So-net無料ブログ作成
恋のオハナシ ブログトップ
前の10件 | -

ラブ・ダイアリー [恋のオハナシ]

最近これを書いています。
081202_2251~02.jpg
11月末をもって、今の彼氏さんとお付き合いをはじめて
半年が経ったので、なんかあげたいなーと思って、
でも、買ったのはその次の日なのでそもそも間に合ってない。
で、じゃあ結婚する(予定の)4月にプレゼントしようかなぁと
思ってはいるんだけど、書き始めたら、勢いよく書いちゃって、
たったの3日で、既に3/4以上書けてしまいました。
365日分なのに…さすがだ、あたし。
もうクリスマスプレゼントでも余裕で間に合うんですけど。

続きを読む


結婚のはなし [恋のオハナシ]

年齢的なものなのか、とにかく結婚&出産ブーム。
ま、かくいうあたしもそれも含めて考えておりますゆえ、
今後は貯金もしていかなくちゃなぁとは思ってますが。
(来月には貯金用の新しい銀行口座作るぞ)

あたしの場合は、ホントに突然のことなので
現実味がまったくないんですが、どうやら本当のことらしい。
それ以前に今までの怠慢により、お金がまったくないので
(因みに相手もあったら使うタイプらしくお互い貯金なし…とほほ)
何はなくとも貯金から開始することに。
でも、目的があれば流石に貯められると思うので、
がんばりたいと思います。
…がんばるって言うほどたいした気合も入ってないんだけど。

続きを読む


はじまり [恋のオハナシ]

いいなぁ、素敵だなぁって思う人が出来て、
それだけでテンションが勝手に上がって、
一人で盛り上がってるだけでも大分楽しかったんだけど
なーんにも頑張らないままで勝手に手に入りました☆
そんなことは初めてなので、うろたえております。

基本あまり普段は口に出来ない話なので、
読んでいて、あたしとリアルに付き合いのある方は、
普通の会話の際には、この件についてまったく触れずに、
黙っていていただけると幸いです。
普段は相変わらず彼氏なしのままで進行していく予定なので。
じゃないといろいろやりづらいので。

…ホントはすっごく嬉しくって、
「あたしはこんなに幸せモノです!!」って、
いろんなところに言って回りたいくらいなのに、
それを言えないって、実はちょっと苦しい。
でも、しょうがないんだけどー。
あ、別に悪いことはひとつもしてません!!大丈夫!

けど、本当に冗談じゃなくて幸せなことだと思う。
ホントはお互い、よく知らないままでスタートしてるけど、
そんなこと一回もしたことないんだけど、
でも、本当に前から知ってたような、
今までにないくらいの安心感があって、
すっごく変な感じなのです。
だから、出来るだけいっぱい話をしてるんだけど、
話し過ぎて寝不足がヒドイ…。
肌荒れもかなーりヒドイ…。
別にゆっくりやっていけばいいのに、話が尽きないモンで…。
でも、いくら話しても違和感がまったく見つからなくて
見つからないことが逆に気持ち悪いというか…。

でも、正確には、あたしは相手のことを知らなかったけど、
相手はあたしのことを認識していたそうで、
いわゆる噂話程度には、心配してくれていたというのを聞いて
いろんなこと、誤解しないで分かってくれるかもと思って
すごく安心したんだった。

そして、人にこんなに理解してもらおうと思わずにも
なんとなく見破られてて、包んでもらえるのは初めてだ。
そういう意味で無理しなくていいのはすごく気持ちがいいことで、
なんていうか、演じなくていいのはすごく楽です。

今までだったら、テンション高くなって、
みんなに興奮状態で話す感じだったのに、
淡々と話すもんだから、聞いてる友達がみんなして
「なんでそんなに冷静なの?」って
聞いてくるくらいなんだけど、
なんていうか、上手くいく気がするんだよね~
っていうより、当たり前みたいなんだもん。
「26歳はいろいろあるよー」って周りにずっと言われてたけど、
もしいろいろがコレなら全然いい!!

