So-net無料ブログ作成
検索選択

Caravan@横浜BLITZ 2006.11.19 [LIVE]

『Caravan tour 2006 Music Save My Life』が正式タイトルなんだけど、
この日だけは横浜公演ということもあって、“港のキャラバン”と銘打っておりました。

今回、相方ちゃん①・②とCaravanを実現するべく、(前々回のワンマンのときから言ってる)
半年前くらいに予約したにもかかわらず、
今回は相方ちゃん①が結婚式の為地元に戻られ…また3人は実現できず。
で、今回は相方ちゃん③が代打で登場。
結婚式バンドの陽炎座(あたし歌ってるのよん)では、
『Wagon』を練習しよう!っていうテーマの下、
最近練習を始めたのもあって、パーカス(というかジャンベ)担当の
相方ちゃん③は、隅から隅まで見る気満々で登場。

会場の外は雨で、しとしとというよりも結構な勢いで降っておりました。
開場も遅れたので開演も遅れて20分遅れくらいでスタート。
また、チューハイを飲みながら開演を待ちます。
ホントに毎回のことながらビューティー率が高いですよ。
あと、帽子の人も毎回多いです。お洒落率も高し。

横浜BLITZもやっぱり好きな会場なんだけど、
ここにCaravanが立つんだって思ったら、すごいなぁと思った。
あたしがはじめて見たCaliforniaのライブのときから比べたら
すごい認知度も上がってるし、若干客層も変わってきたような気がするんだよね。
今でもCaravanは小さい会場でも全然やるけど、
でも、やっぱりどんどんいろんなものを巻き込んでるんだなぁって。

『Night Song』からスタート。このパターンは珍しいんじゃないかしら?
素敵です。いつ来てもCaravanのライブはいい意味でゆるくて
本当に気持ちいいのです!
本当に唯一無二って感じで、こういうホントにリラックスした気持ちになるって
他のアーティストでは絶対にないことなんですよ。
普通のライブってもっとアドレナリンとかでまくって
興奮する方向に向かうと思うんだけど、
Caravanはそういうのもありつつ。終わったときにいっつも
ほっとしたため息が出るような、そんな感じなのです。
マッサージの後のリラックス感と似てるような…。

今回の特記事項は、チェロ奏者のナミさんという女の人が出てきて、
『Re-Birthday』と『モアイ』を二人でセッション。
SMAPのは聴いてたけど、こんなに早く聞けるなんて感激。
いつか歌ってくれないかなぁくらいは思ってたけど、こんなに早いとは!!
そして『モアイ』、やっぱりイイ!!
Caravanの歌ってもっともなラブソングみたいのが少ないんだけど
それはそれでいいんだけど、これはストレートなラブソングです。
かなりグッときました。うんうん。
チェロとギターのみのセッションって初めて聴いたけど、
なんだかとっても気持ちのいい感じでした。

『Camp』とか『Simple』とか、盛り上がりが素敵でした。
みんな大好きなんだね、この曲。あたしも大好き!!
Caravanの曲のパワーのすごいところは、シングルで切ってるとか、
アルバムの収録曲とかそういうのが関係ないところだと思うの。
更に言うと前のアルバムだろうが新しいアルバムだろうが、
優劣とかじゃなくて、ホントに横並びで遜色がないんだよね。

『Music Save My Life』のときに、
一回だけ「Music Save Your Life」って歌っててなんか感動。
今回もこの曲、あたしの好きなほうのアレンジ(野音もWINDBLOWもこれで歌ってた)
で歌ってました。やっぱこっちのほうがスキ!!
なんで野音のDVDに入ってないんだよ~!!!

