So-net無料ブログ作成
検索選択

SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2006@国立代々木競技場第一体育館2006.7.26 [LIVE]

なんちゅーか、フェスティバルだった。
お外に黒沢カレー置いてたし!ちょっと食べたかったけど時間なくて無理やった…。
夕方18:30開演で終了は22:10という思ったよりも長丁場。
久しぶりの代々木第一体育館だったんですが、遠かった。でも意外と見えるね!
出演は、ゴスペラーズ・ゴスペラッツ・鈴木雅之・Skoop On Somebody・SOYSOUL
ってことだったんだけども、結果的には鈴木雅之ソロはなし。
その代わりに(?)OPENING ACTはエナメルブラザーズがつとめてました。

エナメルブラザーズは、ブラザー・スズとブラザー・クロ(ゴス黒沢くんとマーチン)
の二人で、開演時間くらいにちょうど着いたらいきなり始まった。
Sam&Daveの『Soul Sister, Brown Sugar』を。
曲が終わったら二人揃って靴をシャカシャカ磨くのがウケた。
エナメルブラザーズだけに、エナメルの靴アピールです。
マーチンはいつもの通りのMCで。キャラ変えたりしないのね(笑)。
その後に、『ロンリーチャップリン』を。
サビ歌ってるとき二人で手繋いじゃってたよ!!爆笑!
この二人の組み合わせを見たのはそういえば初だったけど、すごい良かったなぁ。
生ホーンズと一緒にやってるから『ロンリーチャップリン』も映える!かっこいい!
その2曲だけなんだけど、どっちにしてもいきなり濃ゆいよ。
このイベントの趣旨というか、目的というか向かう方向性を示しているというか。
一貫性があるような気がして、そんなところがいいなと。

途中、ゴスペラーズのところでメンバー紹介があって、
リーダー曰く、今回のイベントでは、一貫性を出すために
ナニワエクスプレスとSKOOPバンドにお願いをしたって言ってたんだけど、
これがものすごく良かった!普通のイベントみたいに転換が必要ないし、
そこで間伸びしたりすることがまったくなかったのね。
一貫性って言うのはそういう意味でもいい効果があったんではないかと。

OPENINGのエナメルブラザーズに続いては、SOYSOUL。
今回はオリジナルメンバー全員ではなくて、フロント3名のみ。
よく考えたら、Philipだって久保田利伸のライブ中だしなぁ。
でも、SOYSOULのときはバックにSKOOPバンド及び、KO-HEYさんとKO-ICHIROさんが!
SOYSOUL、アルバムは一枚持ってるんだけど、今回聴いた曲は全部知らんかった~。
最後『とこしえの花』で、ZOOCOに「あるときはリーダー、あるときは涙香…」と!
リーダーだー!!!わーい!!!やっぱり素敵です。リーダー大好きです。
変なラップしながら登場しました。あはは。
2番はTAKEさんも出てきて歌ってました。

SOYSOULのあとは、ゴスペラーズ。
『一筋の軌跡』はテレビで観たときから思ってたんだけど、
なんていうか酒井くんはゴスペラッツ以降、何かを持って一つ抜けた感じがしますね。
声の出方一つもそうなんだけど、自信を持って帰ってきたって言うか。
今まではなんとなく一人で歌う部分が一番頼りない印象があったんだけど、
それがなくなったなぁって。やっぱ自信なのかな?
ハラハラしないで聴けるというのもそうなんだけど、声に張りと艶が出た感じ。
ナニワエクスプレスもいるということで『dance if you want it』も!
今回はSOYSOULも一緒にやってたけど、ホント嬉しい!
久保田カバーのときにゴス×ナニワでやってたもんね!そういや!!
でも、一番嬉しかったのは、久しぶりに『FIVE KEYS』が聴けたこと!!
この時期のゴスペラーズが一番好きだったなぁぁ。
最後みんなでヘッドバンギングしてておもろかったです。

そのあと、いきなりダンス☆マン登場!
ウケる!そうだよ、この人もSOULだった!!
なんかでかい。シークレット(とも呼ばないのか?)ブーツはいてるのもあるんだけど、
なんかわかんないけどなんかがでかい。なんだこれ。
でかいから違うのは分かるんですけど、遠くから見てるとリーダーに似てるね、なんか。

そのあとSKOOP登場。個人的には、演目があんまり納得行ってないんだけども。
なんか3人とも黒かったよ!TAKEさん髪型といい、サーファー感出まくりですよ!
結構前からやってると思ったけど、最近はいかにもって感じですが。
『How We Do It!!!』が聴きたかったな~。あと、ゴスの分量に比べてSKOOP短っ!
でも、KO-ICHIROさんのキーボードのみでTAKEさんが歌う
Donny Hathawayの『A Song for you』はホントに鳥肌ものでした。

ホントにいつも思うんだけど、あんなに歌える人は他に知らないよ、ホント。
日本人とは思えないんだってば。上手い歌い手さんは結構いると思うんですよ。
TAKEさんも上手い歌い手さんなんだけども、
それ以上にSKOOPのすごいところはさ、歌と楽器の信頼関係がものすごいの。
お互い乗っかっちゃってるわけじゃなくて、お互いの真剣勝負。
ものすごく、ぴったりくるべきところに来るって言うか。

TAKEさんはソロとかじゃなくて、一生SKOOPでいて欲しいなぁ。なんか。
あんなに寸分の狂いも感じさせないトライアングルは他にはないと思う。
でもね、ああやって魂を震わせるって言ってしまえばなんか陳腐な言葉だけど
技術と気持ちがすごい絶妙なバランスでブレンドされてるって言うか。
毎回毎回すごい感動するんだよねぇ。

そして、トリはゴスペラッツ。期間限定だし、そういう意味でもこれを観に来たんでした。
リーダー黒く塗っても別にかわんねー(笑)。マーチンもかわんねー(笑)。
あたしは社長のファンなので、すんごい注目してみてたんだけど、一番踊ってるよ!
でも、踊りもみんなすごい合わせててすごいなぁと思った。
当時もそうだったんだろうけど。でも、意外と細かくてよく間違えないなぁと…。

ここでも酒井くんが生き生きしてて良かったです。
ふわふわの髪をリーゼントにセットして登場。「人格も変わる!」とか言ってた。
でも、カッコからだからね、分かる分かる。
きっと、ゴスの出番終わってから髪の毛のセッティングに
時間掛かっただろうなぁとか、そんなことを思いつつ観てました。

リーダーが「『夢で逢えたら』でラッツ&スターが再結成してから10年」って言ってて
すっごいびっくりした!あの時あたし中学生だったのか!10年も経ってるのか!
「そのころにわくわくしながら観てて、ゴスペラーズもがんばろうって思ってて、
そんなこと思ってたのに10年後に一緒にやってるなんて思わなかった」って。
すごいことだよね、ホントにリーダーが嬉しそうだった。そんなリーダーにマーチンが
「村上だから右隣をゆずった」って言ってたので感動で泣きそうでした。
そのあと、「酒井だから…左隣をゆずったのかもしれない」ってオチも忘れずに。
酒井くんオチ扱いだよ!でも、マーチン節でした。いいことも言いつつ、ね?

2004年のツアーのときにマーチンが、みんな(ラッツ)で復活したいって言ってたんだけど
それが不可能なことになってしまった今、こういう形で面白い企画なんだけど
でも、みんながみんななるべくしてなったとも言えるような、
そんなグループを見ることが出来てよかったなぁって。
↑にもあるとおり、マーチンとリーダーの関係性がやっぱりいいんだろうなぁ。
欲を言えば、鈴木雅之ソロでもやって、リーダーと『Evony&Ivory』をやって欲しかったよ。

『夢で逢えたら』と、『リンダ』が繋がってるというのも初耳。
『夢で逢』いたい人は『リンダ』なのね!!素敵だ~。
どちらもすごく好きな曲なのでそんなエピソードも嬉しいです。
『星空のサーカス』の酒井くんがスパイスの名前を言うところは、
ラッツ幻に終わったデビュー曲のフレーズだそうです。
「ランナウェイじゃなくあれだったら、今このステージにいないかも」
ってマーチンが言っててウケたけど、そういう偶然のような必然が積み重なって
人生ってモンなんだなぁなんて思ったりして。

アンコールで、『め組のひと』を全員でやるんだけど、
そこのフリは全員でやっててイイ感じ。
新旧低音の社長×北山くんの並びで一緒にやってて、
すっごい楽しそうで、すごい微笑ましかった。

では、セットリスト。覚えてるところだけ書きます。

・エナメルブラザーズ
SOUL SISTER,BROWN SUGER
ロンリーチャップリン

・SOYSOUL
CAN'T STOP
SAMURAI FUNK
とこしえの花(+ゴス:村上リーダー+TAKE)

・ダンス☆マン
ひとり+め組の人の替え歌
ダンスマンのテーマ

・ゴスペラーズ
ウルフ
一筋の軌跡
風をつかまえて
星屑の街~ミモザ
Love Light
Dance If You Want It(+SOYSOUL)
FIVE KEYS

・Skoop On Somebody
ぼくが地球を救う~Sounds of Spirit~
Nice'n Slow
A Song for you
Soul River

・ダンス☆マン
ひとり(をちょっとだけ)
赤ちゃんこんにちは21

・ゴスペラッツ
ハリケーン
街角トワイライト
Valentine Kiss
リンダ
BLUE MOON
ドゥワップメドレー
憧れのスレンダー・ガール
トゥナイト
まさか赤坂SHOW TIME
ランナウェイ
時間飛行

The Voice
夢で逢えたら
め組のひと
My Girl(が流れながら退場)

ライブに行くともらえる興行主のフライヤーあるじゃないですか。
それの、今回のイベントのインタビュアーは吉岡さんでした。
読んでてっぽいなぁと思ったらやっぱり!みたいな。
因みに、6月に行ったCaravanのライブのレビューもあったりしました。
あのライブは良かったなぁ…。