ホントに、大事にあっためたいなぁって。
そういう風に思ったのは初めてかも。

国交正常化!! [恋のオハナシ]

自分でカテゴリ設定しておいて難しいなぁ…
取り敢えずは、↑のところに置いておこう。

もうホントに嬉しい!!!
天王星人(+)のあたしは、今年は再会の年ということで、
なにがあるんかなぁとか思いつつも、
ここまで特に何もなかったんだけど、急に来た☆

ちょうど、去年の7月くらいに好きだった人と、いっぱい話し合って
取り敢えず一旦距離を置くことにしたんだけど、
(付き合ってないのに距離を置くとかもなんだけども)
そろそろ一年が経とうとしております。あっと言う間だな。
んでもって、久しぶりに話す機会があって、いろいろと話して。

久しぶりだったから、やっぱりお互い話したかったこととか
凄いいっぱいあって、全然話すテンポとか、掛け合いとか、
空気感とか、そういうのはまったく変わってなくて。

もともとあたしに彼氏が出来るまでの期間限定だったんだけど、
あたしが「いいなぁと思ってる人が居るんだよねぇ。」って言ったら、
「新しい恋愛云々ももちろんだけど、なによりも体調が良くなって、
ホントに大丈夫って言えるんなら、それが一番良かった」
って言ってくれて、なんかもうそれで冷却期間も終了ということで
いいことになっちゃいました。良かったなぁ。

でも、「相手は?」から始まって、「年は?」「既婚者じゃない?」
「ステディな人は居ないの?大丈夫?」等々…質問攻め。
心配されてるなぁ、愛されてるなぁ、(大きい意味でね)
と思ったら、なんかホントに嬉しくなって。
なんていうか、ホントに違うステージに乗っかって、
そこでのかかわり方が出来そうだなぁって言うか、
もう絶対大丈夫だなぁっていうことを凄く感じた。

「ていうか、俺もがんばらなくちゃじゃん!」とか言ってたけど
今までそういうの話すのはタブーだったからね、
普通にそういうやり取りが出来ることも含めて本当に嬉しかったの。
友達としてでも、やっぱり必要な人だと思うから、
絶対にいい状態に戻したかったんだ。ホント、よかったぁ…。

オトメの顔 [恋のオハナシ]

…最近どうやらそうらしい。
いや、自分のことは自分が一番分かってるつもりでも、
自分の顔は自分で見れないからねー。

ひとりごと欄にも書いてるんですが、異動してみたら
モロあたしの好みの人が居て、おおっ!!
…って、一人で盛り上がってるんだけど、如何せん接点がなくて、
別にどうするもこうするもないんですけど~。

で、確かにどうにもこうにも行動には移せなくて、
とりあえずやってることは、日々化粧をちゃんとするとか…
いや、化粧くらい普段からしろよって話なんだけど、
なかなか今までテキトーにやって来てたので、
それに比べたら、ちゃんとやるようになったくらいの話なんだけど。
でも、女子力を上げたい!とか思うようになったのも
本当に久しぶりのことなので、それだけでも進歩だよ、あたし。

で、そんなことを仲の良いコに喋ってたら、
「久しぶりにオトメの顔になってて、いい傾向だ」って。
何人かに言われました。
今までそんなに駄目だったのか…。
でも、キラキラしようとしてるってのはいいことだ!!

でも、確かに前の時は、一緒に居たいばっかりに、
あたしは男のコだったらと本気でずっと考えてて、
いわゆる化粧したり、カッコを考えてみたり、
たとえばアクセサリーちゃんと付けたりってことを
殆どしなくなってたんだなぁ…。

今思えば、ホントに大事だったのは間違いなくそうなんだけど、
普通に付き合いたいとか、単純に好きって言うよりも
大事なぬいぐるみとかを自分の手元に置いておきたい感じ?
(小さいときもぬいぐるみとか可愛がったことないけど)
だったのかなぁ…。もしかしたら。いや、今でも大事だけどね。
でも、ほぼ(あくまでもほぼ)吹っ切れたのも奇跡的!

