So-net無料ブログ作成
検索選択

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008@ひたちなか海浜公園 2008.8.3 [RIJF]

最終日ー。2日だとあっという間です、ホントにすぐだ。
朝7時に起きて、例年通り、那珂漁港の森田寿司さんへ。
080803_0758~01.jpg
いやー美味い!!!朝から凄い幸せです。
毎回朝ごはんなのに3000円以上掛かってるはずなんだけど
今回2000円しなかったなぁ。あんまり頼まなかったのかも。

で、今日は朝から観たいと思ってたので、
1時間前に会場入り。GRASSに基地作って、そのあとLAKEへ。
もう始まってはいたんだけど、9mm Parabellum Bulletを観る。
そうそう。この移動のときに、暑くてT-Shirts脱いで
水着に着替えたんだけどそのタイミングでT-Shirtsなくしました…
去年の白に紫のI♡ROCK'n Rollってやつ。

さて、気を取り直して9mm。去年も見たかったけどカブって見れず
今年は!って思ってたらちょうどいい感じだったので、
今回はガッツリ見させていただきました。
前回WING TENTのトリってのも凄いけど、
LAKEの朝でもあんなに人が集まるって凄い!ぐいぐい来てた。
すっげーかっこよかったんだってばよ!
凄い体制でギターもベースもかき鳴らしてたけど、
アレが成立するってホントに凄い。持ってかれました。
あ、終わったあと無料着メロ貰った☆

そして、引き続きココからLAKEでずっと鑑賞。暑かったので
テントの下あたりで。マンゴーかき氷を食べながら、
ひとりでGOING UNDER GROUNDを。
曲とかはそんなに聞いたことなかったんだけど、
Vo.の人がラジオとかで喋る感じは結構聞いてて、
そのときに曲も当然流れるんだけどそれはいいなぁと思ってて。
でも、なによりも『初恋』のアコースティックバージョンを
なんか深夜の番組で見たときにすっごいイイ声!って感動。
その『初恋』はラストに弾き語りでやっててまた感動。
RIJFは3年ぶりとのこと。キーボードの人面白かったなぁ。

テントの中でも暑いなぁと思いながら、引き続きRIZEのステージ。
メンバーチェンジを繰り返して、いまやみんな凄いとこのコが
揃ってるって言う印象も勝手にありますが。
でも、ホントにステージかっこよかった。
最近の曲が結構スキだって言うのも大きいんだけど、
3人になってしゅっとしたっていうかなんていうか。いいバランス。
エゾロックとの確執にもちょっと言及しつつ、でも
主催者が云々ってことじゃなくて、音楽は自由だからって。
なんかそういうのがすんなり聞けるのも野外の力なのかな。
JESSEの肉体美も素敵でした。(細くて筋肉質なのは好き)

やっと相方ちゃんが帰ってきて、YOUR SONG IS GOODを。
あ、このとき焼きそば食べたんだ。
みんなが言う「ほのぼのレイク」って言ってたけど、
ユアソンのステージ全然ほのぼのじゃなかったよ!
全体的にテンション上がるステージングでした。
最近の曲が中心で予習足りなかったんだけど、
それでも全然楽しめました。うんうん。

ユアソンもRIZEも本人がサウンドチェックしてて、
その感じとかもよかったなぁ~。なんか本人がやってると
ステージに責任持ってるんだって感じも凄いするし。

んで、KREVA待ちするべく基地に戻ってる途中で、
鬼束ちひろのパフォーマンスが聞こえてきたけど、
すっごい音が小さかったような気がした。ピアノだけだから??
そして久しぶりに(一瞬だけど)顔見たら
あんなにげっそりした人だったっけ?超びっくりしました。

そしてKREVA。あの、実は調子が悪かった。
テントの下だし大丈夫だって思ってたんだけど。
軽く熱中症気味で、KREVAだというのに横になってみてました。
あ、でもその前に薬飲もうと思って、おっきい焼き鳥と、
チャプチェを食べました。因みにチャプチェ味がしなかった…(涙)。

『あかさたな~』『ストロングスタイル』あたりは立ってたんだけど、
そのあとからもうずっと横になって見る始末。
あーKREVAタオル忘れてきちゃったなぁとか
そんちゃん来てるなぁ…とか半分落ちそうになりつつ思ってたら、
なんと、「世界で俺だけしか呼べないゲストを呼んできたぜ!
KICK THE CAN CREW!!」のお言葉。
すっげー調子悪かったんだけどスタンディングゾーンまで
走っていきました。だってこれ見なくちゃ絶対駄目だ。