今回、ツアーの中で初めてとCaravanも言ってたけど、ダブルアンコールでした!!
一回目が『Wagon』で二回目が『FREE BYRD』。
Caravanバンドはいつも同じメンバーだからこういう急遽のことにも対応できていいよね。

実は、ツアーファイナルも取っております。ここで遂に3人が実現できそうなので。
ファイナルはイブイブなんだけど、横浜公演とは違うことをやるといっていたので
今から楽しみでございます☆

セットリストは多分こんな感じ。

Night Song
Everyday
TRIPPIN’LIFE
12月
ハミングバード
Re-birthday
モアイ
Simple
Bohemian Blues
Camp
Folks
Music save my life
Soul music

Wagon
FREE BYRD

終わってから、横浜の新名所、横浜ベイクォーターに行きました。
あたしも初めてで行ったことなかったから行きたかったんだよねぇ。
デートスポットだし、デートの予定ないし…。
ALOHA TABLEというお店に行ったんだけど、めっちゃお洒落!
デートにオススメです。さすがデートスポットだぜ。
しかも、すっごい美味しいの!ハワイアンのご飯バンザイ!
ちょっとしたおつまみとか作ってみたいなぁと思いました。
ハワイアンのレシピとか売ってないかな~さがしてみようっと。
ホント雨は降ってたけどイイ雰囲気のお休みでした☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

一人暮らし計画中。(←このタイトルでmixiにも書いたけど、まだ決まらん) [日記]

引越し先がまだ決まらないんだけど(かれこれ1ヶ月…)、一人暮らしをする予定です。
決まらないのは多分条件が多すぎることが原因です。その割りにお金が追いつかない…。
いや、一番の原因はサーフボードが置ける広さの家が必要なのに、
あたしがあんまりお金を出せないのが原因なのか…。

もともと実家から会社に4年間通ってたんだけど、出来ないわけじゃないんだけど、
この通勤時間はどうなんだろうと5年目も終わろうとする最近思ったのがきっかけ。
(因みにdoor to doorで1.5hの通勤時間になっております。往復3時間。)

一人暮らしを決意したら、今まで自分がどのくらい呑気に、というか何にも考えずに
生活してたんだなぁっていうことを急に実感して、結構ビビってます…。
実家に住んでるから、お金に対してもかなーりアバウトで、
すっごい使い込んじゃうことも普通にあったりとか。
出来ないわけじゃないけど、家にいると料理なんてもってのほか。
洗濯も当然してないし、ボタンがほつれたってオカンに直してもらってたり…。
お掃除だって、自分の部屋をホントにたまーにと、やってもお風呂掃除くらい。
家に帰ればご飯は当然出来てるし、お風呂もお湯が張ってあるし。

これを当たり前だと思ってたけど、お水だってお金が掛かってるし、
みんなそういうのを実体験してるんだってこと。
あたしもいい加減自立しないといけないとさすがに思った24歳です。
オカンも子離れがまったく出来てないので、母にも子離れしてもらおう。
あたしを介してなんとなーく繋がっているようなうちの家族も
きちんと一人一人考えてもらおう。
絶対にやらないといけない時期ではないんだけど、
今やらないとこのままずるずるしちゃいそうだし、
自分にきちんと渇を入れないといけないなぁって思って一人暮らしを考えてます。

でも、本当に生きていくってお金が掛かるのね。
しかもうちの会社、住宅手当てがめっちゃ少ないから大変…。
一人でいるときに調子が悪くなるとかってどういう感じなのかしら?死にそう。
こうなってくると精神的にも自立しようとは思ってるけど、親じゃなくてそれ以外の誰かで
支えてくれる人がほしいわって本当に思うようになって来ました。
こうやって人は結婚したりするのか、そうなのか。
あたしも支えてくれる人がほちい。ホントに必要になってくる気がするわ。

世の中の一人暮らしをしている全ての人に尊敬のまなざしです。
ちゃんとあたしにはできるのかなぁ。
ホントはしたくないんだけどな、一人暮らし。でも、今週末も家探してきます…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

Surf:2006.11.4@平井浜 [Surf]

サーフ部はもともと3人から発足したんだけど(あたしと相方ちゃん①・②)
3人で初めての新島に行くときにおそろいの色違いのT-shirtsを買ったのでした。
途中でやるって言い出した③を加えたところで、①がHawaiiに行った旅行のお土産に
Surf'n Seaにて全員おそろいのトレーナー(しかも色まで一緒)を買ってきてくれたんだけど
それをみんなで着る機会はいまだかつて一度もなかった。
なんでかっていうと、4人だけで行ったことがなかったからなんだけど、
遂にそれが実現できました。2年にしてやっとだよ。