全体的な総評として、グループごとにものっすごい持ち時間の差が…。
宇多さんがゴスフェスって言ってたしな、リーダーがいろんな人にお願いしたとか
言ってたしな、ゴスフェスなんだな。発足しようとしたのはゴスペラーズなんだな、きっと。
あと、宇多さんのblogのせいで(笑)東京にもダンス☆マンは出るんじゃと思ったら
やっぱり出たことがウケた。でも、繋ぎ扱いなんだけど面白かったデス。
東京はさ、RHYMESTER出てないから、大阪ではやったという
『勝算(オッズ)』『ウワサの真相』『ポーカーフェイス』はないのよねぇ~。
『ポーカーフェイス』なんてホントにゴスペラーズの5曲を選べって言われたら入るね!
『め組のひと』にもRHYMESTERが絡めたらしいんだけど、どんな感じなんだろ?
大阪は野外だったことを考えると遠征したかったなぁ。SKOOPは地元なわけですし。

SOULと謳ってるんだけど、エナメルブラザースとか、
SKOOP、ゴスペラッツがカバーをやったことを考えると
ゴスとSOYSOULもなんかやればよかったのにね~。
ゴスの久保田『Dance if you want it』はいいと思うけど。

特記事項は、PAのせいなのか、音楽と歌のバランスがあんまり良くなくて、
特に前半、SOYSOUL及びゴスのときに歌が聴き取りづらかったような…。
でも、そんな中、SKOOPのときはものすごくいいような気がしたのは
やっぱりTAKEさんが群を抜いて上手いって事なのか?
でも、黒沢氏はやっぱり声量があるんだなぁとかそういう再確認もありつつ。
酒井くんがホントにイイ感じになってるなぁとか、
クワマン痩せたなぁとか、でもトランペット吹けるようになりたいなぁとか、
ゴスペラッツはいいグループだなぁとか、
マーチンはなにやってもマーチンだなぁとか、拍手煽るの上手いなぁとか
やっぱキングは自分なんだ(笑)とか、そんな感じですかね。
あれ?これじゃ全然わかんないような…。

でも、全員好きな人が出てるライブってありそうでなかなかない。
SOULに特化したものなんて更になかったよね?
実はJ-WAVE LIVEの2日目もヤバイんだけど…一人で行くか?
話はそれたけどホントに大満足な3時間半でした。
グッズまともに見なかったんだけど、パンフあったらしいのね。買えばよかった。
唯一の後悔はそこだけです。
でも、またこういうイベントがあればいいなぁ。そしたら行きたいなぁ。
あと、大阪みたいに野外で休日ならなおいいなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ベリーダンスはじめました [その他]

夏季限定営業のメニューではなくて、趣味として始めようと思ってたもの。それはダンス
もともと、フラメンコとか何でも良かったんだけど、
一人でも踊れるダンスがやりたかったのね。

普通のHIPHOPダンスとかも一回やってみたんだけど、
音楽はいくら好きなものであっても、思ったほどかっこよく出来ないことに
たった一回で挫折して、他の事にしよう…と思ったのでした。
ウチの会社のコはMIHO BROWNに教わっているというのに…あたしもやりたかった…

さて、ヨガがブームですが、サーフィンとヨガっていうのもかかわりが若干あって
ジェリーロペスがサーフィン×ヨガみたいなこと言ってるし、
まったく興味がないわけではない。あ、今週末ビーチヨガに行くのよ。

でも、それよりもダンス的なことがやりたかった。リラックスよりパッションです!
(意味わかんないけどね)体力有り余ってるんだろうか?
でも、もともと小さい頃から体を動かさないといられない子供とかではなくて、
別に部活とかは一生懸命やってたけど運動神経が抜群にいいというわけでもなく。
それなのに大人になってからやたらアクティブでそんな自分に驚きです。

でも、そのことを言ったら、「性欲が有り余ってるのを運動にぶつける中学生男子みたい」
と、言われました…あたしは中学生男子か。有り余ってるのかと。

さて、ダンスといえば、チケット制みたいです、大体が。
でも、ウチの近くにベリーダンスなんてこじゃれたものをやってるスクールは殆どなく、
お休みの日に行くのは難しいような…。
平日で考えたら、地元より都内だということになるんだけども、
チケット制だとある程度の時期までに使い切らないといけない感じだったりするし
でも、いつが暇でいつが急に仕事はいるかとかは直前にならないと分からなくて、
そんな中予定を立てたり飛ばしたりって言うのはなかなか難しい。

でね、いいところ発見したのよ~。
場所は目黒&渋谷。最終レッスンは21時スタートもあり。
ベリーダンスは週に一回しか組まれてないんだけどね。
チケット制にしたほうがお得なんだけど、毎回お支払いでも大丈夫。
お値段は60分コースで3150円。回数行けるならチケットでもいいけどね。難しいな。
予約自体はそのクラスが空いてれば、1時間前までにネットで登録すればOKなのです。
レッスンが1時間って言うのは短いような気もしますが、でもその辺はしょうがないやね。

このお店は基本はたぶんヨガとかそっちなんだけど、
ダンスのレッスンもいくつかあったりして、好きなのを選べばいいので、
他のもやってみたかったら他のやってみてもいいしという感じ。
あたしは、ベリーダンスを趣味にするべく通う予定なのですが、
たまに他のもやってみようかなと。だってさ、ヨガだけでも5種類あって、
パワーヨガとかヒーリングヨガとか目的別なのね。
他もピラティスとか、ダンスもフラとか、ボサノバジャズとかあったり、
太極拳みたいのとかバレエワークアウトとか、ストーンヒーリングとか盛りだくさん。
ヨガマットがいるのとかもあるから、その辺荷物になるのはなぁ…と思ってるので
手頃なところからはじめようと思いますです。

で、肝心のベリーダンスのオハナシ。
初心者用のレッスン(45分)をやってきました。
何で興味があったのか自分でも良くわかんなかったんだけど、
やってみて、すごい楽しかった!!やっぱりすごい合ってるような気がする!!
でも、なんでなのかは分かんないんですけども…。前世?

なんかね、基本はストレッチということで(これはHIPHOPダンスだって一緒だった)
ストレッチをガシガシやるんだけど、そのストレッチがダンスの形に繋がるのね。
そんなに硬いほうではないと思ってたんだけど、むしろやわらかいほうなんだけど、
(あたしの特技は伏臥状態反らしです!)先生がめちゃめちゃやわらかくて
ストレッチもがんばろうと思いました。特に下半身が硬い…。

トルコとかエジプトのダンスだから、イメージしていただければ
なんとなく分かると思うんですが、腕を肩くらいに上げて手のひらになんか載せてるような、
そんなポーズをとってみたりするんですけど、それが意外と辛い…。
腕も上げちゃうなら天井に向けてあげればラクなんだけど、
そうじゃなくて、ある程度のところで止めないといけないのが…。
で、基本は腰の動きだけで、肩とか上半身はまっすぐで揺らさないって言う
それだけのことといえばそうなんだけど、カラダに意識を向けていくっていうことを
普段いかにやってないかって事が分かった。
踊りとか、歌のレッスンとか、発声練習もそうだけど、丹田を意識するっていうことですね。
なんか久しぶりにそれを意識したら、すごいしゃんとしてる気がした。

実際、初心者用だから、音楽に乗せて踊るって言うほど出来てないし
ワンフレーズ分くらいの踊りでしかないんだけど、
それでもなんていうかすごい好きになりそうな予感がしたの。

別に何かになりたくてベリーダンスを始めるわけではないんだけど、
でも、これをきっかけに猫背を直す意識が出来たり、そしたら腰痛も治るかもだし
痩せたりするかもなぁ、カラダにすっごくいいかもなぁって感じなのです。
あ、腰も柔らかくなるのよ。まさに中学生男子?(笑)
でも、なーんにもない色気が出るかもね?それはいいね!!

紹介するのはもったいないからしないけど(やなヤツだ)
どうしても気になる方はコメント書いてください。

ホント、出来るだけ続けてみたいなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

Surf:2006.7.23@作田 [Surf]

サーフィンは日常である。
と、思ってるのです。もはや。最近はホントそんな感じ。ものの中心が変わったというか、
サーフィンの為なら臨機応変に対応できるってことも含めて日常です。
だから2週間行けないことはかなり気持ち悪いというか、調子悪いというか。
体はなまるし、次に行ったときに体力が落ちてたりします。(これほんとに!)
もともと相方ちゃんの仕事次第で翌日行けるかもくらいな感じだったんだけど。
無事(?)なくなったので行って来ました。久しぶりに相方ちゃんと二人。
こうやって直前まで予定が決まらないことって、すごく気持ち悪くて嫌だったんだけど、
最近は慣れた。女のコは男のコと違って、予定立てるの好きだからね。
男のコのほうが行き当たりばったりな感じあるしなぁ。
それにしても、慣れって恐ろしいですな。うーん…

朝7時には相方ちゃんの家に着いてたのに、寝坊して出かけたのは8時ちょい前、
海に着いたのは9:30過ぎ。お休みの日のほうが平日より早起きなのに!!
ま、旅行続きだったのと、土曜日もお仕事だったので仕方ないですね。

相方ちゃんのクルマは現在入院中(クーラーが壊れた)なので、
久しぶりにウチのクルマで行くことに。
相方ちゃんのところにあるタンクもスタンドも、トランクに積みっぱなしでないし、
あたしも久しぶりすぎて、キーのサーフ用ホルダーを忘れて、
途中髪のゴム買って何とか対応。ワックスコンビニで購入。千葉のコンビニ優秀!!
意外といろんなものが無くてもやっていけるのね…。
因みに相方ちゃんはフィンさえもトランクに積みっぱなしで、フィッシュを持ってきてました。
思いのほか修理に時間が掛かってるんだけど。なんでも積みっぱなしは良くないなぁ。

ホントは湘南でも波があったんだけど、わざわざ都内に出てきて湘南の往復なんて嫌。
しかも混んでるだろうし。ということで取り敢えず千葉に向かうことに。
千葉北でも、一部海水浴規制が入るので(調べてみたら一宮と豊海はそうらしい)
それ以外なんだけど、個人的に片貝は好きじゃないしな~。
成東とかがいいなぁと思ったら、相方ちゃんの一声で作田へ行くことに。
成東海岸もどうやら海水浴規制だった模様。
作田と成東海岸は隣なので、普通に入ってたら流されて成東に着いちゃうんだけど
入ってこないようにって言うアナウンスが流れてたらしい。