『イツナロウバ』と『アンバランス』!
『アンバランス』の時にはSHUHOの顔見たら、ニコニコしてて
一番嬉しいのSHUHOかも!って思ってたら
気付いたら泣いてました、私。ついつい…。
だって。今までなんかで全員揃っててもKREVAが
めちゃめちゃそっけなくてもう絶対復活とか、3人で歌うとか
そういうことはないんだろうなぁって思ってたから、
KREVAが雄志くんとタオル投げあったり、りっくんとKREVAが
ちょっとだけじゃれあったり。そんなのを見れただけでもう十分!

KREVAも当然大好きなんだけど、KICKも大好きだったから
ホントにスペシャルな企画だったと思います。うん。

ELLEGARDENも引き続きすっげー楽しみにしてたのに、
調子悪くて横になってみておりました。
活動休止発表もあったし、ワンマンに行くわけじゃないし、
次にいつ見れるかわかんないし、ここではしゃぐ予定が…。
でも、しょうがないと思いつつ、全部きっちり見ました。
ホントに出し惜しみなしのステージングで、メンバーのみんなが
すっごい楽しんでやってるって感じが伝わってくる気がして、
なんかすごいいいステージだった。
お客さんの数も熱気も半端なくて、混ざりたかったー…(涙)。

終わって花火もバッチリ見てハングリーフィールドへ。
引き続き調子は良くなかったものの、寒くなってた&
薬が飲みたかったので、うどんを食べることに。
食べたら暑かった…駐車場遠いんだった。

今回駐車場がかなり遠かったんだけど。
この駐車場のブロックを決めたことによって絶対に
かなりの渋滞は緩和されていると思います。
だって帰り道もなんかスムーズだった気がするもん。

そういう意味で言えば、LAKE STAGEの後ろにあった
お店を全部取っ払ったのもそうね。だって涼しかった。
ちゃんと考えてのことだもんね。すごいなぁ。

こうやっていろんなことが一つ一つ良くなろうとしていることって
それはすばらしいことだなぁって改めて思いました。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008@ひたちなか海浜公園 2008.8.2 [RIJF]

今年は2日間のみの参戦。
今年はいろいろと物騒な話があったりで、ボディチェックが
あるということを聞いてたのですが、前日に行ってた友達に
どうなのよ?と聞いたところ、そこまでは混雑してないということで
結局は出発を30分くらい早めていくことに。
080803_0946~01.jpg

意外と会場入りはスムーズだった。
持ち込みチェック&ボディチェックがちょっとあったくらい。
ただ、会場内に警察とかも結構歩いてて、そういう意味では
今までとはちょっと違った雰囲気だったけど。

取り敢えずは、基地を作る前にLAKE STAGEのPerfumeを。
080802_1027~01.jpg
もー!!!ものすごい可愛かった!!!
のっちがかわいいのはもう当然だけど、
あーちゃん実物のほうが意外と細いんじゃなかろうか。
かしゆかはあの全体的に未完成なところが魅力的なのだと
そういうことが良く分かりました。うんうん。
『Baby Cruising Love』はなかったけど
『マカロニ』とか、『チョコレイト・ディスコ』とか
新曲の『love the world』はやってましたね。
そして思った以上に自分が歌えるのもウケた。
とにかく完全にヤラれました。すごい良かったー!!

そして基地を作りにGRASSへ向かう。
もう年齢が年齢ですから、園内バス大活躍。
混んでても乗っちゃうぞーみたいな。歩くとかなり疲れるし。
チャットモンチーは取り敢えずスタンディングに向かう。
(でも例年よりは遠くでぼんやり見たけどね)
去年、LAKEで満杯ですげーやって思ってたけど、
GRASSでも結構人は入ってましたね。

相変わらず福岡さんはカッコよかったっす。
ショートカット凄い似合ってて、あたしもああいう風にしたい!
と、切に思いました(ってあたし今ロングストレートなんだけど)。
なんか曲目も去年と同じのも多かったけど、
新曲の『風吹けば恋』とか、『ハナノユメ』とかも披露してて。
あんなにちっちゃいのに大きなステージロックしてて
なんかやっぱり凄いことだなぁって改めて思いました。
今年も良かったです。やっぱり『世界が終わる夜に』がスキです。