でも、大人になると本当に臆病になるモンで、
過去の失敗を考えると攻めたりできないなぁって…。
どうしたらいいんだろうかなぁ…。
いや、でももう絶対に長期戦にはしたくないんだけど!!

…しかし、いくら導入は顔だからって、
顔が好きってだけで突っ走るのもどうかと思うんだよね…。
ウーン…久しぶりに普通に始まる恋の予感に悩み中です。
恋の予感って自分で言っても笑えるんだけど
それもどうしたもんか…。

甘えさせていただきマス。 [恋のオハナシ]

このblogにも何回か書いてるけど、
地元に小学校3年生(9歳)の時からの幼馴染(♂)が居ます。

地元に限らずあたし、女のコよりも普段遊んでるのは
男友達のほうが多いと思うんだけど…。
でも、さすがに20代も後半になってくると、
みんな当然ステディが出来るわけで…。
断られるのが苦手なあたしとしては、みんな色々用事あるだろうし
…とか何とか考えてみたり、なんとなくね、誘えなくて。

でも、最近勝手にあたしが思うだけなんだけど
女のコはステージがあって、その同じステージに
乗ってる人とじゃないと、話せないことってのが出てくる。
あたしの周りには既婚者・子持ち枠と、既婚者枠、それと未婚者枠
でいうと、既婚者枠及び既婚者・子持ち枠が多くて。

特に子持ち女子ってのはもう既に守るものがあって、
あたしの思うようなことって所詮戯言なんじゃ…とか
そんなことを思ったりする今日この頃。
例えば、恋愛の話し一つとっても、
「あぁ…そんな頃もあったなぁ」みたいな感じだもん。
そりゃそうさ。子供が居たらそれどころじゃないよね。
子供と接してみるとよく分かる。
仕事で忙殺されそうなときと同じくらい、むしろそれ以上?
そんなこと考えたりする暇ないと思うし。

それでも、比較的付き合いの長い人と話してる分、
あたしに対して理解がある人が多いのが
唯一の救いではあると思うんだけど。

そう考えていくと、やっぱり理解してくれやすい、でもって
男友達に話すのが一番ラクで、
更にあたしの悩み癖も知ってて…って思うと。
で、結局いつも彼に頼って行くわけです。
人はこの関係を良くないといい、だから彼氏が出来ないんだとか
そういうことを言うわけですが…さすがにそうかもって気がしてきた。

本来、そういうなんつーか色々な悩みを含めて、
オトナになっていくにつれて重たくなっていく荷物を半分くらい
分けて持ってもらいたくなったときに、彼氏とか…
後には結婚とか、そういうことになっていくんだろうけど、
果たしていわゆるオトナになってから、あたし誰かに甘えたり
そういうのしたことあったかなとかふと思ったら、
あんまり思い返してみる限り、わがまま言ったりとか、
甘えたりとかそういうのなかったかもなぁと思った。

だって、付き合っても遠距離だったりとかしたから、
正面切って甘えたり出来なかったんだもん…
ていうか、そもそも甘えるってなんでしょうね?

実際、家族関係とかも、ウチちょっと微妙で、
いわゆるオトナと呼ばれる年齢になったあたりから、
ちょっと関係性が逆転してきてるし、むしろ相談に乗ってあげたり
そういうのってあたしがしてあげるほうが多くなったような…。
まぁ、お休みしてた間はすっかりごろごろしてて、身の回りのこと
全部やってもらってたからそういう意味では甘えてたけど…
精神的にがっつりよっかかったりなんてしてないような気がする。

そんなのもあって、なんかホントにいっぱいいっぱいになってて、
こないだ雪が降ってたら、彼のことを思い出した。
あたしの周りでクルマ通勤してるやつなんかほかにいないしー。
ラジオでスリップがどうのこうの言ってたから、気になって。
…という言い訳を名目に電話した。

月に一度くらいは電話で会話してるんだけど、
良く考えたら、あたしの引っ越し手伝ってもらって以来、
全く会ってないから1年会ってないことになるんだなぁ…。
ま、月イチで電話してればお互い、大体の状況は分かるんだけど、
あたしの話し方だけでもういつもと違うって思ったらしく、
さすがに「近いうちに時間取るからそれまで待っとけ!」と言われ。
…まだ待ってるだけなんだけど。

