So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚のはなし [恋のオハナシ]

年齢的なものなのか、とにかく結婚出産ブーム
ま、かくいうあたしもそれも含めて考えておりますゆえ、
今後は貯金もしていかなくちゃなぁとは思ってますが。
(来月には貯金用の新しい銀行口座作るぞ)

あたしの場合は、ホントに突然のことなので
現実味がまったくないんですが、どうやら本当のことらしい。
それ以前に今までの怠慢により、お金がまったくないので
(因みに相手もあったら使うタイプらしくお互い貯金なし…とほほ)
何はなくとも貯金から開始することに。
でも、目的があれば流石に貯められると思うので、
がんばりたいと思います。
…がんばるって言うほどたいした気合も入ってないんだけど。

続きを読む


ナンシー関 大ハンコ展@パルコファクトリー [その他エンタテインメント]

無題.jpg
渡辺祐氏のblogを読んで、どうやらハンコ展を開くらしいと。
「いつも心にナンシーを」がモットーのあたしとしては、
もう1ヶ月以上前から楽しみにしてました。

内容が内容だけに、一人で行こうと思ってたんだけど、
あたしの家の本棚にナンシーの本が置いてあるのを発見され、
(本棚は基本全部の本&文庫本にブックカバーしてるんだけど
それは、たまたまコンビニ限定で出た本で、
唯一ブックカバーしてなかったの。)
更にはそれに読みふけっていた彼氏さんが
「実はすっごい好きなんだよね!」っていうもんだから、
一緒に出かけてきました。サブカルに理解がある彼氏万歳!
(ホントはオシャレ職業なのに…いいのかな…)

ホントは始まってすぐに行く予定が、最終日前日。
しかもその前の週のタモリ倶楽部でも、
安斎さんが紹介する始末。こりゃ混みますがなと思ったら
ホントに混んでた!30分は並んだんじゃないだろうか??
入ってからもものすごい人人人。でしたので、
かなり時間を掛けつつ、根性で観ました!!!
凄いびっくりしたことはテレビの画面に紙を置いて
それをトレースして彫ってたりしたらしいこと、
ビートたけしのオールナイトにハガキを送ってたらしいんだけど
それがほぼ全部読まれてたことと。これ実は相当すごくない?
あたしまったく世代じゃないし、詳しくは知らんけど、
当時は凄かったんだよね?ラジオ。

で、ジャンル別に分かれてるんだけど、事件関係のこととか
そういうのって意外と覚えてなかったりして。
あと、女優が微妙にわかんなかったな~。
帰ってから、彼が本をまた読んでて「中嶋朋子かぁ~!!」
とか、いきなり言ってたけど(笑)そんな感じでした。
女の人はどんどん顔が変わるからね~。

あとは、タモリさんとジャイアント馬場率高し!
タモリ倶楽部でもタモリさんのハンコ出してたけど
ホントに結構あったんですよ。

今までのコラムとかで見たことあるようなハンコも
すっごいたくさんあったんだけど、それよりもびっくりしたのは
歌丸師匠のいろんな顔とか、棒高跳びのを順に彫ってるのとか
普通の人たちの普通の姿みたいなハンコが凄い良くて。

やっぱり稀有な存在だったんだなぁって凄く感じた。
コラムで書いてる内容とかもホントにひざを打つ内容とか、
いろんな見方が大事だって、あたしは凄く影響を受けたんだけど
(あたしがナンシーの中でいちばん好きな言葉は
「日本人はヤンキーとファンシーで出来ている」です。)
それともう一個はハンコを彫るっていう才能。
ひとつだけでも凄いことなのに両方ともやってのけるところが
やっぱりすごいなぁって。改めて感動しました。
だって、ハンコめちゃめちゃ小さいのとかあるんだもん!!

めちゃめちゃ見入ってしまって、しかも見入ったら
妙にウケちゃってプッとかふき出しちゃったりして、
なんかすごい面白かった~!!

