So-net無料ブログ作成
検索選択

決意表明 [恋のオハナシ]

ここ何日間か、いろんな人と話をする機会がいっぱいあって。
結構元気そうに見えてもへこたれたりすることが多いのです。
ここんとこ特に。
もともと浮き沈みは激しくて、
テンションとか気持ちとかもころころ変わるところがあるんだけど
あたしの場合は、人に話したりすることでかなり救われたり、
また頑張ろうって思ったり、人と関わり続けることでしか
解決にならないなって思ってるのです、もともと。

最近は仕事のことが一番いっぱいいっぱいだったので、
結構周りの人には心配をかけてしまったなぁと思ってます。
頑張らなくちゃなぁっていつも思ってるのに、
それほどの動きが出来ないこととか
わかんないこととか、そういうのがいっぱいあって、
キャパオーバーになっちゃったり。

悔しくてトイレに駆け込んで泣くようなことは今まであったけど、
自分の不甲斐なさに悲しくなって泣くなんて出来事は初めてだった。
週末に水に流す(ま、海に行くって事なんだけど)ことで
浄化されてるというか、スッキリして
また頑張ろうって思えたりはするから、
そういう方法を知ってるだけかなり救われてるとは思うんだけど、
もっと大きいことがある。

あたしは周りに本当に助けられてるって事に気が付いた。
もともとそれはちゃんと分かってたつもりだし、
あたしはもともと結構周りに恵まれてるなって
そういう自覚症状はあったし、幸せものだなぁと思ってたんだけど、
ホントににいっぱいいっぱいになっちゃったときに、
ちゃんと見てくれてる人がいて、そのために協力してくれる
とまで言ってくれた人がたくさんいた。

そのスタンスはほんとにさまざまで、
見守ってくれる人だったり、一緒に何かをしてくれるって事だったり、
ほんとに黙って聞いてくれる人だったり
いろいろなんだけど、その全てがめちゃめちゃあったかくて。
なんかね、いろんなことに感謝しなくちゃなって、
自分もすごいあったかい気持ちになっちゃって。

お仕事に関しては、頑張りますとしかやっぱり言えない。
まだ半年なのか、もう半年経ったのかわかんないけど、
キャパが足りないなら容量を増やさなくちゃいけない。
まだまだやりたいことも、
やらなくちゃいけないこともたくさんあるから、
いっぱい勉強して、これからもっと容量を増やさないと
って思ってます。うん。
いろんな人にご迷惑をかけちゃうかもしれないけど、
どこかで応えられるようにならないと。

恋愛ごともまったく同じで。
今回ジタバタしてたときに、
あたしの好きな人が、すごく助けになってくれた。
彼はきっと何をしてあげたとも思ってないと思うけど、
聞いてもらった事が大きくて。
やっぱり嬉しいことも悲しいことも怒ってることも、
現段階のあたしにとっては
彼に話したいことばっかりで、
早くそのタイミングが来ないかっていつも思ってて
話してるうちにほっとして、すっきりしたり、何か見出せたり、
また頑張ろうって思ったり。
ホントにいつもいつも感謝しないといけないはずなのに、
よく考えたらそんなこと1回も言ったことなかったなぁって。

なんか、好きだとかどうだとかそういうところより全然もう大きくって、
別に付き合って欲しいとかそういうのではないような気もしてて。
っていうか、付き合ったところで
何かが変わるような気がしないんだよな~。
スタンスが急に変わったところでビックリだもん、
このまんまでいいよ。
ま、相手がどう考えてるかはわかんないんで
なんとも言えないんですが(笑)。
でも、感謝の気持ちは伝えないといけないよな
って、そう思ったのです。

過去のことを気にしていろいろためらってたことが
いっぱいあったんだけど、
この2年だか3年の間にすごいいろんなことがあって、
いい意味で本当にお互い変わったし、
もうちょっと素直に思ったことを言っても
いいんじゃないかなって思えるようになった。
あたしのしつけがいいから彼が変わったんだ
ってあたしは豪語してるんだけど(笑)、
でも、あたしも彼のおかげで
変われたところがいっぱいあるような気がして。

彼はあたしに何をしてあげたらいいかわかんない
って言ってるらしいんだけど、
あたしは、彼と話したり、聞いてもらうこと
(むしろこっちがメイン)
それ以前に一緒に居てくれること自体が救いで、癒されちゃって、
いっぱいいろんなものもらってるのに、
当たり前のように何にもしてこなかった。
感謝の気持ちがあるのと、言うのは別だよね。
あたしもまったく同じ事をココ最近ずっと考えてて、
あたしはいっぱい助けてもらってるのに
なんにもしてあげられてないような気がしてて。
それはちゃんと感謝の気持ちと共に
言わないとなぁと思ったのです。

ま、結果的にダメだってことになったって同じ、
なんにも変わらないと思う。
そういうところまで持ってこれたこともやっぱりすごいし、
こういう風に自然に思えるようになったのも
すごく素敵なことだなと。
結果については近日中。乞うご期待。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Surf:2006.6.25@白渚 [Surf]

↑って書いて、「しらすか」って読むんだって。
ずーっと相方ちゃんが「しらすかに行きたい、しらすかに行きたい」ってなんかよく言ってて
言葉としては知ってたんだけど、波伝説見てもサーファーズガイド読んでも
そんな地名ないじゃんな~と思ってたら、こう書くんだそうな。
場所で言うと、千歳のちょっと上。千葉南ですね。

今回は、もともと波奈さんのお食事1000円券を使う期限が6月中だということに
ついこの間やっと気が付いて、こりゃ急いで行かなくちゃということで千葉南行きが決定。
でもギリギリまで土日の予定が合うんだか合わないんだかって話になってて
行けるかどうか微妙なところだったのです。
千葉南に行くには、一番近いのはフェリー。
フェリーってことは頭数が多いほうが安いのね。なので、先輩二人と行くことに。
今回の最大の目的はご飯って言うところが本末転倒な感じなんだけどさ。

さてさて、よく考えたら最近湘南にばっかり行ってたのでした。
久しぶりの千葉。フェリーもその4月に波奈さんに行ったとき(前回記事参照)以来。
結構久しぶり感ありましたよ。だからといってフェリーで外見るとか
そういうことはしてないんだけど。ホントに当たり前のことになってしまったわ…。

最近はほぼ100%相方ちゃんのお迎えありなのでラクチン。
相方ちゃんのクルマは購入から1回も洗ってなくてもんのすごい汚いので、
みんなにいい加減洗車しなよとか言われてたんだけど、多分しないだろうな…。(笑)
あたしは洗車大好きなので、やるときは言ってって言ってあるんだけど。
楽しいじゃんね~。しかも海に行くんだからホントは錆びないように洗ったらいいのよ~。
でも、駐車場が砂利道で、隣に木が生えてるからめちゃめちゃ汚れやすいところにあって
条件的にはちょっとかわいそうな感じなんですが。

なんか、曇ってたからアレだけど、晴れてたらきっとすごいイイロケーションだと思う!!
千倉とか千歳とか作田とか鳴東海岸とか、どこも晴れてると結構いい感じなんだけど
そういう感じね、あそこも!ただし、水は綺麗じゃないけどね!

波は腰サイズ。の予定でしたが、多分もっとあったはず。でかいと思った。
でも、ぐいぐい乗れました!最近ほんとにすこぶる調子がいい!
大きくてもそんなに怖くない!すごーい!!!
ニューボードになってから初めて、ワックスもはがして塗り替えたからそれも良かったかも。

なんかね、押されてる感じもすぐわかる様になったし(これは前から掴んでたけど)
この位置に乗れば刺さりに行かないってのもなんとなくわかる様になったし、
この波なら行けるっていうのもわかる様になったし、
あとは、もっと早く立てるようになるともっと長く乗れるんだろうなぁ。
後は、乗り切った後にどう対処するかってこと。なんかレベルがちょっと上がって楽しい!!
ノーズライディングもできるようになりたいけど、ターンがちょっと出来たりして、
もしかしたら、ノーズライディングより、ターンの方向のほうが好きかも。なんとなくだけど。

ショートが多くて、しかもすごいぶつかりそうに2度ほどなって、
でもその人、(っていうか二人別々だけど)謝りもしないんだよ!
絶対あたしが悪かったわけじゃないのに!!あたしが引かなかったら絶対クラッシュしてた!
なので、離れてみましたよ。いや、別に混んでたわけじゃなかったのですが。
割れてるところが部分部分だから、かなり人がかたまってたので。

途中相方ちゃんのショートに乗り換えてやってたんだけど、やっぱり難しいなぁぁ~。
よくみんなあんなに短いもんに乗れてるよねぇ。すごいなぁ。
ドルフィンの練習とかしてたんだけど…出来ない…やっぱショートは無理だわ。
もうすぐあたしのニューボードもLAから来る予定なんだけど、
7.4ftなんて乗れるようになるんだろうか…。7.4ftだったらドルフィンはやらないけどさ。

相方ちゃんはその後あたしにドルフィンのレクチャーをしようとしてくれてたんだけど
そのときにフィンでガッツリ足切ってました。血がダラダラ流れてて、超痛そうだった…。
いい加減ケガもするわ、あたしもおなか痛くなるわ(さらっと言うけど女の子の日だったもんで)
さて上がりましょうと思ったら先輩たちはとっくに上がってた。
上がったら、「体力あるね~」って言われたわ。ホントだよねぇ。
なんだかんだで3時間以上入ってたのでした…水あったかいし。

