、家に持って帰ってくる途中にちょっとだけ漏れてるんですね。
っていうか、あたしの回りみんな穴開いてるから。
結構みんな買い換えてるのを見るんだけど、
同じの買うのはちょっと癪に障るなと思ったのです。

あたし基本的にはクルマで行くですよ。
別にコンパクトじゃないといけない理由ってなくない?
と、思ったので購入したのがコレ。
TUBTRUGS(タブトラッグス) Mサイズ

(多分Mサイズでないとウエット入れには小さい)

(多分Mサイズでないとウエット入れには小さい)
タブトラッグスというもので、もともとは園芸用のゴム製のバケツとして作られたそうな。
だから、水びたしになってても全然OKです。

しかも、色がカラフルだし、取っ手があるから、見た目はただのバケツだけど
実際に持ったらトートバックみたいで普通にカワイイ!
でっかいからウエットだけじゃなくてリーシュとか水着も適当に入るし。
ちょっと濡れたものもぽんぽん入るし。

たまーに持ってる人がいて気になってたのです。
でもうちらのまわりにはいないから、コレ持ってくのが楽しみ!!
(だってまだ買ってから海行ってないし)
洗濯モノ入れにしてもカワイイかもなぁなんて思ってるんですが。
(とか言って実家住まいだからあんまり関係ないんだけどね)

でも、よくよく考えたらTrip用には普通のウエットバックやっぱり要るよなぁ。
なんかいいのがあったらむしろ教えてください。
(あたしが丁寧に使ってないのが悪いの??)


blast4月号(2006) [音楽]

表紙はRHYMESTER×KREVA。表紙にヤラれました。
そして内容は日本語ラップ大特集号と来たもんだ。買いでしょ。


中身はZEEBRAと同じ発売日だったDABOのインタビュー、DABO×DJ HAZIMEの対談、
RHYMESTERのインタビュー、本人の全曲解説、
KREVAのインタビューとくレーベルパーティの模様とKREVA×韻踏合組合の対談が主なところ。
般若・韻踏合組合・AFRA&INCREDIBLE BEATBOX BANDなんかのインタビューもあり。


最大は編集部・ライター・DJたちが選ぶ日本語ラップ名盤/名曲ランキングと題して
日本語ラップの大特集という内容。
一覧としては、アーティスト抜粋で、こんな感じ。
キングギドラ・NITRO MICROPHONE UNDERGROUND・Microphone Pager
YOU THE ROCK・RHYMESTER・OZROSAURUS・スチャダラパー・餓鬼レンジャー
SOUL SCREAM・Budda Brand・DABOなどなど…
でも、すごい面白かった。殆ど聴いたことあるやつだったけど、
導入というか歴史という意味では、ホントにコレをなぞっていけば
好きなものも嫌いなものも自分の中で分かっていけそうな感じだし。
blast基準で見ちゃいかんだろうとか、そんな精神で読み始めたんだけど
実際は結構納得の結果になってました。


そして、日本のHIPHOPを語るのに外せない、さんぴんの件をかなりfeatureしてました。
もちろんあたしはこの頃まだぜーんぜんハマってなかったので
いまさら悔やんでもしょうがないんだけど、やっぱ観ておきたかったなぁ。
今更だけどDVD買おうかなぁぁ…。


だって、ホントに今さぁ、いろんな人が出てきて
正直、テレビとかでやってる真似事みらいなのにイライラすることもしばしば。
いや、別にあたしも先駆者の頃からずっと見てるわけではないんだけど
しかも、その先駆者たちからすると違うかもってのも好きだったりするんだけど
それにしても正直ちょっと食傷気味です。
物事のムーブメントを作るのは、本当のファンではなくて
好きでも嫌いでもないけど流れるその他大勢が作り出すってことを
昔ナンシー関女史が言ってたけど、確かにそうかもなぁなんて思う。
しかも、何事も売り出し方一つだよなぁって思いますね。


映画とか音楽とかは顕著だけど、いいものでも知られずに埋もれてしまったり、
面白いのに宣伝がへたくそで実際の購入には至らなかったりとか
モノを売り出すことって、周りの手腕とか、金銭的なものとか
政治的なことだったりするよなってなんか最近よく思う。


雑誌とかネットもそう。
あたしものすごく情報に流されやすいなぁって言う自覚症状があって、
いろんなことは操作されてるような気がするから、流されまいと思うんだけど
でも、実際かなり流されております。
ちょっとした噂とかね、確信したことじゃないから頭の中では否定しても
でもそうだしなぁなんて、完全に流されてるんだけど、
そういうのはやめたいね、ホント。
何事も周りに惑わされずに自分のまっすぐな目で見なくちゃいかんよね。


あー、話がずれまくり。
えっと、コレを買った最大の理由は表紙の二組!
なんだけど、その前にDABOのインタビューが思いのほかよかった。
なんていうんだろうね、やっぱり自分の内面に向かったアルバムだそうで、
(とはいえまだ未聴)一歩何かを越えたって感じがすごい伝わる真摯なインタビューでした。
なんつーか、DABOの見方が変わったよ。


さて、やっと本題。
一緒に撮影してるなら対談かと思ったんだよぉぉ。
と、言うわけで対談ではない。あしからず。
にしたって、4人の写真が素敵過ぎます。


でも、まずはRHYMESTER→KREVA、KREVA→RHYMESTERって感じで
お互いのことについて語っております。
宇多さんがKREVAを引っ張ってきておきながら、
ROCK-TがKREVAの面倒を見たって言う話のディテールとか、
KREVAがライバル心むき出しの話(特にMummy-Dに対する)とか、
今までのインタビューでもそれとなく語られてたところの詳細が
微笑ましい感じで書かれててなんかよかったです。


