So-net無料ブログ作成
検索選択

お父さんにご報告の巻 [結婚への道]

ずーっと持ってた懸念事項は、ウチの父上になんて切り出すか。
今までお母さんに彼氏がいる報告はしたことあるけど、
パパに報告をする日が来るとしたら、それは結婚するときだと
ずっと思ってたので、今まで一度もしたことはなく。

「パパに言うのどーしよう、なんて言おう」ってずっと言ってて、
それは結果的に彼に心配掛けたり、不安がらせたりしてしまって
今となっては、凄く反省してるんだけど…。
彼を紹介するのが嫌だったんじゃなくて、この人だと心配だとか
そういうことじゃなくて、堂々と言えないとかじゃなくて、
単純にウチの家庭の問題というか…。

普通のおうちだったら、お母さんに話を通したら、
お母さんからお父さんに「実はね…」みたいなのが
きっと当たり前にあるんだと思うんだけど、
ウチの場合は、あたしがお母さんと話してたことを
お母さんから聞くって言うのを凄く嫌がってて。
要するに仲間はずれにされた感じが凄く嫌なんだと思う。
でも、それってしょうがなくない??ってずっと思ってたんだけど
絶対これやったらうまく行かないと思って、
オカンには敢えて言わずに、パパに直接報告だ!と思った。
でも、今までも高校入学とか大学入学とか、モデル事務所とか
一人暮らしとか…全部節目節目に自分から父親に報告…
ってやってきたんだけど、毎回何言われるか読めないし、
緊張感というよりは、毎回ホントに怖かった。
ビビってたってのが正しい。

結局本当は会って直接言うのがいいとは思ってたんだけど、
如何せん怖かったのと、家をもう出てるのをいいことに、
メールで報告して、追って、
いいタイミングで会いに行こうということにしました。
そもそも昔からあたしとパパは小学校卒業するくらいまで
仕事が忙しかったこともあったりして、交換日記をしてて、
よく文章を交わしたりしてたのでした。だから、素直に
いろんなことを伝えるならメールとか手紙のほうがイイなって。
なんかメールも現代人のツールって感じで若干嫌だけど。

取り敢えず、彼氏がいること、結婚したいと思ってること
そのうち紹介したいと思ってることを伝えました。
基本的には、多分びっくりしたんだろうけど、
早く会いたい感じかなぁ。否定してる感じではなかったので。
でも、まだ会ってないからわかんないけど、
言わなくちゃいけないって思いながらずっと言えなかったから
もう取り敢えず言ったことですっきりした。
パパはいきなり言われただけでヤキモキしてる
可能性はあるかもだとは思うけど。申し訳ないけど。

でも、これから一緒に住みたいって思ってるってことを伝えるには
これくらいドバっと進めたらあとは楽かなぁと。
相手のウチもそうだけど、我が家も細かい家ではないので
そのあたりはまだましなほうかなぁと。

きっとこれからひとつずつ解決しなくちゃいけない問題は
きっと山積みになっていくけど、お互いの意思だけは
嬉しいことにがっちり固いので、なんとかなるかなぁと。
だって毎回モメるんだけど、殆どケンカ腰なんだけど、
それでも別れるって結論にはならないし、これから先も
多分ならないと思うので。大丈夫かなぁと思ってます。

次はどっちかの家庭訪問だー。緊張するなぁ。
お金がないのに、気持ちと行動だけは着々と進んでおります。

お姉ちゃんとお姉ちゃん [結婚への道]

前回も書いたとおり、彼のお姉ちゃんのお家に行ってきました。
お姉ちゃんが好きなDVD(因みにお笑い)をあたしが持ってて
それをあげに行ったんだけど。ある意味顔見せ。

前日に「明日行くから」って言われて、なんか買わなくちゃ!
って会社帰りにあわててプレゼント購入。
彼のお姉ちゃんのおうちには赤ちゃんがいて、
ホントはお菓子とかが妥当なんだろうけど、思いつかず。
使い捨てのお出かけのとき用スタイとおもちゃを購入。
このおもちゃが凄かった。

