So-net無料ブログ作成
検索選択

RENT@シアタークリエ 2008.11.24 [その他エンタテインメント]

お昼の回を観て参りました。キャストは以下の通り。

ロジャー:Ryohei
ミミ:Jennifer Perri
エンジェル:田中ロウマ
モーリーン:Mizrock

当然のことながら、ヨネちゃんが初めてのミュージカル、
ということであたしと母上は行きました。
そもそもあたしはタモさんじゃないけど、急に歌うという
ミュージカルそのものに抵抗があるんです。
わが弟はヨネちゃん好き以上に「RENT」好きで、
NYで観たRENTに感激し、CD&DVDも買って帰り、
全く興味のないあたしにクルマで散々RENTのCDを聴かせて
(そしてマジ迷惑だと思ったけど)
多分一番楽しみにしていたようです。

キャストは、彼の希望でロウマくん出演の日。
あたし個人の希望でKとRyoheiならRyoheiということで
3連休最終日の昼の回になりました。

会場のシアタークリエのこけら落とし公演ということで
まだ新しいニオイのする会場。
因みに会場は思ってたよりも狭いです。
狭いので観やすいとも言えるんだけど、
席の間隔も狭いのがちょっとねー。という気はする。
前に一度だけ行った本多劇場とかのイメージに近いなぁ。

あたしはオリジナルのを観ていないので、あくまでも
この東宝版RENTの感想になりますが。

いきなり歌から始まるし、ホントに演技が歌まじりというよりも
普通に歌がメインでセリフっぽいところのほうが少ないし、
けっこうそういうのに抵抗あるんだけど、意外と入れた。

歌詞は日本語に翻訳されてたりします。
あたしは意外とすんなり入れたけど、
これも弟が「日本語か…」とか言ってた(笑)。

森山未來くんが主演なんだけど、実際の演技やら歌やらは
Ryoheiのほうがメインっぽい扱い。
未來くんが明らかに俯瞰の役だからというのもあるんでしょうが。
でも、やっぱり未來くんって天才肌なんだろうなぁと。
たいした感想じゃないけど、歌もホントに上手いし、踊りも上手い。
でもって、舞台の演技を初めてみたけど、
(今までは情熱大陸とかで見たくらい)
ドラマとか映画とか舞台とかの空気にあわせてきっちりやってる、
っていうことが、ホントにナマモノとして観て分かったというか。
引き方も押し方もきっちりわかってるって言う感じで。

Ryoheiは、もともと好きなんですが、始まって、役柄の雰囲気を
観ながら掴んできたら、これはRyoheiでいいんだろうかとか
ちょっと思ったけど、きっちり声を合わせてきてたので
実はそれに結構びっくりした。
今までの普通に歌ってるRyoheiとは違うというか。

ヨネちゃんはどこまで行ってもヨネちゃんだった。
確かに知的な感じも出てるし、雰囲気もいい感じ。
演技として誰かを演じるという意味では駄目なのかもだけど、
こういう作り方(役を自分に寄せる)っていうことも
あれだけ魅せられれば、ありだと思うし。
歌に関して言えば、聴きなれてることとか、好きなこととかを
差し引いてもやっぱり一番上手い気がする。
全てのセリフが音楽に聞こえる(し、そうやってたけど)
から、一番ミュージカルということに対して自然体だった。
役柄というのも当然あるんだけど、低音フル活用でして。
最近のヨネちゃんとは逆方向なんだけど、懐かしい感じもしたし、
やっぱりこういう声もきっちりまわせるのはさすがだなと。