今回の行き先は、茨城県は鹿嶋市。
今まで知らなかったんだけど、鹿島じゃなくて鹿嶋なんだね~。
行き先を決めるのは、毎度のことながら①のお役目なので(ドライバーでもあるし)
特に異議はないんですが、②が来れるときは滅多にないので、
慣れてるところよりも、新しいところに行こうってのもあって、
①が行ったことなくて行きたかったところということで決まりました。
茨城といえば①にとっては大洗って感じなんでしょうが。

茨城サーフは個人的には初。いまだに初めてのところで海に入るのはドキドキしますが。
思ったよりも近かった。東関東自動車道は殆どクルマが走ってません。
いつも、千葉に行くときに結構なストレスを(少なくてもドライバーは)抱えるんですが
ホントに渋滞まったくなくて、歌歌いながら行っちゃう様なそんな感じでした。

予定していた平井浜ポイントがなかなか見つけられなくて、
漁港に行っちゃったりしたんだけど、結局入り口は工事してるところだったから
さけないでそのまま入ればよかっただけだったらしい。

波チェックしてるときとか、終わってから着替えてるときに
みんなしておそろいのカッコだからいろんな人に変な顔で見られましたが(笑)。
やっぱり前のは同じ絵柄だったけど色違いだったから良かったけど、
まったく同じやつってのはちょっと恥ずかしいね、コレ。
ペアルックならぬカルテットだよとかいいながら笑ってたけど、やっぱ変だと思う。
でも、おかしいのは全員誰も文句言わずに着てることね。好きなんじゃん。
最後のほうはもう慣れちゃってなんとも思わなかったけど、最初はやっぱおかしかったよ。

風力発電の風車…じゃないや、なんていうんだろう?
あれがいっぱいあって不思議な景色でした。
やっぱり同じものを観てるよりも、たまには違ったものを観たほうが
遠出してきたんだなぁって感じとか、そういうのがあって楽しいなぁと。

最初、波チェックしたときはそんなに波が高い感じはなかったんだけど、
入ってとりあえず沖に出て行ったら、思ったよりも全然波が高かった…。
多分肩くらいはあったんじゃないかと思うんだけど…。
波は基本的には穏やかで、巻いてたりはしなかったんだけど、
さすがに肩くらいだから、波が行くときの高低差がすごくて、ちょっと怖気づいたりして。

でも、1本完璧に乗れて、しかもすっごい長く乗れて大感激!!!
すごい楽しい~。最近はコンスタントに乗れてる感じが実感できてて
それがすごい楽しいのね~。ターンとかは難しいけどなんとなく曲がれたりとか。
久しぶりだから、まったく乗れないかなぁとかちょっと思ったけど、
自転車と一緒ね、きっと。乗れるようになれば取り敢えずは乗れるのかも。
でも、ずっとやらないと要領忘れちゃうから、絶対止められないんだけど。

ただ、そこからその高波に向かっていく勇気はちょっともうなくて、
手ごろな波に乗って遊んでました。
だからパドリングも殆どしてなくて、楽してたら3時間経ったんだけど
さすがに体動かさずに波に乗るだけやってたから寒くなって上がりました。
でも、誰も出てこないんだけど~。寒いんだけど~。
みんな元気だなぁなんて思いながらのんきに観てました。

いいなぁ、こういうの。久しぶりだなぁ、こういうの。
のんきに海を眺めてゆっくり過ごすのが久しぶりで、
しかも、観たことない景色でこれを体感できてて、すごい久しぶりにストレス解消になった。
最近仕事やら、個人的なことやら含めて、すごくストレスが溜まってる感じがあって。
でも、海で真剣に波に立ち向かってたら、そうやって肩を張ってたこととか
すっかり飛んで、ホントに自分で言うのもなんだけど、いい顔になってた。
やっぱり海は定期的に行かないとダメだなぁ。