全然関係ないけど、たまたま流れてて観たWaTの新曲のPV、作田だったよ。

まず空がずっといわゆる泣き出しそうなお天気って言う感じだった。
降りそうで降らない感じね。小雨程度に降ったりはしてましたが。
梅雨も明けてないから、夏だ!!って感じがまだなくてあんま楽しくない。
海ももともとあんまり綺麗じゃないんだけど、だからか海と空の境目が分からなくて
うねってるのとかも微妙にキラキラしちゃって見えないの!こんなの初めてだ。
風もまったくなくて、海はうねってるだけでイマイチ割れてくれなくて。
でも、それでも乗れてる人がいるんだから、
自分の実力不足としか言いようがないんだけど。
でも、すごく沖で割れたりするから乗れたらめちゃめちゃ長く乗れて楽しかった!!!
最後のほうはかなりダンパー気味で、風も入ってきて。
そしたら、ボードで鼻ぶつけながら唇噛んだり、
自分のだけど、ボードが飛んできて突き指したりと、ちょっと散々でしたが。

結局(いつものことながら)海の中では一回も相方ちゃんには会わず、
お互い一人でお昼寝タイムもはさんで、なんだかんだで4時間おりました…。
お昼寝のときは絶対うつ伏せで寝てるんだけど、海に入ってる時間が長いから
さすがに顔も真っ黒です。今回強力な日焼け止めを塗り忘れたってのもあるんだけど…。
夏になると水温も上がってきて入ってるくらいがちょうど良かったりするから、
どんどん長時間になるんですよね。もうそろそろタッパー×トランクスでも大丈夫だから
そしたらトランクスの中に日焼け止めを仕込んでおかないとなぁと思うのであります。
まだ夏も始まったばっかりなのに(とはいえもう7月も終わるけど)もう真っ黒ですよ!

終わってからなんとなく偶然出てきた相方ちゃんと海辺でボーっとしてからご飯へ。
海でボーっとできるのも夏の特権です。ずっと黙って海見てたよ。
だって、寒いとすぐに戻んないとねってなるもん。あったかいって素敵。
なんにも考えないでぼけっとできることって実はすごく幸せだなぁって。

ご飯は東金の入り口付近にあるどんぶりやさんみたいなところに行きました。
行くときから、帰り何もみつからなかったらあそこにしようって言ってたんだけど、
結局めぼしいお店は何にもなく…しょうがなく入った感じなんだけど
実際しょうがない感じだったなぁ。普通。
結構普段海鮮とかは美味しいの食べてるからなんとなくねぇ。
先週は北海道にまで行って食べてますからね!

でも、お店が広くて空いてたからのんびりしたりして
なんていうかいい夕方の過ごし方っていう感じだった。うんうん。
これですっごい晴れてたらやっぱり申し分なかったんだけどなぁぁ。

そのあと、ソフトクリームが食べたくなって、隣のミニストップでまたのんびり。
ミニストップってハチクロキャンペーンやってるのね。映画版ハチクロに毒づいてみたり。
コンビニの中にスペースがあるじゃないですか。あれに座ったのはじめてかも。
あんなところでまぁよく喋ってたなぁ。高校生じゃあるまいし。

なんかのんきにいろいろ喋ってたんだけど、
よく考えたらこの秋でサーフィンはじめて2年が経つんですね。
よく続いてるよなぁとか、まぁホントにお互いハマったよねぇってのもそうなんだけど
相方ちゃんは海で「なんかだんだん上手くなってきたなぁって思ったりね」
とか言ってたのに、そのときには「2年と思ったら上達が遅いような…」とか言ってた。
でも、ホントいつも一喜一憂ですよ。
そんなのも含めて楽しいってことなんだろうけどね。

なんか夕方になったら晴れてきて、ドライブって感じでなかなかでしたが。
でも、千葉に行くこともありがたみがまったくなくなってきた。
だって全然近いもん。船乗るときもありがたみなんてさっぱりだぜ。
だから、そういう意味では再来月行く新島も、来月の御前崎も
そのうち慣れちゃってありがたみなくなるのかな。
そしたらやっぱ新しいところを開拓していかないとダメかしら。
同じところでもその日によって波も風も雰囲気も違うし、
それは楽しいけど景色が違うって全然違う。
まぁ、何処に行ってもおんなじようなくっだらない事で笑ってられるから
別に面白いし、全然いいんだけどね。

でも、長いことやってたら分かることがいっぱいあるかも。
サーフィンに関してはホントに奥が深いからさ、
長さもカタチもデザインもいろんなのがあるし、
やろうと思ったらホントに飽きないと思うし、やっぱ続けたいなぁと。
決意を新たにしたのでした。相方ちゃんなんて海無し県出身なのに。プププ。

相方ちゃんもあたしに言ってたんだけど、
「なんていうか長いこと付き合ってたらいろいろ分かってくることがあるよね」
だって。あたしの沸騰式な性格のことを言ってたんだと思うけど。
言われてみれば、もともと性格的なことで言えば静と動くらい違うし、
ホントに穏やかで、でも一部頑固な相方ちゃんと、感覚と勢いで生きてるあたしは全然違って、
その分ものすごくいっぱい言葉を使わないと
お互いにいろんなことが理解出来なかったのに、
確かにもう多くを言わないと伝わらないってこともなくなってきたし、
もともとはひとつのことを話すのにもすっごく時間が掛かったのに(笑)
考えてみたら、殆どそういうのもなくなった。そういうもんよね。
ホントにツーカーというか、一番ラクだからいいんだけど。
あ、でも「大事なことは言わないと結局は分からないよね」とも言ってたけど。
これはホントに肝に銘じとかないと、どこで何が崩れるかわかんないからね。

しかし話は戻るけどホント、やっぱり夏が一番スキだなぁ。
もう7月も終わりだからガッツリ遊ばないとだよなぁ。なーんて思ったのでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

wit' [音楽]

iTunes Music Storeを使ったのは、
iTunesからの1曲プレゼントのお知らせが来たときに
SAKURAの『I'll make love to you』を選んだときと、
毎週水曜日の無料配信でAYUSE KOZUEちゃんの
『boyfriend』をダウンロードしたくらいで。
CDのジャケットとか、ブックレットとかそういうのも
大事だと思ってるのでダウンロードって
どうなんだろうなぁって思ってたんですが。
でも、ネット上の配信のみの限定となると話は別でして。
だって、限定という言葉に弱い。
CDがないんだったらダウンロードでもしないとしょうがない。
世の中に出回ってるものなら何でも欲しい。(コレクター根性)
以上のような理由により解禁しました。
(因みにSAKURAのもiTunes限定。)
もっぱら最近、限定の場合は気にせずダウンロードしております。

さて、既にかなりの話題になっておりますが、
【Nao'ymtコラボレーション企画 wit'】。
これは本当にすごいです。大興奮です。
4月末から始まって、第一回から、
今までのダウンロード嫌いはなんだったのかと言うくらい
毎回隔週配信のたびに全部落としております。
だってクオリティが高いんだもの!!
Nao'ymt氏のHPから、WIT'というところを選ぶと、 この企画趣旨が載っています。

古くは(ってそんなに古くもないけど)SILVA『Twilight』やら
Tyler『Games Wit Tha Playa』、新しいところでは、
安室奈美恵『WoWa』『Queen of Hip-Pop』『No&Pt.2』
Crystal Kay『&Brand-New』や
名取香り『The Sweetest Taboo』『Goodbye feat.Nao'ymt』
などなど、挙げるだけでもわくわくするラインナップ&大好き曲
を手がけている歌えるプロデューサーさんなのですが。
そんな彼が企画趣旨でも言っているように、
好き勝手に音楽を創る、というこの企画。
一番感動したのはね、
『みんなの才能が、金や権力に負けないように』って書いてあるの。

ネットがコレだけ進化すると、メジャーでもインディーでもなく、
CDというカタチではリリースしていなくても、素敵な曲を作る人や、
心が震わされるような素敵な曲を歌う人が
たくさんいることに気づきます。ただ、チャンスを掴む途中なのか、
そのまま掴めないままなのかは分からないけど
知られないままなのは勿体無い。
本当にいいものが売れていくべきなのよね、本当は。
でも、世の中の流れはそうも行かないということは
おのずと分かってきてしまうことで。
お金や権力で出てこれる人と出てこられない人が居たりして…ね。
こんな中、メジャーフィールドできちんと残していっている人が
こういう企画をやって、そのクオリティが高いもので…
ってことになってきたら、本当に夢物語ではなくなってくる。
まさに、夢のような、でも夢じゃなくて、
本当にこれからを掴めるようなそんな企画です。

またも導入までが長くなりましたが。ホントにすごいのよ、これ。
第一弾の(ホントの第一弾はJineだけどそこは割愛)宏実ちゃんは、
あたしの高校の同級生の留学先のお友達なんですって。
世間は狭いぞ~。

今回の特記事項は、当然ながら第4弾のS-Key-Aちゃん!!
以前、ここでも何回も繰り返しご紹介しているSTYさんの
秘蔵っ子(っていうのか?)だった、S-Key-Aちゃんの曲を聴いて以来、
大好きになってライブにも一回行ったんだけど
(S-Key-Aちゃんは大阪在住の為、東京のライブはなかなかなくて…)
ほんとにいいんですって。
ライブの模様を前回書いてるんだけど
ホントに繊細さと声の張りも素晴らしくて。
ご本人もすっごいカワイイお嬢さんです。
今回は、スペシャル企画“Nao'ymt wit' Summer Mood”
の第一弾ということで。

曲のタイトルは『Boom Boom Boom』。
やらかい雰囲気がすごいぴったりですごく心地よくて。
ホント繰り返し聞いてても飽きないのよ~。素敵☆
歌詞もホント可愛らしい女のコって感じでさ~、
Nao'ymtさんはすごいね!なんでこんな女心を書けるんだろう。
分かる!!
なんかね、暑い時に聞いてたら涼しくなるような、
朝とかの爽やかな感じもするような。
でも、なんていうか切ないような。
その切ない感じとS-Key-Aちゃんの清涼感ある歌声が
なんていうか絶妙なんですよ。
いくら言ってもわかんないと思うから、取り敢えず聴いて!