でも、それにすぐ気付いてくれたこととか、
絶妙なタイミングでいいこと言ってくれるとことか、
なんか、こういうのを繰り返していくことが、
だんだん重たい荷物を分け合うようになっていくことなのかなって。
今はあたしがどっさり担いでるんだけど、
過去は彼の荷物を半分、いや、それ以上引き受けたことがあって、
それはなんていうか、恋とか愛とかそういう感じだなんて
思ったことなかったけど、でもそうなる可能性も…
ありえないことではないかもしれないなぁなんて、
なんとなく今は思ったりするようになった。

前は、それこそ地元の友達と久しぶりに会ったりして、
未だに連絡取ってる人って誰?
みたいな話になったときに彼の名前を出すと、
「やっぱり付き合ってるのか~」か、「付き合わないの?」
っていう反応が100%で、もうほとほと飽きてるんだけど、
(それ以前にあたしが6年間も彼のことが好きだったからなんだが)
でも、みんなが言ってたのはこういうことかなぁって気がしてきた。
今までは、せっかく世界がちょっとだけ広がってたのに
また一番最初のもといたところにおさまるのか?とか、
そうやって考えてたけど、もう色々考えるのはやめて、
適当に甘えてみようと思います。
そのくらいのスタンスで居ないと、このことまで悩みそう…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

life goes on [恋のオハナシ]

<調和や共存よりも、自己主張をするタイプ。なんだと思ってた。
先日、お世話になってる先輩に「いや、合わせるほうだよね?」
と言われて、そういえばそうだなぁと思った。
ていうか、いつから変わったんだろう?

さて、最近ずっと書けてなかったので、過去に振り返りつつ、
それは追って書きます。記録なので書かないのは嫌だ。
それよりも先に記録しておきたいこと。
前に進む為には絶対に欠かせなかったこと。

大好きだった人にお別れをしました。
いや、結果的に「お別れ」が一番表現として合っているような
気がしているだけなんだけど、結果的に「そうなった」だけのこと。
もともと付き合ってたわけじゃないけど、
一緒に居るのが当たり前になってたから、離れるにしても、
きちんと片付けないと離れることすら出来なかった。
だから「お別れ」。

この件については、すっごくいろんな人にアドバイスをもらったり
色々聞いてもらってたりするので、
本当は会うべき人には会って報告したかったんだけど、
ここで先に読むことになる人にはホントにすみません。
また、きちんと報告に伺います。

本当に腐りそうな想いだった。
主張していくのはカンタンだけど、そうしたら否定されそうだった。
だから、気付かれないように共存して行こうと思ってた。
でも、本当に自分が辛くなってきたときに、
この腐る直前まで、そのまま放って来ていた想いが、
自分の上にのしかかって、離れなくなってしまった。

大好きって言うのは簡単だけど、そんなカンタンな気持ちじゃなくて。
一緒に居て、ドキドキするとかそういうのじゃなかったけど、
すごく大切で、好きだって一言では片付けられなくて。
複雑だった。ずっと。仲良くしていくことで、一緒に観ていくことで
なにか新しい形が築ければ、それが一番なんだと思ってて。
だから、彼と一緒に居る間はずっと、
あたしが男のコだったらよかったのにってホントに思ってた。
自分の性別を否定したくなるくらいだった。

でも、自分が仕事のこととかも含めて、いっぱいいっぱいになって、
本当に味方が欲しくなったときに、そういう形がないことが
本当に辛くなってきて、味方になって欲しかったんだけど、
形にこだわったあたしと、形を作らないことにこだわった
相手の違いが明確になったっていうのが正しいと思う。
どこまで行っても、なんか一つ一枚壁があって、
それはきっと開かれないんだろうなぁとはどこかで思ってたけど。