終わってから、お風呂に入る方向に向かいがてら、ご飯を食べることに。
新しい土地に着たら基本的には海鮮でしょう!ということで、
海沿いにある定食屋さんみたいなところに入ることに。(お店の名前は忘れた…)
この辺の特産品は、はまぐりとピーマンらしいんですが(千葉とあんまり変わらん)
普段貝なんて食べないあたしもノリで食べてみることにしたんだけど、
はまぐりをその場で焼くんだけどね、美味しい!
大きい貝とかってちょっと苦手なんだけど…全然食べれた。
お醤油かけながら焼くんだけど美味しかった~!
んで、普段ははまぐり頼むとトッピングでピーマンがつくらしいんだけど、
ピーマンは切れてたらしくて、いかとまぐろの醤油づけみたいのをくれました。
これもそのまま軽く焼いて食べるんだけど、これまた美味しい!!
メインはお刺身定食を頼んだのに焼き物のほうが美味しかったなぁ。

更にそのあと恒例のお風呂に向かいました。
場所は、サーフポイントマップにもあった、とっぷさんて大洋
名前の由来はよく分かりませんが、とにかくいい感じだった。
なんか、地元のおばあちゃんばっかりが居たんだけど、
隣にプールとか、運動するところとかが併設してあって、
地元の人の集まるスポットみたいで。なんかほのぼのしてました。市民は市民割引あり。

温泉もガッツリまっくろな温泉が出ててすごい気持ちよかったです。特に露天。
目の前が海で(ココもとっぷさんてっていうそのまんまのサーフスポット)
そこからどう考えても丸見えなんだけど(笑)その丸見えっぷりがまたいい感じで。
あんまり長くは浸かれなかったけど、気持ちよかったです。やっぱ寒いときは露天だな。

なんか、コテージも併設してあって、「合宿には最適だね!」とか言ってました。
でも、よくよく調べてみたら、普通に7000円近くしますな。でも面白いかも。

今回はそのまま帰るにはちょっと辛いということで(本気でやりすぎたってことだね)
取り敢えず、休憩所でお昼寝をすることに。
30分くらいかな~とか言ってたんだけど、実際のところは1.5h寝てました。
気持ちよかった。すっかり寝ちゃってたけど、起きてもまだぽかぽかしてたよ。

起きて帰りましたが、すっかり夜になってた。
鹿島スタジアムを目の前に眺めながら帰ったんだけど、
なんにもないところにいきなりどーんとでかいスタジアムがあってすごかった。
さすが、ワールドカップの公式試合やったところですな。

外を眺めたらほぼ満月で、星もちょっとだけ出てて、いい感じ。
周りは暗いから更にきちんと見えてて、気分も良かったです。
そこでも喋ったんだけど、満月が何かの絵に見えるのは子供のうちだけらしいけど
全然見えました。ただ、顔じゃなくて、ロブスター系のエビみたいな。

帰りもやっぱり道は空いてて、ご機嫌に歌なんか歌いながら岐路に着きました。
お昼寝はさんだ分、ちょっと遅めに帰ってきたっていうのもあるかも。
でも、時間があればそうしたほうがいろんなストレスが少なくてすんでいいよね。
しかもメンバーも多分最もらくちんな人々だったのでストレスフリー。
ホント、一日中ご機嫌に過ごせてホント楽しかった~!!

久しぶりにのんびり過ごせて、海も満喫して、なんかホント癒されたなぁ。
やっぱり定期的に海には行かないとダメみたいです、やっぱ。
これから寒くはなるんですけどねぇ…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Mariah Carey@さいたまスーパーアリーナ 2006.10.21 [LIVE]

昔、家でよくMariahの歌(と、いうか7オクターブだっけ?)を真似してたら、
ウチの猫がびっくりして逃げました。
猫は耳がいいから、あたしの声だとダメらしい。Mariah本人の声だと別に逃げませんが。
今はそんなに出ませんが、当時は5オクターブくらいまでは出ました。(ちょっと自慢)