あとはどちらもニューアルバムについて。
RHYMESTERは、全曲解説もありますよ。
ったって、アルバム発売は来月なんだけどね~。
でも、珍しく時間いっぱいまで収録しているというニューアルバム、楽しみです。


KREVAは、くレーベルパーティの様子。
これ、深夜だから行くのやめたんだけど。
行けばよかったかなぁぁ。第一弾はかなり面白かったんだよね。
でも、ホント、振れ幅が広いから、片方だけで済ましちゃいけないとおもうのですよ。
この両サイドこそがKREVAの魅力だと思うので。


でも、愛・自分博はホントに捨て曲なしのいい仕上がりだと思うのです。
前にレビューは書いてるんだけど、聴き込むごとに深まる魅力というか。
『江戸川ロックオン』なんか町名2つくらい言い忘れたから
第二段も作るみたいなこと言ってましたよ。ウケる。


たまにはこういう音楽雑誌を買ってみるってのもいいっすね。


『The New Beginning/ZEEBRA』 [音楽]

(多分Mサイズでないとウエット入れには小さい)
タブトラッグスというもので、もともとは園芸用のゴム製のバケツとして作られたそうな。
だから、水びたしになってても全然OKです。

しかも、色がカラフルだし、取っ手があるから、見た目はただのバケツだけど
実際に持ったらトートバックみたいで普通にカワイイ!
でっかいからウエットだけじゃなくてリーシュとか水着も適当に入るし。
ちょっと濡れたものもぽんぽん入るし。

たまーに持ってる人がいて気になってたのです。
でもうちらのまわりにはいないから、コレ持ってくのが楽しみ!!
(だってまだ買ってから海行ってないし)
お洗濯モノ入れにしてもカワイイかもなぁなんて思ってるんですが。
(とか言って実家住まいだからあんまり関係ないんだけどね)

でも、よくよく考えたらTrip用には普通のウエットバックやっぱり要るよなぁ。
なんかいいのがあったらむしろ教えてください。
(あたしが丁寧に使ってないのが悪いの??)

The New Beginning

The New Beginning

  • アーティスト: ZEEBRA, TWIGY, D.L, Full Of Harmony, CO-KEY, KM-MARKIT
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/02/15
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ZEEBRA/STREET DREAMS(BOOK) [音楽]

blast3月号を買おうかどうかと思いながら(普段は買わない)立ち読みしてたら
コレが発売されることを知ったので、買うのはやめて待ちました。


んでもって。発売されたので買いました。
CDは弟と相談して、弟が買うといったので(ウチには同じCDが2枚ということがザラ)
本はあたしが買おうかねと思って買って帰ったら、彼も同じのを買ってました。
CDは同じの2枚買うのを回避したのに結局本は2冊になってもうた。


さて、アルバム『The New Beginning』が出たタイミングで発売されたこの本。
この本も『STREET DREAMS』がなかったら発売されてなかったかもしれない
って書いてあったくらい、あの曲の大きさを物語っていると思います。
現に表紙も『STREET DREAMS』のジャケと同じだし。
因みに『STREET DREAMS』のシングルレビューこちら


さて。とにかく、この本の頭を飾るのは、『STREET DREAMS』から、
アルバム『The New Beginning』までの原点回帰のストーリー
ZEEBRA本人のストーリー。そして、ZEEBRAを囲む人たちのインタビューと、
DJ KEN-BOとの対談。ディスコグラフィーと、過去インタビューなど、かなり満載の一冊。


なんていうのかしら。普通にワイドショー的なノリでも読める部分があったり
(その辺は生い立ちとか今までの話に詳しいです)
あたしも結構日本のHIPHOPに入っていったのが早いほうではなかったので
なんとなく知ってることにもこういう裏話があったのか~的なノリでも読めたり
ZEEBRAがアメリカのHIPHOPの特にどの辺りに特化して興味があるのかを知れたり
『STREET DREAMS』のPVで着ている日の丸のT-Shirtsは
ZEEBRAがデザインしたものだったってことが判明したり(他にもいろんなの載ってた)
あとは、KEN-BOの対談で、地方に行くと、ZEEBRAのDJだと思われるみたいな話があったり
(こっちではそんな感じではないと思ってるんだけど、地方では一部そうらしい)
FIRSTKRASのプロデュース曲リストがあったり(意外とこれまとめたの今までなくない?)
なんかいい感じのまとめになってます。ま、コレが全てではないと思うけどね。


でも、やっぱり核になってるのは、『STREET DREAMS』という曲なんだろうな。
あそこに描かれてることが全てを物語っていて、
それを咀嚼して説明しているのがこの本なんじゃないかなと思う。
それに1冊使ってるというのがどうなのかって言うのは、
本を手に取った人の感想次第だと思うけど
個人的には一人の人の伝記とかエッセイを読んでる感覚で読めたり、
面白い出来上がりになってると思います。


ま、値段は1680円とちょっとお高いですけど。
特に最近ZEEBRAを聴きはじめた人にも、日本のHIPHOPを知りたい人にも
導入篇としてはかなりオススメ。


ZEEBRA:STREET DREAMS―BLAST presents (2005)

ZEEBRA:STREET DREAMS―BLAST presents (2005)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック・エンタテイメント
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: ムック



スノボに行ってきましたよ(2006.2.11@長野:エコーバレー) [旅行]