大切だって思うことは同じだった。「今度こそいなくなっちゃうの?」
って言われて、後ろ髪を引かれた。
本当に大人だったら、それは言わないだろうとも思うけど、
彼の性格を考えたら、それが出てしまうことも
しょうがないことなんだと思うし、出てしまったと言う事実すら
受け止めてしまいそうだった。

でも、彼の中には大切だって思うことと、好きだって思うことには
高い壁があって、その壁は登りきれなかった。
そこは、本当にしょうがないことなんだって分かったら、
どうすることもできないけれど。

どこかにずっと影みたいなものがあって、
すごく心配だったんだけど、突っ込んじゃいけないんだろうなぁって、
プライドを傷つけるかもって思ったらずっと言えないままだった。
でも、今回それも含めて一度言っておかないと
あたしの中でも片付けられないままになるかもって、
結局自分の気になるところを抑えられなくて負けたんだけど…
取り敢えず突っ込みどころは全て突っ込んだ。

味方が欲しかったから、彼に求めたかったけど、
あたしも本当は味方になってあげたかった。

一番最後に一番分かり合えてしまって、
だけどこれだけ色々話して、お互いがボロボロになって、
それでじゃあ明日からもまたよろしくなんて、
そんなのもう言えないよねってなって、結局離れることを選んだ。

結局のところ、彼は自分の弱いところは
全て自分ひとりで受け入れて、そのまま進む事を選んだけど
半分くらいはあたしに見せちゃってて、それが余計心配になった。
でも、きっと強がらなくちゃいけないんだろうなぁって、
そのままこれからも行くんだろうなぁって。
本当は彼の影が深いのが分かっちゃって
更に心配だってのもまだあるんだけど。

きっと彼ももうちょっと大人だったら、
もう少し弱いところ見せれるようになるのかもしれないけど。
でも、今のタイミングではお互いこれが限界だと思う。

今まで自分ひとりが傷ついてるんだと思ってたけど、
相手も感じ方は違えど、傷つけてしまったんだなぁ…
ってことは、なんか深く実感した。
でも、結局あたしはそういうやり方しか出来なくて、
相手の返し方もそういう風にしか出来ないんだろうなぁって
そんなことを思ったりした。

変な話だけど、ある程度の年齢になってから、
自分の好きな人が自分のことを好きじゃないことが、
なんだかあんまり理解できなくて。
だから、形にこだわったときにこういう結果になることが
半分は見えてたけど、半分ちょっと分からなかった。

だけど、本当に真剣に思ったことは伝わったんだなって、
真剣に返してくれたなって、そう思ったら、
しょうがないことは本当にあるんだって思ったし、
こういう結果であれ、結果を出すところまで、
きちんと納得がいくところまで持って来れたことが
よかったなぁとは思うんだ。

今までの出来事を全部振り返っても、
ここのところずっと、あたしの記憶する全ての出来事に
彼の存在があって、いなくなることが想像できなかったけど、
でも、本当になくなったんだなぁって思ったら、
悲しいとかそういうことよりもホントにぽっかり穴が開いた。

どういう関係だったかといわれると、なんか上手く表せなくて。
ただ、ドリの『なんて恋したんだろ』に
[あなたを失うってことは 世界で一番の友達を失うってこと]
っていうフレーズがあるんだけど、なんかそれがすごい近い。

でも、ここまでの出来事を、思い出になっていくにしても、
早く言って終わらせればよかったなとは思えない。
このタイミングで言った事に意味があったんだと思うし、
本当に幸せだったんだと思う。

ある意味ではずっと立ち止まったままでいたから、
離れることになって、ひとりになることを結果的に選んで、
すごくぽっかり感がある反面、肩の荷が下りたというか
そういうすっきりした感じがあるのも事実。

ま、ここまで色々あっても、「あたしに彼氏ができるまで」
の期間限定の冷却期間なんだけどね。

本当に縁があったら、また巡り巡っていろんな意味で
再開するんだろうし、本当に何があってもよくて、
これから先はいい意味で流されて行きたいと思うのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最終宣告 [恋のオハナシ]