ロウマくんは、ガタイがいいのがなんかウケた。
ドラッググイーン的な衣装を着たりすると、
太ももの筋肉のよさが目立つ目立つ。
そういう意味でもうちょっと女の人っぽさというか、
なんか雰囲気が出ててもいいのかなぁとは思うけど。
そういう人のほうが女の人らしさって、きっと人一倍研究してて、
ひとつひとつの所作とかがきちんと出ると思うから。
ロウマくんは、脚の動きとかがやっぱりガニ股気味だったし。
でも、かわいらしさはもともと持ってるものがいい感じに出てて
それは良かったような気がする。
ヨネちゃんとのラブラブっぷりもホントにかわいらしかったので。
あ、けどオネエMANSに出てた踊りの先生に似てたけどね。

白川侑二朗さん!素敵でした。
舞台栄えするスタイルなのかなー。かっこよかったし、
あの場にいる人の中で違う立ち位置っていう設定なんだけど、
その設定もぴったりはまってるというか。
弟が『牡丹と薔薇』の人だよーっていってたけど、
あたし『女優杏子』くらいしか昼ドラ見たことないし、知らん。
でも、ホントに素敵な俳優さんだなぁって感じ。

Jennifer Perri …えと、女のコ的には主役になるのかな?
歌はちょっとBoAちゃんみたいな感じで好きじゃないけど、
表現力には長けてるなというイメージ。DEMちゃんがやるのが
全く想像がつかないなぁって思いました。
そのくらい凄いんだよー!!弟は彼女を推してました。

Mizrockさん(モーリーン)も楽しそうって言うのがぴったり。
こういうひといるいる!っていうのがよかったなぁ。
Shihoさんのジョアンヌもいい声だったー。特徴あるって言うか。

メインキャストではないんだけど、Junearくん(!)と
Elianaさんは声が立ってたねー!!
JunearくんがRENTに出るのはヨネちゃんのコンサートの中に
RENTのチラシがあったから知ったんですが、
ホントに楽しみにしてました!
全員で歌うところなんかは誰にも負けてなくて、
(勝手ながら)すっごく嬉しかったです!
ヨネちゃんとやってくれたりしないかなー??

あと、ヨネちゃんは絶対次のライブのときに
RENTの曲を歌うと思う!スウィンゴさんも居るしね。

どうやら弟からすると端折ったっていう印象があるらしい。
途中の幕間に「お姉ちゃん意味分かる?」といわれました。
確かにちょっと早足感はありますね。

あ、あと幕間にトイレに行ったんだけど
周りの人はやっぱりRENTのファンの人が多かった印象。
ヨネちゃんのことを褒めてるの聞いて嬉しくなったりして(笑)。

では内容を。
貧困層・HIV・同性愛。このくらいのくらいしか、前情報としては
入れてなかったんだけど、いろいろ思うところがあった。
死を強く感じる病気と向かい合って生きるってことは、
日々を大事にするってこと。それを強く思いました。
同性愛も、人を好きになって大切に思う、自分より大切な人が
出来るってことは、なにも変わらないんだよね。
貧困層というところで言うと…まぁ、あたしも厳しいっすから。
わかるところはあるぞっていう…ねぇ。

舞台はアメリカ、90年代なんだけど、日本人が演じている以上、
アメリカのアメリカたる感じを醸し出すのは難しいと思う。
だけど、人として思うことや、作品としての伝えたいことは
きっちり伝わってきたような気がするのです。

でも、何となくわかればいいんだと思った。
歌もかぶってくるから、歌詞を全部聞き取るのは不可能だし、
全体を見ていいのか、部分を見ていいのかとか、慣れないから
戸惑うところもあったけど、全体の空気とか、
誰かが誰かを引っ張って舞台が完成してる感じとか
そういうのをひしひしと感じました。思いの強さも。

そして、ライブとかに行き慣れてるあたしとしては、
舞台はホントに疲れる。こないだ落語行った時もそうだったけど、
きっちり聴こうとか、受け止めようとか思って向かうから
凄い集中力でいるもんで、終わった後にどっと疲れがやってくる。
音楽のライブだとこっちも受け止めつつ放出感があるから、
やっぱり全然違うのねー。