今年第一弾。
今まで10年間雪山(それ以前に山登りとかキライ)の存在から否定し続けておりましたが
去年一回やって面白いじゃん♪と思ってなんだかんだでウエアも買ってみたのが去年。
今年は2回行く予定を組んだので、取り敢えずゴーグルグローブも買いに行ったのが先週。

えー。Blogにカテゴリを自分で作って登録できるんですけどね。
(←左のサイドバー参照)
来年になったら、カテゴリも作ることにします。そのくらい面白かったのよ。
今年はあと1回か2回しか行かないので未だ我慢しますけど。
来年はボードセットも買おうかともくろんでおります。
だって回数重ねることを考えたら買ったほうが安くない?(っていつもこれだよ)

現状、サーフィンのファンボード購入ももくろんでるので、
今年中ってのはさすがに無理だけど、来年は買いたいと思います。
本気度もサーフィンほどではないから安くてもいいかと。

えっと、行き先は、長野のエコーバレーというところ。
メンバーは、あたしと、会社のコと、更にそのお友達の男女2:2で行きました。
ホントは、もう一人居たんだけど寝坊したって言うね…。
お迎えにも行ったんだけど起きてこなかったのよね…。
しかし、彼とも一緒に行きたかったんだ、ものすごく。
ほんとに残念、来年こそは是非って感じです。

出発は6時に横浜。がっ。あたしも寝坊しまして。
5:50に目が覚めた(笑)。ウチは横浜の田舎なので、横浜駅まで30分かかるのです…。
結構遅めの出発だったので、着いたら11:30でした。
でも、クルマで行ったから(運転もしてないし)かなーりラクでした!!
しかも、スキー場以外は全然雪がなくって、道も安全でしたのよ。

こうなったらスノボもクルマで行くっきゃないね、コレ。
でも、自力でとか考えるとかなりつらいものはあるんだけども。
だって、雪道怖いし。こないだ早朝道が凍ってただけでかなり危なかったもん。

着いたらお昼近かったので、午後券を買いました。3000円。
取り敢えず、あたしボードは持ってないので(他は全員持参)
レンタルしに行ったんだけど、そこがこないだトリノでスノーボードクロスに出た
藤森由香ちゃんの実家だった。すげー。
そして、BURTONのブーツとボードを借りました。
あたしでかいもんで、多分アレはメンズだったと思う。

そういや、スノーボードクロス、女子は観れなかったんだけどさ、
男子は観たとですよ。面白いね、あれ。
だってさ、オリンピックにまずあんまり興味ないからアレなんだけども
冬季オリンピックはなおのことだったんですよ。
観てる分には面白いのは分かるんだけど、如何せん点数で決まるものに関しては
こっちじゃどうにもこうにも詳しいところがわかんないじゃん?
でも、スノーボードクロスは分かりやすさに尽きると思う。
これで競技人口増えるのは間違いないなと思った。
因みに行ったスキー場もやっぱりあの細いボードに乗ってる人が結構いました。

天候は晴天。雪質はちょっと水っぽいところもあったけど
基本的には結構パウダーみたいな感じで、全然怖くなかったです。
(あたしが雪山から離れたのは、中学時代にスキー教室行ったら
アイスバーンで顔切って、それ以来ずっと怖くて行けなかったのです)

新しいゴーグルもめちゃめちゃ快調で、ドライフィットのトレーナーもあったかくて…
っていうか、暑かったんだよ、夕方まで。ガシガシやったからね~。

さて、言うてもまだ初心者ですから。
木の葉はもう完全マスターして結構はやく切り返しも出来るんだけど、
ターンするぞってのが今回の目標。でも。まだ怖いんだな~。
ちょっと曲がるのは出来るんだけど、テンポよく出来なくてねぇ。
しかも。お尻のパットはバッチリ装備してたんだけど、
ひざパットを導入するの忘れてた!!!
ターンしたら未だ危なっかしくて転ぶんだけど、ひざつくから痛い。
転ぶの痛いと思っちゃってなかなかターンできず。
最後ちょっとだけ出来るようになったのと、感覚をつかめそうな感じだったんだけど
その辺で時間切れでした。残念。
でも。なんか掴めそうな感じだなってところまで持ってこれたのは収穫だった!!
次回は、ひざパットちゃんと買ってきてチャレンジする!

今回その同期の男のコの友達がずっとついててくれて
初対面なのにかなり面倒みてくれたので感謝です。
次回(ちょうど一ヵ月後)も一緒に行く予定なので、楽しみ!!

終わったのが5時頃で、帰りちょっと八王子あたりで混んでたから
遅くなっちゃったけど、それでも11:30には『ナイナイサイズ!』観てたから
その頃には帰ってきてました。うん。

因みに『ナイナイサイズ!』は、サーフィンだったね。しかも多々戸。
観てたらうずうずしちゃったです。だって、多々戸はあたしのマジックポイントだし!!
やっぱり山も楽しいけど海のほうが好きだなと思っちゃうのでした。

あ、写真とか取ってる暇なくて(それ以前に危ないから何も持ってない)
かっこいい(←自分で言ってる)ウエアの写真は今回は見送りということで。
まだあるから次回!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

グッズ馬鹿健在 [美容/お洒落/お買い物]

今週末スノボに行くのです。
先週末はスポーツグッズ買いあさり放題だったのです。
すっげー楽しいってばよ!!