うひひ。これはAIちゃんの歌のタイトルですな。
あんまり読み返すことはないんだけど、
blogを書いてたらいいところは自分で振り返りたいときに
さっと出てくることだなと思った。
青いと思いつつも[恋のオハナシ]カテゴリを読み直したのです。
そしたらやっぱりあんまり変わらないかなって思って。
ていうか、あたし頑張る!とかいい加減言う!
とか何回も書いてるんだよね…結果的には言えてないんだけど。

でも、『最終宣告』でAIちゃんが言っている通り、
『もうこれ以上、要するに どこにも進まない』のです。
自分で読み直してよく分かった。

しばらく距離を置いてて、なんかあるたびにふと思い出すんだけど
もう彼が居ないと生きてはいけないのよ…とか
そういうことは特になく、冷静に過ごしておりますが
居るのと居ないのじゃやっぱり違うよな~とは思う。

前のときに、一度話して、でも、今後も仲良く居ましょうくらい
あやふやなまんまで来ちゃったから、今があって。
相手に色々思う前に、妥協案を取ってしまった自分も
自分を苦しめてるんだから、それはいかんなと思うのです。

だから、もうだめなら一緒にはいられないってくらい
きっちり区切らないと、あたしは進めないし、
精神衛生上もよくないなって思ってます。
ていうか、そのくらいしないと相手は考えない。
実はそれは分かってたけど、引き伸ばしてきたんだった。

彼と一緒にしてきたことが多すぎて、
当たり前のようにやってたことが出来なくなったり、
楽しみを共有できなくなっちゃうなぁとは思うけど。
あたしに具体的なビジョンがなかったからなぁなぁになってたけど、
いや、ビジョンなんていまだにないし、
このままでホントはいいんだけど。
そこまで迫らないと何も変わらないかなぁって。
今回のあたしは違うぞ、と。
今週末。結論出してきます。(予定。何回目だ)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

踏み出す勇気と大きな一歩 [恋のオハナシ]

結構前に、『気合入れて怒ってみる
の回のときにも書いたんだけど、
約束を守れない人は嫌いです。本当に許せない。
仕事がどうしても入っちゃってとか、
原因が確かで、納得行くことなら問題ない。
あと、大人数で集まる予定だったり、
その人がひとり居ないことでも成立する内容なら、
別にいいといえばいいんだけど。

ちょうど飲みに行って、色々話してたらちょっと気が付いたんだけど、
あたし、自己防衛がすごく多いみたいです。
だから、ドタキャンがすごく嫌だって言うのも
(それはみんなそうだろうけどね)
すっごく自分の中で大きいのは
過去のトラウマなのではないかと思ってます。

いつも書いてるようにスキな人が居て、
普段から仲良くしてるのでまぁしょっちゅう一緒に居るので、
ひとつ会う約束を断ることくらい、
別にたいしたことではないといえばない。
確かに今回の用事も、
たいした用事ではなかったといえばなかったし
(とは言え、あたしは結構準備してたし楽しみにもしてた)
いつでも出来ることだと言えば出来ることでもある。

でも、お休みの日に約束して、
あたしが準備してるのに当日の来る30分前くらいになって
急にドタキャンで尚且つメール一つで
たいした謝りもないってどういうことだろう。
ドタキャンが一番キライなことも、
その『気合入れて怒った』件のことも話したし、
「ホントこういうことにはうるさいから気をつけなきゃな」って言ったり、
前に別の用事で他の人が来れなくなっちゃったときに
「絶対これ断ったら、すっごい怒るから先に謝ったほうがいいよ」って
あたしに謝りに来させるようにしたりしたのは誰だったっけ?
(↑こんなこと書くとあたしがドンみたいで怖いけど、
実際はお仕事で来れなくなっちゃったから、
何にも怒る理由もなかったんですけどね)

結局それから一度も話してないし、あたしがここまで怒ってるなんて
絶対何にも知らないんだろうけど。のほほんとしてらっしゃいますよ。
たいしたことじゃないのは分かるんだけど、
たいしたことじゃないってことは、逆を返せば、
そのくらいにしか思ってくれてないってことだからね。