内容も内容だったりするもんで、終わったあと、思った。
愛する人がいること、一緒に居てくれること。
自分の大切にしてる人や、自分が健康に毎日過ごせることや、
日々を暮らしていることは一つ一つ本当に幸せだなと。
すぐにいろんなものを求めたり、怒ったりするけど、
そういう大切なことを忘れたらいけないなぁって
本当に思うし、感謝しないといけないなぁって思いました。
単純だけどね。大事なことです。

今まで敬遠してたミュージカルですが、
これは純粋にいいと思えたんです。
曲のよさが立ってたからかなー。いい曲多かったし。
こういう感じなら、映画版も観てみたいなー。

夢見る結婚式 [結婚への道]

よく女のコが言う、「素敵なお嫁さん」に対しての憧れが
昔からあんまり強いほうではなかった。
そもそもお人形遊びとかするようなタイプでもなかったし、
かわいらしい女のコ感は何となく欠けている気はしていて。
だからといって、かわいらしいものが嫌いなわけでも、
例えば、スカートは全くはかない主義でもないんだけど。
どっちかっていうと雰囲気に自分を持っていくのが
多分好きなんだと思う。
だからパーティは張り切るし、目立つの大好きだし!

よく回りのみんなで話す、自分が結婚式するときは…
っていう話の時には、絶対に派手婚だよね!とか、
みんなにはよく言われてたけど、自分で漠然と考えてたこと。
目立つの大好きなはずなのに、大きな披露宴とかじゃなくて、
ハワイとかで身内だけで結婚式がしたいと思ってた。
相手云々とか、自分がどうとかよりも、やっぱり家族の部分。

結婚に対する夢や憧れ、家族を作るということに対しては
どちらかというと上手く行かないのが当然だと思っていて、
あんまり期待を持ったこともなかった。
やっぱりそれは自分の育ってきた環境が影響するんだけど、
でも、自分の家族それぞれのことが嫌いなわけではなくて
全員揃うと上手く行かないんだよなぁっていうことを
ずっとなんとなく思ってたんだと思う。

オカンとはよく温泉旅行に行ったりしてたし、
弟とはNYに旅行に行ったし、パパとは来月北海道行くし。
それぞれとはあるんだけど、家族全員で旅行に行くようなことは、
あたしが中学生のとき以来、一度もしたことないし、
今後も家族全員でとは考えられない。

結婚式は海外でやります!
そういうことでもないと、家族旅行の機会はもう一生ないと思う。

結婚式は相手のご家族もあってのことなので、
そういうことができたらいいなぁ…くらいにしか思ってなかったけど、
何となく結婚の話をしてたときに、
彼も全く同じことを考えてて、やっぱりあたしたち気が合うのね!
間違いない!くらいに盛り上がるに上がって、
結婚式はハワイだー!家族全員旅行だー!
カードとボードはオレが作るぞー!
来たいといってくれる友達には勝手に来てもらおう!
みたいな、いけいけどんどんで話が運びました。

だから、一番最初に買った結婚本も
いきなり『ゼクシィ海外ウエディング』。普通のゼクシィじゃないぞ。
「いやぁ、なにはなくても相場が分かってないとね」
とか言って、さっさと買ったのでした。

いざ彼のお姉ちゃんに会って、「どうなの?」とか聞かれたから
「ハワイ…とか?」って言ったら、もうお姉ちゃん&旦那さんの中で
既にハワイ行きが決定(笑)。初対面だったのに…。
彼のママさんに会ったら、「ハワイで結婚式でしょ?」って
これまた初対面なのに、既に話は筒抜け。
ウチの両親は新婚旅行がハワイだったので、
母上から、ハワイに行ったときのパパの失態を聞かされ、
弟には「延泊しようと思ってー」と言われ。