ちょうど小学校高学年の頃、Mariahの曲は良く聴いてて、
英語に興味を持つようになったきっかけは今思うとMariahだったんだなぁ。
歌詞カード片手に歌ったりしたことをよく覚えております。
『Dreamlover』とか、『Always Be My Baby』とかホントに大好き。
今回もホント普通にそらで歌えるくらい。カワイイ曲たちですな。
こういうのをいっぱい持ってるMariahってやっぱりすごいと思う。

今回の『THE EMANCIPATION OF MIMI』が個人的には久しぶりにかなり良くて、
このタイミングで行くしかないなと。東京ドームだったら行かないけど、
アリーナクラスなら行ってもいいかなと思って行くことに。

スタート時刻を少し過ぎたところで「照明トラブルにより、開演を1時間遅らせる」
旨のアナウンスが入る。いや、そんなことだろうと思ってたよ。
Mariahだもん、前にMTVのVMAJのときも1時間遅れて登場したもん。
それは特に気にせずに(席もちゃんとあったし)待機してたらあっという間に1時間。

最近は、来日するたびにテレビで、例の同じ角度に座って、
「ハーイ!カルベサ~ン」とか…言ってる印象が強すぎて
歌が上手いとか、そういう基本情報がすっこり飛んでたんだけど、
ホンモノは本当にすごかった。
ジェットコースターの映像と、それに重なるMariahモノローグというかナレーションのあと、
『It's Like That』からいきなり始まるんだけど、上手い!感動!!!
待ったこととか、そういうの吹っ飛んだ。ホンモノが目の前に(遠いけど)いて、
ずっと一緒になって歌ってた歌をガンガン歌ってて。

本物を見てはじめて分かったことは、ハスキーで声は太いということ。
太いって言うとちょっと語弊があるかなぁ…か細くて高い声って言う印象だったんだけど
思ってたよりも安定してるなぁっていうのが一番びっくりした。
すごく調子が良かったわけではないと思うんです。
途中声がかすれたりもするんだけど、それが聴いてて不安になるとかじゃない。
もうそれはそれで味だとすら思える安定感だったのがすごく意外で、
それがすごくかっこよかったところでした。うん。

途中思った以上にMCでいっぱい喋ってるのもびっくりした。
あ、でも、思ってたよりヒアリング力は衰えてなかったので良かった良かった。
いや、簡単なコトバが多かったからって言うのもあるか…。
ラインナップは、下にセットリスト載せてますけど、ホントに美味しいところ取りって感じ。
このセットリストの中で物足りなかったものなんて一つもなかった。
ヒット曲で好きな曲は全部やってたし、MIMIの中でも好きな曲は全部やってた。
時間にして1時間半ってところでしたが、大満足でした!
JOEのときに比べたら、待たされたストレス+公演時間の短さは全く気にならなかった。

昔の曲はPVが出てきたり、featuring ArtistはPVでの出演って感じ。
だから、映像もそういう意味では効果的に使ってた印象でした。
昔のMariahはカワイイです。ホントに。撮り方もあるとは思うが。

冷静にみてみたら、すっげーでかいんですけど!ヨコがどうっていうのもあるけど、
それよりもタテもでかいです!ダンサーの人たちが小人にしか見えなかった…。
でも、お顔は可愛かったです。なんかぽぉ~っとなった、ホントに。

なんか、日本人はバラードがスキって言うけど、
あたしはアップテンポの曲のほうが好きなんですが、
Mariahも例外なくそうなんだけど、でも生はバラードヤバイね。
『My All』とか、個人的に今まで特に思い入れはなかったんだけど
生で聴いたらすごいゾクゾクしました。感動しまくりです。
『We Belong Together』も良かったです。あの曲やっぱりいいね、うん。
MIMIのアルバム曲もそう思うと、ホント秀悦です。
終わってから結構聴いてる気がするけど飽きないで聴けるしいい感じ。

Torey Lorenzは、『I'll Be There』のときすっげー上手いなぁと思ったんだけど
一人でオリジナル曲を一曲歌ったときはそんなに感動なかったです。
しかし、最近はいろんなところでみんなLutherの『Never too much』を歌ってるなぁ。