コラムも展示してあったりとか、ナンシーの部屋を再現してたりとか
あ、徹子の部屋のVHS(個人的に録画とかじゃなくて売ってるやつ)
とかいっぱいあったよ!!
ハンコのスタンプ台に自分で彫った水野晴郎のハンコとか
つけてたりとかして、またそこもよかったなぁ~。

あと、著名人のみなさんのコメントとかをずっと映像で流してて
そこで言ってた水道橋博士のコメントが印象的でした。
「ナンシーがもし今も生きていたら、
今のテレビはこんなになってなかったと思います。」
その通りだね。
あとは、山田五郎さんが「ナンシー以前、ナンシー以後という
表現が出来ると思います」って言ってたけど、ホントそんな感じ。
TVウォッチャーみたいな人は居るんだけど、
ナンシーみたいに的確でおおっ!ってあんなにも共感できる人は
やっぱり出てきてないんだよねぇ。

帰りに彼が言ってました。
「エドはるみとかさ~、ナンシーが生きてたらなんて言うかね?」
ほんとにそういう感じなの。いろんな人が出てくると、
ナンシーだったらなんて言うかなぁって、あたしもずっと思ってた。
きっとそういう人がいっぱいいるんだろうなぁ。

ナンシー関全ハンコ5147

ナンシー関全ハンコ5147

  • 作者: ナンシー関
  • 出版社/メーカー: 株)アスペクト
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本

申し訳ないとフロム赤坂・リリースパーティー@代官山UNIT 2008.6.13 [LIVE]

初!生MOETのために行きましたー。オールナイト!
久しぶりのクラブイベント&プライベート鬼多忙のため、
睡眠時間がやたら短くてフラフラして出かけました~。
いつものごとく弟と二人です。タマフルリスナーだしね!

それより前に彼氏さんとウチの弟と3人でご飯食べたんだった。
別に普通だったけど…平穏に終わったんだけど。
あの二人似てるな。10コも違うのに(笑)。

さてさて。UNITの前はものすごい人。
開演前から並んでたけど、客層もバラバラです。
ある意味ホントに面白い。入るのに30分くらいは掛かったよ??
ただ、メインフロアはまだ開場しておらず、
取り敢えずは、杉作J太郎氏のご挨拶を聞くことに。
そのときに、橋本Pも見ましたよ!
ウチの弟が「ラジオって感じだなー」って言ってた。
ラジオって感じってどんな感じなの??

そして、そのご挨拶の際、しまおさん欠席の報告も。
我が弟はしまおさんがいちばん見たかったとずっと言ってたので
本当にショックを受けておりました(笑)。
あたしも見たかったよ、しまおさん…
高熱が出ちゃったって言ってたからしょうがないよね…。

んで、メインフロアが開いたということで移動。
GEEさんのプレイを堪能。やっぱさすがだわ。プロのお仕事。
素敵でした。自分のトコの曲がやっぱり多かったけどねー。

ギュウゾウさんのはROCKということで…
さすがにあたし知らない曲結構あったけど、
でも普通に良かった。そしてギュウゾウさんはかっこよかった。

宇多さんがラジオでも推しまくってたBON-BON BLANCO。
あたしの記憶ではもっと多かったような…と思って、
ケイタイでWiki検索したら、最近辞めちゃったんだね。
そして、マラカス振ってる女のコがかなりアツかった。
音は殆ど聞こえてない気がするんだが…ダンスもうまい!
普通にいいバンドだと思いました。
Wikiによると苦労人のようなので頑張っていただきたいです。

そして、お次はお待ちしておりました!KOHEI JAPAN!
今回、DJはISOくんだったよ!久しぶりに見たー!!
セットリストは以下の通り。

『夜の狩人』
『続・男はまぁまぁつらいよ < オジサンの小言 >』
『スパンキー☆スパンクのテーマ』
『もしも息子が出来たなら…』

裏コーヘイジャパンがテーマだ!といいながら、
明日は父親参観だって話したりとか、
最後のシメは『もしも息子が…』だったりとか、
やるとこはやるぞってのがいいねぇ。
今回のいちばんは、でも、スパンキースパンクでしょう!
スパンキースパンクが出てきた~!!嬉しい!!ウケる!!

そして、シークレットというもんだから期待してたら…
DJ KAORI様でした。なーんだ。
でも、Miss DJ歌ってたから、まぁいいか。
そして、意外とあっさり帰ってそれもよかった。

そしてついに出てきました!今日のお楽しみ!!!
嶋野百恵嬢の登場です。初めての生MOET!
すげー綺麗になってるじゃないかー!!

