So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年版Best Tracks(アルバム篇)   [音楽]

では、遅くなりましたが、アルバム篇行きたいと思います。
2008年はベスト盤も多かったので、オリジナルのみ
(ライブは別と言うことにしました)選ぶとこうなる。
多分Nutsのコンピが入るなと思いつつまだ聴けてないので
今年は9枚と言うことにしました。

・さかいゆう/YU,SAKAI
・Nao'ymt/Nao'ymt WIT'-1st Season- 
・JAMOSA/CRY
・露崎春女/13years
・Skoop On Somebody/SKOOP ON SOMEBODY
・Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY/BEAUTIFUL TOMORROW
・日之内エミ/ME…
・KREVA/MTV UNPLUGGED
・米倉利紀/gotta crush on.....volume.seven -here i am- 2008

・さかいゆう/YU,SAKAI

続きを読む


2009初おみくじ [結婚への道]

こないだの土曜日、フットサルだといって浅草まで出て行った
彼氏さんの終わり時間を見計らって、あたしも行くことに。
ま、浅草なんだかんだで結構行ってる気がするんですけど。
おみくじをまだ今年は引いてなかったなと言うことで、
浅草寺に行くことにしました。

初デートは自由が丘待ち合わせたのに、
いきなり浅草寺まで連れて行かれたんですよ。
そういう意味でも縁深いところではある。
そのときと同じ団子を食べてみたりしたものの
初デートの時とは全く気の持ち方が違うけど…。

続きを読む


激励 [結婚への道]

前々からちょくちょく書いては居ますが、
あたしには、小学校からの親友(♂)が居ます。
お互い28歳になっても、相手が居なかったら
冗談半分で結婚しようといわれたのが21歳のとき。
つかず離れずというか、まぁずっと何らかのタイミングで
会って話したり、相談したりとか。
もう小学校の頃からの付き合いなので、
単純によき理解者であるというのが的確かも。

今年28(あたしは早生まれなので27だが)を迎えるので、
もうそれもそろそろなんだよね、実は。
口約束だから覚えてたのかどうかもわかんないけど。
でも、結婚が決まったときからずっとタイミング見つけて
きっちり会って話がしたかった。
どういう反応するのか見たいというのもあったけど。

会ってすぐ、お店に入って座ったら、
「で?話ってなに?お前の話だからどーせ長くなるべ?」
と、言われました。
「いや。超短いんですけど。結婚することになりました。」
と、報告。彼は絶句していましたが、その直後
「想像してなかったー!おめでと。良かったな。」
と、言ってくれました。

この人は、あんまり根掘り葉掘り聞いてきません。
写真は?」って言うのと「仕事は?」だけ。ラクだ。
写真見て「よさそうな人でよかったな」って言ってた。
実際は全然そんなことないんだけど(怒)。

「ハワイで結婚式やるから、何にも出してあげないけど
旅行がてら来たら?そうでもないと海外なんて行かないでしょ?」
というと、「そしたらお前の家族全員知ってるから、挨拶回りだな」
とか言ってました。「ま、ハワイは大げさだけど、国内で
帰ってきたらちょっとしたパーティしたいと思ってるから、
それには来てよ」って言ったら「分かった」と言ってたけど。

「でも、ひとつだけ言わせて。
真面目にやることも、全てに毎回答えを出そうとすることも、
それはお前のいいところでもあるけど、何事も、もうちょっと
アバウトに受け止めることも大切だから。」と言われました。
なんかすっごく肩の荷が下りたような気がした。

確かに最近のあたしは怒りっぽいだけじゃなくて
とってもストイックになっていたような気がしてたんだった。
もともと洗濯モノが溜まってることが許せなくて、
洗濯を何回もしたりとか、掃除に関してはマメに
(クイックルワイパーだけど)掛けるようにしてたりとか、
風呂掃除とゴミ捨ては彼の仕事だって決めたけど、
トイレ掃除は週に一回は絶対やるようにしてるし、
お皿洗いだってあるし(彼が食べることが少ないが)
実際はいつもあたしのほうが早く帰るし、
やったほうがいいなと思ってなんとなくやったりとか。

でも、当然会社から帰って、彼が帰ってくるまでの間に
それは全部やってるもんだから、当然彼は知らないわけで。
あたしからしたら、彼はもともと実家暮らしから二人暮らしだから、
あたしの苦労は知らないんでしょ?っていう不満と、
あたしのほうが早いから全部やってるけど、
でも働いてるのはお互い様なんだから
ちょっとくらい手伝ってくれてもいいんじゃないかって思ったり。
(実際は暇なときにお皿洗いとお風呂掃除はやってくれますが)

そんな愚痴を話したら、
「ありがとうって言ってもらうことを期待してもしょうがないし。
無償の愛っていうけど、それってホントに難しいことだから。
考え方を変えて、たとえばだけど…
片付けやるのは自分が綺麗な部屋に居たいから、とか
そういう風に思わないと後々ツラくなると思うよ」と。

「俺も結婚したことないからわかんないけど、
結婚は楽しいなんてことだけじゃ絶対無いから。
それでもやるんだから、一緒に居るって決めたら、
どんな些細なことでもコミュニケーション取って、
理解しようと思っても完璧になんて理解できないから、
ちょっとずつ近づくしかないんだよ、きっと。」
と、言っていました。同感だし、納得。
なんか胸にあったつかえが取れた気がした。

どうしてあたしはこの人に言われると、腑に落ちるんだろう。
やっぱりそういう意味でも、理解者だなと思った。
あたしが思ってることのカケラを話しただけで、
すんなり受け入れられる言葉が返ってきた。
ま、あたしにはこういうブレーンが何人か居てくれるので、
そのたびに掬われてるわけですが、彼もその一人だった。
あまりに久しぶりすぎて、こんな当たり前のことを
ちょっと忘れてたけど、やっぱり友達は大事だなぁと思いました。

やっぱり腹が立つことはいっぱいあるんだけど
(多分ちょっぴり最近淋しいんだと思う)
でも、言われたことを咀嚼して覚えておこうと思った。

この話にはまだ続きが。長くなるのでまた次回。

2008年版Best Tracks [音楽]

では行きます。遅くなりましたが2008年のベストを。

・ZEEBRA/Jackin' 4 Beats
・TSUYOSHI/Oooh
・JAY'ED/ずっと一緒
・米倉利紀/respect/disrespect
EXILE/The Birthday~Ti Amo~

・ZEEBRA/Jackin' 4 Beats

続きを読む


2008年のライブを振り返って [音楽]

毎年やってるベストトラックは来年に持ち越しの予定。
結構間に合ってないので。

去年はライブよりも演劇やら何やらと行ってたので、
そんなのも混ぜてみました。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。