まず、土曜日。NIKEの倉庫に行ってきましたよ。
場所は天王洲アイルの辺り。倉庫がいっぱいあるところね。
うちの弟くんはNIKEにお勤めで、更に成績優秀らしく
ファミリーチケットなるものを貰ってきた。
(うちの弟はおバカなのだけども、どうやら接客の才能があるらしい。
だって、成績優秀者3名しか行けない大阪研修&USJ行くんだって。
しかも、当然全額出るらしいよ、羨ましい)

サーフィンの相方ちゃん②と一緒に行ってきました。
だって、お買い物は相性の合うコと行った方が楽しいもんね☆

とはいえ、大人化計画絶賛実施中のため、
「そんなに買わないかも~」とか言いながら出かけたんですけどね。
バッチリ買ってみました…しかも旅行用バックまで(笑)。

だってね、全品半額な訳ですよ。
しかも、国内には出回らなかったであろう商品とかもあるんですよ!
めっちゃ欲しいじゃん、そんなの。

もースポーティなのはやめたいなぁってずっと思ってるというのにどんどん増えてくのよね…
だってさ、お休みの日なんて土日全部あわせたって8日くらいしかないというのに
会社にも着ていけるぞって言うのと、お休み専用でしか着れないのが
ちょうど半々…パーカーとかかさばるのにどんどん増える…。

そして気がついたこと。
どうやらあたし緑ブームらしく、買ったものの9割にどこかしらに緑が入ってた。
あと、ポーチにめっちゃ弱いらしく、ポーチ付きのT-Shirtsとか、
防水のポーチとか、なんに使うのかわかんない(けどカワイイ)ポーチとか
気づいたら3つも買ってたよ。
よく考えたら、雑誌とかもおまけにポーチがついてるととりあえず買ってみたりしてた。
家はポーチだらけです。なのに、今欲しいものはリップと目薬だけを入れられる
小さいポーチです。(って、ホントおバカだな)

でも、掘り出してみたらアパレルとかも意外とカワイイです。
今まで靴はNIKE・アパレルはadidasって思ってたんだけど
なかなかでした。ホントは靴欲しかったんだけど、サイズがね…。
NIKEのスニーカーは今までいろいろ履いてきたのですが、
やっぱりAIR FORCEのMIDが一番スキ。男のコっぽいけど。
かわいさって言うよりも断然かっこよさだけど。
しかもオール白がいいんですけどね~。
こういうのばっかり持ってる↓
NIKE (ナイキ) AIR FORCE1 MIDWHITE/WHITE
(あ、最近貼り付けてばっかりいますが、あんまりお気になさらずに~。
画像が貼りやすいので活用している次第でございます)
AIR FORCEのプレミアムとかいうすごいへんてこりんな色のがあって
ちょっと欲しかったんだけど、おいてあったのが全部でかかった。29cmとか…。

でも、スノボ行くのとか、国内Tripに使えそうなでっかいバックも買ったし
(珍しくショッキングピンクではなくてベビーピンクを買ってみましたよ)
スノボ向けの防寒かつ、ドライフィットのトレーナーも買ったし、
サーフィン用のタオルとかも買ったし、結構いい感じ。
大満足でした。ホント、行くチャンスがあればオススメ。
なんか時期によってもおいてあるものがまちまちだから、
実際にお得かどうかはタイミングにもよるらしいんですが。

さて、翌日。
今度はスノボに向けて本格的なモノを買いにいきました。
グローブ&ゴーグルを。
いや、言うても多分サーフィンほどはハマれないと思うのよ。
だけど、スノボといえば神田~御茶ノ水の、神田に行ってきましたよ。
ほんとに通り沿いが全部と言っていいほどスノボの洋品店なのね。びっくり。

バイトのときの友達と一緒に行って(そのコはスノボ暦5年)
いろいろとどういうのがいいとかレクチャーを受けました。
いろいろ聞いたからなんとなくイメージして選ぼうと思ったんだけど。
一発で欲しいのが見つかってしまいました。
あたしの欲しいものってのはいつでも感覚で決めてるわけなのですが。
それがこれ↓(画像クリックで購入ページに飛べます)
【期間限定40%OFF】 2006New!! OAKLEY オークリー WISDOM JET BLACK/NEON GREEN-HI BLUE

OAKLEYのWISDOMというタイプです。実は大人気だそうな。
やっぱり安っぽいのはそう見えるし、いいなぁと思うのは高いね。
歩き回って最安値を買いましたが。こっちのほうが安いでやんの。
ま、急いでたからいいんですけどね。

いや、合わせて着てみたら完全男にしか見えませんけど。
でもいいの、スノボのウエアは弟と半分こだから、
もともと男っぽいのですよ。
上は迷彩・下はグレーなんだけど、当然男モンだからでっかいの。
完全上手い男のコにしか見えないよ。
ホントは未だ初心者なのになぁ…でも、カッコは大事だからね!!

因みにグローブは、argのを買いました。ミトンだよ。でも黒だけどな。
なんかミトンのほうがカワイイし、とにかくあったかいだろうということで。
サーフィンもカニ型だし、このタイプは比較的なれてるからたぶん問題なし。

と、言うわけで今週今シーズン初のスノボ行ってきます!!!!
あー楽しみだぁぁ!!
オットコ前なウエアの写真はまた後日。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ロイズのポテトチップチョコレート [グルメ]

去年もバレンタインの日にロイズの生チョコが美味しい!
ということを書いてるんだけど。
そのときの記事はこちら
前回は知らなかったの!!今年北海道土産に貰ってから
ずっと食べたかった、これ。