なんか、ストラップがついてて、普通にびよーんって
伸びるだけのおもちゃなんだけど。犬の顔の。
で、サルとか、カエルとか、ひよことかがあったんだけど、
あたしだったら絶対にカエルを買うはずなのに、
何でかわかんないけど、なんとなく犬を買ったんです。
彼がお姉ちゃんに娘が生まれたって時に
はじめて買ったプレゼントが腕につけるガラガラで、
実際に現物見たんだけど、あたしがあげたのとおんなじブランド
しかもいろいろ種類があるのに、犬のやつで。
その場で開けて見たお姉ちゃんが「よっぽど気が合うんだねぇ」
って驚いてたけど、あたしたちもびっくりした(笑)。
因みにこの種類。



そんな感じでかなり和やかにスタートしたんだけど、
お姉ちゃんの旦那さんもいて、娘(4ヶ月)も起きてて。
ビーフシチューとか、サーモンマリネとかご馳走になりつつ、
結構いろいろ話したんだけど、全然初対面という気がしなかった。
最初からあたしはお姉ちゃんと似てるよって言われてて、
そーなのかぁとか思ってたけど、ホントに似てる、性格が。
だってホントに他人の気がしなかったというか、
前から知ってる人くらいの勢いで普通に喋ってたし。

でも、お姉ちゃんもガシガシ来る人で、
「いつ結婚するの?」って普通に聞かれたし、
結婚式写真とか見せてくれて、説明してくれたりとか、
家も「今後住もうと思ってるところで今から住んで、
チラシとかいっぱい入ってくるからそういうの見て、
最終的に住む家とか決めたらイイよ」とか、
子供が生まれたらベビーバスとかベットとかあげるからね~!」
とか、もう明らかに気が早いんだけど(笑)。
でも、ホントにあたしのことを受け入れてくれる体制があるんだって
そういうことをいってくれてるような気がして凄く嬉しかった。

彼と旦那さんが外にタバコ吸いに行ってる時に、
お姉ちゃんとふたりで話せたりして、いろいろ話したんだけど
「そうは言っても、あの人が彼女を連れてくることは今までも
何回かあったんだけど、結婚したいってはっきり言ったのは
今回が初めてなんだよ」って言ってたりとか、
「寝言が凄くない?気をつけてね」「あと逆ギレとかもさ~」
とか言われたりとか(笑)。
彼は旦那さんに「僕も凄く緊張したけど、喜ばしいことだから、
きちんといえば彼女のお父さんも大丈夫ですよ」
って言われたらしく。なんか、お互い励まされて帰って来ました。

あたしも彼のお姉ちゃんも姉の苦労とかそういうので
共感しまくりで話が盛り上がったりとか。凄い嬉しかったなぁ。

帰りに彼が「ウチの姉が義理の姉になるのか」って、
当たり前のことを言ってたけど、
あたしも「お姉ちゃんができるんだなぁ」って、
なんか凄く感慨深いものがありました。
でも、あのお姉ちゃんがあたしのお姉ちゃんになるのは嬉しい。

ついでに「姉も結婚してるからああやって
受け入れられるようになったけど、もし俺が先だったら、
絶対グチグチ小姑みたいなこと言うから、順番間違ってなくて
ほんとによかったなぁ」って言ってた(笑)。
うちもそうだったらあたしも小姑間違いないから、
すっごい分かる気がするなぁ(笑)。

次は彼の家か、あたしの家か。
なんか恋のオハナシというより結婚への道だわ。
そろそろドキュメンタリ-になりそうです。

現実が迫ってきた [結婚への道]

前に結婚話が出てたりするとは書いてますが、
いろいろと本格的になってまいりました。

一番は、会社の後輩にやってもらった占い
なんか、いろいろを総合した占いみたいのをやってもらって、
あたしの向こう20年間くらいの波みたいなのを書かれた紙と、
相手のも同様に貰ったら、その波が全く一緒で。
因みに相性占いとかではなくて、個人個人のなんだけど。
それは付き合い始めにやってもらったもので、
ふーん。とか思ってた程度だったんだけど。
それに書かれてたこととしては、あたしは来年結婚が良くて
彼は来年新しいことに踏み出すのが良いとされているらしい。
で、お互い今年か再来年は引越ししてもいいけど、
来年は駄目だと。なんかここでいう一年って言うのは、
その人の誕生日を基準にした1年で、あたしは3月生まれなので
来年の3月までに引越しはOKで、来年の誕生日以降、
再来年の誕生日前までに結婚するべしってことらしい。
因みに気になったので六星占術も見たんだけど、
これも殆ど流れとしてはいい感じ!!