セットリストは以下の通り。
『Hot Glamour』
『夜明け前』
『Cover Girl』
『Lesson』

DJはミッツィーさんで、MOETが登場。ワンピース。カワイイ!
ドアタマが、『Hot Glamour』でスタート。
初生うたを聴けまして…感無量です。
あのザラついてて、でも艶のある声は健在で、
本当にMOETの曲は全曲歌えるくらいですから!
どれ聴いても嬉しかったなぁぁ。

しかも、KOHEIもMummy-Dも出てきてくれて、
生『夜明け前』と『Lesson』ですよー!
もう何百回も聴いたあの曲が目の前で!っていうのに
感動しすぎて息が止まりそうだった。
掛け合いの感じも、楽しそうなあの感じも、
全部目の前で起こってる奇跡にドキドキしっぱなしでした。

そして、生MOETのトークは、自分でも言ってたけど
友近のようだった。それも含めてカワイイっす。
いやー。ホントにたまらん。ああいう人になりたい…。

その後は、Mr..Beats a.k.a.DJ Celory!
いやー。やっぱりこの人いちばん好きだわー。
DJプレイの中では、いちばんアガる!
サイプレス上野の生『未来は暗くない』も聴けたし、
TARO SOULのモノマネも聴けたしね(笑)。
あと、『B-BOYイズム』で、宇多さん×サイプレス上野っていう
これまたおもろい組み合わせも良かった。
宇多さんイベント中も忙しいなぁ。

お次はシークレット転換ライブということで、Romancrew!
やっぱり曲は好きだなぁ。
でも、Romancrewはライブじゃなくて、CDで一人で淡々と
聞きたい感じもある。これってなんだろう??

そして、次。掟さん。家が火事になっちゃった話。
爆笑です。すごすぎます。ていうか奥さんいたんだね。
募金箱を回してました。さすがにこっちまでこなかったけど。
いい感じに狂っててほんとに面白かったー。

我々がかなり酔っ払ってるKOHEI氏と話してた&
サインを貰ってて、気付いたら宇多さんのプレイが始まってた。
かろうじてなんでかわかんないけど歌えるハロプロまわりの曲、
嵐とかも含めて選曲の妙を感じました。
宇多さん、普通に上手いっす!びっくり。

我々宇多さん終わったあとミッツィーさんのところで
途中抜けしちゃったんだけど、そのときに
物販のところに吉田豪さんもいましたー。
それなのにあたしたち、ふるきゃん観ないで帰ってきちゃったよ!
因みに会場でやっつん(やついいちろう)見ましたー。

今回絶対サイン貰おうと思って、申し訳CDに宇多さんのサインを。
Family』にKOHEI JAPANのサインを。
『531』に嶋野百恵嬢のサインを。
もうっ!幸せすぎて倒れそうです!!

しかもね、MOETに「デビューのときからずっとファンで、
でも、今日はじめて観れてすっごく嬉しかったです!」って言ったら
なんと「ありがとー」って言いながらHugしてくれました。
サインのときに「名前は?」って言ってくれて、
敢えて持っていった『531』に「なつかしー」って言ってくれて。
密着したMOET嬢はいい匂いがしました(笑)。
ホントに憧れの人だったので幸せすぎてどうしよう…。

因みにKOHEI氏も宇多さんも「名前は?」って聞いてくれて、
名前入りで書いてくれました。みんないい人!!

いやーでも楽しかったっす。堪能。
帰りの電車は何とか寝そうになりながらも
無事岐路についたのでした。
あーしあわせー☆

申し訳ないとフロム赤坂 アーバンMIX

申し訳ないとフロム赤坂 アーバンMIX

  • アーティスト: DJ 宇多丸申し訳Jr.&ミッツィー申し訳,DJ 宇多丸申し訳Jr.,ミッツィー申し訳
  • 出版社/メーカー: PONYCANYON INC.(PC)(M)
  • 発売日: 2008/04/16
  • メディア: CD



申し訳ないとフロム赤坂 アイドルMIX

申し訳ないとフロム赤坂 アイドルMIX

  • アーティスト: DJ 掟ポルシェ申し訳Jr.&ミッツィー申し訳,DJ 掟ポルシェ申し訳Jr.,ミッツィー申し訳
  • 出版社/メーカー: PONYCANYON INC.(PC)(M)
  • 発売日: 2008/04/16
  • メディア: CD

Surf:2008.5.31@鵠沼 [Surf]