なんか、チョコレートがポテトチップスにかかってるんだけど、
もともとチョコレートのお店だから、
チョコそのものがとっても美味しい。
だからといって、チョコレートもくどすぎず、甘すぎず。
だけど安っぽくないの。
ポテトチップス部分もちょっと厚切りになってて、
カラっとというよりはしっとりした上がりになっております。

当然ポテトチップスだから、塩っけもあるので、
甘いのにしょっぱいような、でもそれがすごい絶妙なのです。
今年は、生チョコじゃなくてこっちを買いました。
ポテトチップスなのにちょっとした高級感です。
昨日はおうちで食べながらウハウハしてました。

都内(というよりも北海道以外)では、このバレンタインシーズンか、
(って言っても今日までだよ。紹介が遅くなってすんません)
または北海道物産展とかでしかお目にかかることは出来ません。
北海道のお土産やさんにはいっぱいあります!!
あとはネットで買うしかないんだよね~。
ちょっと高いかも(¥630)と躊躇するかもですが、
コレはホントに美味しいんだって。
だまされたと思ってお試しあれ!!
ロイズポテトチップチョコレートロイズポテトチップチョコレート
ま、バレンタインデーだというのに、色気よりも食い気ですな。
ホントはこうやって美味しいところを探してきてプレゼントするのとか、
がんばって作るのとか楽しいのにね~。

とは言いつつ例年通り、きちんと意中の方に差し上げました。
(とはいってももう意中とかそういうレベルではなく
ただのマブダチ状態なんだけどさっ)
ら、「毎年ありがとうございます~」だって。
なんかむなしくなりました。
毎年なんとなくちゃんと選んで渡して、
なんとなくお返しが来るこの感じ。
別にお返しが欲しいわけじゃなくてさ。
ちょっとしたアピールというか、なんと言うかみたいな感じでさ。
期待値はまったくないんだけどね…。何やってるんでしょうか。
誰かあたしからコレ欲しい人いませんかね~?

…しっかし、食とかいうカテゴリ作っておいて、
殆ど食べること書いてないよ…。
ま、ジャンクフードとか安いもん好きなもんで
オススメするほどお洒落なものがないっていうね…。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『ゴスペラッツ』デビュー! [音楽]

来たコレ。
個人的にはめちゃめちゃ熱いニュースでございますです。
タイトルにもあるようにゴスペラッツ
その名のとおり、ゴスペラーズ+ラッツ&スターで、ゴスペラッツ。
メンバーは以下の通り。
鈴木雅之、佐藤善雄、桑野信義(ラッツ&スター)、村上てつや、酒井雄二(ゴスペラーズ)
以上の面々になります。
パートとか、声の合い具合を考えたらなんだかぴったり!
鼻息も荒くなっちゃいそうよ!!

マーチンは、2年前のライブで本当はオリジナルメンバーでの復活をしたい
ってことを言ってたのだけど、もう現実的には無理なんだろうなぁと思うのですが。
でも、これなら全然うれしい!っていうか素敵じゃないですかぁぁ~☆
村上リーダーソロも(勝手に)希望してたけど、コレはコレでめっちゃうれしい!!

こないだmixiの方の日記に書いたんだけど。
どこかで好きなものは繋がってるって言うことがすばらしいと思うのです。
だって、ラッツはあたしの中では一番初めに触れた音楽だったと思うし、
全然別のところから好きになったゴスペラーズは、更にRHYMESTERから繋がってるし。

とっても有名な話なので、今更えらそうに説明するのは気が引けるので
さらっとご紹介いたしますと。
File Records社長、佐藤善雄氏は、元ラッツ&スターのメンバー。
一番低音の「ボンボボボボボボボ~♪(←分かりづらい)」を担当してました。
因みにFile Recordsはインディーズレーベルで、
RHYMESTER・MELLOW YELLOW・WACK WACK RHYTHMBAND・GAGLEなんかもそう。
インディーズ時代のRIPやEASTENDもココの出身です。
そんな中、社長自ら歌モノをやることを考えたときに、
RHYMESTERの宇多丸師匠(当時はMC SHIRO/EASTENDの『DA.YO.NE』で
『なぁなぁ佐々木って24だよなー えっ、25だよ』の佐々木は、師匠の事でやんす)
に引っ張られたのが、当時大学生だったゴスペラーズのメンバー。
そこから今までの軌跡が始まるわけですな。

去年のマーチンライブで、この3人でのなつかしのメドレーがあったり、
(行ってないけど)去年のイベント時に、このメンバーで、『ゴスペラッツ』という名前で
コラボレーションしたり、伏線はあったのだけれども。
でも、まさかCD出しちゃって、いわゆるデビューをするとは思わなかったです。
だって、当時と同じくみんな顔黒く塗ってやるみたいよ!
すごい派手な色のスーツおそろいで着ちゃうみたいよ!
当然白い手袋もしちゃいますよ!みたいな。
デビューアルバム(いきなりアルバムです!)は、ラッツのカバーと、新曲
それと、みんなのルーツになっている曲たちのカバーもあるそうな。
なんと、初回版は特別収録曲もあるそうな。

アルバムは4/19発売!あと2ヶ月なんてすぐ!あーたのしみ!!!
ライブあったら絶対行くぞ~!!!