で、あたしの家の契約更新は12月なので、
このタイミングを逃したら、次は更新して2年経ってからってことで
でも結婚はその前までにってことで…って微妙じゃない?
って話になり。占いで全て動くのはどうかと思うんだけど、
でも、よくないって言われてることを無理やりやるのはよくないと。
それはお互いの意見が一致したので、
じゃあやっぱりそれなら、今年の契約を更新しないで
二人暮らしをはじめようという話になりました。
で、今は絶賛場所決めと、不動産情報を見まくる日々です。

ホントは引越しにもお金掛かるし、ていうかそのお金ないから
ボーナスでつぎ込むしかないし、それ以前に引越しするなら
そもそも親にいわゆる結婚報告に行かなくちゃいけないし、
ホントに結婚するならいつまでにするとかきちんと言う以上、
ちゃんと予定立てて決めないといけないし、
そのためにはやっぱりお金がいるし、
彼の仕事の今後のこともまだきちんと決まってないし、
なんだかんだいっても指輪は欲しいよねとか思うと
やっぱりここでもまたお金がいるし…ってな感じで、
思ってることはお互い基本的にはおんなじだし、前向きだし、
ズレは全くないんだけど、さすがにいろいろがてんこ盛りで焦る。
しかも、そのいろいろの殆どはお金と相談…(涙)。
必要な金額を全部書き出してみたら、見たことない額になって、
世の中の人はこんなに溜め込んでるんだなぁとびっくりしました。
あたしたちはなんて浪費家だったんだろうとホントに反省。

そもそも付き合ってまだ3ヶ月しか経ってないのに
いろんなことがバタバタし過ぎてるんだけど、
でも、毎週末に会う3ヶ月と毎日会う3ヶ月では密度が違うのね。
だから、時間が短いのはあんまり関係ないような気がする。
でも、いい感じに3ヶ月目にケンカ…ではないんだけど、
普通にトラブったりとかはしたり(結婚話とは何の関係もない)
でも、そのたびにきちんと一つ一つ解決しようって
そう思えることが、自分たちの確認のためには
一番いいことな気がしていて。

そして明日にはひょんなことから彼のお姉ちゃんの
家に行くことになりました…。緊張するなぁ…。
ホントに迫ってきているんだなぁと実感しております。
あーがんばろ。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008@ひたちなか海浜公園 2008.8.3 [RIJF]

最終日ー。2日だとあっという間です、ホントにすぐだ。
朝7時に起きて、例年通り、那珂漁港の森田寿司さんへ。
080803_0758~01.jpg
いやー美味い!!!朝から凄い幸せです。
毎回朝ごはんなのに3000円以上掛かってるはずなんだけど
今回2000円しなかったなぁ。あんまり頼まなかったのかも。

で、今日は朝から観たいと思ってたので、
1時間前に会場入り。GRASSに基地作って、そのあとLAKEへ。
もう始まってはいたんだけど、9mm Parabellum Bulletを観る。
そうそう。この移動のときに、暑くてT-Shirts脱いで
水着に着替えたんだけどそのタイミングでT-Shirtsなくしました…
去年の白に紫のI♡ROCK'n Rollってやつ。

さて、気を取り直して9mm。去年も見たかったけどカブって見れず
今年は!って思ってたらちょうどいい感じだったので、
今回はガッツリ見させていただきました。
前回WING TENTのトリってのも凄いけど、
LAKEの朝でもあんなに人が集まるって凄い!ぐいぐい来てた。
すっげーかっこよかったんだってばよ!
凄い体制でギターもベースもかき鳴らしてたけど、
アレが成立するってホントに凄い。持ってかれました。
あ、終わったあと無料着メロ貰った☆