あたしたちの中では確かにそうしようと思ったけど。
家族全員招待したいと思ってるんだけど。
(でも、元手は全くないんですけど…)
みんなすっかり浮かれまくりです。

そうなったら、やっぱり実現しなくちゃいけないじゃん?
紙切れ一枚のことだし、一緒に居られたら満足だし、
堂々としたいだけだし、結婚はいつでもいいんだけど、
(なんなら明日でもっていつも思うんだけど)
でも、結婚式はきっちりやらないとなって思うんです。
やっぱりそう思ったら、自分のための区切りって言うか、
お互いの家族のための親孝行だなぁ。
そのための貯金です。がんばります。
だったらやっぱり冷静に考えると2010年春までは
やっぱり資金が貯まらないんです(涙)。

日程(というか目標だけど)が既にそんなに先なのは
ちゃんと理由があるんだよー…。

Surf:2008.11.2@一宮 [Surf]

最近ずっと書いてなかったけど、サーフィンには行ってます。
ホントにこんなことばっか書いてると友達に怒られそうだけど、
彼と彼の友達やら先輩やらと一緒に行ってます。
ホントは今まで行ってたSurf部とかでも行きたいんだけど、
みんななかなか時間が合わなくて難しかったり、
(当たり前っちゃ当たり前なんだけど)自分の彼女が
もともと好きだった人と一緒にサーフィン行ってるなんて
彼氏としては嫌だろうとそういうのも控えてたりします(笑)。
ホントにもうわだかまりもなくほんとの友達なのになぁ…。
でもまぁ一番は約束しなくても波があったら急に行けるという
利点があるのが一番大きいかしら。

…でも、ほんとに周りの友達やらとは全然遊べてなくて
すっごい気になってます。この場を借りて謝ります!
ホントはすっごい会いたい人とかもいっぱいいるんだけど、
なかなかバタバタしてたりとかもあってね…
(でもサーフィンは行くのかってのはあるけども)
恋にうつつを抜かして、おろそかにしてるわけじゃないんですー。
うつつを抜かすよりも、現実が迫ってきてて焦ってるんだけど。

あ、そうそう。海の話だ。
ZEEBRAのライブが終わったあと、あたしは電車で一人、
千葉県は上総一宮駅まで電車でとことこと向かいました。
彼と彼の先輩たち(みんな昔からの知り合いだったらしく
全員サッカー部らしいんだが)と一緒にペンションに居ました。
で、そこが一宮海岸から車で3分くらいのところ。
殆どみんなサーフィンをやるらしく。行くというので
あたしも千葉行きたい熱がずっとあったのに、
ここ1年以上行けてなかったので、無理矢理参加。
ライブの後に電車で行く根性を皆さんに褒められました(笑)。
だって、千葉の海行きたかったんだもん!!しかも泊まり!

メンバーは全員彼の先輩&その家族なんだけど、
そのうちの一人の会社の持ちペンションらしい。
しかもタダ!うちの会社も保養所が箱根にありますけど
タダじゃないっすよ!(安いけどね)
しかもログハウスみたいですっごいかわいいの!
(なのに写真撮るの忘れたー)
前にフットサルを見に行ったときにお会いしてるので
全員がはじめましてではないので良いんだけども。

着いたのはてっぺんをを回ったところ。タクシーで向かいます。
その持ちペンションの会社のひとと、ほろ酔いの彼が
途中のコンビニまで迎えに来てくれました。
びっくりするくらい真っ暗だぜ!
真っ暗だから星が綺麗だったよー!!すげー寒かったけど。

着いてすぐ何も食べてなかったのでカップラーメンを食べたけど
彼が「あ、これ俺昼食った」って…またかぶったぜ。
こういうことが良くあるのです。気が合うのねー(笑)。

みんなスーパーサッカー見て大盛り上がり。
奥様方も全員詳しいのね。あたしもそのうちそうなるんだろうか…
確かにあたしも最近は毎回観てるしな…そういうもんか。
そういう微妙なカルチャーショックも食らいながら、
その日はお風呂入って寝ました。お布団もふかふかー!