そっからかき氷食べたあと、しばらく(小一時間くらい)お昼寝。
ホントは椿屋四重奏が見たかったんだけど
(なにせVo.中田くんがあたしのモロタイプなので)
睡魔に勝てずに、公園スペース(みなと屋の裏ね)で寝る。
曇ってるところで寝たはずなのに、起きたらひなたに変わってて
すげー暑くて目が覚めた。で、ジャンボコカコーラを飲む。

飲みながら、LAKEのPUFFYちゃんに向かいますー。
ここでもバス。もう毎回バス。
なんか蛍光黄色×オレンジのマイク持ってて凄い可愛かったー!
何で何回聞いても盛り上がるんだろう。やっぱりこれが世代?
今回は由美ちゃんのチラリズムが可愛かったです。

そして本日一番楽しみにしてたともいえる、斉藤和義!!!
去年のロッキンの感動で今年はワンマンにも
行ってるくらいですから、もうホントに持ってかれたの、去年。
『I LOVE ME』も新曲の『やぁ無情』も、すっごい良かったけど、
やっぱり『ベリーベリーストロング』は泣いちゃったけど、
今年はなぜか『歌うたいのバラッド』も泣いてしまいました。
なんかグッと来ちゃったんだねぇ。うんうん。
やっぱりこの人はマジでハンパないです。すばらしい!!
一緒に行った今回の相方ちゃんも初見だったんですが、
「想像以上によかった」と言ってました。でしょうでしょう!!

そして戻って、やついいちろうのステージへ。
ことしのやっつんはなんか気合が違った。
過去2年に比べて曲目だいぶ変わってるしね。
裏がRIPなのにやっつん見てるんだなぁ。
どう考えてもキャパもあるとは思うけど、
常にどのステージよりもDJブースが
一番盛り上がってる気がするのは気のせいでしょうか?
ていうか、DJの面々もどんどん盛り上がりとかの
雰囲気が読めるようになってきてる気がする。

そして、自分の指定席に戻ってBRAHMANを眺め見。
途中からハングリーフィールドでご飯食べてたら
(えっと。博多ラーメンと、ケバブ食べました。食べすぎ)
いきなり花火が打ち上がりました。走って前に駆けつける。
今年エンディング早くないですかね?

帰りに前も行ったことのある健康ランドでお風呂にゆっくりつかって
そのあとお宿へ。今年はのんきにしてたらどこも取れなくて、
中華料理のお店を雑魚寝するという不思議なところに宿泊。
まぁ、寝るだけだからお布団さえあればいいので問題なし。

でも、一日目、いい感じで満喫できましたー。あと一日!

RIJF'08に行ってきましたよ  [RIJF]

今年は2日間のみの参加。
んでもって、結構ゆるく見てきましたー。
すっごいライブ溜まってるので取り敢えず毎年恒例の
見たものだけつらつらと行きますー。
080803_2011~05.jpg

2007.8.2(SAT)

Perfume

チャットモンチー

PUFFY

斉藤和義

やついいちろう

BRAHMAN

2007.8.3(SUN)

9mm Parabellum Bullet

GOING UNDER GROUND

RIZE

YOUR SONG IS GOOD

KREVA

ELLEGARDEN

内容に関してはまた今度ー。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007@ひたちなか海浜公園 2007.8.5 [RIJF]


3日目は朝ちょっと早く目覚めたので、裏の海に一人で行ってみる。



ぼうっとしてたらすごく気持ちよくて。やっぱ海はいいなぁ。

釣りしてる人とか、朝から遊んでる家族とか。

そんなのをゆっくり眺めておりました。

波乗りしたいな~。




3日目も、公園内駐車場へ直行。

公園内駐車場は思ったより開くのが遅くて、うろうろしてみたりして

軽くコンビニでご飯食べちゃったりしましたが。

GRASSにまた陣地作って、LAKEへ直行。

今回マボロシを蹴ってまで楽しみにしてたチャットモンチー。

遠くで、Dさんの声が聞こえるような気がするけど…我慢我慢。




山崎さんのご挨拶(これまたアツかった!!)終了後、

1曲目から『女子たちに明日はない』からスタート。

ちょっと朝バタバタあったあたしは、これ聴いていきなり号泣。

なんか、迫ってくるものがすごいあった。やばかった。

1曲でもう持っていかれちゃったなぁって感じ。

途中、『バスロマンス』!なんかのラジオで聴いて

すっごいいい曲だなってずっと好きだったんだよね~。

『飛び魚のバタフライ』と『世界が終わる夜に』は

世界観が全く違う曲だけど、どっちもすごく魅力的!!