そして、引き続きココからLAKEでずっと鑑賞。暑かったので
テントの下あたりで。マンゴーかき氷を食べながら、
ひとりでGOING UNDER GROUNDを。
曲とかはそんなに聞いたことなかったんだけど、
Vo.の人がラジオとかで喋る感じは結構聞いてて、
そのときに曲も当然流れるんだけどそれはいいなぁと思ってて。
でも、なによりも『初恋』のアコースティックバージョンを
なんか深夜の番組で見たときにすっごいイイ声!って感動。
その『初恋』はラストに弾き語りでやっててまた感動。
RIJFは3年ぶりとのこと。キーボードの人面白かったなぁ。

テントの中でも暑いなぁと思いながら、引き続きRIZEのステージ。
メンバーチェンジを繰り返して、いまやみんな凄いとこのコが
揃ってるって言う印象も勝手にありますが。
でも、ホントにステージかっこよかった。
最近の曲が結構スキだって言うのも大きいんだけど、
3人になってしゅっとしたっていうかなんていうか。いいバランス。
エゾロックとの確執にもちょっと言及しつつ、でも
主催者が云々ってことじゃなくて、音楽は自由だからって。
なんかそういうのがすんなり聞けるのも野外の力なのかな。
JESSEの肉体美も素敵でした。(細くて筋肉質なのは好き)

やっと相方ちゃんが帰ってきて、YOUR SONG IS GOODを。
あ、このとき焼きそば食べたんだ。
みんなが言う「ほのぼのレイク」って言ってたけど、
ユアソンのステージ全然ほのぼのじゃなかったよ!
全体的にテンション上がるステージングでした。
最近の曲が中心で予習足りなかったんだけど、
それでも全然楽しめました。うんうん。

ユアソンもRIZEも本人がサウンドチェックしてて、
その感じとかもよかったなぁ~。なんか本人がやってると
ステージに責任持ってるんだって感じも凄いするし。

んで、KREVA待ちするべく基地に戻ってる途中で、
鬼束ちひろのパフォーマンスが聞こえてきたけど、
すっごい音が小さかったような気がした。ピアノだけだから??
そして久しぶりに(一瞬だけど)顔見たら
あんなにげっそりした人だったっけ?超びっくりしました。

そしてKREVA。あの、実は調子が悪かった。
テントの下だし大丈夫だって思ってたんだけど。
軽く熱中症気味で、KREVAだというのに横になってみてました。
あ、でもその前に薬飲もうと思って、おっきい焼き鳥と、
チャプチェを食べました。因みにチャプチェ味がしなかった…(涙)。

『あかさたな~』『ストロングスタイル』あたりは立ってたんだけど、
そのあとからもうずっと横になって見る始末。
あーKREVAタオル忘れてきちゃったなぁとか
そんちゃん来てるなぁ…とか半分落ちそうになりつつ思ってたら、
なんと、「世界で俺だけしか呼べないゲストを呼んできたぜ!
KICK THE CAN CREW!!」のお言葉。
すっげー調子悪かったんだけどスタンディングゾーンまで
走っていきました。だってこれ見なくちゃ絶対駄目だ。

『イツナロウバ』と『アンバランス』!
『アンバランス』の時にはSHUHOの顔見たら、ニコニコしてて
一番嬉しいのSHUHOかも!って思ってたら
気付いたら泣いてました、私。ついつい…。
だって。今までなんかで全員揃っててもKREVAが
めちゃめちゃそっけなくてもう絶対復活とか、3人で歌うとか
そういうことはないんだろうなぁって思ってたから、
KREVAが雄志くんとタオル投げあったり、りっくんとKREVAが
ちょっとだけじゃれあったり。そんなのを見れただけでもう十分!