ここであたしが書いたことと重複しちゃいますが、公式HPはこちらに。
http://www.gosperats.com/
まだamazonには載ってないです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

『くレーベルコンピ 其の二&愛・自分博/KREVA』 [音楽]

なんか初登場1位らしいじゃないですか。でも、まさに狙い通りなんだろうな。

まず、『くレーベルコンピ 其の二』は、全国の新星堂のみ限定発売。
『愛・自分博』と一緒に買えば豪華プレゼント!とのことだったので
いつものHMVではなく、新星堂でわざわざ買いましたよ。
実際は、ウィンドブレーカーとキャップを抽選でプレゼントだって。
応募する気はまったくないんですけどね…。

本人もいろんなインタビューで話しているように、
めちゃめちゃハッキリした棲み分けが出来てる2枚になっております。

『くレーベルコンピ』はゴリゴリな感じ。
前回は、周りの人中心にって感じだったけど、
今回は客演も豪華な仕上がりになっています。
まず、フルで通して聴いてみたけど結構疲れるよ、これ。
重めの音とかは、メジャーレーベルから出すほう(『愛・自分博』ね)では控えてる分
こっちに持ってきましたって言う感じなので、基本的にはずっとドスドス言ってる感じ。
こういう側面が嫌いなわけではないんだけど、アルバム一枚分は疲れます。
と、言っても一曲ずつは全然いいんですよ。むしろスキ。
個人的には全員マイクリレーの『DO MO ARIGATOH』が一番スキかな。
これを聴くと、DABOのフローはかっこいいということに気付かされます。
あとは。『ORE!ORE!』も耳に残る感じですね。これは、アルファとCUEZEROと。

でもやっぱり、Mummy-Dはすごいなぁと。
今回、KOHEIとか、アルファの二人とかも参加してるんだけど
やっぱりピカイチです、うん。客演仕事のときにきっちり仕事しますって感じなんですよ。
KREVAとMummy-Dはソロ以降、絡みが増えてると思うんですが、
かっこいい先輩として、Mummy-Dに依頼してることが多いのかなって言うか、
なんていうんだろう、尊敬的な部分がいつも見え隠れしてる感じが何かいいなと。

とにかく買うなら新星堂じゃないと買えないぞと。
因みに、『愛・自分博』と合わせて(?)緑で統一されたジャケットになっております。

さて、『愛・自分博』。
KICKの『BEST ALBUM 2001-2003』も首位獲得はあるものの、
HIPHOPのソロアーティストの首位獲得としては初の快挙ってことらしいです。
出すタイミングに対して他のアーティストがどうぶつかってるかにもよると思うので
ま、この辺に関しては、なんともいえないですが。
でも狙ってた方向性で結果が出せるっていうことはやっぱすごいかもね。

まず、先週(1/30~2/3)のsakusakuゲストでも来てて、
ヴィンちゃんが大喜びしてたけど、ネーミングがなんとも。
KICKでやってたときの感じより、アルバムタイトルとライブタイトルに関しては、
かなり遊んでる印象で今回もいい感じです。

歌詞カード部分だったり、ブックレット部分に関しては、これまたひねりが。
『江戸川ロックオン』という曲がありますが、この名の通り、江戸川代表!のKREVAらしく、
葛西臨海公園一帯で撮影、愛・自分博の会場は、葛西臨海公園ってことになってます。
実際ココで野外ライブとかしたら楽しそうなのにね~。
と、言いつつ、実際のライブ会場は日本武道館ですから。
(あ、既にTicketはGetしておりまする)

『イッサイガッサイ』『スタート』が出たあたりで、
今回はこういう感じのアルバムで行くってのを決めたっていろんなインタビューで答えてたけど
ホントに宣言どおりの仕上がりでしかもコンセプトアルバムって感じ。
個人的にはこういう統一感のあるアルバムってスキなんです。
だって、気分に応じて聴けるじゃない?
こういうのには弊害もあって、悪い方向に行ってしまえばダレるって事も大いにあるんだけど
これはそんなことなくって、通してでも何回も美味しい感じ。

なんかのインタビューで「お母さんとかが『HIPHOPはわかんないけど、
お母さんKREVAくんは好き』とか言ってもらえるようなのにしたい」とか言ってて。
それはもうバッチリです。うちのオカンも大好きです。
ついてたDVDを一緒に観てて、『スタート』がかかったら、
「やっぱりこれスキだなぁ」とか言ってたもん。

これは、ポップスに逃げたってことじゃなくて、わかんない人にも門を広げた
という解釈をあたしはしております。
DABOもなんかのインタビューで言ってたけど、
「HIPHOPをアンダーグラウンドなモノとしてとどめちゃうんじゃなくて、
実際に広げようとしているのは、ZEEBRAとKREVAくらいなもんだ」
みたいなことを言ってまして。まさにそんな感じ。
それをどう取るかは人それぞれだけど、でも、本人がインタビューでも言ってるように
いいなって思ってもらえる取っ掛かりになれればいいんじゃないかと思う。
それからどう選んでいくのかは自分次第でしょ?

そして、以前から実家に家を建てたいというのが目標と聴いたことがありますが、
これはセルアウトではなくて、きちんと言いたいことは言ってるという感じが印象。
だって、ラストナンバーの『My Life』なんか、過去を振り返るよりも
今を楽しんでなんぼじゃんみたいな歌なんですよ。
要するにこれこそKICKとの決別なんだろうなぁって思う歌詞。

KREVAが「歌モノっぽい事をやりたいって言い出したのは、KICK時代後期で、
『GOOD MUSIC』とかはそんな感じが出てきてた印象があります。
そのときにこの人は一人で行くんだろうなぁって思ってて、そしたらソロになって。
個人的には、KICK時代よりKREVAソロのほうが好きだったりもするので
そういう点では全然いいんじゃないかなと思うんだけどね。
だって、それぞれがソロになってみて、一番うまい事回してるのはKREVAくらいなもんでしょ。
インタビューでも他の二人の曲はまったく聴いてないって言ってたからね。
もう早いこと活動休止って言うのはやめて、解散するならしちゃったらいいと思うんですけど。