弟と一緒のサーフィン、今回は鵠沼へ。
そもそも何処もそんなに波は高くなかったんだけど、
雨が降ってたのもあって結構空いてたので水族館前で。

波はとても綺麗に割れてて、サイズもヒザ~コシくらいで
あたしもこういうの好きなんだけど、
彼にとっても良いのは間違いない。
ホントは千葉の荒波に飛び込んで貰いたい気持ちもあるけど…。
でも、カナヅチだということもあるので、
ちょっとまだ無理矢理はこちらも怖いなぁと。

ちょっと天気が悪いくらいで土曜日の朝なのに空いてるもんだね。
そんなに波が高くなかったのもあるとは思いますが…。
ちょっと離れたところでスクールのグループがいくつかあったけど
そんなに危ない距離じゃなくて。

ウチの弟はなんだか今回で感覚を掴んだようで、
すごく嬉しそうにしてたので、お姉ちゃんも嬉しかったです。
なんか、あたしも最初おんなじ気持ちだったよ!
って、なんか分かち合えてる感じがして。

今回ウチの弟は毎年恒例の多々戸浜Tripには
行けないらしいので、それは残念なんだけど…。
行けたらもっと楽しいって思ってもらえたのになぁ~!!

あたしもちょいちょい乗りましたが、
浅かったので、結構途中で転んだりとか、
なかなかみっともなかったけど、でも楽しかったー☆
雨が降ってることにかまけて日焼け止めあんまりつけなかったら
結構焼けちゃったので、反省しておりますが…。
一番紫外線が強いのは5月ですからね。気をつけねば。

あがってから、Cher Shoreに行ってみたんだけど、
まぁ混んでたのとめぼしいのはなかったのであっさり出てきました。
なんか、雰囲気も異様だったなぁ…。
並びにあったBLUE HORIZONがすっごい良かった!
すっごいイイ匂いのお香と、
ずっと欲しかったimanjaのシュシュを買ったんだけど、
大好きなAndy(Davis)の服とかも売ってて、
どーにもたまらんセレクションでした~☆
ホントはimanjaの水着欲しいんだよなぁ。
高いけど…水着はサーフィンしか用事ないけど…。
ボーナス出たら買っちゃいそうで怖いわ。
ホントに素敵なお店でしたよん。また行きたい。
いやー。朝から楽しかった!!

MTV Video Music Awards Japan 2008@さいたまスーパーアリーナ 2008.5.31 [LIVE]

2005年に一度行ったことあるんだけど、
今回は、ウチの弟がFergie好きってのを
知ってたあたしの友達がご招待券をくれたので、
全然予定してなかったけど行って来ましたー☆
しかも、朝は鵠沼Surfしてから行ったので、
さいたままでの2時間はガン寝で。
SN390041.JPG
レッドカーペットは観たいなぁと思ったけど、
普通に雨降ってるし、ないなぁということで。
開演1時間前に行ったらちょうどミリヤが歌ってた。
ので、なんとなーく聴くことに。
ただ、あんまりちゃんと見えないので、
もういっかってことで中に入る。
前のイメージだとごったがえしてて良くわかんない感じだったけど、
会場が変わったこともあるのか、
けっこうちゃんとしててびっくりした。
全部宣伝ではありますが、普通に遊んできました。

席があるってすばらしい~☆と思いながら
なんだかんだ開演直前に着席。ステージ裏で、
セレブリティ席を遠いながら眺められる位置。

スタート直後にマライア登場!!!
当然歌うは『Touch My Body』なんだけど
前に同じ場所でマライヤのライブ観てるんだけど、
なんか鳥肌立ちまくり、涙が出る始末…。
そしてマライア超カワイイ!!!!
あと、すげー痩せてて、足も綺麗だった~!!!

なんか、順番覚えてないから、適当に書くよ。
あそこ、ホントに世の中を忠実に表してるんだなぁって思った。
EXILEのときの歓声とか、あとイマイチわかんない人には
まったく反応してあげない感じとか…。
個人的には、EXILEのパフォーマンスが
『24karats-type EX-』だったことと、
よく観たら、DOBERMAN INCが出てきたことに大興奮!!
関係ないけど、EXILEの後ろにも踊ってる人が居たせいで、
どれがメンバーがあたしの肉眼ではまったく見えず。