KREVAも当然大好きなんだけど、KICKも大好きだったから
ホントにスペシャルな企画だったと思います。うん。

ELLEGARDENも引き続きすっげー楽しみにしてたのに、
調子悪くて横になってみておりました。
活動休止発表もあったし、ワンマンに行くわけじゃないし、
次にいつ見れるかわかんないし、ここではしゃぐ予定が…。
でも、しょうがないと思いつつ、全部きっちり見ました。
ホントに出し惜しみなしのステージングで、メンバーのみんなが
すっごい楽しんでやってるって感じが伝わってくる気がして、
なんかすごいいいステージだった。
お客さんの数も熱気も半端なくて、混ざりたかったー…(涙)。

終わって花火もバッチリ見てハングリーフィールドへ。
引き続き調子は良くなかったものの、寒くなってた&
薬が飲みたかったので、うどんを食べることに。
食べたら暑かった…駐車場遠いんだった。

今回駐車場がかなり遠かったんだけど。
この駐車場のブロックを決めたことによって絶対に
かなりの渋滞は緩和されていると思います。
だって帰り道もなんかスムーズだった気がするもん。

そういう意味で言えば、LAKE STAGEの後ろにあった
お店を全部取っ払ったのもそうね。だって涼しかった。
ちゃんと考えてのことだもんね。すごいなぁ。

こうやっていろんなことが一つ一つ良くなろうとしていることって
それはすばらしいことだなぁって改めて思いました。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008@ひたちなか海浜公園 2008.8.2 [RIJF]

今年は2日間のみの参戦。
今年はいろいろと物騒な話があったりで、ボディチェックが
あるということを聞いてたのですが、前日に行ってた友達に
どうなのよ?と聞いたところ、そこまでは混雑してないということで
結局は出発を30分くらい早めていくことに。
080803_0946~01.jpg

意外と会場入りはスムーズだった。
持ち込みチェック&ボディチェックがちょっとあったくらい。
ただ、会場内に警察とかも結構歩いてて、そういう意味では
今までとはちょっと違った雰囲気だったけど。

取り敢えずは、基地を作る前にLAKE STAGEのPerfumeを。
080802_1027~01.jpg
もー!!!ものすごい可愛かった!!!
のっちがかわいいのはもう当然だけど、
あーちゃん実物のほうが意外と細いんじゃなかろうか。
かしゆかはあの全体的に未完成なところが魅力的なのだと
そういうことが良く分かりました。うんうん。
Baby Cruising Love』はなかったけど
『マカロニ』とか、『チョコレイト・ディスコ』とか
新曲の『love the world』はやってましたね。
そして思った以上に自分が歌えるのもウケた。
とにかく完全にヤラれました。すごい良かったー!!

そして基地を作りにGRASSへ向かう。
もう年齢が年齢ですから、園内バス大活躍。
混んでても乗っちゃうぞーみたいな。歩くとかなり疲れるし。
チャットモンチーは取り敢えずスタンディングに向かう。
(でも例年よりは遠くでぼんやり見たけどね)
去年、LAKEで満杯ですげーやって思ってたけど、
GRASSでも結構人は入ってましたね。

相変わらず福岡さんはカッコよかったっす。
ショートカット凄い似合ってて、あたしもああいう風にしたい!
と、切に思いました(ってあたし今ロングストレートなんだけど)。
なんか曲目も去年と同じのも多かったけど、
新曲の『風吹けば恋』とか、『ハナノユメ』とかも披露してて。
あんなにちっちゃいのに大きなステージロックしてて
なんかやっぱり凄いことだなぁって改めて思いました。
今年も良かったです。やっぱり『世界が終わる夜に』がスキです。

そっからかき氷食べたあと、しばらく(小一時間くらい)お昼寝。
ホントは椿屋四重奏が見たかったんだけど
(なにせVo.中田くんがあたしのモロタイプなので)
睡魔に勝てずに、公園スペース(みなと屋の裏ね)で寝る。
曇ってるところで寝たはずなのに、起きたらひなたに変わってて
すげー暑くて目が覚めた。で、ジャンボコカコーラを飲む。

飲みながら、LAKEのPUFFYちゃんに向かいますー。
ここでもバス。もう毎回バス。
なんか蛍光黄色×オレンジのマイク持ってて凄い可愛かったー!
何で何回聞いても盛り上がるんだろう。やっぱりこれが世代?
今回は由美ちゃんのチラリズムが可愛かったです。