今回は、前作の『新人KREVA』よりもさらに全体的に歌モノっぽい曲が多くて、
すなわちメロディが立ってるってことでもあると思うんだけど
歌詞の方も、やっぱりKICK時代に比べて、
心情的なものが出ているなぁと個人的には思います。
だって、恋愛的なのが出てる歌とかって、KICKのときはほぼ皆無だったもんね。

このアルバムの中で推してると思われる(PV作ったくらいだし)
『It's for you』とかはまさにそんな感じの一曲。PVも今までとは一味違って、
泡がいっぱいの浴槽の中で、ちょっと上段にいる下着姿の女のコに向かって
うたうっていうシチュエーションだったり、なんか違うんだよね。
って、これは初めてのスタッフとやった曲だって言ってましたね。

あたしはこれと、一曲目の『H.A.P.P.Y.』が好きです。なんとも。
ライブのオープニングで聴くのとか楽しみだなぁ。
あ、この『H.A.P.P.Y.』を使ってるこのアルバムのCMもなかなかいいです。
過去の万博とかが写真で流れてきて、そして2006年、愛・自分博みたいな感じの
CMなんだけど、これもまたおもろいというか粋なんだよね。

『island life』と『涙止まれよ』はSONOMIちゃんをフィーチャー。
やっぱりKREVAの声には合うんだなぁ。
特に『涙止まれよ』はイイ!です。
あとの客演は、DABOと、アルファからWADA。
CUEZEROはもはや客演とは言わないよね。もう。
KICKはやめてby pharなのかな~、もう。
今の雰囲気でやってくれるんならいいかなって感じがします。なんとなく。

ジャケットも緑のハートでカワイイっすよ。



愛・自分博(初回)

愛・自分博(初回)

  • アーティスト: KREVA, SONOMI
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/02/01
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

Surf:2006.2.5@平砂浦 [Surf]

全然更新しておりませんでした…。
お仕事が変わってから急に忙しくなっておる次第でございます。
胃潰瘍は治らないし、仕事してる夢も見る始末です。

ま、愚痴はこのくらいにして。
そんなこといってもお休みの日はバッチリ切り替えるのが
モットーですので!他にもいろいろあるんだけど、一番近いところのお話から。
というわけで久しぶりにサーフィン行ってきましたよ。
今年はいっぱいやるぞって決めたのに…今のところ月イチペースです。

でもでもっ!やっぱりすごい!リフレッシュにはホント一番です。
そんなわけで、今回も行きからふざけておりました。
朝、都内まで出向く(だって東京集合だし)ので
高速に乗るんだけど、ぼけっと運転してたら間違えてバイパスを逆方面に向かい…
まずいと思って下道に降りて、戻ってきて乗ったら、
分岐点で朝日が直撃して何にも見えなくなって間違え、また別の方向に向かい…。
予定時刻よりも30分遅れて到着です。
ま、あたしが時間通り来ないのは良くあることなので(だってクルマだししょうがなくない?)
別に何にも言われませんでしたが。

今日のメンバーは、都内組オンリー(てか、殆どそんなヤツばっかりよ、けっ)
いつもの相方ちゃん①と、あたしのサーフボードをLAで買ってきてくれた
師匠のアシスタント(仕事のね)のコと3人で行って来ました。
よく考えたら、新島行ったり、夏も一緒にかなり海行ったりよくしてるのに
この3人だけでってのは良く考えたらはじめてなのでした。

さて、今回はアクアラインで行くコース。
高いんだけどね…やっぱり早いんだよね。
と、言いつつ一般道に入ったところで行きも帰りも混んでました。
みんな何処へ向かってたのかしらん?
あたしたちは、鴨川方面(本須加海岸だったかな?)に向かうか
南(千倉or平砂浦)に向かうかを行き当たりばったりで決めるということで
取り敢えずアクアラインに乗って、千葉上陸のところで決めて
結局平砂浦に向かいました。

波情報によると、モモ~腰サイズ。あたしにぴったり(相方:談)
の、はずだったんだけど。
平砂浦ってさ~、駐車場から海なんてまったく見えないんですよ。
んで、結構歩いていかないと、海に出られないのね。
だから、着替えてみて、準備万端で向かうか、チェックして引き返すかしかない。
もう今回はとにかく着替えて向かいました。

着いてみてびっくり。ココハニイジマデスカ?
3人が3人ともそう思ったんですってば。
だって、すっごい水が綺麗だし、チューブ巻いてるし、なんか見るからに厚みがあるような…。
っていうか、腰どころか胸~肩だったもん。
入ってみたら予想的中。ホントに怖かったよぉぉ。
すごい沖のほうで割れるから、沖と岸と2回割れるの。
んでもって、ショアブレイクがめっちゃでかくて、
新島の体験みたびみたいな感じでした…。

あのね、ロングビックウェーブ(とまでは言わないが)は怖いんだって~!!
やらない方でも想像していただきたいのですが、
180cmのボードに乗って急降下するよりも
270cmのボードに乗って急降下するほうが突き刺さる感じするでしょ?
ホント、殆ど波から逃げ惑うというのが正しい感じでした。