先輩たちも立ててて良かった良かった。一緒に行くのは久しぶりなんだけど、
やっぱみんな上手くなってるよね、うんうん。
でも、終わったら先輩に「久しぶりに一緒に来たから見てたけど上手くなったね~」
って言われた。ホント自分でもそう思うよ(笑)。
相方ちゃんも「今日1本乗ってるのやっと見れたよ~」だって。今回空いてたからね。
最近ずっと湘南でみんなが何処で入ってるかなんて全くわかんなかったもん。

終わって今回の目的、波奈さんに向かいます。
なんか、白渚は入る前から思ってたんだけど磯臭い。
上がってから、「自分たちも磯臭いよねぇ」とか言いながら向かいます。
もともと定食とかが1800円くらいのコースからなんだけど、
ランクを上げて2800円のコースに手を出してみました。ほら、だって1000円分安いし(笑)。
相方ちゃんと揃ってお寿司のセットを食らう。美味い!!!
やっぱ高いだけのことはあるわ~美味しい☆
サーフィンの日って、昼くらいから海にはいることが殆どで、ご飯食べたりするの夕方だから
結局1食しか食べてなかったりするんだよね。だから多少高くたっていいでしょ。
寿司ネタもお互い食べれないのとか上手いこと交換できるのでほんとにラクだわ~。

帰り際、フェリーの中でまたもソフトクリームを食べました。
あそこのソフトクリーム美味しいよ~。多分普通に美味しい。

最近いろいろと話したいことがたくさんあったものの、時間がなくて出来なかったんだけど
先輩たちがガッツリ寝てるもんだから、相方ちゃんと話しました。
眠かったから寝ようと思ってたのに、喋りだしたらお互い止まらなくなっちゃって
気づいたらフェリーが着いちゃったよ。でも、やっぱりラクだわ。説明簡単だし。
言わんとしてることがどんどん通じやすくなって来て、なんかめんどくさくないっていうか。
すっかり癒されてというか、スッキリして帰ってきました。
意思疎通をたまには図っておかないと変なときにどーでもいいことで揉めるんだもん。

帰りに相方ちゃんのクルマに投入されてた古いCDがあたしも持ってるやつで。
(しかもめっちゃレアで、なかなかあんなの持ってる人いないって)
なんていうか、つるんでると似てくるなとは思ってたけど
その要素はもともとあったんだねって妙に納得しました。

しかし、曇ったり雨降ったりはなんかもったいないね~。
でも、これから夏だから、ガンガン海にも行かないとね!と再確認したのでした。
でも夏ってすぐ終わっちゃうんだよねぇ~。でも今年は遊ぶぞ~!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

初めてのキャバクラ☆ [日記]

昨日、仕事で打ち上げがあったんですが。
その後、上司に初キャバクラ(なのかクラブなのか)に連れて行っていただきました!!!
接待とかでも使うことがあるというお店で、勿論あたしは初体験。
ずっと今までいろんなところであたしも行きたい!とか言ってたんだけど
ホントに実現するとは思ってなかった!!

場所はその日の打ち上げがちょうど西麻布だったので、そこからタクシーで六本木に移動。
六本木とかホントに1回くらいしか行ったことないから、アマンドとか発見して
これテレビで観たことあるよ!とか思ったり完全なおのぼりさん状態。
目の前に東京タワーが見えたけど綺麗だったなぁ… 

お店は、ダーツバーとかバーとかが立ち並ぶ場所の一角。
お店に入っていったらぐるぐる回りながら下る階段を下っていったところは
なんかすごいイイニオイがするんですけどー!綺麗なお姉さんのニオイがしました。
そんで、店内はそんなにいうほど暗くない。そして思ったより広くない。
でも、ものすごい数のお姉さんたち!ドレスも比較的お洒落な人が多かった。

あたしたちが座った向かいには、TOKIOの山口くんがいました。絶対そう。
ノースリーブだったけど、黒くていい筋肉でした。サーファーだし。
でもサーファーだけどキャバクラか…付き合いかもしれないけど…
でも、なんか両隣のお姉さんと接近戦でデレデレしてたよ。
印象若干変わりました…。

あたしともう一人の男の人はまったく飲めず、更にキャバクラ初体験だったので
隣同士に座りつつ、「来る機会なんてないからね!」とか言いながら隅々まで見たりして。
なんか、単純にキャバ嬢に興味があって、服のこととか化粧のこととか
なんていうかあの世界のいろいろを聞いたりして、すんごい面白かった。
でも、女のお客さんは他にはいなかったし、向こうとしても困るのかなぁ?
でもホント普通に友達感覚だったけどね(笑)。

その日は結構ウチのグループ皆さん酔っ払ってらして、
前のお店では熱く仕事についてとか、ウチの会社についてとか語っていて
なんていうかあたしも頑張らないとなって思ったりとか
結構そういう感じだったのに、2軒目で行ったそのキャバクラでは豹変でした(笑)。
なんだろう、普段真面目に仕事してる男の人が、こうも変わるのかと。
なんかね、デレデレしちゃってる人とか、語っちゃってる人とか、
テレちゃってる人とか、普段とまったく変わらないテンションで盛り上げちゃう人とか。

よくよく考えたらたいした話なんてひとっつもしてないのに何であんなに楽しかったんだろ。
しかも、ついてくれた女のコが、今日入店した人らしくて、「おととい福岡から出てきました!」
って言ってたんだけど、そのコと盛り上がる(笑)。
初めて会ったのに、すっごく気楽に話せてすごい仲良くなれそうな感じだったんだよ。
ホントに普通にプライベートで仲良くなりたい感じだった。

でも、ああいう場所で会ったから、楽しかったのかなぁ…。
名刺もらったんだけど、他のコはケイタイの番号とか書いてあったんだけど
そのコのはなかったんだよね…。あったら絶対メールしてたな~。
でも、そういうのが男の人がハマる理由なのかな~。と思ったりもして。

当たり前のことなんだけど、手際がめちゃめちゃ良くてさ、
よく見てたらきっとモテについて研究が出来そうだなと思った。
手の使い方とかもすごい一つ一つの所作が綺麗で。
こういういいものは真似して行かないとな!!

あとね、ホントに思ったのは、女のコは綺麗さとかも重要な要素の一つだとは思うけど、
それよりも大事なのは絶対愛嬌だね、コレ!
だってね、そのあたしについてくれた女のコもそうだったけど、
お店の中で一番綺麗とかではなかったけど、
すっごい愛嬌があってカワイイなぁって女のあたしでも思ったんだもん。
ホントに綺麗なことより、綺麗でいることを心がけるとか、愛嬌ある対応をするとか
学ぶべきところはいっぱいあった。そういう意味でも行った意味あったね。
いや、思ったより単純に楽しかったんだけどさ。
でも、男の人はお金かかるながらもああいう遊び方できるところがあっていいなぁ。
ホストは別に興味ないんすけどね。どっちかっていうと次はオカマバーに行きたいです。
でもホント、貴重ないい体験でした!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

RIJF'06に向けて [RIJF]

ついこないだチケットがやっと取れたよ~という喜びを書いたばっかりだったんだけども。これ
ついに全容が見えたということで。うだうだと語っていきたいと思います。

まず、ダメポイントから。
今回の我がメンバーは3人。奇数なんだって。
今回のチケットは、2枚までというのがあったので前回書いたとおり、
残り1枚をGETするのが大変だった…。いや、正確には大変ではなかったんだけど
決まらなかったことでひやひやする日々を過ごしてたのでした。

決まってからの宿も結構いろいろかけて。最終的には大洗で泊まることになりました。
でも、ネットとかに頼ってばかりいてはダメね。
最終的には、町の観光案内みたいなところから探ってもらって、
ちょうどその日にロッキンのお客さんしか泊めないというお宿に決めました。
みんな帰ってくるのが遅いから、うるさくなって他のお客さんに迷惑になるからって言う理由で
そのときはロッキンのお客さんのみを泊めてるそうな。
そういうほうがこっちも気が楽だしね。

後は健康ランドとか近くで探したいところなんだけど、
大洗の健康ランドは21時には閉まる模様…困ったなぁ。
民宿では入れればいいんだけど…民宿に泊まってそこのお風呂入ったことないんだけど
どんな感じなんだろ?みんな同じタイミングで帰ってくるんだから
入ろうと思ってもきっと混むよなぁ…うーん。

まず、なんで今回はこんなに気合が入ってるのかというと。
前回は、1日のみの参戦だったこと。でも、すっごくたのしかったこと。
今回は初の泊まり、しかも3日間全部だから、身の振り方も分からないということ。
しかも、今回のあたしの友は、二人とも去年行くつもりが泣く泣くいけなかったので、
あたしが去年楽しんだ分も、二人に味わって欲しいじゃない!
やっぱりフェスの先輩として(といってもまだ2歳だけど)しっかり引率したいじゃない!
そんな感じなので、今回は結構な気合が入っているのです。

でさ、去年どうしても二人が見たかったという真心が今回最終の発表で出るの決定になって。
ホントにホントによかったと思ってるんだけども。
でも、YUKIちゃんは出ないのね…。見せてあげたかったな~。
あと、今回の発表、10組って予定だったと思うんだけど、9組ですよね?
最終発表なんじゃなかったっけ??シークレット?何曜日に??
氣志團×DJ OZMAと真心×YO-KINGは最終でまるっと発表じゃなくても良かったんじゃ??
別にね、同じアーティスト(だけどソロとかグループとか)が出ちゃいけないって事はないと思うし
去年のRHYMESTER×マボロシみたいなことですし、いいと思うんです、全然。
でも、最終発表!っていうなんていうかイベント感満載のところでじゃなくて、
小出しでソロ/グループの片方だけ発表でも良かったんじゃないかなーって。
いろんなところで正直ショックみたいな意見が多いみたいだけど、
個人的には結構遊べそうでありかなとは思ってるんですが、
でも発表もうまくやったらもっと盛り上がったのにな~なんて思ったのでした。