そして本日一番楽しみにしてたともいえる、斉藤和義!!!
去年のロッキンの感動で今年はワンマンにも
行ってるくらいですから、もうホントに持ってかれたの、去年。
『I LOVE ME』も新曲の『やぁ無情』も、すっごい良かったけど、
やっぱり『ベリーベリーストロング』は泣いちゃったけど、
今年はなぜか『歌うたいのバラッド』も泣いてしまいました。
なんかグッと来ちゃったんだねぇ。うんうん。
やっぱりこの人はマジでハンパないです。すばらしい!!
一緒に行った今回の相方ちゃんも初見だったんですが、
「想像以上によかった」と言ってました。でしょうでしょう!!

そして戻って、やついいちろうのステージへ。
ことしのやっつんはなんか気合が違った。
過去2年に比べて曲目だいぶ変わってるしね。
裏がRIPなのにやっつん見てるんだなぁ。
どう考えてもキャパもあるとは思うけど、
常にどのステージよりもDJブースが
一番盛り上がってる気がするのは気のせいでしょうか?
ていうか、DJの面々もどんどん盛り上がりとかの
雰囲気が読めるようになってきてる気がする。

そして、自分の指定席に戻ってBRAHMANを眺め見。
途中からハングリーフィールドでご飯食べてたら
(えっと。博多ラーメンと、ケバブ食べました。食べすぎ)
いきなり花火が打ち上がりました。走って前に駆けつける。
今年エンディング早くないですかね?

帰りに前も行ったことのある健康ランドでお風呂にゆっくりつかって
そのあとお宿へ。今年はのんきにしてたらどこも取れなくて、
中華料理のお店を雑魚寝するという不思議なところに宿泊。
まぁ、寝るだけだからお布団さえあればいいので問題なし。

でも、一日目、いい感じで満喫できましたー。あと一日!

DOUBLE@STUDIO COAST 2008.7.31 [LIVE]

SN390056s-.jpg
DOUBLE10周年を飾るライブということで、これは絶対に
外せないでしょう!!ということで行って参りました。
いやー。歴史がありますね、10年前はあたし高校生だし。
ホントに女性R&Bシンガーといわれる人はいっぱい出たし、
そのときに凄いいっぱい聴いたりしてたけど、
10年経っても残ってる人は数少なくなってるからね。
残っててもジャンル変わってたりとか(涙)。
だから、きちんと続けて進化系でやっているのは
やっぱりすばらしいことだと改めて実感したのでした。

では早速ですがセットリスト。

Wonderful
Destiny
Driving All Night
You Got To
U
Handle
We International
Ak'Sent ShowCase
Arabian Dream
Reflex
Souljah
SUMMERTIME
Spring Love
Breathe Again
Okaeri
プラチナム・デート
Desire~Little Things To Do~Make Me Happy
Sweet Time
Shake
Angel
Call Me
Emotions
ROCK THE PARTY

BLACK DIAMOND
Rollin' on
Who's that girl

BED
残り火-eternal BED-

全部を聴いて改めて思ったのは、やっぱ昔の曲のほうが好き。
あと、DOUBLEの曲はハネた曲もいいんだけど、
個人的にはバラードがスキなんだなぁ、きっと。

『okaeri』のMC前に投票取ったら一番人気だったっていってたけど
それは分かる気がする。あたしも『okaeri』と『Angel』がスキです。
あ、当然『BED』と『残り火』もだけど。
何度も言ってるんだけど、洋楽とかも特に2000年前後のものが
たぶん音として一番好きなので、それもあるかなー。
でも、こうやってまとめて聴いてるとやっぱり良曲が多いって
改めて感じさせられたりしました。

ちゃんとアニバーサリーツアーということもあって、ゲストも。
『Handle』でFull Of Harmony、『We International』でAk'Sent、
『SUMMERTIME』でVarbal、『プラチナム・デート』でZEEBRA、
『BLACK DIAMOND』で安室奈美恵!あー豪華だった。