アッコさんはセレブリティアーティストで出るんだと思ってたけど、
実際は歌ってて、それがすごかった。
なんか、歌は上手い下手じゃなくて、ホントに気持ちなんだって、
アッコさんは気持ちでもって行く
歌い手だってことを改めて感じました。
生歌やばいっす。 いつかきちんと見たい。

fergieは、自分のパフォーマンスと
NELLYのときと2回歌ってるんだけど、
なんだっけ、あの曲?PVは覚えてるんだけど…
ミディアムテンポのやつですが、比較してみると、
fergieってば意外と声がキンキンしてるから、
歌唱力という意味ではイマイチかなと思った。
勢いでもってく曲(NELLYのやつとか)は最高ですが。
ていうか、NELLY@武道館のとき、超ガラガラだったのに、
結構盛り上がってたのでびっくりした。

絢香の新曲…えっと『おかえり』だっけ?
あれはもともといい曲だと思ってたので、
今回アレが聴けてよかったなぁと。

なんか、オレンジレンジも出てたなぁ、そういえば。
U2のBONOとかー。すごいね。
すごいねったって、あたしの中ではイマイチピンと来てないんだけど。
あとミスチルの人も歓声がすごかった。
やはり人気なのですね。

…あと、全然関係ないんだけど、Foxxi出るって書いてなかったか?
実際は出てないですよね?なんでだろ??
今回は、歌わない人がやたら豪華だった気がするけど、
基本的にはすごく良かったです。
セレブリティのところではZEEBRA&AKTIONが良かった。
なかなか面白かったです。あはは。

セロのMCとか意味わかんねとか思ってたけど
なんかすごくきちんと進行してて、きっちりしてるかつ、
気配りの感じとか素敵だなぁなんて、
すっかり好印象だよ、セロ。
で、生放送できっちり2時間だから、
ぐだぐだした感じはゼロで、ホントに楽しめました。
これもセロの手腕のような気がする…。

ホントに今年は純粋に流れとかも含めてイイ感じがするので、
こういう感じだったらまた行きたいなぁ~。
改めてOA観ても行って良かったなぁって思ったので。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

はじまり [恋のオハナシ]

いいなぁ、素敵だなぁって思う人が出来て、
それだけでテンションが勝手に上がって、
一人で盛り上がってるだけでも大分楽しかったんだけど
なーんにも頑張らないままで勝手に手に入りました☆
そんなことは初めてなので、うろたえております。

基本あまり普段は口に出来ない話なので、
読んでいて、あたしとリアルに付き合いのある方は、
普通の会話の際には、この件についてまったく触れずに、
黙っていていただけると幸いです。
普段は相変わらず彼氏なしのままで進行していく予定なので。
じゃないといろいろやりづらいので。

…ホントはすっごく嬉しくって、
「あたしはこんなに幸せモノです!!」って、
いろんなところに言って回りたいくらいなのに、
それを言えないって、実はちょっと苦しい。
でも、しょうがないんだけどー。
あ、別に悪いことはひとつもしてません!!大丈夫!

けど、本当に冗談じゃなくて幸せなことだと思う。
ホントはお互い、よく知らないままでスタートしてるけど、
そんなこと一回もしたことないんだけど、
でも、本当に前から知ってたような、
今までにないくらいの安心感があって、
すっごく変な感じなのです。
だから、出来るだけいっぱい話をしてるんだけど、
話し過ぎて寝不足がヒドイ…。
肌荒れもかなーりヒドイ…。
別にゆっくりやっていけばいいのに、話が尽きないモンで…。
でも、いくら話しても違和感がまったく見つからなくて
見つからないことが逆に気持ち悪いというか…。

でも、正確には、あたしは相手のことを知らなかったけど、
相手はあたしのことを認識していたそうで、
いわゆる噂話程度には、心配してくれていたというのを聞いて
いろんなこと、誤解しないで分かってくれるかもと思って
すごく安心したんだった。

そして、人にこんなに理解してもらおうと思わずにも
なんとなく見破られてて、包んでもらえるのは初めてだ。
そういう意味で無理しなくていいのはすごく気持ちがいいことで、
なんていうか、演じなくていいのはすごく楽です。

今までだったら、テンション高くなって、
みんなに興奮状態で話す感じだったのに、
淡々と話すもんだから、聞いてる友達がみんなして
「なんでそんなに冷静なの?」って
聞いてくるくらいなんだけど、
なんていうか、上手くいく気がするんだよね~
っていうより、当たり前みたいなんだもん。
「26歳はいろいろあるよー」って周りにずっと言われてたけど、
もしいろいろがコレなら全然いい!!