自分ではきっとワンマンだと行かないだろうけど、
ちょっと見てみたかったアジカンが出ないのは残念。
それと、エゾロックには出る米米はホントに出るんじゃないかと踏んでたから、
出ないのは残念。てっぺいちゃん茨城出身だし出ると思ったんだけどな~。
ま、米米はワンマン見に行くことにしましょう。

ロック好きじゃないしね、だから新しい出会いみたいのを楽しみにしてたの。
今結構いろんなの聴いても嫌じゃなくなったから。
だけど、タイムテーブルが…。似たようなのがかぶっちゃってますよ。
新しいものに出会えるチャンスなのに~!!ホントに残念。

でも、あんまり今回はな~みたいな意見が多いみたいなんだけど、
ホントに好きならワンマン行けばいいじゃんって話なんですよね。
野外だし、気持ちいいし、あそこで見たいって気持ちも良く分かるんだけど。
今回悩むのは毎回ワンマンで見てる人を優先するのか、
普段見ない人を優先するのかってことなんだよな~。

ただ単純に値段考えたら、やっぱたったの3万円でこんだけの人が見れるんなら
(まぁ、当然全部は見れないけどさ)安いもんだよね。
文句言わないで楽しんだらいいよね、きっと。
ホントに新しく出会える音もあるかもしれないし、ロック好きじゃないあたしだって
楽しめる感じだったりするんだし、そういう意味ではやっぱり門戸の広いフェスだよねぇ。

はい、ではタイムテーブルを見た上で妄想と悩みをぶちまけたいと思います。

まず、いきなり困っております、金曜日。
タイムテーブル以前にラインナップ見た段階から
コレはかぶるよなと思ってたんだけど、「KREVAとCaravanかぶったらどっちに行こう~」
とか、冗談のように言ってたら、まるかぶり…。
しかもTAICHI MASTERきたこれ!去年はDJブースでお昼寝してたんだけど、
今年はガンガン行きたいな~と思ってたんだよね!
でも、これもCaravanのスタートまでのちょっとの時間しか行けないよね…。
SOUND OF FORESTの規制がかかったら困るから、これも見送りかも…。
ど頭のRHYMESTERもウルフルズとかぶって…。もうかぶり放題です。どっち行こう…。
エレカシ見るんだ~ってオカンに自慢してたのに、平井堅ちゃんと同じ時間…。
コレは平井さんにさせていただこう。平井堅なんか観るのいつ振りだろ?
というわけで、当日の流れ。

*パターンA*
入場口からすぐに陣取って、RHYMESTERをガッツリ

DJ OZMAを横目に観ながらお昼ご飯

TAICHI MASTERを一目見てすぐ移動

Caravanでほわほわする

でっかくなったm-floを観る(むしろRyohei×日之内!)

引き続き平井堅ちゃん

終わったところからPUFFYに移動

くるりで締める

おわ!いつ夜ご飯食べるんだろう。どっかで入れないといかんよね?
くるりは初見なので、遠めに見てご飯でもいいのか…。
初日は、遠くなった(困るんだけど)みなと屋は行けないな…。

*パターンB*
入場から聴こえるRHYMESTERに後ろ髪引かれつつ…

ウルフルズに移動

DJ OZMAを横目に観ながらお昼ご飯

TAICHI MASTERをKREVAスタートギリギリまで観る

KREVA・m-flo・平井堅までGRASSにて

Dragon Ashが聞こえてるのを目にもくれず、後ろでガッツリご飯

くるりで締め

*パターンB’*
平井堅まで同じ

なんとなく雄志くんを見に行く(終わってるかも)

引き続き、YO-KINGを観て締める

なんかどう考えても昼寝とかありえないな~。
しかも、かぶってるところがいっぱいあって、こんな予定たぶん無理だと思う。
この日はいっぱい飲み物飲んで、戦闘モードで行かないと!
っていうか、去年は到着したときにはLAKEで175Rがやってたんだけど
(まぁ早い時間で観たいのがなかったとも言う)
今年は、途中で移動するにせよ、しないにせよRHYMESTERが始まる10:30までには
行かないとってことでしょ…。駐車場に入れるのも時間掛かるし…。家何時に出ようかな…。

今までだったら絶対即決でKREVAって言ってたと思うの。
でも、日比谷のCaravan観たらやっぱひたちなかでも観たい。絶対観たい。
でも、KREVAも8/2に新曲発売だし、絶対それ歌うじゃん。観たい。
スタートはCaravanのほうが先なので、まず観るだろうけど、
観始めたら動けなくなりそうだな…。
でも、KREVAの一曲目、また『H.A.P.P.Y』だったらそれも観たいよな~。
コレばっかりはホントに悩みどころ。
あたしの仲間たちはどちらに行くつもりなのかしら…?
そして、現地で会う相方ちゃんには「俺はCaravan観るから」と宣言されてます。
観なかったら絶対後悔するよなぁ~。
Caravanは静岡でも観るからいいっちゃいいと思うんだけど…

次、一番ゆっくり出来そうな土曜日。
もともと、見たいアーティストが特にないのはこの日なので、
なんなら大洗に行ってサーフィンしようかとも思ってたんだけど、真心!
コレを見に行くといっても過言ではないのです。
去年は一列目で見て感動したしな!!!あ、でも今年はGRASSなのね~。

*パターンA*
面白半分でORANGE RANGE

引き続き真心ブラザーズ

みなと屋でうろうろしたりお昼寝したり

DJブースでまえけん見学

ふらふらとエルレを観ながら引き続きお昼寝またはBOOMBOOMでお昼寝

引き続きGRASSで民生

引き続きGRASSにてスピッツ聞きながらお昼寝+夜ご飯

更にGRASSでCocco

*パターンB*
面白半分でORANGE RANGE

引き続き真心ブラザーズ

みなと屋でお昼

いったん出てホントに海に行く

GRASSで民生

引き続きGRASSにてスピッツ聞きながらお昼寝+夜ご飯

更にGRASSでCocco

どのパターンも寝てばっか。ていうか、めっちゃゆっくりです。
実は、ホントに観たいのは真心くらいであとはそんな…。
しいて言うなら民生は観ておこうと思うけど。エルレもよくクルマでかかってるから
多分聴いても分かると思うけど、その程度なもんで。
この日は体力温存と、ご飯を充実させていくのが目標かな。

ここで、HPを抜かりなく読んでたら問題が。
●駐車場の途中の出入り、夜間の留め置きはできません。
おわ。途中では出られないんだそうだ。途中抜けで海はダメだな、こりゃ。
てことでBはないな…。行くとしたら早朝から真心前までか…。

さぁ、最終日です。
すっごい観たい!のは、カエラちゃんとサンボくらいなもんで。
YUIちゃんもみたかったけど、カエラちゃんのほうがプライオリティ明らかに高いし、
あと、サンボと梅ちゃんもかぶっちゃったよ!困った。
あとはかぶるのあるんだけど、吉井和哉×CHARA・SOIL×永ちゃん・氣志團×ohanaとか。
どれもこれも初見っていうね…。
CHARAは結婚前ホントに大好きだったんだけど、それ以降まったく興味なくなったので
ホントに過去の曲とか歌うんだったら観たいんだよな~。

*パターンA*
スネオさん

途中でグループ魂

引き続きカエラちゃんとサンボ

ohanaに移動

引き続き、矢野アッコさん・CHARA観ながらご飯

永ちゃんを堪能

*パターンB*
スネオさん

移動しながらご飯食べてカエラちゃんとサンボ

引き続きノリで氣志團

ビークルの顔だけ確認して矢野アッコさん

戻って吉井和哉

また移動してSOIL

終わったところから永ちゃんをラストまで

日曜が一番ふわふわしてるような気がしますが…。
なんか、ノリで移動していけるくらいのほうがいいのかもと思うので、
フェスとしては日曜日が一番美しい形のような気がします、うん。

因みに永ちゃんのタオルを振ろうと思ってたんだけど、
あの永ちゃんのタオルってなんと¥6000もするらしい。
確かにでかいとは思ってたけど、上司に永ちゃんファンがいて「行くんですよぅ」
なーんて言ったら、そんな情報を得ました。
上司には予習DVDを貸すと意気揚々と言われました(笑)。
でも、ウチのオカン情報では夏用に新しいタオルが出来るということなので、
もしかしたら価格帯も下がるのかも。そしたら買おう。そして投げよう。
上司にはどの曲のどのタイミングで投げるか教えてもらったので。
気になって、YAZAWAタオル、調べてみました。
そしたら既に情報として載ってました。RIJF用に作られたタオルらしい。
詳細はYAZAWA公式HPのこちら
すげーよ、ワルそうだよ(笑)。
そして、どうやら普段のタオルのお値段も¥5000らしい。
あと、公式HPついでにサイトを結構見てみたんだけど、さすがYAZAWA、
HPも結構すごいことになってます。コンサートが開かれる地域の説明とか、
すんごいアツいです。なんか、あたしこんなに真剣に書いててファンみたいだな(笑)。

こんだけダラダラ書いたけど、実際どうなるかはわかんないな~。
結果はこれから1ヶ月とちょっと後に。

既に持ち物リスト確認して、準備も着々と進めております。
今年は3日間なので、短パンとかも入れてみました。買ったのはメンズだけども。
あと、コストコにテントとか¥5000くらいで売ってるんだけど…
買っちゃったほうがいいのかなぁ~?いらないといえばいらないような気もするけど
買っても楽しいような気もするんだけどな~。
なんかどんどんアウトドアなグッズが増えてきてますが…。