彼は、ずっとサーフィンやりたかったんだって言い張るんだけど、
実際に始めたのはあたしと付き合ってから。
んでもってすぐにハマって、いまやあたしより
「サーフィン行きたい」ってうるさいくらい。
うんうん、始めた頃はそういうもんだよね。と思いつつ、
でも、好きになってくれてよかったなぁと思うのも事実。
趣味がおんなじことはいいことだと思うのよ。

しかも分かりやすくぐんぐん上手くなるのでこっちも嬉しいっす。
最初に立ったときとかは「ウチのコが立った!」
くらいの感動がありました。はい。
でも、ショートを結局やってるんだけど、上達具合がハンパない。
いろんな人が始めては辞めていくのも含めて見てるけど、
自分で運動神経がいいって言ってたのはほんとだったなと。
そのうちすぐ抜かれるんだ…(いじいじ)。

初めて行った一宮はすごかった。
なんかね、テトラじゃないんだけど、
石段を下って行ったらいきなり海なの。
あ、海自体はリーフではなくてサンドなんですけど。
その石段が凄いぬるぬるしてて(コケが生えてたりする)
海に入っていこうとする人が結構コケてて怖かった。
あたしも入るときに滑りましたが。

波はコシくらい。あんまり波があるわけではなかったけど、
曇ってたけど楽しかった。乗れたのは数えるほどですが。
みんなは前日もやってたんで早々で上がったけど、
彼(新人なので面白い盛りのひと)とあたし(久しぶりの千葉)は
残って引き続きやってました。
ほんとに楽しかったー。ちょっとの時間だったし、
みんなにも「この2時間ちょいじゃ物足りなくない?」
って言われたりしたけどそれでもいいんです。
千葉の海だいすきー☆
行く前にローカルがきついらしいとか、いろいろ言われてたから
結構ビビってたんだけど、波がそう大きくないからか
あんまり混んでもなかったしね。

お昼にラーメン食べて、泊まってたところで
シャワー浴びてから帰ってきました。

行きには気付かなかったけど、よく行く作田とかから
30分くらいかなぁ?思ってたよりも遠くなかった。
タダで借りれるペンションだし、宿代タダっていいなぁ。
また行こう!と言いながら帰ってきました。
ほんとに楽しかったー☆☆☆

Crystal Kay@Zepp Tokyo 2008.11.6 [LIVE]

行ってきましたー☆
もともと弟が友達と行く予定だったらしいんだけど、
どうやら急に行けなくなったらしく、
「お姉ちゃんチケット代いいから一緒に行こう」と。
金欠のお姉ちゃんを哀れんで(笑)お誘いいただきました。
結局こないだのZEEBRAのチケット代と相殺したんだけど、
まぁ、それでも実際のチケット代より安くなってるし、
ありがたく行かせて頂きましたよ。

実は、今回の『Color Change!』聴いてないんす。
Crystal Kayのアルバムは全てゲトってたんですけど、
如何せん、ほらいろいろあったりしてごにょごにょ…。
予習なしでライブに臨むのって楽しさ半減なんだよなぁ…
STYさん楽曲が2つもあるというのにチェックできてなかったの…
でもでもっ!やっぱり聴いたらすぐ分かったっす!!

久しぶりに観たクリちゃんはすげー腹筋割れてた!
足長っ!やっぱデカっ!とステージで映える映える!
衣装もColor Changeだけあって、ほんとにカラフルな感じ。
STYさんの曲だとすぐ分かった!『Good Times』では
ダンサーに囲まれてバッと衣装チェンジしたりとか、
ステージ上2F部分での生着替え(笑)とか。
ほんとに華やかさにあふれるステージ。
強いて言うならば、もうちょっと衣装はお洒落に出来上がってて
いいんじゃないだろうかと思うけど…。
でも、ほんとに健康的な肉体美。
弟は「今日から腹筋がんばろう…」と言ってた(笑)。