ちょっと思ったところで言えば、『SUMMERTIME』のクルマ
手押しのクルマだったのがちょっとなーと思った。
安室ちゃんのツアーの時は、ホントのクルマ出てきたからなー。
だったら出さないほうが良かったのではという気がちょっと。

あとはMCのつたない感じとかは、それがTAKAKO嬢の味でも
あるような気がしているので全然いいと思います。

ただ、バンドが凄い良かった!!!特にキーボードの人!
バンマスって言ってたけど、すごいGroove感でした。感動。
コーラスの人、すげー綺麗と思ってたんだけど、調べてたら、
Jazztronikとかとやってる人だった。

でもなによりもやっぱり個人的にはMIHO BROWNにテンションが!
いや、もともと好きなのもあるし、誰のライブであっても
MIHO BROWNが居るとついつい見ちゃうので、
今回はもうDOUBLEよりもMIHO BROWNを
見に行ったのではないかと思うくらいずっと見入ってました。
だってすごいかっこいいんだもん!!

なんかさ、ホントに女の人が多かった。意外とそれにびっくり。
会場もホントにパンパンで、みんなが待ち望んでたって感じが
すごくしたので、やっぱりきっちり続けて欲しいものです。

10 YEARS BEST-We R&B-(DVD付)

10 YEARS BEST-We R&B-(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC(PC)(M)
  • 発売日: 2008/02/06
  • メディア: CD



THE BEST COLLABORATIONS(DVD付)

THE BEST COLLABORATIONS(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC(PC)(M)
  • 発売日: 2008/05/28
  • メディア: CD

米倉利紀@音霊SEA STUDIO 2008.7.29 [LIVE]

土曜日にツアーに行って、火曜日にイベントライブ。
見すぎって話もありますが…。
今回のライブはアコースティックということで、
ギターの馬谷くんとドラムの大地くんとヨネちゃんの3人。

あ、そういえばオープニングアクトで事務所の後輩という男のコ
(えー調べましたところ、臼井嗣人(うすいひでと)くんというらしく、
くんっていうかあたしと同級生でした)の演奏があり。
うーん。ポエムだったなぁ…。
で、彼のラス曲が『風』で、ここでヨネちゃん登場。二人で歌う。
これに関しては、凄い合ってて良かったと思います。うん。

続きを読む


RIJF'08に行ってきましたよ  [RIJF]

今年は2日間のみの参加。
んでもって、結構ゆるく見てきましたー。
すっごいライブ溜まってるので取り敢えず毎年恒例の
見たものだけつらつらと行きますー。
080803_2011~05.jpg

2007.8.2(SAT)

Perfume

チャットモンチー

PUFFY

斉藤和義

やついいちろう

BRAHMAN

2007.8.3(SUN)

9mm Parabellum Bullet

GOING UNDER GROUND

RIZE

YOUR SONG IS GOOD

KREVA

ELLEGARDEN

内容に関してはまた今度ー。

米倉利紀@厚生年金会館 2008.7.26(ネタバレあり) [LIVE]

高校時代からずっと行ってるので
なんだかんだでファン歴も10年を超えました…。
今回は、高校時代に一緒にヨネコンに一緒に足を運んでいた
唯一の友も共に行ってきました~。
いつもタイミングが合わなくて、出産してからはずっと行けず
ライブDVDとかはプレゼントしたりしてたんだけど、
やっぱ生で見ないとねー!ということで。

因みにMCで20代の人~?」で殆ど手が上がらず、
「30代の人~?」でどっさり手が上がってましたが、
ヨネちゃんは「もうデビュー16年だから、20代は貴重です」
と言ってました。よく制服のまま駆けつけたなぁとか、
由比ガ浜でラジオの公開放送とかも制服で行ったなぁとか、
そんなことをいろいろ思い出したりしました。懐かしい…。

あと、「出産とかでみんな一回産休をとるんだよねぇ」とも。
まさに彼女のことです。今回は産休明けみたいなもんです。

さて、まだツアー真っ最中のため、ネタバレしますので、
ここからは見たい方のみどぞー。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。