唯一イマイチだなぁと思ったのはDJですかね。
あれがいい雰囲気だったところをぶった切った印象があります。
ただ、それ以外はホントに良かったなぁ。

やるのはわかってたけど、最後にアンコールでやってくれた
『All I Want For Christmas Is You』も、お茶目で可愛かったですよん。
お決まりって言うのもいいもんですね。

では、セットリスト。

It's Like That
Heartbreaker
Dreamlover
My All
Shake It Off
DJ Play
Stay The Night
I'll Be There (With Torey Lorenz)
Never Too Much (Torey Lorenz only)
My Everything (Torey Lorenz only)
Fantasy
Don't Forget About Us
Always Be My Baby
Honey
DJ Play
Hero
We Belong Together
Butterfly Reprise

All I Want For Christmas Is You
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

米米CLUB・マエノマツリ@さいたまスーパーアリーナ 2006.10.14 [LIVE]

小さいときに本当に本当に大好きで、解散してから全部の音源を聴いてなぞって、
リアルタイムで全てを体験できなかったことが悔やまれていたのは、
米米CLUBを置いて他にないと思う。
自分がコンサートとかライブに足を運べるような年になった頃には
既に解散していたから、解散したとき本当にショックだったことも覚えてる。

ずっと言い続けてた、いつか復活したらそのときはライブに行くぞってのが
遂に実現して、ホントにわくわくしながらさいたままで出掛けて行ったのでした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Surf:2006.10.8@辻堂 [Surf]

過去記録。一ヶ月前のことなのでイマイチ曖昧ですが。
今回は相方ちゃん①・②と。
千葉は台風の影響もあって軒並み頭オーバーの為湘南に逃げる。
朝の8時前には辻堂の駐車場に着いてたんだけど、結構混んでた。

当然湘南は常に混んでるんだけども、千葉がハードなので尚更混んでました。
ホントに思うんだけど、人が多いからさぁ、避けるのに精一杯で大して出来てないんだよね。
ただ、人が出来るだけいないところでだったら結構楽しめる感じの波だったので
個人的にはすいすい乗れて楽しかったです。

水温もそんなに低くなくて、3mmフルでちょうど良くて、天気も良くて
(だけどまた日焼け止め塗り忘れた…)ホントに秋がサーフィンには一番いい時期だと思う。
湘南だと天気が良いときは富士山もとっても綺麗に見えます。この時期が一番綺麗ね。
とはいえ、秋なんて、ホントあっという間に終わっちゃうから
これから寒い季節だと思うときついんだけど。
長い時間海には入れないし、頭とかお腹が痛くなっちゃうしね。

始めて1時間くらい経ったところであっという間に相方ちゃんが出て行ったから
なんかあったなと思ったら、あとで聞いたらちょっとクラッシュしたそうな。
よく見たら、確かにちょこっとキズが入ってた。
いつもの中古じゃなくて、新品で買ったフィッシュのほうだったから
すっごくショックだったらしく、ずっとフテ寝してらっしゃいました。
絶対そういうことだろうと思いつつ、我々ロングは自分たちの波乗りが
楽しすぎて夢中だったので、全然岸に戻ってあげなかったんだけど。

戻ってみて、声かけたら「もう当分湘南には行かない…」とか言ってた。
そらそーだよね。あたしもそういえば首にボードが吹っ飛んできたのも湘南だった。
実はそれ以来、軽いむちうちだと診断されております。ホントに痛いの…。

帰りがけに今日はジャンクなものが食べたいということで、
ウチの近所のサイゼリヤに行くことに。
湘南のときはいつもジャンクなものって言ってるような。
グルメなものは遠出のときにじっくりってのもあるんだけど。
でも、久しぶりに食べたらめちゃめちゃ美味かった☆
高校生みたいにガツガツ食べててなかなか面白かったです。
次の予定があったから、あんまりゆっくりは出来なかったんだけど、
若いコのグループみたいで楽しかったよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。