なんか話が噛み合わなかったりしたときに怒るのは
結局いつもあたしの方で、
向こうはなんとも思ってないんだろうなぁってのも分かるし
こういうことが繰り返されて、向こうは振り回してるつもり全くなくても
こちらとしては明らかに振り回されたりしてるなって思うのは
あたしひとりがすっごく不衛生な気がして。
感覚の違いを面白がってて、ここまできたけど、
面白がれなくなったってことなのかな。
あたしが先(というか次)を急いでるのかな。

今までは、今の関係がずっと続けばこれ以上のモノなんて
何にも望んでなかったけど、それが何度か危うくなりそうで、
それがホントに怖くなってきたので、だからもう逃げたいだけなの。
ホントは逃げないで向き合うべきなんだけど、向き合うのも怖いし、
結局人にぶつかっていくことにすっごい抵抗があるんだよな。

今まで一度も本人の前で(あなたのせいで)
辛いとか苦しいとか言ったことないけど、
いい加減顔見て話したら本当のことを全部言ってしまいそうで、
ホントに想像するだけでボロボロ泣いちゃいそうで、
距離を(勝手に)置くことにした。

いきなりすごく苦しいのはやっぱりあたしの方で、
今あるものを失うとか、そういうのも本当に怖くて。
だから色々考えてから決めるんだけど、
思いのほかちょっとした用件がいろいろあったりするから、
居ないのはいきなり困ること続出なんだけど、
でも慣れないととは思っております。
じゃないといつまでたっても、
あたしは次のところに歩いていけなくなりそうなので。

ホントはどこかで気付いて、
ちょっと「あれ?」って思ってくれればいいのに…
とは思うけど、でも、明らかに気付いてないし、
来るもの拒まず、去るもの追わずタイプなのは分かってるから、
大して変わらないのかも。
まだ喋ってないけど、なんか普通に会ったりすると
いつもどおりなんとなくどうでも良くなっちゃって
途中から話したりしちゃいそうでくじけそうなのでそれも嫌。

でも、人間性なんてそんなに簡単に変えられないから、
あたしがいくら言ってもきっとダメなんだろうな。
この年になったら、意識しないと何も変われないよね
って話をしたばっかりでした。

でも、どこかできっとちゃんと言わなくちゃいけないと思う。
思うことも、辛いってことも、あたしの気持ちも。
じゃないと何も終われない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女心と秋の空? [恋のオハナシ]

ホントは、翌日のサーフィンのことを書いてたんですが、
予定を変更してお送りいたします。
言うても愚痴ですよ。スルーしてください。

上がったり、下がったり、日々はその繰り返し。
ちょっとしたことで、あったかい気持ちになったり
傷ついたりしてるんだけど
結局はそのときの自分のテンションとか
気の持ちようによるってことは分かってるんだけど。
それでも、どうにも止められないことがある。

ま、読んでいただいている男性の方には
どうしても分からないことだとは思いますが、
ホントに女のコは、いわゆるお月のモノが来る一週間前から
まるっと終わるまでの二週間、本当にイライラしてるのです。
あたしもまったく自分で気が付いてなくて、
今年になってからそのことを先輩
(しかも♂)に指摘されて気が付いた。
ホントにすごいイライラしてたり、
あと暴食してるんだよね。いつだってお腹が減ってる。
普段甘いものなんて欲したりしないんだけど、
この時期はハンパない。
でも、そのお月のモノともう10年近くお付き合いしてるのに
気が付かなかったんだよね。
(すいませんねぇ、こんな話で)

多分、彼はきっと全然あたしが怒ってる理由なんて
分かってなくて、でも、すっごく機嫌が悪くなったスイッチは
見逃さなかったんだと思う。
普段だったら全然あたしも怒るんじゃなくて
笑っちゃうような、たいしたことじゃなくて。
ただ彼の言った言葉ににあたしが勝手に振り回された形になって
それで一人で怒ってただけなんだけど。