前に見たときよりも格段に変わってるところは、
歌いながら踊ってるんだけど、踊り自体は前からだけど、
踊りのキレ具合と、歌のぶれのなさ。
一曲目ちょっとだけ声がかすれてるかもって思ったけど
すぐに取り返して歌ってました。
あと、バックダンサーの男の人が
すっごい楽しそうに踊ってて、クリちゃんもそれにあわせて
上がってる感じとかが、いいチームなんだなって思った。

やっぱ今回嬉しかったのは『Boyfriend -partⅡ-』とか、
『Can't be Stopped』披露。
別に今の心境とリンクするわけでもなんでもないのに、
この2曲はうるっと来ちゃったね。
あ、あと『こんなに近くで…』も。なんで?(笑)
MCでも、「心にグッと刺さる歌をうたいたい」って言ってたけど、
心境リンクじゃない曲でも完全にグッと来ましたよ!
あと、なんだかんだで『one』はやっぱいい曲だ。

最近あんまり行くライブの音があんまりよくなくて
その辺が残念。今回もずっとではなかったけど、
ところどころのバランスが良くなかった印象です。うむー。

終わったあと、帰りの電車でSTYさんにお会いしました!
なんとよく考えたらほぼ一年振り。嬉しかったデス☆
どうやら、T-Kura&michico夫妻等々もいらっしゃってたらしい。
すげーなー!やっぱ。

セットリストは拾いものー

I Can't Wait
It's a crime
Good Times
ITOSHIIHITO
トキノカケラ
こんなに近くで…
TIME GOES BY
恋におちたら
あなたのそばで
Help Me Out
帰り道
涙のさきに
ESCALATOR
Boyfriend -partⅡ-
Dream World
Can't be Stopped

History
ONE

Color Change!(初回生産限定盤)(DVD付)

Color Change!(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ERJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/08/06
  • メディア: CD

ゆびわのはなし [結婚への道]

まだ引っ越しが終わってません。
重たいものだけ運んできたけど、お皿とか細かいものは
実はまだそのまま残ってて…。
22日に鍵の引渡しなので、実はのんびりやってまして、
どっちの家もごちゃごちゃで、寝床のみ確保してるって感じ。

週末は雨が降ってたので、日曜日は引っ越しをお休みして、
お買い物に出かけることにしました。
出掛けるったって引っ越したばっかりで金欠なので、
ウィンドーショッピングなんだけど。

前々から見に行こうって言ってたバーニーズへ物色へ。
前にヴァンクリフに行ったときもそうだったんだけど。
彼は、シルバーとかの指輪でもいいくらいなんだけど…って
ずっと言ってるんだけど、あたし金属アレルギーでして…。
なので、できれば金かプラチナがいいなぁと思ってるんです。

ただ、もともとお互いが貯金なしで、それでも引っ越しちゃったし、
これから結婚に向けての貯金をするって決めてたし、
余分なお金なんてそもそもないんだった。
いや、結婚指輪はその貯金から捻出しようと思ってたけど、
婚約指輪の分なんて考えてなかったんだよね。
ていうか、あんまり必要を感じていなかったのも事実。

でも、周りもみんなこういうときだからね!とは言ってて
確かにそうだよなぁとは思ってたんです。
あたしの誕生日が3月なので、
「誕生日の時にプロポーズと一緒に
婚約指輪安いのでもいいからほしーなー」とか、
冗談では言いはしたけど。

で、12月に両家の顔合わせもすることになり。
彼のママは彼に
「彼女に月賦でもいいから婚約指輪買ってあげなさい!」
って言ったんだって。(そもそもあたし月賦なんて
初めて聞いたよ。しかもこうやって書くんだねぇ)
それもあって、いや、もともとあげたいなぁとは思ってくれてて。
でも、月の給料とか、そこから捻出していく貯金とか
そういうことを考えてたらこれ以上彼に負担するのは
どうしても申し訳ない気持ちになってしまうのです。