でも、あと1ヶ月もあるのに今から妄想しまくってて、それはちょっと楽しいのです。
楽しいフェスになるといいな~!
フェス!!(←最近KREVAがよくblogで連呼してる)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Surf:2006.6.16@鵠沼 [Surf]

今回は初めての人と一緒に行きました。今日のお相手は地元の友。
と、言ってももともと地元が一緒の人ではなくて。
親友の旦那さんなので、近所に住み始めたのは最近なんだけど。
知ってる年数でいえば、もう結構になるんだけど、サーフィンに一緒に行くのはコレが初。
彼は、仕事の都合でお休みが平日のため、なかなか一緒に行ける人が居なくて
じゃああたしのお休みが平日に取れたら一緒に行こう!
と前々から言ってたんだけどなかなか行けず。ちなみに彼はショートですが。
今月はお仕事も比較的暇なので、じゃあお休み取っちゃおうということで、
やっと実現したのでした。

とはいえ、まだ風邪は治ってなくて、ちょっとゴホゴホいいつつ、
鼻水もズルズルしつつ…。体調には多少の不安があるものの、
波も前日からそんなに高くない(というかむしろ波ないかも)
感じだったのでとりあえず向かうことに。
午前中の波は全然期待できそうにない感じだったので、
ちょっとゆっくり目にスタートしようということで11時過ぎに集合。
行く途中からいきなり渋滞でびっくり。平日って道、意外と混んでるのね。

今日はもともと波ないことがわかってたのと、雨が降りそうな天気だったから
鵠沼に向かうことにしました。鵠沼だったら駐車場天井あるしね。
駐車場も平日来ることなかなか無いからあれだったんだけど、
全部開放してないのね、奥のほうは入れないようになってた。
確かに平日だしそんなに混んでなかったので余裕でしたが。

海に出てみてびっくり。めっちゃすいてるやーん!素敵☆
でね、サイズはひざくらいしかなかったんだけど。
でも、風が全然無くて、面がすごいきれいに整ってて、キラキラしてた。
無駄に入ってくる波はまったく無くて、これは絶対いい感じに乗れそう!!
入っていったとたんにすごい勢いで雨が降ってきたんだけど…。
こんなに雨の降ってる中で入っていくのはよく考えたら初めてだわ。
でも、入ってしまえば全然気にならない。
こんなにコンディションのいい日に入るのは初めてじゃなかろうか。

最初はちょっとダンパー気味ではあったんだけど、
乗り始めたらホントにぽんぽん乗れて、波の力はそんなに無いんだけど、
でも板をしごいていけば結構長いこと乗れたりして。
周りの人もみんなボードに乗って波待ちじゃなくて、
波がやってきたと思ったらちょっとだけパドリングして、
ガッと波に乗って…って言うのの繰り返し。
ホントにびっくりするくらいすいすい乗れて、ホントに満足。結局3時間近く入ってました。
そろそろ終えようかな~と思ったころにモモくらいまで
波もあがって、どんどんよくなってきて。
面白くなってそこからがんがんやってたのが原因です。
やりはじめてからずっと咳き込んでたんだけど、
最後はさすがにちょっと寒くなってきて退散。

でも、師匠がいい波のときにやったらほんとにすぐもっとうまくなるよ~
って言ってたのがわかったような気がした。ホントに超調子よかったんだもん。
でも、そう思ったら良い波のときに行くことのほうが少ないあたしってば
どうなのかしら?当たりが悪過ぎってことだもんな~。

終わってから、マック食べたいとか思って、
帰り道がてら、由比ガ浜のほうから帰ってきたんだけど、由比ガ浜マックってつぶれてたのね。
どう考えても結構前につぶれたくさい感じなんだけど、今まで全く気づきませんでした。

結局帰ってきて、嫁と子供と合流して、コストコ行って
コストコのチキンベイク食べて満足。
こないだの日曜日にも行ったばっかりなのに…。
コストコで、RIJの時に是非穿きたかったCarharttの短パン(メンズ)を購入。安かったの。
サイズもちょっと大きめなんだけど、まぁいいでしょ。
海帰りにも穿こうかしら。どんどん海に行くカッコが適当になってますが。

さらにその後、お寿司屋さんに行って(回転寿司だけどね)
夜ご飯も食べて帰ってきました。
行ったお寿司屋さんさ、地元のくら寿司なんだけど
今まで100円の回転寿司なんてまずいだろと思って
行った事なかったんだけど、意外と美味しかったです。
確かにネタもシャリも小さいんだけど、でも、味は悪くなかったです。うん。
いいお休みだったな。…でも、風邪がひどくなりましたが。
体調管理はしっかりしないとなと思ったのでした…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日々取捨選択也。 [その他]

いろんな物を選びながら、人は生きてるんだということを実感していて、
そしたら、あたし最近あんまり考えて選択するような岐路ってないなぁと思った。
あんまりそういうことに悩まなくていいのは幸せなことなのかもしれないなぁと思いつつ、
身の回りの人たちの変化についていけてないのもどうかなと思ったり。

何かを選択していくことってホントはすごくたくさんあって、
例えば、ご飯食べに行くときに何処に行くかとかも日々選択だったりする。
あたしは、この選択していくことに関しては
結構自信があってというか、後悔することのほうが少ないような気がする。
あの時こうしておけばよかったなって思うことよりも、
今になってあのときの出来事はこういうことだったのかっていう気付きの方がよっぽど多い。
それは後悔じゃなくて、あの時それを選んだから今がある。みたいな。

そういう意味では自分の選択に自信持ってるほうだとは思うんだけど、
こうやってスパスパ決められる人のほうが実は少ないのかな。
それは小さなことでも大きなことでもね。
決められなくて悩んでる人を見てることがなんか多いような気がするんだもん。
それで、結構きついコメントばっかりを出してて、あたしはホントに冷たいんじゃないかと思う。
あたしは比較的自分の中で大事なものとそうでないものがハッキリしてて、
それ以外にはめんどくさいから手出ししないというのもあり。
コレがホントにいいことなのかは別問題だとは思うが。

人とかもそう。
大事な人には一生懸命尽くしちゃうけど(コレは男女関係なくね)
そうじゃなかったら、っていうかもう生理的なところで決めちゃって、
無理だな~と思ったら、ホントに関わりたくないんだもん。
大事にしてる空間に苦手な人が入ってきそうで、今すごい困ってます。
きっといつもではないと思うけど、たまにでも来られたらやっぱり嫌だな。
自分はね、そうやってハッキリしてるけど、グレー(とか気にしない)人たちもいっぱいいるし、
別に来るものは拒まないですよ、みたいな感じのところなので
あたし一人が嫌だ嫌だって言ってたら、それはそれで駄目かなとも思う。
ほら、一応はあたしも分別のある大人だし。
でも、あたしは嫌いなものには嫌いってすぐ反応しちゃうし、
やったらやったで、それを周りの人に明らかに気づかれるし、
それで周りに対して心配させたり、嫌な気持ちにさせたらいけないとは思うんだよ。
でも、嫌いなモンは嫌いなんだよな~。
ホントにうまくやっていくってすごい難しいなって思う。
気にしないという人も中にはいたりするんだけど、あたしはどうしてもそうなれなくて。

でも、ホントに先のこととか最近は何にも考えてなくて、
漠然と平穏に過ごせたらいいんじゃないかとだけ思う。
ホントは博打みたいな生き方をしたいと思ったりもするけど、
でも、欲しいものやしたいことが多くて、そういうのは向いてないかなと思ったり。
ストイックにやっていくことはやっぱり大変だから。
これは体験済みだから、平和に過ごしたいのかも。
でも、目的がないのってホントは嫌なんだけどなぁ。

ホントに人それぞれだとは思うんだけど、自分にはどういう風にしていくのが合ってるかを
まだ導き出せなくて、でもこのままでいいなんて実は思ってなくて。
だからといって、取捨選択するような選択肢も今のところなくて。
今は流されてればいいのかなって結構割り切って思ってるからいいんだけど、
これから先、ホントにみんなが変わって行くときに自分だけ取り残されるような感じになると
さすがにまずいなと思ってるんだよね。実は。
コレ、また問題なのが今のところあたしにまったく焦りがないことだと思う。
後になってヤバイと思うのは遅いわな。

なんか、コレ中途半端に抽象的で指してることがイマイチわかんない感じだな~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Surf:2006.6.11@七里ガ浜 [Surf]

本日の天候はあいにくの雨。
前日も湘南が結構波よくって、湘南になるかなーと思ってたら、
相方ちゃんが体調不良で千葉まで行く気力がないため、湘南ということで。
先週は、来週は千葉だと宣言してたんだけどね。

相方ちゃんは、先週あたまから風邪っぴきで、まだゴホゴホ言ってた。
だったら無理して来なきゃいいのに。こないだも風邪引いて来て、翌日熱出してたし。
あたしも週の半ばにはうつされて(怒)38℃くらいまで上がったんだけど、
あっけなく治ったものの、金曜日に親知らずを抜いたので(これで3本終了!)
顔が明らかに腫れて変形してました。あたしもだったら行かなきゃいいのに。

今回のメンバーは、相方①・③と師匠とご一緒に。
師匠と一緒に海に行くのは、気づいたら半年振り!今年の波初めでご一緒して、
それからずっと一緒には行けてなかったのです。