でもみんな短めだからさ~。
途中貸してもらったんだけど、すごいラクだ~!!!
ショートでも波待ちの練習したり、パドリングはしてたから何とかできる。
大波の日対策で、ショートないしは7ftくらいのボード買っちゃいたいなぁ…とか、思ってたら
「結構大きいのが来て、コレは行かないだろうなぁって思ってたら
ガンガン行くんだもん。ショートに転向したら?」だって。
相方ちゃんは、こないだオーストラリアで波乗りしてきて、
向こうは女のコもちびっこもみーんなショートらしくて、
それに感化されまくってたので、そんなこと言ってました。
「女のコでショートだったら持ってるだけでもやっぱ画になるわ~。」だって。
だから、今回は久しぶりにファーストボードで来てたのか。分かりやすいな。
ま、そんな相方ちゃんに帰りはボード持ってもらったので
文句は言っちゃいけないやね。
でも、ボードが軽いことも含めて、ショートってか短めはいっときたいな~。

すっごい寒かったし、ホントにカキ氷状態になったし、頭もガンガンしたけど
それでも、空はすごい綺麗に晴れてたし、ホント、気持ちよかったです!!
これで着替えさえあったかいところでできれば最高なんだけどな…さみー。

あ、着替えのときにすっごいハラたつことがあったんだった。
なんかね、ブーツ履いてるじゃないですか。
気づいたらなんか踏んでた。ガムみたいなもんなんだけど。
でも取れないの!!しかもニオイがなんか変だ。
おうち帰ってから、いろんな方法で取ろうとしたんだけど、
全然無理です~どうして!?
っていうか、海に限らずだけど、モノは捨てたらいかんよ。やっぱ。
別に前からポイ捨てとかしてはないけど、ホントに海に来るようになってからは
すっごい気をつけるようになったもん。

なんか、サーフィン始めたらみんな環境とか気にするようになるって言うけど
ホントに大事なことだと思うデスよ。
すごく大々的にやってるわけじゃないから、大声で言えたもんじゃないけどさ。

終わってから、前々から気になってたジャングル風呂へ。
なんかね~。いい感じにさびれてましたよ!!
ちょっとなんていうの?古い植物園みたいだった。
しかもお客はあたし一人だってば。メンズも同じく。
露天があるんだけど、その露天も道路に面しちゃってて
ほぼ丸見えやん!みたいな感じです。突っ込みどころ満載。
アロハなCDが流れてるんだけど(しかも1枚を繰り返し!!!)
そこから外を見上げれば、ちょっとハワイだけど、道路が近いから
やっぱり千葉ですよ。しかもなーんかいい具合にさびれてる。
なかなか面白いものを堪能させていただきました!!

お風呂上りに寒くって(温泉の意味なし!)
あったかくて甘いもん飲みたいなぁと思ったらジョージアマックスコーヒーがありましたよ!!
あたしコーヒー飲めないんだよね。苦いの駄目なんだもん。コーヒー牛乳専門です。
でも、これはすっごい甘いのですよ。ミルク入りって書いてあるもん。
茨城・千葉限定商品でございます。
噂には聞いてたけど、飲むのは初めてだぜ~!!
で、飲んでみたんだけど。美味い☆甘い!!
コレなら何とかOK範囲だわ。ってか普通においしいですよ~。

そのあと、今日はSクラスのご飯へ。
今回のドライバーは、良く千葉に来ているのでしょっちゅうおいしいものを散策してるらしく
「Sクラス・Aクラス・Bクラスどれがいい?」って言われたから、
相方ちゃんと迷わず「Sクラスで!!」と言いましたら。
お寿司屋さんに連れて行かれました。しかも漁港の目の前。
現地の人しか知らなそうな路地に入ったところにありました。
でもネットとかで来る人も多いみたいなんだけど。
夕方に行ったから結構空いてたけど。

すっげー美味かった!!!調子に乗って上にぎりにしちゃいました。
めっちゃ美味しいんですってばよ!!
なんかね~。トロの色がほぼ白なのよ、脂乗ってます!みたいな。
みんなして美味しいものとっとく主義なのか最後までトロ残してたから
「みんなで一緒のタイミングで食べよう!」とか言いながら食べてました。
ホント子供みたいだ。あー楽しい!!
ガリもみんなにもらっちゃったしね(あたしお寿司以上にガリがスキなのよ)

いや~。楽しかった。道中も基本ずっと喋ってたし、スッキリ!!
もう、明らかに仕事でイライライライラしてるのを知ってる人たちなので
久しぶりに人に仕事の愚痴やら、ポリシー(?)とか、姿勢やら喋り捲って
(ホントはあたしそんな人じゃないんだけどなぁ)
「うんうん」って聴いてもらったからすっきりってのもかなりある。
っていうか、実はもともと聞いてもらう気満々でしたの。
みんなも色々あるのに(言わないけど分かるもんね)
あたしの話聴いてくれて、そこから広げてってくれてさ、ホントありがたいです。

でも、あたしが二重人格なのも、なんだかんだ投げ出せない性格なのも
ぐわーって喋ってスッキリできるのも知ってて聞いてくれる人がいるってことは幸せだなと思う。
結局あたしは理解してくれる人が欲しいだけなのかもだけど
あたしがスキな人たちがそうであることが一番重要なことなのよ。

でも、一緒に笑ったりご飯食べてるのが楽しい人たちが一緒にいてくれることが
何よりも一番うれしいことだなっと。
風邪気味なのに、サーフィンだとか言って無理矢理来てるもんだから、
相方ちゃんは翌日風邪をぶり返しております。お馬鹿だ。
あたしたちもうつりそうでしたので帰ってとっとと寝たわよ。

しっかし、帰ったら、久しぶりに筋肉痛ですよ。
ちゃんと定期的にやんないと駄目だよね!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。