実は、元町からバーニーズに向かう途中、
違うお店で婚約指輪のコーナーには置いてなかったけど、
すっごいかわいい指輪を見つけてしまいました…。
しかも最初はホワイトゴールド×ダイヤ×ハートのルビーっていう
指輪がかわいいと思ったんだけど、はめたらなんか安っぽくて…。
で、ゴールド×ダイヤ×ハートのダイヤをつけたら
すっごいかわいくって…当然だけど更に高いので、
欲しいとはもう言えなかったです。
更に、プラチナ×ダイヤ×ハートのダイヤのほうがいいけど、
そんなのいえない…。因みにこの3つは3万円ずつ上がるよ(笑)。
なので、申し訳ないのでいらないと伝えました。
彼は、「クリスマスプレゼント(の時期が顔合わせに近いから)
としてちょっと頭の隅に入れておきます」といってましたが。
でも、貰うのはちょっと心苦しいなぁ。

彼が言ってた通り、
普通だったら付き合ってる期間にお金を貯めて満を持して、
婚約指輪を渡したりするんだろうけど、
あたしたちは付き合ってる期間がそもそも長くないし、
あたしの家の契約更新とかもあったけど、
一緒に住みたいってことのほうが先にあったから、
それを優先した結果が今なのであって。
それを思ったら、やっぱり彼に対して、
そういうことで負担はかけたくないなぁと。

そのあと、バーニーズでプラチナの結婚指輪を物色。
彼はもともと指輪とかしないので抵抗があるというけど、
結婚指輪自体を否定してるわけではないらしい。
でも、細い指輪だとおじさんっぽいから太目がいいかなぁって
前に言ってたので、彼が太いタイプ、あたしが細いタイプの
おそろいにしたらいいんじゃないかと思った。
そしたら彼は、「細いのでもいいのかもなぁ」って言ってて。
更に「首輪感あるなぁ」って言ってた。

あたしは生理前だったからなのか(笑)なんかイラっときて、
「なんでもいいんだったらもういらないよ」と言って、
更に時間が経ったら悲しくなって来ちゃって、
一人ですたすた歩いてお店を出て、
山下公園に泣きながら向かいました。

山下公園まで行ったら彼が追っかけてきて、
謝られたんだけど、なんかほんと悲しかったんだよね。
後になって考えたらたいしたことじゃないし、
泣くほどのことではないと思うんだけど。

「じゃあどうしたいの?」って言われたから、
「だっておそろいがいいんだもん」
「気に入ったやつをしてほしいんだもん」って言ったけど、
彼の言い分としては、すること自体は嫌じゃないけど、
自分にとってはそんなに高いものでもなくていいじゃんって思って、
で、つけてみたら細いのでも悪くないなぁって思ったんだって。
価値がいまいちわかんないなら高くなくてもなぁ
って言うのもわかんなくはないんだけどさ。
確かに女の人に比べて、男の人にとっての指輪は
普段しないならなおさら、抵抗もあるだろうし、
ほんとに首輪感もあるんだろうなぁ。

とにかく決めかねてますけど。
結婚指輪に関しては何処も値段はあんまり変わらないし、
見た感じも普通というかあんまり違いはないし。
確かにあたしも別にどれでもいいんだけどねぇっていうのが印象。

結婚する時期やら、結婚式する時期やら、
いろんな順番がイレギュラーなためにいろいろ困ります(笑)。
あ、泣くだけ泣いたらすっきりしちゃって、
あっさり仲直りしたんだけどね。
(ていうか、彼は困っただけでそもそも怒ってもないけど)

ZEEBRA@日本武道館 2008.11.1  [LIVE]

081101_1736~01.jpg
行ってきました。20周年記念ライブ。

前回行ったときの楽しさが忘れられなくて、
絶対次にあったらまた行こうって思ってたけど、
それがこんなメモリアルなライブで。
しかも、39価格(¥3900)で、豪華だったー!!!

続きを読む