波情報では、肩くらいのサイズがあるもんだと思ってたんだけど、
師匠が朝チェックしたところ、鵠沼はイマイチ良くなかったということで、
(師匠は鵠沼在住で家から海が見えるのです)
由比ガ浜方面までざっと一通り、流してみてみることに。
腰越はほぼフラット。ひざサイズのセットがたまーにはいるものの、これじゃあなぁ…。
七里ガ浜で結構な数の人がいて、うーん…といいながらも
由比ガ浜まで行ってみると、やっぱり小さい。うーん…。
結局七里ガ浜で入りましょうということで。

七里ガ浜も小さく見えたんだけど、実はそんなことなかった。
師匠曰く、上から見下ろす形になるから、小さく見えがちなんだけど
実際はそうでもなかったりするよ~とのこと。
入ってみたら結構大きくなったりしたんです、実際。

早速着替えましょうというとところで、師匠が「長谷川理恵だ」。とひとこと。
海沿いを走ってました。NIKEのウエア(なんかの雑誌で見たことある!)
を着て走ってましたよ~。ってあたし後姿しか見てないけど。
でも、ホントに朝とか走ってるのね~。びっくりした。

雨降りの中着替えるもんだからさすがに寒い。
季節で言えばもう初夏なのにね。なんか、冬に舞い戻ったみたいだよ。
こういう雨降りのときは着替えとか考えると、鵠沼は立体駐車場だからさ、
その分、比較的ラクなんですけどね。

久しぶりの七里ガ浜にちょっとビビる。
だって、あたし七里でうに踏んだし、ちょっとリーフあるから足切りそうで怖いし。
準備運動バッチリして、いざ入水。
やっぱりリーフは怖いよ~。痛いんだもん。七里だって知ってたら、ブーツ持ってきたのに…。
いきなり、リーフの洗礼を受けつつも、負けじと入ります。
意外と波がひっきりなしに来るもんだから沖に出るのも一苦労。
それでも、最近毎週入ってるから、腕が痛くなったりとかはないな~優秀優秀。
外は寒いと思ってたものの、水温が意外と高かったから、そんなに気分的には寒くない。
ローリングスルーだって、やっても大丈夫だわ。
寒いとホントに嫌になっちゃうから出来ないんだよね、なかなか。

やっとこさ沖に出たんだけど、意外と横目で見ると巻いてたりしますよ。
沖のほうからやってくるときは厚いのが目の前で掘れたりするんだよ。びっくり。
気合で乗りに行くものの、何回か突き刺さった。
師匠には「でっかいので無理矢理行かなくてもいいよ~」と言われたんだけど、
実はあたし怖いって言うほどのサイズではなかった。
ホントに慣れって怖いよなぁ。

けど、タイミングが合ってさえいれば、何回か乗れたしね~。
しかも、すごい遠浅だから、一回乗れたらかなり長いこと乗れるのよ~。
でも、遠浅で尚且つ下がリーフだから、フィンが少しだけキズついちゃいました…。
危ないから気をつけねばね~。

途中、最近ロングに目覚めがちな相方ちゃんが、「やりたい」というので、
しょうがなく交換してあげたんだけど、今日は相方ちゃん3本目のフィッシュに乗ってて、
フィッシュはあたしも乗るの初めてだったから結構扱いが大変だった。
あたしの3本目を考えるときに、フィッシュとかツインフィンとかも考えるべきかと思ってたけど
今回乗ってみて分かりました。難しいっす。やめとこ。
でも、結構大きめの波が来たときに勢いに乗って向かっていったらなんか乗れそうだった。
実際にはまったく乗れてないんだけどね。
でも、明らかに波待ちもパドリングも出来るようになってますよ!あたし。すごいなぁ。
でも、ドルフィンスルーが出来ないんだった。練習してみようかなぁ。

相方ちゃんはなんかホントにロングが欲しいみたいなんだけど、
あたし的には、なんかショートに乗ってて欲しいんだけどな~。ショート似合うのに。
今回もショートで乗ってるときにぐいぐい滑ってて、見ててこっちがニヤニヤしちゃうくらい
いい感じだったから、まだ続けてて欲しいんだけどな。
だって、ロングなんていつでも乗れるじゃんか。
もうちょっとおっちゃんになって、ホントに腰痛でショートは無理だってなってから
導入してもいいんじゃないかと思うんだけどな。
その前に、相方ちゃんはロングを置くスペースがないからまだ買えないと思うけど。
なんかそれを聞いてたら、しぶしぶじゃなくて普通にロング貸してあげようと思うのでした。
相方ちゃんにロングはまだ早いって。まぁ、使い分けるからいいんだろうけど。

師匠は相変わらず飄々と乗るのでみとれてたんだけど、なんであんなにセンスがいいんだろ?
やってる期間が長いって事も当然あるとは思うんだけど、ホントにかっこいいんですよ、奥さん。
パドリングもそこそこに、すいーって乗っちゃって、ノーズライディングして、
終わったと思ったらとっとと戻って着てまたすぐ乗るの。かっこいい!
もう、目をつぶってても浮かんでくるような、まさにお手本みたいなライディングなの!
あたしも師匠みたいになりたいっす!くぅ~!!

先に相方ちゃんたちが上がったと思って、
師匠と「もう1本乗れたら上がろうか」ってことになって、
当然のことながら、師匠はひょいひょいと何本か乗ってあがったんだけど、
あたしまだ乗れてなくて悔しかったから、乗ってから上がったんだけど、
師匠に「見た?」って聞いたら、「…ごめん。見てなかった」って。
なんでいつもみんな目撃してくれないの~??

駐車場に戻ろうとしたら、相方ちゃんたちがこっちに向かって戻ってきて
また入るご様子。終わったかと思ってあたしたち上がったのに~?
取り敢えずクルマの暗証番号は覚えてるから、先に上がることに。
師匠と片付けてたら、あたしのボードみて「やっぱりこないだ買って来た中で一番!」って。
そうでしょう、そうでしょう。ホントにかわいいのよ。
今日も相方ちゃんが乗ってるときにあたしのボードは何てかわいいんだろうって思ってたもん。
自分が乗ってるときはあんまりわかんないんだけどね、海で他の人が乗ってるのみたら
やっぱりすごいかわいいんですって(親バカ)。
だって、まだ同じカラーリングのボード見たことないもん。これも自慢。

師匠の新しいボードは、またタカヤマのボードで、譲ってもらったものとのこと。
ノーズ部分だけが異様に薄いの。だから一回折れちゃってるんだけど、
でもすごく乗りやすいそうな。今はもう作ってない形らしくて、
譲ってもらった人のもう一人前のオーナーは、Joel Tudorらしいとのこと。
やばくない?そんなすごいの乗っちゃってますよ、師匠!

で、そんな譲ってもらったボードがあるのに、今月Californiaに行く師匠は、
欲しいボードがあって、どれにしようか悩んでるという話をしてました。
しかも、欲しいって言ってるボードが軒並み高くて(笑)どうしようって言ってたなぁ。
でも、師匠はホントにボードの話しになると止まらなくて、
なんだか子供みたいでめちゃめちゃカワイイです。
でも、あんなに高いのばっかり欲しがってたら奥さんに怒られるよ、ホントに。

師匠といえば、こないだCaravanと会ったんだって~喋ったんだって~
いいなぁいいなぁ。
うろうろしてたら会えるよっていわれたけどそういうことじゃないんだよ。
なんていうか偶然会っちゃった感じとか、なんかそーいうのいいなぁ。
あたしなんかあっちゃったら緊張しちゃってなんも言えなくなっちゃいそうだもん。

でも、師匠は急にハマっちゃったあたしと相方ちゃんにびっくりしてました。
「去年一緒に観に行ったときはそんなに大騒ぎしてなかったのに
すっかりはまっちゃったよねぇ。なんで?」だって、
だってすごい良かったんだもん。もうさ、大好きなんだもん。

師匠に「キズ一つなく扱っててエライねぇ」って言われたんだけど、
その直後にボード洗ってたら、ゆっくり落下して、ボトム部分にキズが…。
別にリペアしないといけないくらいの重傷じゃないんだけどね、
あんなに綺麗にしてたのに…。すんごいショック。
落胆してたら相方ちゃんが帰ってきて「どうしたの!?」って言われたんだけど
師匠が「スローモーションでボードが落ちた…」とか言ってんの。まさにそんな感じ。

あ、あとやっぱりリーフでケガしてました。足の指2本、擦れてたよ。痛い。
相方ちゃん③は足の指の爪がはがれてた。痛そう…。

今回は珍しく後の予定が詰まってなかったので、
ゆっくりご飯食べたいというあたしの提案がすんなり通り、ちゃんとご飯食べに行きました。
行ったのはかの有名なしらすやガーデンさん。
場所も分かってたし、全然知ってたんだけど行ったことなかったので。
ていうか、湘南でお米食べたの初めてだよ~。

お店の中は、みんな真っ黒な人ばっかりで、いかにもサーファーといった風貌。
お店の中にはyuのボードがディスプレイされてたり、数多くのサーフィン雑誌が置いてあって
これも、いかにもといった感じなんだけど、妙に落ち着く空間。
うちら4人で行ってるのに、各自雑誌読んだり新聞読んだり静かに過ごしました(笑)。
疲れてたって言うのもあると思うんだけど。今回も3時間くらい入ってたぞ~?