なんと、この曲R&B部門で3位!
全体でも84位にランクインされるという快挙!!
すごいよ~。倖田來未・Can'noに続いて3位って!
なんかさ、これをきっかけにしてさ、
お声が掛かったりとかそういうのありそうじゃない!
そうなったらいいなぁ、そうなったら本当に嬉しいなぁ。
何度も言うけど、あたしがいいって言ったのは絶対いいんですってば~!!!
だから、絶対S-Key-Aちゃんはここからぐんぐん行きまっせ~。
今から注目しておいて絶対損はさせません!(何者だ)

因みにこの曲、このblogの左側のバナーに載せてますので、
そこから飛んでいただければ。上記ご紹介のサイトからも行けます。

因みに、STYさんもこのwit'企画に参加することが 決定しております!!!
タイトルは『Sorry』。Nao'ymtさんとSTYさんの共作の模様。
既に参加者リストの中にあったりとか、視聴できたりします!
配信日は8/2に大決定!早くFull versionが聴きたいっ!
STYさんも作家さんですが、デモとかで聴いてる限り、
めっちゃ好きな声なのです。
ホント、歌って書ける村山晋一郎氏みたいにならないかなぁなんて、
mixiで書いてたら思ってたよりも早く実現しちゃってるよ!すごい☆
しかも、かなりの男前ですので!!ホントに歌ったらいいと思う。

ホントに素敵な企画だなぁ。うんうん。
あと、19日に配信予定(でも遅れてるのでまだみたいですが)
Nao'ymtも所属する本体、JineのBedroomも無料配信なので、
これまた楽しみ。

あと配信限定といえば、QueenことDOUBLEの新曲も
配信限定ですって。こちらは7/26。タイトルは『Emotions』。
ジャケが美しい。胸綺麗。今観るならこちら
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

北海道に行ってきましたよ 後編 [旅行]

と、いうわけで後編。3日間だけど3日目なんてなかったようなもんだし。
早朝に知床に到着しまして。3:30のオホーツク海を見ましたが、
あたしが生まれた稚内にそっくりだった。同じオホーツク海だし。
生まれただけだから、あんまり思い入れもないっちゃないんだけど。
なんかものすっごく磯臭いの。それが特にそっくり。情景もそっくり。
夜というか朝方だったけど、ちょっと明るくなり始めてて、さすが北だなって感じ。
なんていうか、山道をずっと走ってたけど、海に出たらやっぱり海側のほうが好き。
知床の入り口は七里ガ浜みたいだったよ。なんとなく。
そう言ったらたいしたことないみたいだって言われたけど(笑)。

入り口付近に最初の目的地、オシンコシンの滝に到着。

久しぶりに外に出たらめっちゃ寒かった。長袖必須!オカンの言ったとおりだった。
もともと北海道の気候すらさっぱり分からず、T-Shirtsのみしか持ってなかったら
長袖くらい持ちなさいよと言われて、あわててみんなで持ったのでした。
今までいろんな滝を観てきたけど、かなりの感動でした。
水量も多いし、3股に分かれてて、すごい勢いなの。
しかも自然!って感じがすごくて、マイナスイオンが出てるってこういうことかもと思った。
滝の中腹まで階段で上がれたりしてすごくいいロケーションです。
帰りにクルマで通ったときにはすごい混みあってて、早朝に行ってよかったなと。

次はウトロ港近くにあるオロンコ岩に。

どれも行こう!って決めてたというより、車を走らせたらなんとなく着いたって感じなんだけど。
かもめ(だと思う)がものすごい数いて、すごい鳴いてるの。
絶対みんなおはようって大騒ぎしてるんだわ、きっと。
でもあんな数の鳥を見たのは初めてだったなぁ。
ホントに岩がそこにあって、鳥がいるだけの景色なんだけど、
遠くに来たなぁってすごく実感したりして。ちょっと肌寒い朝でそれまたぴったりでした。
その後、プユニ岬、知床峠それぞれを見て。どっちも朝だったからかすごいさわやか。
早起きした(てか寝てないし)甲斐があったなぁって感じ。
途中、当たり前のようにしかがいっぱいで、最初は面白がって写真取りまくってたけど
途中からホントに当たり前のようになってきて素通りしたりして。


ホントは先に知床五湖に向かおうとしたんだけど、
7時過ぎにならないと道が開かないということで
あたしが待ちに待っていた温泉へ向かう。
ガイドブックにも大きく乗っていた、羅臼側にある熊の湯。
もともとここではなくて、カムイワッカの湯を狙ってたんだけど、
バスに乗り換えていかないといけないということと、
温度が30度しかないということで、通り道で発見したココではいることに。
車道から、羅臼川を挟んだ所にお風呂があって、男湯は丸見えなんだけど(笑)
女湯は取り敢えず囲われてるので安心。
しかも、他は水着着用の混浴だったりするんだけど、水着もねぇ。風情がないじゃんね。
ここは唯一別だということで、入ることにしました。
当然のように無料なんだけど、町(?村?)の人たちが守ってる温泉なのね。
だからちゃんとルールとかがいろいろ書かれてるんだけど、
そういうのをきっちり読んでから入浴ということで。

お湯はものすっごく熱い!ホントに入れないくらい熱いんですよ!!
でも、見かねた地元民のおばあちゃんが、お水入れてくれました。
このお水は川のお水なんだって。でも、それもめっちゃ綺麗だから問題なし!

つかるお湯をそのまま使って頭とか体とか洗います。
当然シャワーとか、蛇口とかはないんですけども。
このスタイルは別府温泉とかでも結構体験済みなので
嫌だという人は嫌だと思うんですけど、あたし基本的に気にしないので
それでがぶがぶ頭も洗っちゃいました。あーすっきり!!

何はなくとも朝ごはんを欲していたのですが、
まだ時間は8時…全然ご飯屋さんなんて開いてない…ということで小休止。
道の駅でホタテの貝柱買って、ちょっと食べつつ寝に入る。
1時間ほど眠ってから、一番早くに開いてたお店に向かう。
お店は純の番屋と言うお店で、北の国からのロケ地らしい。
とは言っても、北の国からって一度もきちんと見たことないから知らないんだけど…。
あの、内田有紀と恋仲になるところの話みたいですね、どうやら。
お店には、二人のホントの結婚式の写真が引き伸ばされて飾ってあったけど、
二人は離婚しちゃったけどいいんですかねぇ?まぁいいけど。なんか妙な気分になりました。
ご飯は、さすがに一人一つ食べられないということで、三色丼と、金目鯛の煮付け定食を。
金目鯛は、伊豆のほうが美味しかったなぁ。たぶん味付けの問題だけど。
一緒についてたカニのお味噌汁がめっちゃ美味しかった!これが一番美味しかったなぁ。
あと、刺身も美味しかった!去年の静岡で食べられるようになったウニも美味しかったし
たこのお刺身も美味しかったです。お刺身定食のほうが良かったかしら…?

そして、そろそろ道も開いた、知床五湖へ。
ホントは一~五湖と呼ばれる湖があるんだけど
ヒグマが出るらしく、一湖・二湖しかいけなかったけど、
それだけでも40分くらいのハイキングコースみたいな感じで、
ちょっとしたお散歩には良かったです。
逆にちょっと熊に会いたかったけど、会ったら危険だよね、そりゃ。
この頃にはすっかり日も出ていたので、半袖でもOK。晴れてるし。
ちょっぴり日焼けもしましたが、日焼け止めなんて塗ってませんでした…。
だって、そんなに日差し強くなかったし…。
北海道だと思ってちょっとなめてたよ…。まぁいいか。

知床五胡のレストハウスでコケモモとハマナスのシロップを使ったオリジナルのソフトクリーム
というのを食べたんだけど、色はちょっとうすピンクなんだけど、
味はコレといってバニラに近かったような気が…。でも、美味しかった。
結果的には、これを最後のご飯(ていうか食べ物)として、
夜までマトモなご飯食べられなかったんですけど…。
ここからの道中はホタテの貝柱をメインの食べ物にして、そこから爆走が始まりました…。

このソフトクリームを食べてるときに、福島から来たという夫婦と喋ったりなんかして。
多分50代半ばくらいだったと思うんだけど、仲が良さそうで羨ましかった。
年齢重ねても旦那さんと一緒に旅行に行けるとかいいよねぇ。
選ぶんならそういう風に出来る人を選ばなくちゃなぁなんてしみじみ思ったりしました。

展望台でちょっとのんびりしてから出発。


途中寄り道しようということになって、まだまだ寒いオホーツク海に足をつけてみた。

ちょっとはしゃいでみたもののやっぱり冷たかったっす。楽しかったけど。

やっぱ磯臭いわね。なんでですかね?


今度は川湯温泉に向かおうということで、向かう。でも遠い。

御園ホテルというところの日帰り入浴を。

川湯温泉も行ってみたかったのよねぇぇ。

すごい酸性なんですよ、長くつかってるといろんなちょっとしたキズがぴりぴりするんですよ。

だから、薄めたお湯って言うのも別にあって、最終的にはそれに入って上がりました。

堪能。まだ3時くらいなのに2回目の温泉ですよ。気持ちいい☆




お風呂から上がって、一路向かうは旭川。

旭川ラーメンを食べるという目的の為だけに行きました。

時間掛かるよ~。着いたら9時だった。とか言って、道中ずっと寝てましたが。

車を走らせてる間はずっと雨だったけど、降りたらすっかり止んでました。

もともと行こうとした1件目は9時閉店で、走っていったけど間に合わず。

そんで2件目に発見した(またコンビニリサーチしたんだけど)

元祖旭川らーめん 一蔵に向かい、しょうゆ味のラーメンを食べました。

なんかねー。ラー博の蜂屋と同じ感じ。

あたしは札幌ラーメンのほうが好きだなぁ、やっぱ。

旭川はホントにコレだけの用事だったのでココで終了。

札幌に比べると急に小さい感じがしてきます。



途中寄り道しようということになって、まだまだ寒いオホーツク海に足をつけてみた。
ちょっとはしゃいでみたもののやっぱり冷たかったっす。楽しかったけど。
やっぱ磯臭いわね。なんでですかね?