ちょっと用事があって荷物を置きに行く話になってて、
メールでやりとりしてて、もともと帰ってくる時間より
前に着くから置いていくって言ってたのに、
「今から帰るけどもう置いてる?」って聞かれたから、
「今向かってるから、せっかくだから待ってるよ~」って言ったら、
「いろいろ寄り道するから、普通に帰っちゃっていいよ~」
って言われたからじゃあ帰ろうと思って
(ここで既にちょっとイライラしてる)
動き出したらちょっとしたところで
「もうすぐ着くけど?」って電話が掛かってきて、
「いや、もう帰るからいいよ」って言って、
言いながら電話切って
(あたしイライラしてるとよくこれやる。
良くないのは分かってるけどやる)
あ、でも、それってすっごいよくないかも、
後味悪いかも、問題があったらそのときに解決しよう
って決めたんじゃん!って思い直して
戻ったらちょうど帰ってきて、
「あれ?まだ居たの?」って言われて、
それで結局またカチンと来て。
もう何にも言わないで「じゃあね」って帰ってきたのね。
…って、あれ?これじゃ全然わかんないね。まぁいっか。

なんか、最近またこういうちょっとしたことが
噛み合わなくなってきて、もともと噛み合わなかったんだけど、
それはそれで最初は面白かったんだけど
そこから一緒に居ることでだんだん似てきて
いい傾向だとか勝手に思ってたんだけど
最近話してたら、こういうちょっとした
意思疎通が出来ないときがあって、
でも、一緒に居るときだったら、
そのときに修正できるから別にいいんだけど
直接じゃないときは(メールとか電話とか)
大体あたしが怒ってたりして。
でも、それはダメだなって思い直して、
なんかあったときは残さないで、
そのときに解決しようって話してたのに、
これはいかんなって思ったんだけど、
やっぱり実際にあっても追い討ちかけられたみたいな感じで
どうにも冷静になんてなれなかったなぁと。

彼にとっては、別に本当にたいしたことじゃなくて、
普通に思うまま思うこと言ってナチュラルにやってるんだと思うけど、
あたしにとっては、それって全然納得行かなくて。
結局のところ、彼にとっての大事な順番で言ったら
あたしのことなんか、たいしたことないのかと思ったら
そんなことにまでイライラしてきちゃったりして。
きっと、彼はあたしがそんなことで
怒ってるなんて思ってもいないだろうし、
怒らせたとも思ってないかもしれないんだけど。
多分、これを普通に話したら「なんでそこまで飛躍するの?」とか
そうやって言われそうだし、
別にホントに笑って済むところなんだけど、
今のところあたしはまだふつふつとしてて。

これ、ホントに別にあたしが普通の穏やかなときだったら
なんとも思わないことなのに、
何でこんなに怒っちゃったんだろうっていう自己嫌悪と、
こういうちいさいことの一つ一つが彼の本心
(あたしのことなんてなんとも思ってない)
が見え隠れしてるんじゃないかとか、
それがまた腹立ってみたりとか、
でも、こんなんじゃいかんよなぁ、とか。
あたしが次に普通にしたら、
きっと彼は普通に応対するんだろうけど、
それはそれでいいのかなぁとか、
言っておいたほうがいいのか言わないほうがイイのかとか
言ったらなんか余計なことまで言っちゃいそうだなとか、
こんな雰囲気の悪いときに思いがけず核心突いちゃったり
逆に突かれちゃったりするのかなぁとか…なんかもうやだなぁ。
最近ずっと本当にいい具合で来てたのに。
なにをぶっ潰してるんだか。

今まで、自分の思うことをぶつけたり、何で分かってくれないの?
とか、そういうことばっかり思ったり、感情をあらわにして、
泣いたり怒ったり、そういう形の恋愛ばっかりしてきてて、
やっとそういう関わり方じゃない人に逢えたと思って、
そしたらホントにいつもあったかい気持ちで居られるようになって、
そういうちょっとずつを持ち寄って一緒に居られたら
それは何て素晴らしいんだろうって思えるようになって、
このまま当たり前に一緒に居るのが続けられたら、
すっごくいい関係を築いていけそうで、今までとは違うなぁって、
そうやって思ってたのに、結局あたしは変われないんだろうか…。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 恋のオハナシ ブログトップ