師匠に買って来てもらうNewボードの話をしたりしてたんだけど、
師匠はあたしの欲しいもののイメージとか汲んでくれるのがすごく上手くて
意思疎通がめちゃめちゃ簡単。
前のときもホントにイメージ通りのものが来て、しかもマジックボードだしね、
次のボードのリクエストもあっという間にイメージが伝わって、安心です。
イメージとしては、今のボードみたいな丸っこい感じのボード。
で、7.4ftくらいで、ノーズのところがエッグタイプ(っていうの?)丸い感じの。
厚みはある程度あって、重くても全然いいっすと言ってある。
ロッカーはあんまり反ってないのが希望で、テール部分はスカッシュみたいのがいいかなと。
デザインもめちゃめちゃ重要だと思ってるので、取り敢えずファンキーなので!と言ってあります。
重要なのに、コレしか伝えてないってのもどうかと思うんだけど…。

第一希望はCrèmeのボードで、前回師匠が1本買ってきたんだけど
それがめっちゃかわいかったのよね~。しかも、そのあとNALUとかでも
ちょっとだけ特集組んでてそれもかわいかったし。
あとあんまり乗ってる人がいないって言うのと、アートとしてもめっちゃお洒落なとこが!
でも、Crèmeの短めの板なんて見たことないし、短いやつはフィッシュばっかりだし…
って思って諦めてたら、師匠曰く「でも、見たことあるから探してみる!」って。
嬉しいお言葉。是非!欲しい!ほんとにたのしみ~見つかるといいな☆
なかったらJTの板をリクエストしてます。でも、JT高いんだよ…ボーナスは出るけどよ~。

そうそう、ご飯。すんごい美味しかった~。
定食になっててね、さらに食後のドリンク付きでやんす。
あたしは、金目鯛の煮付け定食を食べました。
みんなが食べてたやつは覚えてないなぁ、マグロのづけ丼と、釜しらす丼と、なんかの塩焼き?
とにかく美味しかったし、サーフィンの後にばたばたしなくて済んだのが良かったね~。
終わってから、ちょっと長いこと駐車しすぎて、駐車場にしてたところに怒られたけど。
だって~駐車場少ないんだもん、しょうがないじゃんか~。いや、こっちが悪いんですけど…

でもやっぱり晴れてたほうがたのしいな~。
海にはいっちゃえば結局は一緒なんだけど、気分的にちょっとね。
まだここから1ヶ月くらいは我慢しないとね~梅雨だししょうがないけど。

あ、headhunterの日焼け止めのおかげで、結構日焼けは防止出来てます!すごい!

来週くらいには千葉に行きたいな~。
相方ちゃんと二人して当選(?)した波奈さんの1000円割引券が6月末までなのだ(笑)。
でも、これからオンシーズンですから!出来るだけ多く波乗りも行きたいのです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

恋するチカラ [恋のオハナシ]

最近、急に回りにピンク色のオーラが出てて、
全然関係ないのにあたしも感染しそう。
(あ、ピンクったってエロじゃないよ)
仲良くしてるグループがあって、
みんなもう誕生日とかそういう機会がないと
全員集合することも難しくなってるんだけど、
久しぶりに会ったら、6人中3人から
びっくりするような近況報告があった。
みんないわゆる幸せな恋のオハナシだったんだけど、
ひっくるめたらそんな感じなんだけど、
いろいろと紆余曲折があって…ってところではあるんですが。

でも、すごいなと思うのは、女のコはみんなタフだということです。
傷ついたりしても切り替え早いし、
切り替えたら切り替えたで、きっちりこなしてるもんね。
しかも、こなしてるっていうのは、急に勢いが出て行動的になったり、
発言がいきなり前向きな方向に変わったり。
それがすげーなと思った。
あたし、男のコと一緒に居ることのほうが多いからか、
なんかうだうだしてる話を良く聞いてるような気がするんだけど、
女のコの話って基本的に展開が早い。
ちょっと間が開いたと思ったら、
登場人物が変わってたりするもんね(笑)。
なにかと理由をつけてうだうだ引き伸ばしてるあたしは、
ホントに見習わないと!と思う。

でもね、その幸せな告白をいっぱい聞いてたら、
頑張らないとなってホントに思ったの。
いや、今更かよとか言われそうですけど(笑)
でも、いままでとはホントに違うの!
だってさ、その話を聞いてるうちに、
自分も絶対上手く行くような気がしたんだもん!
実際、兆候だってないわけではない(…と思う)し!!

しかも、幸せなオーラは伝染するよ、ホントに。
よくひとりが結婚決まるとみんなパタパタっと決まったりするじゃん。
なんかそういう感覚を目の当たりにしたような感じになったんだ。
せっかくだからこの勢いにあやかりたいじゃん!

今回はホントにココから一年後のことはわかんないなと思った。
もう、丸々一年経ったときに誰かから
結婚の報告とかがあっても、おかしくない気がするの。
なんかね、なんとなくだけど。
あたしこういうときの勘はかなり当たるんだ。

そしたら、あたしもいい感じに見えるらしい。
けど、当事者だからさ、わかんないんだよ。
確かに雰囲気とかで決められるものじゃないけど、
でも、ちょっとは信じたいじゃん。
でも、きちんと考えてみたら、
ホントに兆候はあるような気がしていて、
すごいゆっくりなスピードだけど、
氷がゆっくり溶けてくように、
(相手が)やわらかくなってきているような気がしていて。

ホントに、人に話したら笑われちゃうんじゃないか
っていうちょっとしたこと。
例えば、クルマにあたしのちょっとしたものを
置きっぱなしにしていい権利(?)とか、
あたしが酔っ払うようなときだけだけど、
手厚い扱いしてくれたりとか、
ケンカふっかけたら、ちょっと応戦するようになったこととか、
一緒に居ることが当たり前のようになって、
半年先の予定まで立ってたりとか、
恋愛ごとの話を自発的にいっぱいするようになったこととか、
明らかに趣味が似てきたこととか、話し方が似てきたこととか、
なんていうか、前と比べてものすごく距離が近いようなこととか、
明らかにあたしといることが楽しそうにしてることとか、
喋りたくてしょうがなさそうなこととか
あたしのことをホントに大事なもののように
見てくれるようになったこと(気のせい?)とか、
ホントにホントにちょっとしたことなんだけど、
でも、これって今までのことから考えたら、すごいことなんだってば。
ココがあたしの居場所です!って
大声上げて言えるようになった訳ではないんだけど、
でも、自然とその席に座れそうな気だけはしてきたんです。

だって、今まで全然可能性がないんじゃないか
ってくらいだったのにさ、
っていうか、その前にフラれてるし(涙)。
なのにココまで持ってこれたから、
奇跡の大逆転だって起きるかもしれないんだって!
もう、この際だから奇跡を起こしに行くしかないと思ってるの。
だって、ホントに今しかないと思うんだもん!
なんか、今まで関わって来た中で一番楽しいんだもん。
あとちょっとで本当に分かり合えそうな気がするの。
もう、前に起きたことを怖がって、何も言わないなんてやめよう。
思ってることは、話したら
伝わることも引いたりしないことも知ってるんだから
あとちょっとだけ勇気を出して頑張ってみよう。

なんか、そんなことを思ったりしました。
みんな、いろいろあってもちゃんとこなしてるんだもんね。
楽しい夏になるように、それからもずっと笑ってられるように、
あたしも負けじと頑張らないと!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『嫌われ松子の一生』と『嫌われ松子の一年』と『嫌われ松子の歌たち』 [映画]

映画というカテゴリを作っておいて、あんまり書いてない映画のお話。
やっと解禁ということで。観たのは3月の末だったなぁ…。
お仕事で観た映画です。今年に入ってからは、映画館で映画観てません。
因みにDVDは2本だけ観ました。うち1本は仕事の参考として観ましたが。


会社で観る映画は基本的には関わったもののみで、
仕上がりを観るときも基本的には純粋には観てなかったり観れなかったりするんですが。
パラを観てたり、合成とのマッチングを見てたり、色味を観てたりするんですけど。
この作品に関して言うと、頭から関わってたわけではなくて、
最後のほうからちょっとお手伝い的に関わってたという感じだったんですが
だからとかじゃなくて、今だから言えますが、ホントに仕事を忘れて観てました。
そのくらい面白かったってことだよ。


映画に関係するお仕事をしてるのに、もともと映画はあんまり観ないし、
周りの人と比べると本当に知らないというか(だってまず観てないし)
興味もそんなになくて(なんでだろね)ホントにお仕事として関わってるだけなのです。
だからって嫌いかって言うとそういうわけではないんだけどな~。
基本的にはミーハーなので、俳優さんとか、主題歌とか
そういうので出てくる人には強いんだけど。


読み物として、映画の解説とかそういうのはよく読んでたりするので、
情報量としては詳しかったり、読んでるから知ってることはあっても
実際の映像として、映画を観てるかというとホントに観てない上に偏りがあるんですが。


確かに画が騒がしいというところはありますが、これが嫌いな人はホントに駄目だと思う。
あたし個人としては最初はすげーなーと思ったものの、結果的には慣れて来たというか。


全然わかんないのは頭の方のダイエットしようと一生懸命やってる人が
お腹の肉をつまむシーンがあるんだけど、これはどういうことですかね?
他は全部意味してることって分かってたんだけど、そこだけがどうもわかんなかったの。
あとは、ラストの空撮(といってもパラグライダー撮影で低め)のところが長いと思ったけど
それ以外は全部好きだなと思いました。うん。いいことばっかし書いてもしょうがないでしょ?