今度は川湯温泉に向かおうということで、向かう。でも遠い。
御園ホテルというところの日帰り入浴を。
川湯温泉も行ってみたかったのよねぇぇ。
すごい酸性なんですよ、長くつかってるといろんなちょっとしたキズがぴりぴりするんですよ。
だから、薄めたお湯って言うのも別にあって、最終的にはそれに入って上がりました。
堪能。まだ3時くらいなのに2回目の温泉ですよ。気持ちいい☆

お風呂から上がって、一路向かうは旭川。
旭川ラーメンを食べるという目的の為だけに行きました。
時間掛かるよ~。着いたら9時だった。とか言って、道中ずっと寝てましたが。
車を走らせてる間はずっと雨だったけど、降りたらすっかり止んでました。
もともと行こうとした1件目は9時閉店で、走っていったけど間に合わず。
そんで2件目に発見した(またコンビニリサーチしたんだけど)
元祖旭川らーめん 一蔵に向かい、しょうゆ味のラーメンを食べました。
なんかねー。ラー博の蜂屋と同じ感じ。
あたしは札幌ラーメンのほうが好きだなぁ、やっぱ。
旭川はホントにコレだけの用事だったのでココで終了。
札幌に比べると急に小さい感じがしてきます。

取り敢えず、千歳まで行かなくても札幌にはいないと不安だということで札幌へ。
メンバーの一人の大学時代の友達が札幌にいるということで会いに行くことに。
札幌に着いたら12時を回ってました。一瞬だけ会って話して、取り敢えず終了。
絶対横になって寝たいというあたしの希望が通って健康ランドに行くことに。
札幌清田健康センターという健康ランドで泊まることに。
二人ともお風呂にも入らずに寝てたけど、あたしはお風呂入って(本日3回目)
2時に就寝。ぐっすり寝れましたわ~☆

といっても、7時には起きて、出発。8時ちょい過ぎに空港に到着して朝ごはん。
みんなバラバラのものをたべてました。
あたしはラーメン(朝から…)ふたりは、定食やらカレーやら食べてました。
ココで食べたのは、札幌といえばおなじみの西山ラーメン。
やっぱり食べ慣れてるものが一番美味しいのかなぁ。

終わってからお買い物タイム!
結局いつもほしいのは同じようなものなのよ…。
(前にも書いてるけど)大好きなロイズのポテトチップチョコレートとか、
ひぐまと(ラー博からなくなったことが悔やまれる)すみれのラーメンとか
因みにすみれのほうが美味しかった、やっぱり。
だって、すみれ1食¥500だもん。ひぐまは3食¥1000だし!
あとあと!千歳空港にはあると聞いていたどうでしょうグッズ及びonちゃんグッズ!!
いい大人がonちゃんのシールと人形買いました。
人形ってキャラじゃないし、人形好きじゃないんですけどね。かわいかったんだもん。
二人ともあたしの買い物っぷりに引いてましたけど。
いいんだもん!北海道なんて滅多に来れないんだもん!!!

そうそう、空港にonちゃんのモニュメントというか、なんかあったよ。

時間もないのに撮りましたが。やっぱカワイイ!!

なんていうか、北海道って結構毛嫌いしてたんだけど
(これには理由がいろいろあって…むにゃむにゃ)
でも、短い時間だったけど結構楽しかった!!
特に大きい事件もケンカもなくて無事に過ごせましたよ。楽しかったデス。
今度はゆっくり来てみたいなぁ。のんきな旅でね~。

前編と含めて、明日までに写真は追加投入しまーす☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道に行ってきましたよ 前編 [旅行]

この3連休で北海道に行ってきました。題して、知床弾丸ツアー
行って来ましたと言っても、いわゆる普通に旅行してきたわけではなくてかなり無理矢理…。
会社の男のコ二人が半年前くらいから「北海道に行こう」って言ってて
(別に二人で言ってただけであたしは含まれてない)
一週間前の金曜日にまたそんな話をしてたんだけど、
そのときに「一緒に行かない?」って言われて、「へぇ、いいねぇ」なんて言ってたのでした。
そしたら「いつにする?」ってことになって、
「今度の3連休くらいしかあいてない」と言ったのね。
だってまさか本気にすると思ってなかったからそんな返答してみたものの。
夏は今から9月まで毎週末なんかしらの予定があって(って殆ど遊びだけど)
ホントに思ったよりも忙しそう…。体力とか何にも考えずに入れちゃったもんで…。
んで、突然「じゃあそこで!!」ってことになって、そこからもろもろリサーチ。
普通に考えたら、旅行って10日前までに申し込みしないといけないのよね。
既に10日なんてとっくに切ってたから、殆どのツアーは既に終了。
更に、時期的に混んでるから全然取れず。

もともと行きたいのは、世界遺産になったばかりの知床ってことだったので
(この時点であたしの行きたい場所なんて特になく、ただ乗っかったってだけ)
女満別とかその辺りを探ったんだけど、ツアーももうなくて、
往復の飛行機代だけで6~8万円台…。
これだったら時期ずらしたハワイにだって行けますよ。
結局最安値は、羽田-札幌(千歳)のスカイマークエアライン¥39000(往復)
だったので、それで行くことに。宿なんてないっすよ。
しかも、さすが1週間前だけあって、飛行機のチケットだっていい時間はない!
土曜日の16時に現地に着いて、月曜日の13時には羽田に戻ってくるって言うスケジュール。
ハードだ…そこまでしていく意味とかあるのかなぁ…。
よくわかんないけど乗っかっちゃったのでしょうがないです。
取り敢えずクルマだけ予約して向かうことになりました。

初めてのスカイマークは別にコレといって普通だったんだけど、
でも、普通じゃないのは、機内でドリンクが出ないことです。
飲み物は「クリスタルガイザーを110円で販売しています。」って言ってた。
でも、別に全然いいと思うんだよね。みんなペットボトルとか結構今持ってるし、
すごい必要って事もないような気がする。ただ乗って運んでくれればそれで。
あとはね、飛行機にありがちな冊子がなかったことと、イヤホンがなかったことくらい。
長旅じゃないし、眠かったし(珍しく飛行機で寝れた!)問題ないっす。
列は2:3:2で、行きも帰りも3列席に座りました。3人だし。

到着して、クルマ取りに行って、(今回の旅の友はマーチ
そこから何処に行くか決めることに。
この日くらいしかマトモに美味しいものが食べられない危険性が高かったので、
取り敢えず札幌方面に向かう。
何はなくてもHTBにいきたかったので、取り敢えず行くことに。
どうでしょうファンとしては、裏の公園も行きたかったところですが、
時間もないし行けないだろうと思ってたのでリサーチ無しで、社屋のみ見る。
時間が18時ちょいくらいになっちゃって、開いてるのは17時までだったらしく、
残念ながら中には入れませんでした。でも、屋上にonちゃんはいたし、

onちゃんの絵もあったから取り敢えず満足。思ったよりも小さくて、TV局とは思えなかった。

さすがだなぁ。すげーなぁ。でも、行けて良かったなぁ。
あそこで、藤村Dとかうれしーは働いてるんだよね。すごいなぁ。

そのあとで、やっぱり北海道はベタにとうきび(とうもろこし)でしょ!ということで
大通り公園に向かう。ギリギリやってたよ!とうきび屋さん。
そしたら、とうきびハーフとじゃがバタハーフって言うセットがあったので、
それを食してみることに。じゃがいもめっちゃウマー!!!
ホントに美味しい!やっぱり現地で食べたら美味しいんだね!
あたし、北海道出身なので(といっても3歳まで)結構向こうの食べ物って送られてきたり
いろいろ食べる機会もあったりするんだけど、でもホントに全然違います!美味しい!!
結局この後一度もじゃがいもを食べる機会はなかったのが悔やまれます。
ホントに美味しかったなぁ…。

食べ終わってからやっぱりジンギスカンでしょということになり、
美味しいと評判のだるまをコンビニで場所確認(笑)。
今回、場所の確認するのにコンビニでよく調べたなぁ。
だって、知床のことしか考えてなかったから、知床のガイドブックしか買ってないもん。

すすきのの大通りを抜けてすぐくらいのところ。すすきのって、新宿の小さい版って感じね!

行ったら結果1時間くらい並んだんだけど、すごい美味しかった!
ウチでも結構ジンギスカン食べるんだけど、大体はラムじゃないですか。
マトンって癖があってあんまり美味しくないイメージだったんだけど、
実際食べたらすんごい美味しかった!!お店もすごい小さくて、
カウンター式だから、すごい至近距離でみんな並んで食べるんだけど
店員さんみんなおばちゃんでさ、雰囲気あったなぁ。
お洒落さのかけらもないし、いわゆるおっちゃんの飲み屋とかと同じような感じ。
たれが出てきてお好みで唐辛子とにんにくを入れて食べます。にんにくウマー!!
メニューもすごい少なくて、セットのねぎ&たまねぎくらい。お肉は一種類だし、
つまみはキムチとチャンジャと岩のりとおしんこくらいしかないんだけど
ホントに大満足。ご飯も美味しい。並ぶ価値はあるっす。
詳しくご紹介してるblogがあったので、載せときます。
こちら

終わったところで、翌日の知床に向けて出発です。
札幌-知床間は8時間掛かります。上に上がっていくのは高速があるんだけど
右に向かっていくのには高速もないのね~。そりゃ時間も掛かるよ。
でも、クルマ殆ど通ってないし、夜中だし飛ばしたい放題で向かいました。
夜中まではあたしが150kmくらいで飛ばしてたんだけど、
早朝に運転代わったら、オービス撮られてました…どーなるかな…
帰りも同じ道通ったけど、みんなそこだけスピード落としてたもんな。

途中、野生のきつねを何匹か見かけたり、さすが北海道って感じだった!
これで晴れてたら完璧だったのになぁ…。結局天気に関しては、星を観ることは一度もなくて。
唯一悔やまれたのはそこかしらね~。雨に打たれることはなくて、
クルマに乗って移動してるときガンガン降ってても降りるときはやんでたから良かったけど。
知床に着いたのは午前3:30。ここからは翌日分ということで。次回に続く。
結局一睡もしてませんよ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

美白!美白! [美容/お洒落/お買い物]

サーフィンしてるとどうしても焼けるのはしょうがないことなので
その辺はもうしょうがないと割り切ってるつもりですが、
でも、実際におばちゃんになったときに後悔しないように
ある程度はきちんとしておきたいと思っているのです。

でもね、やっぱり5月くらいからものすごい焼けっぷりなのです。
もともと、黄色人種の黄色方面というよりも、白に傾いてるので、
日焼けすると黒くならずに赤くなるタイプで、ハワイ旅行に行ったときなんか
紫外線の浴びすぎで、顔は真っ赤に成った挙句、顔中に小さいぶつぶつが出来ました。
どうやら、紫外線アレルギーらしいよ。

サーフィン中は基本長袖なので、手の甲と、足の甲と、顔と、首だけが焼けます。
実はそのほかはまだ真っ白。ほんとに白くてそれはそれでおかしいんだけど。
こないだ、とある映画の肌修正のチェックをしてるときにメイクのおばさまが
とある女優さんの映ってるのを観て、「手と首は年齢がやっぱり出るのよね」
とか言ってるのを聞いて、ドキっとしたのです…。
だって、あたし手の甲と首はものすごく焼けるんだもの。
どんどんかさかさしてきちゃいましたよ!!