『世界が終わる夜に』は「腑抜けども~」の主題歌として

使われるので、去年の年末くらいから聴いてたんだけど、

そのときからすごい名曲だと思ってて、楽しみにしてたんだけど

『飛び魚のバタフライ』はただのカワイイ曲だと思ってたんだけど、

実際はCDで聴くよりもっと力強く歌うの。それがイイ!!

すっかりチャットモンチーの魅力にやられたのでした。

ベースの福岡さん、大好きです。いい顔でベース弾きます。




終わってお昼タイムのDJブース。いつもまともに見れない

吉本(一番大好きなのに!)は、大西ライオンの途中までで

切り上げて、GRASSのKREVAに向かう。




KREVAは『THE SHOW』からスタート。

なんかね、すっごい盛り上がってた!あたしも踊ってたけど。

意味深ツアーでもやってた『ビコーズ』も中盤で。

「もっと日が沈んだ涼しい時間にやりたい!!」

って。本音だと思いますが、相変わらずアピール上手なこと。

『ひとりじゃないのよ』からそんちゃん登場して、

『くればいいのに』も引き続き。コレはいい!!

そんちゃんに合わせて音は高くなってるんだけど、

でもなんだかすっごく素敵でした。

ホントにこの巻き込む力で、

来年はもうちょっと遅い時間になるといいね!




PUFFYを観にまた園内バスに乗って、LAKEへ向かいます。

やっぱり去年見たアーティストは2年目になると

初回ほどの感動はないんだけど…でも楽しい!

『boom boom beat』とか『働く男』は始めて聴いたしね!

ラストの『アジアの純真』は前日に井上陽水Ver.も聴いてるから

比較して聴いたらこれもまた面白い!!

我々メンバー4人中3人が亜美ちゃん派っていうね。

いや~亜美ちゃんかわいかったっす。




森のキッチンに初めて行ってみる。

ていうか、この二日間、GRASSとLAKEの行き来しかしてないし、

更に今年は園内バスばっかり乗ってるし、

SOUND OF FORESTには行ってなかった。

でも、本日はCaravanもありますしね!ということで。

なんか軽食だね。でも、ホントいい雰囲気。

たこ焼きとココアをいただきました☆




で、SOUND OF FORESTの後ろのほうでお昼寝。

とはいえ、寝なくちゃと思うと眠れない…。

ごろごろしてたら、曽我部恵一BANDが始まった。

寝ながら耳を傾けてたんだけど、素敵だった。

顔を向けてみるほどの気力がなくてすみません。

来年は予習して挑みたいと思います。




Caravanのステージ前に音チェックで、Pすけくんが出てくる。



わぁい☆と思って手を振ったら振り返してくれました!

そうこうしているうちにスタート。

メンバーも変更になってて、パーカス&キーボードなしの

ギターがひとり増えてる!伊賀くんとPすけくんは変わらず。

『TRIPPIN' LIFE』からスタートして、『Key of Life』『Magic』

『Soul Music』『FREE BYRD』の5曲だけだったけど、

このタイミングでやっと『Key Of Life』と

『Magic』が聞けた事で大満足。『Magic』名曲です!!!

ちょっとだけ傾きかけた太陽と共に、夏のCaravan。

今年の夏の野外はこれしか見れないけど、大満足です!

短いのは分かってたけど、短いことによって、RIPのステージには

走れば間に合う感じ!素晴らしい!!




GRASSに走っていったら、RIP SLYMEちょうど登場!!

『楽園ベイベー』からスタート。間に合った!!

フミラッチ久しぶり~!!『GALAXY』もアゲアゲで!

なんか、この辺りから雲行きが怪しい…というか

遠くの空では雷が光ってるのも見える中、

「嵐を呼んじゃう男たち、RIP SLYMEです~」(by RYO-Z)

とは言ってたけど何とか持ってる!!