あんなに評判が良かったのに観てなかった下妻だってそのあと速攻観ました。
ごめんなさい。面白かったです。でも、松子の方が好き。
だって、単純にすごい面白かった。
映画を観てこんなに面白いって思ったのは実は初めてかも。
洋画の観ても居ないサントラCDを買うことはあっても、邦画のサントラ買ったのは初めてだ。
(と思ったけど、『ゲロッパ!』のサントラ買ったことあるな)
しかも、『嫌われ松子の歌たち』発売日を指折り待って買ったよ。


本も同様で発売前にフライングゲットしました。
本に関してはね~。中谷美紀の文才というか書き方がほんとに面白くて。
気付いたらあっという間に読み終わっちゃいましたけど。
中島監督にもお会いしたんですけどね。
あたしが初めて会ったときにはもう出来上がってたから、
シャイなカワイイオジサマのイメージしかないんだけど、こだわりとかについては
いろいろと話は聞いてたからなんとなくイメージは出来るんだけど、
二人のやり取りとかは、何処までが本気で何処からが冗談で言ってるのかが
さっぱりわかんない感じが面白くて面白くて。


でも、別のインタビューで市川実日子ちゃんが答えてたのを読んだんだけど、
撮影に入ろうとして監督に「彼女(実日子ちゃんは病弱な妹役)何の病気なんですか?」
って聞いたら、「そんなの知らねーよ」って言われたっていうエピソードがあって、
それを聞く限りは、やり取りはやっぱ実話なんだなと(笑)。


でも、一番凄いのは女優中谷美紀の根性です。
ストイックなんだな~やっぱり。撮休になるとヨガだマッサージだご飯だみたいなことが
いっぱい書いてあるんだけど、女優の暮らしを垣間見た気持ちになりますです。
太れって言われて50kgまで太りました…って、今までどんだけ軽かったんだろ。
しかも太ったのに「太りすぎ」って監督に言われたって本に書いてあってさ~。面白すぎ。
だって、ヨガを始めて今までの服が着れなくなったとか書いてあったよ。
スクワットを一心不乱にするって言うのが役柄の一つとしてあって、
だからスクワットも相当したそうな。ヨガとスクワットで体格が変わってきたって書いてあって、
人は頑張ればいくらでも変われるってことが分かりました。あたしもやろう…。


原作本は、読まずに観ました。映画を観てから、読みたくなって文庫本を買いました。
あたしは原作を先に手に取ったもので、映画が面白かったと思ったことがないので
こういうものは原作を後で読んだほうがいいと思うんだけど。
先に原作を読んでたらどう思ったかなとは思うんだけど。


さて、ネタバレ含みつつ行きたいと思います。
まず、出てくる人の豪華なこと!
完成品を観るまで、前情報として誰が出てるかとかも殆ど知らなかったので、
ちょこちょこ出てくる人がすごいのね~。見つける面白さもあるっていうか。
歌パートに関しては、事前にいろいろやってて、そのときに観たので知ってたんだけど。
試写に立ち会ったりする都合上、カエラちゃんの『トゥリル トゥリル リカー』
はサビだけ聴いてて、気付いたらそこばっかり歌ってたりしました。
でも、ただいろんな人を出せばいいって感じじゃなくて、
それぞれが意味のある立ち位置というか、ホント配役の妙なの。
だって、人の一生だからさ、関わる人の数も多いわけで、登場人物も多いんだけど
ちゃんとキャラが濃くて、周りの人たちって言うだけじゃなくてきちんと引き立ってた。


人の一生を2時間ちょっとで描くんだから、スピード感も相当なんだけど、
置いて行かれちゃわない、でも端折りすぎてない絶妙なスピード(速め)。
これが観てて飽きが来ない証拠なのね。


CD買っちゃったのは、AIちゃんの『What Is a Life』が聴きたかったからです。
カエラちゃんの『トゥリル トゥリル リカー』はアルバム『Circle』に入ってるし、
BONNIE PINKの『LOVE IS BUBBLE』はシングル切ってるけど、
AIちゃんのはちょっとないかもな~っていうのがあってですね。


これ、一緒に歌ってるのが、及川リンという人なんだけど、
SweetBlanketという二人組のグループのヴォーカルさんらしいです。
いろいろ観てたら、音楽とかいっぱいやってて、
中島監督の『下妻物語』でも劇中曲で参加してるみたいです。
個人的に結構好き、なんとなくだけど。ちょっと聴いてみたいな~。
『嫌われ松子の歌たち』にはこの及川リンのソロで歌ってる挿入歌も入ってるので、
そういう意味でもチェックの価値ありです。


中谷美紀は会見で「歌をレコーディングしたのに試写で観たら
違う人の歌が入ってて愕然とした」とか「もう歌は歌わない」と言ってたから、
もしかしたら、『What Is a Life』もホントは中谷美紀だったかもだけど。
でも、中谷美紀が歌う『Happy Wednesday』と『まげてのばして』も入ってます。
あたし、中谷美紀が歌ってたときの曲結構好きだったんだけどな~。
人生でカラオケに一番行ってた時期に良く歌ってたのが思い出されます。
『砂の果実』とか『STRANGE PARADISE』とか『天国より野蛮』とか。懐かしい…。


『まげてのばして』はそれこそものすごい効果的に使われてて、
観終わった後にはこの歌詞をすっかり覚えちゃってるって感じなんだけど、
ホントの童謡のようですが、実際はこの映画の為に作られた曲だったりして
そういう細かさとかもすごいんですよ。


ちゃんと1曲1曲の発注が映画とリンクしてて、意味のある仕上がりで
しかも、セレクトしてきてる人たちもそれだけで映画を見に行きたくなっちゃうような人たちで
実際に作品のなかではPVとしても観れるし、話の内容に繋がってるから
歌1曲分で長い年月を語ることも出来るっていう使い方が斬新だなと。
普通の映画にある、BGMとしての曲じゃなくて、そこに使われることに意味があるっていう
この曲たちがなかったら完成しえなかったってことも含めて、ね。


音楽の良い映画は絶対いいと個人的には思ってるんだけど、
この映画は音楽との相乗効果でどっちもいいって言うところがすごいよ。ホント。
だから、CDに関しては、普通のサントラじゃなくて、曲を聴くと、
そのシーンがリンクするように出来ています。頭の中で見た映像が浮かんでくるの。
そんでまた観たいなって思うの。なんだ、この中毒性。


でも、一番感動したのは、映像美としても見られるし、ファッションの面白さもあるし、
キャスティングも豪華だし、彩る音楽もさまざまだし、小ネタも満載だし、
エンターテインメントとしても観れるし、笑いながら観てられるのに、
ちゃんと意味がそこにはあるってこと。


父親が自分よりも病弱な妹のことばっかり構って、自分には見向きもしてくれない
という小さい頃のトラウマによって、相手に愛情を求めすぎてしまう
女の人の一生を描いた話…って、ホントに簡単に陳腐なものに出来てしまうのに、
どうしてこんなに愛しいんだろう。
中谷美紀が綺麗で可憐で、でも強くて美しいことが一番の理由だとは思うんだけど。


ちょっとのボタンの掛け違いがいつも大きなきっかけに結びついてしまう。
欠点だらけの人ほど魅力的だと監督は言ったけど、本当にそうなんだと思う。
中谷美紀演じる松子は、いつだって少しずつ間違ったり、愛情過多だったりするけど
それで自分の生きる道をきちんと自分で選んで責任持って突き進んでる。


人が二人いて、何かに揉めたりするときに、お互いから話を聞いたら
実はすごいちょっとした事が原因だったりすることなんて良くあって、
でも、それに気づかないまま、歯車がズレていって、
修復不可能になったりする事だってそれもよくある話。
そういう小さなきっかけが良くも悪くも人生を左右したりするから、だから面白いのかもなぁ。
でも、そういうのに気づける人になりたいけど、それはとっても難しいよね。


「人間の価値って、人に何をしてもらったかじゃなくって、
人に何をしてあげたかって事じゃないかなぁ…」って言うセリフがあるんだけど、
これはあたしがいつも思ってること。愛される人になれるように努力することも大事だけど、
それよりもいろんな物を与えられる人になりたいと思う。
それは、物質的なことだけじゃなくて、想いとか気持ちだったり影響力とかもそうだしね。


恋愛においては、あたしとっても臆病で、というか、いろいろ考えちゃうクセがあって、
こう言ったらこう思われちゃうかなとか、大胆にしたら引くかなとか(笑)
いろんなことを思って、結局何もいえなくなったり、逆にいじめっこみたいに
突っつくことしか出来なかったりすごくあまのじゃくでそれに嫌になっちゃうことがあるけど、
でも、コレを観て、やっぱり素直に思ったことは言ったり行動したいと思った。


松子は極端すぎるから一人で生きるくらいなら、
どれだけ傷ついても一緒に居たいと思っちゃうんだけど、それは分からないこともないなと。
あたしももともとはそうだったから、気持ちはすごく分かる。
でも、それで結果的に駄目になったときに、
そうやって傷ついてもがんばって向かっていくことを投げ出したというか、臆病になった。
でも、それをやってたらいつまで経ってもそのまんまだよなぁって思うようになったんだよね。
ものすごいあたしにとっては影響を与えた一本です。


凄く長くなりましたけど、本当にあたしの数少ない観たことのある映画の中で
ホントに一番!DVDは豪華版を買おう。
更に言うと、ホントは映画館にもっかい観にいきたい。
(リピートして観たいなんて思ったのは初めてだわ)


嫌われ松子の一年

嫌われ松子の一年

  • 作者: 中谷 美紀
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2006/05/10
  • メディア: 単行本




嫌われ松子の歌たち

嫌われ松子の歌たち

  • アーティスト: サントラ, 木村カエラ, ch feat.B-BANDJ, BONNIE PINK, 及川リン, AI & 及川リン, Joe Himeji feat.J.
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: CD



Caravan@日比谷野外音楽堂2006.6.4 [LIVE]