もう決めた。美容液、顔だけじゃなくて、首にもきちんと塗ります。
ファンデーションとかもあごの半分とかまで塗って中途半端でいつも指摘されるんだけど
(そういうところが結局根が適当な証拠)
それどころじゃなく手首まで完全カバーしないとダメよね!!!

なんでこんなこと言ってるのかというと、化粧品をラインごと総とっかえしたの。
そしたら、結構いい効果が出てる様子。
吹き出物も女のコの日の前とかものすごかったんだけどそれも減ったし、
日焼けに悩まされてて、最近黒かったんだけど、若干(ほんとに若干)白くなってきたような…。
確かに目の下にシミが出来て来てて、これは避けられないような気もするけど。
(でも、シミに効くいい方法があれば誰か教えて下さい)

そんな、総とっかえしたスンバらしい化粧品を今回は一挙ご紹介!!!
ラインで使うことにしました。高かったんだけどね…背に腹は変えられないよね…。

アルビオンです。あたしホントに肌が弱くて、結構いろんなので痒くなったり
痛くなったりするんだけど、今回はマジでいい感じ☆
これを総とっかえしないといけないなと思ったのは、
アルビオンって、普通に化粧水→乳液→美容液じゃなくて、
順番が違って、乳液→化粧水→美容液なんですよ。

乳液:エクサージュホワイトⅢ

 ★純正品/送料無料★アルビオン エクサージュホワイト ホワイトクリスタルミルクIII<医薬部外品>(110g)+セレブコフレセット


化粧水:薬用スキンコンディショナーエッセンシャル

 ★純正品/送料無料★アルビオン 薬用スキンコンディショナーエッセンシャル(165ml)+お楽しみBOX


美容液:エクサージュホワイトホワイトネスソリューション

実はコレ、化粧水に関しては、ラインではないんだけど。
でも、こっちのほうがいいらしいとの事ででっかいサイズを買いました。ホントでかいよ。
乳液のⅢっていうのは乾燥肌用。そうでもないと思ってたんだけど、
これがすこぶる調子良いので、そのまま使ってます。

ココからが更にすごい。
あたしのblogのトップページにも載ってるんだけど。
エクサージュホワイト ホワイトニングモイストマスク


 ★純正品/送料無料★アルビオン エクサージュホワイト ホワイトニングモイストマスク(80g)+お楽しみBOX


日焼けしたときにだけ使ってます。
ホントは、乳液と化粧水の間にするらしいんですが、
日焼けのレベルも普通とは違うので、BAさんに相談したら、
乳液の前に使っちゃってって言われたのでやってみたら
全然違うの~!!日焼けしたその日の夜だけでも全然違う。
でも、ほんとに一番いいのは日焼けした患部を冷やすことなので、
お風呂も水風呂、その中で氷水とかを顔につけて冷やしてからやってます。
全然違うよ、ホントに。時間ないと出来ないけど、このためには時間作らないとね。

因みに、ファンデーションも変えました。
そしたらホントにいい!あたし基本めんどくさがりだから、
全然化粧直しとかしないんだけど(堂々と言うことではないが)
でも、持ってるわけではないけど、汚くはがれてくるって感じじゃないから
これはこれでいいんではないかと。
因みにファンデーションは、コスメデコルテのAQファンデーションっていうリキッドのもの。
コスメデコルテAQ ファンデーションホワイト(リキッドタイプ)
50%以上の成分が美容液で出来てるそうな。
今までリキッドってこってりしてて嫌いだったんだけど、
これは結構さらっとしてて、いい感じです。1万円以上しますが…。

仕上げはRMKのフェイスパウダーのP00というのを使ってます。
キラキラしたのはあんまり好きじゃないんだけど、
旅行用のRMKのセット買ったら付いててそれが意外と良かったので…。
でも、あんまり何事も毛嫌いしたりしたらダメだね。
何が合うかわかんないし。とはいっても全部安い買い物じゃないんだけど…。

とにかくファンデは別にしても、今回の基礎化粧品一覧、
本当にオススメです!一斉に替えちゃったから、どれが一番効いてるのかは
さっぱりわかりませんが、とにかく効いてます!!
お金に余裕がちょっと出来る今なら試す価値あり!!
(とか言って、あたしのボーナスはどんどん羽根をつけて飛んで行きますが…)

でも、基礎化粧品ってずっと使ってると慣れちゃうらしいからね~。
もう一回総とっかえするとしたら何にしようかなぁとは、ちと悩み中。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

さくらんぼ狩りミステリーツアーに行ってきましたよ [旅行]

どうしてもさくらんぼが食べたかったのです。
でも、時期的には、もうさくらんぼよりも桃が主流な7月上旬。
年に一度オカンを旅行に連れて行ってあげるというのは、
あたしが会社に入ったときからやってることなんだけど、
いつもは泊まりで温泉ってのが通例だったのに、「日帰りでいいよ~」と。
じゃああたしが行きたかったさくらんぼ狩りに行こうと言ったら乗り気だったので、
取り敢えず探してみることに。でも、時期が時期でいいプランなんてもうない。
なので、唯一残ってたバスツアーに行くことにしました。

それが表題の通り、ミステリーツアー。
行き先も不明、さくらんぼ狩り(30分)以外は何をやるか分からないまま
取り敢えず連れて行かれるというツアーなのです。

なんか、スタートからおかしかった。
7:30に東京駅集合なのに、すっかり勘違いして7:00には東京駅に着いて迷ったりとか。
添乗員がサンボ山口くんにそっくりだったんだけど。
ものっすごい段取り悪しなの。なんかおかしくてさ~。

取り敢えず行き先を知らずに済むように、寝てみた。
ら、知ってるSAに着いた。ので、多分長野群馬だろうなぁと思ったら
降りたのは沼田だったので、群馬でした。

着いて直ぐコース上行かないといけないらしい、
漬物屋さんに連れて行かれる。あたしお漬物まったくダメなので
取り敢えず降りたものの、直ぐにバスに戻って寝る。だってお漬物くさいし。
そしたら、バスに戻ってから、野沢菜を頂く。いや、食べられないんだけど。

そんで、次に向かうは、目的のさくらんぼ。

30分食べ放題は短いと思ってたんだけど、取ってそのまま食べるから
思ったより食べられないのね。ぬるいから甘さ倍増。
ホントに糖分取りすぎたなぁって感じ。びっくり。でも美味しかったです。
高いところにあるほうが美味しいから、大きいあたしは取りやすくてよかったです。
大きくて得なこともありますな。

おなかが空いたなぁとか思ってたんだけど、ご飯の前にこちら!みたいな感じで
吹割の滝に連れて行かれる。ココ、前に来たことあるんだよね~。
会社の旅行で2年前くらいに来たのでした。それは結構面白かったけど。
直ぐに飽きて戻ってご飯とか思ったら出てこない。
結局出発してからご飯は出てきたのでした。
滝の近くのお土産屋さんにほしいもがあって、弟のお土産に買う。
でもバスでちょっと食べたけどめっちゃ美味しかった~!!!
たまにはおやつを食べるのも楽しいっすね。

待ちに待ったお昼ごはんは、まいたけの炊き込みご飯。

ホントにまいたけしか入ってないんだけど、でも美味しかった。
やっぱものすごいおなか空いてたのかも。
ご飯を食べるといっても車中で。引き続き移動して、
次に着いたのは、きのこセンターみたいなところ。

お土産に一人一つ鉢のようなものをもらいました。
中身はしめじとなめこのどちらか一つ。
あたしはなめこあんまり好きじゃないのでしめじを。
これ、すごいびっくりしたんだけど翌日にはめちゃめちゃ大きくなってました。
こんなに変化するのね!ホントびっくりした~!!

きのこセンターには、他のきのこも当然あって、エリンギのバター焼きの試食と、
きのこ茶みたいのがあって、買わなかったけどきのこ茶おいしかった!
今思えば買えばよかったなぁ。因みにエリンギは買いました。
翌日食べたんだけどホントに美味しかった。やっぱり新鮮なのだと、きのこの味も全然違う!

