So-net無料ブログ作成
検索選択

『幸せのちから』 [映画]

<久しぶりに書きます。
単純にテンションが上がらなくて、書く気力がなかったのです。
あと、ネットがまだ繋がらないというのもある…うーん。

さて、ネタバレしますー。
Will Smithが大好きなことは何回も書いていて、
自分で確認したら、映画のカテゴリこれで10コ目なんだけど、
うち2つって結構な頻度だ。
ここに書いてないけど、『最後の恋のはじめ方』も観た。
実は(って言うほどでもないけど)映画そんなに観ない。
…なんだけど唯一、Willの映画はきちんと
映画館で観ると決めてて。(ていうか早く観たいだけ)
今回もきちんと観にいきました。
CMで流れてる予告編がSowelっていうのが気に食わないけど
SONYのタイアップだからしょうがないか。
本編とか、エンドロールで出てこなかったからまぁいいか。

原題の『the PURSUIT of HAPPYNESS』のを見たときに
??って感じだったんだけど、本編中でちょいちょい出てくるのが
なんかとってもいい感じ。お父さんしっかりしてるから、
息子に間違って覚えさせちゃいかんと思って何回も言うのね。

取り敢えず、Willの子供のJaden Christopher Syre Smith
(長い)がやっばいカワイイ。
でも、ちゃんとオーディションを勝ち抜いて出てきたって言うのが
ホントに分かるというか、いい演技するんですよ。
親子だからできると思ったら大間違いだと思う。
だって、実際に親子で演技するのって実はすっごく不自然…
というか、不思議なことじゃない?小さいからとはいえ、
普通に考えたらこっ恥ずかしいじゃんね。
そして、WillのChristopher(因みに役名も一緒)を見る目がいい!
あったかい。これは親心がそのまま伝わる。

前に『Just the Two Of Us』のPVに出てた息子が
あのくらいの年だったよなぁと思ってたら、
彼は前の奥さんとの子供なのね。

さて、内容としてはもう分かってるものを見るんだけど、
でも、結論が分かってる映画を見るとなると
きっと単調になるだろうに、そんなこと全然なくて。
本編中の時間軸は半年間とちょっとで構成されてるんだけど
実際の一つ一つの出来事が細やかに描かれていて、
それがすごくよかったなぁと思って。
ただの成り上がりの話じゃないというか。

Will Smithで泣けるなんて…みたいのが
何かのコピーに書いてあったけど、
Willはこういうのも出来るんだって!
だって、いままでだって『Ali』とか『バガー・ヴァンスの伝説』とか
出てるじゃんね~?失礼だなぁ。

あ、因みにWillの映画でよくよく出てくる
シャワーシーンと、街中をすごい勢いで走るシーンは
またも健在でしたが(笑)。

でも、すごい苦しいその半年間なんだけど、
観た後に思ったのは、衣食住で一番大事なのは
住ってことなのかもなぁって思った。
ご飯ってある程度抑えてても、
なんかしら食べれさえすればいいけど、
その日に寝るところがない精神的苦痛って相当だよなとか。
実際、旅行に行っても帰ってきて自分のうちが一番落ち着くね、
みたいなことも大きく言えばそこに繋がるかなとか。
でも、一人暮らしを始めて、結構お金のやりくりが大変だぞ
って事に気付いてから、ヒトゴトじゃないと思った。

自分ひとりを食べさせていくだけでも精一杯なのに、
子供も連れて、この時期を乗り越えたこともすごいと思うし、
この、息子がとってもいいコ過ぎてホントにホロホロ泣けてくる…。
お金がないときに、自分が狭くなっていくのはよく分かるんだけど
そんな中でも楽しみを見つけたり、子供を真剣に励ましたり、
そういうことがいくつ出来るかって言うのは
人間の大きさを測るんだなぁと。

あたしは社長と呼ばれる人の話を読むのがスキなのは
前にも書いてると思いますが、
Chris Gardnerという人は本国ではかなり有名らしいです。
自伝も出てるらしいので、読みたい。

実際の奥さんはそのあと戻ってこなかったのかな。
難しいなと思うのは、自分が奥さんの立場だったら、
その半年を頑張って来い!って言えたかなとか。
実際に出て行きたいくらいの気持ちになるのも
分からなくないなって、そんなことも思ったりしました。

何かを勝ち取るってすごく大変だなぁと思うけど、
自分には出来ないなぁって思うから、そういう話を聞いたりするのが
単純にスキなのかも。

幸せのちから コレクターズ・エディション [DVD]

幸せのちから コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。