いや~。前日(RHYMESTER)とは打って変わって、ゆるーいステージを堪能してきました。
“Wander Around tour 2006 FINAL 東京砂漠”。
東京砂漠って言うのがなんともいいよね。響きもいいやね。Caravanっぽいよね。

とか言って、実はのんびりしてられないそれまでのスケジュールで、
あたしが新橋駅に着いたのは開演の10分前。
ほら、だからのんびりサーフィンしてる場合じゃなかったんだ。
行く途中に相方ちゃんとメールしてたら、「ハプニングがあって遅れる」とか言うもんだから、
事故ったかと思って一人で焦ってたら、あたしを下ろしてから高速で逆方向に向かったらしい。
なんだよ、心配して損したとか思いながら、到着して相方ちゃんと合流。
相方ちゃん②は参加の予定だったものの、諸事情により、その段階では遅れると。

時間ないにも関わらず、帰りのクルマから予定してた、たこ焼きも買って、
あたしは普段殆ど飲まないチューハイ買って(もうただのノリ)、
相方ちゃんはビール片手に会場入り。
…と思ったら、『Blessing』がかかってる!始まってるよ!!
焦って、席まで走る。昨日のRHYMESTERで席の位置は把握してたんだけど
ホントに近いですよ、Caravan目の前ですよ。
ココでたこ焼きなんかのんきに食べられないですよ!!
(とか言って適当なときに2つだけ残して食べたけどね)

前日のRHYMESTERのときは照明もガンガンにしてて
所狭しと走ったりなんかしてガンガンのステージを見たけど、
今日のステージは同じ場所とは思えないくらいのゆるい感じ。
周りは木で囲って、ステージの上には一段つけてそこにいつものメンバー。
Caravanの隣にはランタンが置いてあって、ホントにキャンプの一部って感じ。
ホントにほんわかしてる、いい意味でこじんまりとしてて、空気感がホントにあったかい。

相方ちゃんと「今日は聴きたいね」って楽しみにしてた『Wagon』もど頭で。
いきなりテンションも上がるし、今日も晴れてて良かったなって嬉しくなった。
普段飲まないチューハイと、昼間の波乗りと日焼けの疲れで、たった一杯で酔っ払う。
でもね!気持ちいい音楽に薦められて飲んじゃったって感じなの。
夕暮れの具合とかもすごいキレイだったんだ。

懐かしい曲が多くてすごい嬉しかった。さすがワンマンって感じだね。
『Changes』はホントに歌詞が響くなって。
前にも書いたけど、「変わり続けるのさ 変わらないために」だもんね。
『DAY DREAM』も大好き!聴いたらやっぱり泣いてしまったわ。

『Music Save My Life』はガラっとイメージを変えたアレンジ。
相方ちゃんと顔を見合わせて「かっこい~!!」と叫ぶなり。
だって、この曲大好きなんだもん!
アレンジバージョンはキーボードが引っ張る曲に変わってた。
このとき、Caravanはギターなしで歌います。
歌い手:Caravanはすごい色気があってかっこよかったよ。
前にWINDBLOWのときに調子が悪くて、ギターなしで歌ったことがあったんだけど
そのときもおんなじことを思ったんだった。
ホントにかっこいいの!!このバージョン音源化してくれないかなぁ?

「じゃあゆっくり行こうか」といって、歌ったのは『Re-birthday』。
これ聴いたの初めて。座ってふんわり歌うCaravanが素敵。
ココで既におトイレ行きたくて(ほら、酔ってる)トイレついでに二本目購入。
でもほら、野音は音楽が響くから、トイレでも売店でも全然聴ける。といういいわけ。

『St.Marks Church』と『Bohemian Blues』の流れもすごい良かった。
インストの『St.Marks Church』は、インストなのに、ホントにすごいの。
見入ってしまうというか。このときに日が暮れそうな感じになってたら、
続いての『Bohemian Blues』は照明が赤で統一されて、そこにバンドの音が混ざる。
ウッドベースが素敵でした!もうホント、ベースってカッコええなぁ。
『Bohemian Blues』終わったら、真っ暗になってた。

『Simple』は相方ちゃんが楽しみって言ってた一曲。
この曲やると一体感がすごいんだよね。上がる上がる!!
こないだのGREENROOMでもやったんだけど、やっぱり盛り上がるもんね。
『Trippin' life』でゲスト登場。光風さんのトランペット。
いいな~。管楽器やっぱり好きだな~。
『Camp』は、ホントに終盤にぴったり。「心に消えない炎を」ですよ。
なんでこんなに色んな歌詞が響くんだろうな。
今あたしちょっと感傷的なのかな?

本編最後は、『Love & Free World』。
このときのMCで、「音楽は人間が作り出した最も純粋な発明だ」って言ってて、
なんかそれがすごく響いた。
それを共有できている空間に立ち会えたこともすごく幸せなことだなって思って。
「目に見えない音楽というものを共有する空間」ってCaravanは言ってたけど
ホントにそんな感じ。ここに居ることは意味があるんだなって。

そして、アンコール。アンコール前で既に2杯飲んでたのに
(だから普段こんなに飲めないんだって)
「もう1本行っちゃおう!」とか言って、おトイレついでに買いに行くも、
野音の中の売店は終わってて、走って外に買いに行って帰ってきて。
今思えば酔っ払ってたのに良く走れたなぁ…。
なんか飲んでたことばっかりだなぁ…。

アンコールの1曲目は『Rock & Roll』。
「まだ世界が続いてくなら 君といたいなんて歌うよ」の歌詞が沁みる。
『FREE BYRD』でゲストにおおはた雄一!Keison!トランペット光風さん!
相方ちゃん②はKeison好きなのに~!「何でいないのよ~。バカ~!」
とか言いつつも、Keisonに見入る。
やっぱ野生児だな~。規格外だな~。色気あるな~。かっこいいな~。
『SOUL MUSIC』で、ミラーボールが回る。
野音でミラーボールだよ!なんかすごい不思議な気分になった。
やっぱこの曲聴かないと締まらないよね!!

ここでアンコール終了かと思いきや、ダブルアンコールまで!!
「言いたいことは今から歌う曲の中にすべてあるんで」そう言って『Feed Back』を歌って、
ラスト、胸に詰まって歌えなくなって…。
結構はじめのほうに「今日は泣いちゃうかもしれない」って言って、
Drums:Pすけくんに笑われてたけど、そんなこというCaravanははじめて見たから、
こりゃホントに泣くかもと思ってたんだけど。
泣きながら笑ってるCaravanを見て、あたしが知ってからはそんなに時間たってないし、
それからはとんとんと来たように見えるけど。
その前からの歴史を思い出して、きっと胸がいっぱいになったんだろうなぁって、
そんなことを思ったらホントにどっさり涙が出てきた。一緒に歌って、泣いた。

MCでずっと「音楽をやめなくて良かった」って言ってたんだもん。
「何か語りたくなっちゃうね」って、いつもよりも話してたんだもん。
ミュージシャンにとって、それぞれなんだと思うけど、
ここでやりたいって思った会場があったとして、Caravanにとってはここだったのかなって。
ココに立ち会えたことを本当に幸せに思います。
楽しいとか、嬉しいとかそういう感情よりも、もっと大きかったもの。
なんかすごく幸せな空間で幸せな気持ちでいっぱいになった。
あたしも回りくどいことばっかり考えないで、シンプルに生きられるようにならないとな。

終わってから、そんなことを思い返してたら、すごい勢いで号泣してて
相方ちゃんに「ホント泣くなぁ(笑)」とか言われても止まらない…。
あたしは酔っ払ってるし泣いてるしでボロボロで。
「ホントによかったねぇ、一緒に来てくれてありがとうねぇ」とか言いながら
泣きながら残しといたたこ焼き食べながら、
硬く握手とかしちゃってんの、今思い出したらやっぱおかしいな。

相方ちゃんも「クドカンにやっぱり似てるのに、でもかっこいいな~」とか
「ピンクのT-shirtsやっぱいいなぁ!」(←相方ちゃんピンクのT-shirts着てたから)
とか言って、なんかおかしかった。お互い様だな。
以下、どっかからひろってきたセットリスト。

Blessing
Wagon
STAY
Another days
台風
ハミングバード
changes
DAY DREAM
Music Save My Life
Re-birthday
RUN AWAY SUN
St.MARKS CHURCH
Bohemian Blues
Simple
Trippin' life
Camp
Folks
Love & Free,world

Rock & Roll
FREE BYED
soul music

feedback

相方ちゃん②は、結局諸事情のために来れず。
前回のCaravanワンマンのときも急用で来れなかったんだけど。
相方ちゃんが「縁がないとしか言いようがない」とか言ってたけど、
Caravanが最後に次のワンマンが決まったって言ってたのね、
帰りにフライヤー見てたら、11月にワンマンだって、横浜BLITZだって!
もうこれは絶対3人で行きたい!と思って、速攻電話して、
次回は絶対行こうね!と。翌日に優先予約をしましたよん。
結果が出るのは8日。行けるといいな~☆

Caravanが、「偶然なんてなくて全ては必然だ」って言ってたけど、
ホントにそうなのかもなぁなんて、相方ちゃんに介抱されつつ、思ったりしてました。
しかし相方ちゃんと一緒だと気抜き過ぎてるのか、最近良く酔っ払ってるな…。ちと反省。
でも、昼間に炎天下の下でサーフィンして、穏やかな気持ちになって
その気分のまんまで素敵な場所でいい歌が聴けて、本当に幸せな一日でした。
思い出してもまだ泣けるよ。

Wander Around(DVD付)

Wander Around(DVD付)

  • アーティスト: Caravan
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/04/19
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