楽しみにしてた『熱帯夜』もきちんと踊ってくれてたし(嬉!)

『JOINT』も『HOTTER THAN JULY』もやってくれたしね!!

久しぶりのRIP楽しかったなぁ~。




そしてトリはDragon Ash。青春時代ですからね。

『陽はまたのぼりくりかえす』からスタート。

『Let yourself go, Let myself go』とか、懐かしすぎて

イントロ当てみたいになってたのに、全然出てこない(笑)

「歌えるのにタイトルわかんないな~」とかずっと言いながら。

あのDocomoのCMの曲のときは、

みんなでケイタイ振り回して遊ぶ始末。超楽しかったけど。

武田真治が出てきたあたりまでは見てたんだけど、

思ったより我々の琴線にふれることもなく。

撤収も考えてメインステージを後にしてハングリーフィールドへ。




ハングリーフィールド、すごい閑散とした状況でした(笑)。

最終日ということもあり、店員さん同士が写真取ったりしてた。

これもしや、RADWIMPSを観にいったほうが良かったかなぁ…

とか、後でちょっと後悔したりもしたけど。

焼肉弁当を食べたんだけど、安売りになってまして。

でも、そんなに美味しくはなかったかな…。




そろそろ花火だろと思い、じゃがバタ食べながら、

GRASSのほうに戻る。



で、花火はしっかり見とく。



なんか不完全燃焼感が払拭できずに、DJブースへ。

いや~ココで盛り上がった盛り上がった。

明らかに自分達より若いと思われるコたちと輪になってみたり。

最後にしっかりはじけてまいりました。




そういえば、3日間で、1日目より3日目のほうが元気になってたし

音楽の力ってすごいわね~などと駐車場前で語らってました。

でも、素敵な仲間達と、太陽の光と音楽を浴びたら

ほんとにちょっとだけ元気になったような気がしたんです。

来年もまたみんなで行けるといいな…ってか絶対行く!!!


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007@ひたちなか海浜公園 2007.8.4 [RIJF]


初日に購入しました、I ♡ROCK Tでキメて

2日目は、合流メンバーを迎えに大洗駅へ。



初めて行ったけど、意外と小さいすね。

なんかいい感じの田舎感。

駅の改札口で見つけて妙に嬉しかったなぁ(笑)。




そして、去年と同じく、漁港で海鮮を食べよう!ということで。

那珂漁港に行きました。また同じ回転寿司の森田さんへ。

今日観たいのはみんな揃ってバタ犬!だったのでのんびりと。

いやぁ。美味しかった。ホントに美味しい。朝から贅沢。

でもあたしは去年ほど食べてないな。

でも、朝から豪華にご飯食べて今日も1日頑張ろうと。




2日目以降は慣れたモンで公園内駐車場に停める。

この方が帰りに出ると気楽なので毎回そうしてるんだけど。

GRASSに陣地だけ作って、今日我々にとってのトップバッター

SUPER BUTTER DOGのステージを見るべくLAKEへ。




個人個人はずっと見てた。

でも、SUPER BUTTER DOGとしての曲はCDで聴くのみで。

あのふざけっぷりとかファンクネス(でいいのか?)は

音源でしか残されてなくて。復活という話を聞いてから

ずっとどこかで観たかったんだけど、野外!バンザイ!




永積さんのパジャマのようなカワイイ衣装とか、いいなぁ。

池ちゃんのコール&レスポンスとか、セクシィのギターとか、

ホントに単体でみんな観てるんだけど、これがホームなんだなって

なんかそこに立ち会えてよかったなぁってホントに思った。

ずっとCDで聴いてた曲が生で演奏されて。

『コミュニケーション・ブレイクダンス』とか、すげーかっこよかった!!

『日々GO GO』で、Mummy-D登場!!