ホントに、大事にあっためたいなぁって。
そういう風に思ったのは初めてかも。

THE GREENROOM FESTIVAL@大桟橋ホール2008.5.24 [Surf]

DSC00301.jpgDSC00304.jpg
皆勤賞。かれこれこのイベントも4年目ですねー。
そして、今年はホントに人が多かった!!!
1日開催は去年と変わらず。このほうがいいとは思うけど。
でも、ホントに入ってる人の数がマジでハンパなかった。
出展してる会社も増えてたしね~。
なんていうか、ホントにサーフカルチャーがどんどんメジャー
なりつつあるんだなぁ…ということをホントに思ったりします。
いい意味で大きくなってくれるといいけどねぇ…。

今回は、9人で参加。参加メンバーもどんどん増えております。
でも、基本的にはみんな多々戸とかには行くメンバーなので、
全然みんな顔馴染みではあるんですが。
とはいえ、みんな仕事らやら予定やらがあって、
全員一緒に入るとかではなく、みんなバラバラ。(これも例年通り)
あたしはほかの2人の女のコと15時in。で一番乗り☆

Panorama Steel Orchestraがちょっと見たかったんだけど、
間に合わずだったので、Curly Giraffeを聴きながら、
一発目のゴハンを食べる
あたしは、アボカドバーガーをいただきました。美味☆

で、外に出て喋ってたんだけど(そもそも聴いてない)
そしたら雨が降ってきて、いきなり土砂降り…。
ていうか、去年以外このイベント毎年雨なんだけど~。

今年の戦利品は、STICKY BUMPSのSOY WAX。
もともと、STICKY BUMPSはご愛用なので普通に嬉しかったけど。
ニオイは確かに今までのやつのほうがいいんだけど、
そんなにいやな香りではないかなぁ。
ただ、大豆油を原料にしてて、石油を一切使ってない
ナチュラルなサーフワックスなんだそうです。
パッケージにも気を使ってて、リサイクルの紙と大豆のインクを
使っているそう。で、値段は今までのと一緒。
まだ使ってないからグリップ力的なところは分からないけど
でも絶対こっちのほうがいいじゃんね。値段が一緒ってのも偉い!

今年はうろうろしたりしなかったから、ほかは特に貰ってません。
いろいろちゃんと見とけばよかったかなぁ~?

一緒に一番乗りだった後輩ちゃんがRICKIE-Gが大好きで
どーしても観たい!と大騒ぎだったため、一緒に行くことに。
ただ、全体的に10分押しだったので、3曲目くらいで抜けて、
BLUE STAGEへ向かう。あ、RICKIE-Gウエンツに似てない??

目的は、毎回BLUE STAGEで唯一観る、東田トモヒロ!!
なんか、凄い痩せこけてたけど大丈夫だろうか…??
途中、佐藤タイジのギターとのセッションもあったりして、
すごい良かったです。で、曲は聴いたことないのが多かったので
(新しいアルバムの曲)セットリストは分からん。

で、GREEN STAGEから
Caravanが出てきたというメールを受けて、
ダッシュでGREEN STAGEへ移動。
Caravanのセットリストは以下の通り(たぶん)。

No Reason Blues
Music Save My Life
Bohemian Blues
Key of Life
Magic

Caravan、若干いつもより声が出てなかった感じがしました。
そもそもバンドのバランスも、ちょっと悪く聞こえたんだけど
なんでだろ??うーん。野音はどうだったのかな??
で、Caravanを観てたときに東田くんはラストかと思いきや、
アンコールがあったらしい。何だったのかなー??

毎年のごとく、Caravanはみんな揃って観てるんだけど、
それ以外は大体みんなバラバラで。
ただ、今年は良く喋ったな~。Caravan以降、
遠くで聞こえてる程度にしか見てなくて、殆ど喋ってました。
確かに久しぶりだったからってのもあるんだけどね。

なんか、みんなそれぞれの近況報告なんかもあって
いろいろあるんだなぁと思いつつ、基本的にはいい感じなので
それはホントに良かったなぁなんて思ったりしております。

そんな感じで久しぶりのみんなとの時間というのもあり、
帰っちゃうのももったいないということで。
あと、お腹が空いたのもあって、サンアロハでごはん。
まーみんなフェス中も食べてたのに、別腹の勢いで
ガンガン食べてました。あーたのしかった~☆
DSC00307.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。