このくらいで終わりかと思いきや、まだまだ続いて、
次はきゅうり狩り。いや、あたしきゅうりも食べられないんだ…。
着くなり、きゅうりの試食と題して一人一本分ずつきゅうりが配られて、
みんなお味噌をつけて食べてました。あたしからしたら丸かじりなんて異様な光景…。
そこらじゅうがうりくさくて限界でしたが、きゅうり狩りはばっちりやりました。
ひとり6本のおみやげがあって、オカンと行ったあたしは12本も…。
そんなにあっても食べられないから、近所に住む友達にあげたんだけどね。
でも、お持ち帰りのものが多すぎて、さくらんぼ狩りよりも、きのこ&きゅうり狩りが
メインみたいになっちゃってさ~。おかしかった。

でも、最終的にオカンが喜んでたようなのでよかった。
基本はそれが目的だからさ。たまにでもこうやってリフレッシュできたらいいよね。
あたしはリフレッシュしまくりのような気もしますが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年下半期ライブ参戦おぼえがき [音楽]

前回、2006年上半期も書いてみたので、下半期も書いてみたいと思います。
前回と同じくまだ一般発売になってないものなんかもあるから
そういうのは申し込みサイトも書いておきますのでどうぞご覧あれ。
自分でまとめて書いたらほんとにアホみたいに取ってて、
並べるのはちょっとすごい感じに見えるので、前回同様一つずつコメント入れます。

7/26(水)SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2006@国立代々木競技場第一体育館
確定。
タイトルだけ見ると???だと思いますが。ラインナップは以下の通り。
ゴスペラーズ・ゴスペラッツ・鈴木雅之・Skoop On Somebody・SOYSOUL
↑のラインナップは今確認したんだけど、SOYSOUL出るのは知らなかった~!!
一度観てみたかったんすよ!嬉しい!!わーい☆
完全にゴスペラッツのライブがみどころですが、他もみんな大好き!
こんな組み合わせのライブが見れるなんてホント嬉しい!
お仕事はなんとしてでも終わらせる方向で!!!
このライブ、翌日もやってまして。
翌日はSOYSOULに代わって三浦大知くんが出ます。
でも、同じライブが大阪でも7/16(日)にあるんだけど、
大阪公演にはRHYMESTERが出るらしい。なんで東京には出ないの~???
ていうか、三浦大知くん出たら、そっちにだけ宇多丸師匠出ないか!?

ゴスペラッツ

ゴスペラッツ

  • アーティスト: ゴスペラッツ, 湯川れい子, 清水信之, 井上鑑, 竹内まりや, 松元晃彦, 松本隆, 伊藤アキラ, 村松邦男
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2006/04/19
  • メディア: CD


I

I

  • アーティスト: SOYSOUL
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2003/10/08
  • メディア: CD


7/29(土)久保田利伸@国立代々木競技場第一体育館
上半期分にも書いてるけど、オトンとオカンと一緒に行くライブ。
病気の関係でライブ自体が危ぶまれていたものの
この辺のスケジュールは予定通りに行うということで。
古い曲もガンガンやるとインタビューで答えてたので、これは本当に楽しみであります。

THE BADDEST

THE BADDEST

  • アーティスト: 久保田利伸, 川村真澄, 杉山卓夫, ANOTHER STAR, 武部聡志, MOTHER EARTH, Rod Antoon
  • 出版社/メーカー: SE
  • 発売日: 1989/10/08
  • メディア: CD


THE BADDEST II

THE BADDEST II

  • アーティスト: 久保田利伸, 川村真澄, BROTHER KORN
  • 出版社/メーカー: SE
  • 発売日: 1993/09/22
  • メディア: CD


THE BADDEST III

THE BADDEST III

  • アーティスト: 久保田利伸, 久保田利伸 with ナオミ キャンベル, 柿崎洋一郎, ドウェイン・ウィギンス
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 2002/12/04
  • メディア: CD


8/2(水)69★TRIBE LIVE 2006@ZEPP TOKYO
出演は、RHYMESTER・KREVA・SOUL'd OUT・Full Of Harmony・DJ MASTERKEY他
さっき確認したら、普通にまだ一般発売中。多分何処でも取れます。
2日後に控えてるRIJFでRHYMESTER×ウルフルズ
KREVA×Caravanが時間かぶってるので
この日にRHYMESTERもKREVAも観て、RIJFではウルフルズとCaravanを。
と、思って取ったチケット。そこまでするあたしもアホですが。
KREVAの新曲この日発売だし!!
Full Of Harmonyも久しぶりに観たかったんだもん。楽しみ!

タイトル未定

タイトル未定

  • アーティスト: KREVA
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/08/02
  • メディア: CD


8/4(金)~6(日)ROCK IN JAPAN FES.2006@ひたちなか海浜公園
決定事項。かなり前から。
一般発売も一瞬でSOLD OUTだった模様。
これはこないだも組み方を考えてたくらい、今年の一大イベント。
脳内スケジュールはこちら
この日のために今日々を送っているといっても過言ではありません。
3日間、楽しんできます!日焼けしてきます!(嫌だけど)
夏休み気分を満喫しちゃいたいと思います!!!

8/12(土)SUMMER SONIC'06@千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
未定。
今回書いてるなかでコレだけ未定なんだけど、
すっごい行きたい!っていうよりも行ってみたいな~って感じだったんだけど、
友達の友達が関係者で取ってくれるかも!ってことだったので、乗っかってみることに。
去年のほうが明らかに豪華だったよね。去年は行きたいなぁってすっげー思ったもん。
日曜は既にSOLD OUTですが、土曜日はまだ多少あるようです。
個人的には土曜日のほうがいいので全然いいんです。
DAFT PUNKとか、METALLICAとか観てみましょうか。
観ようと思ってるのは、“NO SURF NO LIFE TIME”!!
またもCaravanです。あとは、Keison・Leyona・DUBSENSEMANIAです。
結局同じのばっかり見るのねって感じだけど、
RIJFではかぶって観れないDEPAPEPEとかのんびり観るってのもアリです。
土屋アンナとか観ましょうか。Daniel PowterとかNelly Furtadoとか観てみようかと。
ちょっと気を抜いた感じで行くフェスって感じでひとつ。

8/26(土)WINDBLOW@相良町シーサイドパーク
こちらも去年に引き続き。
Caravan・Keison・Leyona・Spinna B-ill・bonobos・BLACK BOTTOM BRASS BAND
犬式・東田トモヒロ・PAPA U-GEE・BAGDAD CAFE THE trench town
ラインナップはこんな感じ。去年とあんまり変わらないけど去年よりコレは豪華かと。
一般発売になってまだ5日ですが、お早めにマークが出てます。
去年東田くんの時間に間に合ってないので、きちんと行きたいところ。
BBBBを野外で観れる幸せ!ホント、これゆるくていいイベントなんだよ~。
遠いけど行く価値がちゃんとあるんだよ~!翌日はSURFです。
夏の最後の思い出作りなのです。楽しみ☆

ジャマイカ

ジャマイカ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 3Dシステム
  • 発売日: 2005/08/24
  • メディア: CD


ST-ILL GROWING

ST-ILL GROWING

  • アーティスト: Spinna B-ILL
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2006/06/21
  • メディア: CD


漂流(DVD付)

漂流(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 3Dシステム
  • 発売日: 2006/05/10
  • メディア: CD


KINSYASA!

KINSYASA!

  • アーティスト: ブラック・ボトム・ブラス・バンド, DON Matsuo
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2001/06/22
  • メディア: CD


10/7(土)米倉利紀@鎌倉芸術館大ホール
確定。
なんと、地元も地元。ウチの中学校の合唱コンクールをやってた場所でやるんです。
同じステージに立ってますよ!すごくない??
っていうか、逆になんでこんなところでやるんだって気もするんだけど…。
どーなってるんだろう…。大丈夫だろうか…?
8/9にニューシングル(タイトル未定)、8/23にニューアルバム『fall back』
この二枚を引っさげたツアーということで。アルバム自体も気になるところ。
現在、GET TICKETで先行予約中。詳しくはこちら↓
http://www.getticket.jp/

タイトル未定

タイトル未定

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/08/09
  • メディア: CD


fall back

fall back

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/08/23
  • メディア: CD


10/14(土)米米CLUB@さいたまスーパーアリーナ
解散してしまったグループで一度だけでいいから
ライブを見てみたかったグループ、それが米米CLUBだったのです。
あの雰囲気が好きで、あの雰囲気に一番近いから、CRAZY KEN BANDとか好きなのかも。
最近そんなことをちょっと思ったりするんだけど、なんか近くないですか?
まさか、この時期に復活してくれるとは思いませんでした。
なんと、各会場888枚のみの先行予約という第一次先行予約に当選しました!!!
あたしすごい!今年は引きがいい!さすが達成!っていうかこれが達成?やばくない?
まぁいいや、とにかく行ってきます。
各会場、マエノマツリ/アトノマツリと題して2ステージ全然違うことをやるんだけど。
あたしは敢えて、マエノマツリを選んでみました。堪能してきます。
まだ時期的には先行予約中。
http://info.pia.co.jp/et/promo/music/komekome.jsp

WELL COME 2 (DVD付)

WELL COME 2 (DVD付)

  • アーティスト: 米米CLUB
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/07/19
  • メディア: CD


10/21(土)Mariah Carey@さいたまスーパーアリーナ
洋楽を聴くきっかけは、Mariahだったと思うのです、やっぱり。
Janetとかも小さいときから聴いてたけど、なんかすごいって思うレベルが変わったのは
あたしのなかではMariahだった。『Emotion』とか、あのキー高いとこ真似したりとかね(笑)。
ウチの猫がびっくりして逃げたこともありましたが。
今回のアルバムがやっぱり復活した感じあったし、
やせたって言うことで今のタイミングで観るのがいいかなと。
東京ドームでコンサートっていうのは誰であっても行かないことにしてるんだけど、
馬鹿でかくたってアリーナだもんね。観てみたい。
普通に一般発売中です。あんまり売れてない模様。
あたし人のこと言えないんだけど、安い席から売れているようです。

MIMI~プラチナ・エディション(期間or枚数限定特別価格)

MIMI~プラチナ・エディション(期間or枚数限定特別価格)

  • アーティスト: マライア・キャリー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2006/01/18
  • メディア: CD


11/19(日)Caravan@横浜BLITZ
Caravanの次のワンマンは横浜BLITZ。
時期的に寒くなってますしね、野外は厳しいしね、いいんですけど。
そして、このワンマンまでに現在のラインナップで最大4回見に行くのです。
既にCaravanの追っかけみたいになってまいりました。
でもワンマンはまた違った空気なんです。
今度こそサーフ部初期メンバー三人揃って行きたいところ。
GET TICKETで予約受付中。詳しくはこちら↓
http://www.getticket.jp/

もう、書き綴ると分かる様に…。まず、同じ人ばっかり見に行きすぎです。
Caravanに関してはもう追っかけみたいな感じになってまいりました。
そんなつもりはないんですけどね。追っかけでもないんですけどね。
9月から11月に関しては仕事も忙しいって分かってるのに毎週末どっか行こうとしてるし。
この時期絶対休日も出勤になると思うんだけどな~大丈夫かな~。
年末近づいてるところのさいたまスーパーアリーナ2週連続ってアホでしょ。
6月の日比谷2連チャンよりはマシかと思いますが、場所がさいたま…。
フェスとか野外率が高いのは夏だからですね、これはいいとしよう。
でも、ライブ貧乏だから控えないとな。とか思ってたのに、今年も無理だったね、これ。
もし、同じところ行くよ~とか、あったら是非教えてくださいまし☆
あー夏休みが楽しみだ。夏休みなんてないんだけどね。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

Surf:2006.7.1・2@多々戸 [Surf]

週末は多々戸に行ってきました。
今回は泊りがけで、総勢25人!!!知らない人も1/4くらいたんですけどね。
師匠が声を掛けまくって集めたんだけど、毎年開催で。
あたしは去年も呼ばれたんだけど、去年は行けなくて今年が初参加。
多々戸にあるコテージというか貸し別荘というか、貸し家みたいなところを借り切りました。
立地場所がすごくて、その敷地内の目の前は海って言うロケーション。
こんなところにこんなものがあったのね~。
もともとは外人さん向けのモノみたいで、オーナーさんも外人。
広場みたいなところもあって、すごいイイ感じの環境。
サーフボードも並べて置けちゃってすごいぞ~!!

当日早朝出発だったから、着いたのは10:30頃。
最近多々戸に行くときって結構日帰りで行ってたし、あんまり朝早くなかったから
いつも昼ぐらいにならないと到着しない感じだったんだけど、
朝早く行ったらやっぱりいっぱい出来るね!ホント楽しい!!

今回は大人数だったり、初めての人もいっぱい居たりしたから、
あたしも自分がガシガシやるんじゃなくて、教えてあげないとって感じで。
我が弟(カナヅチ)と、あたしの親友(♂)が居たので、
あたしははじめボードもって入らずに、とりあえずレクチャーを。
でも、波が結構大きくって(多分腰くらい)結構大変だったので
とりあえず一回あがってもらって、途中からスープで押す練習に変更。
ボードの乗りにくさとかもあって、ちょっと友達には
うまいこと教えてあげられなかったのが申し訳なかったなぁと。
南風で外から水が入り込んでたようで、水温が下がってて、
さすがにラッシュガードだけでは寒かったみたいで…。
ウチの弟はカナヅチなのでホントに大丈夫か不安でしょうがなかったんだけど
言うほど飲まれないで(ま、岸に近かったし)ちょこっとだけど
一人でも乗れたので、楽しそうにしてたし、まぁ良かった良かった。

途中から自分のボードに戻って乗り始めたんだけど、
だんだんサイズアップしてきて最終的には肩サイズまで行ってた。
掘れてなかったから大丈夫だったけど、ホントいつも最近でかいな…。
ちょくちょく乗れてはいたんだけど、いつもほどは乗れなかった。
すっごい人が多くてね、自分が行こうと思ってるライン上に人が居たり、
明らかによけられなさそうな人もいっぱい居たから、そっちが怖かった。
自分も毎回絶対よけられるかって言うとそれは難しいけど
周りを見て、この人はよけられなそうだとか、ちょっとわかってきたから
それだけでも、ちょっと自分のためにはいいかも。

今回は久しぶりに相方ちゃん②も参戦。
彼女が来ると常にサイズアップ間違いない(別名:嵐を呼ぶ女)なので
ホントに入ってるときはサイズがどんどんあがってた…。

お腹がすいたということであがったら、14時。そりゃお腹もすくよねぇ。
みんなでカップラーメン回し食いをしてました。
こういうときのカップラーメン美味しいよねぇ☆

終わったあと買い出し班と、2ラウンド目に行く班と分かれたんだけど。
2ラウンド目に行かせていただきました。
1時間だけって決められてたので、30分は弟に教えて、もう30分は自分で。
前半は、波は相変わらず高くて、っていうかどんどん上がってて。
やっぱセットで肩サイズくらいはあったと思う。
だからあんまり沖に行くのはさけて、波打ち際…と思いきや、
波が岸のほうで割れるから結構でかいのね…。
でも、何回か押してあげて、その後はどのタイミングで行くかだけ毎回伝えたら
不安定ながらも立ててたりしたので、すっごい楽しんでた模様。

あたしは、ちょっと短いのに乗ってみたかったって言うのもあって、
先輩に借りたブリューワーの8.2ftに乗ってみました。
いつも乗ってるのはJTの9.2ftなんだけど、全然違う!!!
8.2ftってすっごい短い!波大きくてもあんまり怖くない!!
しかも、全体的にあたしのに比べたりすると全然幅も狭いんだけど、
でも、思ったより乗れた。このこと自体にびっくりした。
んで、トライフィンなんだけど、ホントにスムーズに曲がれる。思ってた以上に面白かった!!!
新島とか行くこと考えたらやっぱりこのくらい短いので行ってみたいな~。
きっとこのくらいだったら怖くないと思うし…。
先輩はショート派でこれはセカンド…というかサードボードなので
あんまり乗ってないらしくて。「売ってくれないか検討してください」って言っておいた。
ホントにちょっとああいうのでやってみたいなぁ~。

終わったところで、BBQ準備。とか言って、全然雑用だけど。
大人数の割りに、焼くスペースが全然なくて、
焼きに回ってくれた人たちにはホントに申し訳なかったんだけど、
あたしはなんにもやってなかったので。
よく考えたらあんまり食べても居なくて、後々すっごいお腹すいたんですが。
大人たちは大騒ぎしてたんだけど、若者たちは結構のんびり。
ウクレレ弾いてたり、のんきに喋ってたり、芝生にねっころがったり、
ホントゆっくり過ごせる週末って感じで、ホント気持ち良かった~。

途中から、師匠が落ちたり、知らない外人が入ってきたり、
なんか基本酔っ払いに振り回された感じで、
ホントいつも飲んでるときとはみんな全然違うテンションになっちゃって
びっくりしたんだけど、初見の人たちにはホント申し訳なかったなって…。
相方ちゃん②とも「酔っ払ったモン勝ちだよね」とか言ってたんだけどホントにそんな感じ。
こちらはホントに冷めてきちゃって、損だった様な…。

相方ちゃんが飲まされまくったらしくて、かなり酔っ払っちゃって
(あんなのはじめて見た)最終的にはグロッキーになっちゃって、
介抱すること2時間…さすがにこっちも眠くなっちゃって、
最終的には何とか落ち着いて寝付いてくれて帰れたんだけど、
トイレで途中、二人して半分寝そうになったり。
あんなに弱っちゃってるの初めてだったから、ふにゃふにゃしてたし、
それはちょっとかわいくて面白かったけど。面白がっちゃいけませんけどね。
ホント、お母さんになった気分だったわ。

翌日は朝起きたら、そうめんが出来てて、あっさりで美味しかった。
ホントは早朝に海行く予定だったのに、起きたのはチェックアウト1時間前。
結局毎回朝はだめだね~。早朝入るって言って、実際入ったことがあっただろうか?
いつまでたっても起きてこない相方ちゃんを呼びに行ったら前日と変わらずの様子。
うわごとみたいに「きもちわるい…」って言ってて、ちょっとホントかわいそうだったなぁ…。
でも、後で聞いたら、出来事も喋ったことも聞いたことも全部覚えてるって言ってて、
酔うにしても酔っ払ったかつ忘れたモン勝ちなんだなと思いました。
あたしも酔っ払っても覚えてるほうなんだよねぇ。
しかし、ホントに今回相方ちゃんは頑張ってたのにかわいそうだったなぁ…。

多々戸は前日と同じく結構波が高めだったので、白浜に場所を移すことに。
白浜ってサーファーのメッカとか呼ばれてるのに、
おりたったの実は初めてで(ほら、いつも多々戸行っちゃうし)
すごいびっくりした!!多々戸もいつもきれいだなぁって思ってたけど、
白浜はホントに浜が白いのね!沖縄みたい!きれい!入りたい!
でも、波は小さくて多分すねくらい。
入っても良かったんだけど、これで小一時間だったら
入らない人たちにとっても待たせちゃうのはかわいそうだから、
ノーサーフってことで帰ろうということにして。白浜にて解散。
でも、白浜にもこんな感じならまた今度行ってみたいな~。

帰りがけにこんな感じで帰るのは嫌だから、美味しいもの食べて、
温泉入って入ろうということで、徳造丸へ。
ココは、多々戸のときのお決まりの場所で高いんだけど美味いの!
金目鯛の煮つけが美味しいのよ~。
とはいえ、あんまりお腹すいてなくて、同じくあんまりと言ってた
相方ちゃん②と、調子絶不調な相方ちゃんとさんぶんこ。
やっぱおいしかった~。あんまりの美味しさにお土産と、秘伝のたれを購入。
おうちで食べるの楽しみだな~☆

ここで、相方ちゃんたちとも解散して、そのあとDHCの赤沢温泉へ。
あたしが行くといつも3Fしか行けないんだけど~。今回もだった…。
もう6回くらいは行ってると思うんだけどな~。
でも、やっぱり気持ちよかったです。
偶然先輩に会って、ちょっと喋ったり、一人は寂しかったから良かったです。
帰りはそこまで渋滞もなく帰って来れてよかった良かった。

いろいろ大変でホントにはじめて連れてきた人たちには申し訳なかったんだけど
単純に面白かったとは言えないんだけどね、なんかいろいろありました。
しかし疲れた…。やっぱラクなメンバーと行くほうがいいなぁ…。
てことは、珍しくあたしも気を遣ったりしてたってことなのかしら…。
まだ一回も行ってないんだけど、部員のみで行きたいよなぁ…ホントに提案してみよう…。
あーホント疲れた。ベストメンバーでいいところ行きたいなぁ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。