明日のマボロシは観れないから、ココで観れてよかったなんて(笑)

新曲の『大安』もええ曲でしたなぁ。




終わったあとに「こういう感じなんだねぇ」なんて話してるのが

聞こえてきてなんかすごくいろんな人が来てたんだなって。

敢えて『さよならCOLOR』をやってないこのセットリストだから

更に良かったのではないかと思います、ホントに。

あ、でも『FUNKYウーロン茶』は観たかったなぁ。




GRASS側に戻ってDJブースのやついいちろうを観る。

去年と同じのが半分。新しいのが半分。

懐かしい曲、今回もやってました。『タイミング』とか(笑)。

これ、今年はみんなで観れてよかったね。うん。




終わったところで、ひとりでまたも園内バスに乗ってLAKEへ向かう。



斉藤和義に移ったものの、途中て言うよりもう後半。

ちょうど『唄うたいのバラッド』を歌ってるところ。

またもマンゴー&みかんのジュース(?)飲みながら。

で、『虹』と、『ベリーベリーストロング』の3曲のみ聴けた。

『ベリーベリーストロング』で、ひとり号泣。

なんかすっごくグッと来たんです。

あとで発売になった増刊号にはすべてのセットリストが載ってるけど

あたまが『歩いて帰ろう』だったそうな。かっこええなぁ。

どっかのタイミングでライブ観にいきたいなぁ。




DJ OZMAを見てるメンバーと合流すべくGRASSへまた戻る。



今回は園内バス大活躍。歩く体力も落ちてるので、

すっごいいっぱい乗ってるなぁ、しかし。

『Spiderman』はスキだなぁ。

ていうか、OZMAより隣のホストみたいな人のほうが歌うまくね?

基本的にはしつこいんだけど、

まぁそれはそれでよかったということで。




そして、楽しみにしてた井上陽水!!

いきなりあのイントロから始まったのは、『アジアの純真』!

あの独特の歌唱法で聴くとこれまた新鮮ね!!

絶対「ご機嫌如何でしょうか」っていうよ!とか予想してたら

「ご機嫌よろしいようで」だって!上回っちゃったよ!最高!

『少年時代』『夢の中へ』『Make-Up Shadow』って全部

今のCM曲じゃんね!すごいイントロからカッコイイのよ!!

絢香のカバーで『三日月』も歌って、最後『リバーサイドホテル』

とまぁ、豪華だったわ~ホント。

ちょうど日も落ちかけてくる感じと、あの妖艶(でいいんだろうか)

な感じと。本当に素晴らしくマッチしてました。




OZMAからずっと押してたので、アジカンスタートも伴って

遅れてのスタート。2日目の陣地は右サイドだったので、

茶屋ビレッジまでおトイレがてらお散歩してたら

ついついソフトクリーム買ってた。

今回はホントに調子悪いのも伴って、ご飯もの殆ど食べず、

冷たい飲み物ばっかり飲んだり食べたりしてたな~。

毎日カキ氷×2はマストでございました。

去年はカレーライスを飲み物にしていたというのに。




アジカンは『リライト』から。ひゃっほう☆楽しみにしてたぜ!!

が、2曲目、『ループ&ループ』の途中くらいから、

なんか本気で眠くなって気付いたら落ちてました…

起きたらちょうど『君という花』だった。

おいおい、丸々寝ちゃったよ…すげー楽しみにしてたのに…。

暗くなって来たら眠くなるって…ちびっこじゃん!




そしてひきつづきBUMP OF CHIKEN観つつお昼寝続行。

途中ちょいちょい目が覚めて聴いたりもしてたんだけど、

アンコール一曲前の『Supernova』はイイ曲だと思います。

でも、後はずっと寝てたな。




で、夜は当然。ハングルーフィールドで夜ご飯。

おんなじもんシリーズで、じゃがバターとか食べてました。

あと1日を感慨深く感じながら就寝。

ていうか、ホントに今年はのんびり過ごすRIJFになってたなぁ…。


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007@ひたちなか海浜公園 2007.8.3 [RIJF]


本当はいけないはずだった初日。

体調不良で本当に参戦が危ぶまれましたが、

この日まではホントに自宅で静養を重ねて何とか行けることに。

去年と同じ準備をするだけだったから、たいした事はなかったけど

今年は、ちゃんとしたクーラーボックス(実家にあった)を持って

ガッツリ準備万端で出かけました。




今回もいつものライ部メンバー4人なんだけど、

うちひとりはあたしと共に仕事で行けないはずだったコに

全て託してしまったので(ホントにごめん…)

初日は3人で向かいます。結局実家に帰ってたので

今年もウチの車で行くことに。

今回は待ち合わせもスムーズに、高速もスムーズに。




取り敢えず最初にお世話になる民宿にご挨拶。

必要ないものはすべて置いて、それから出発。

去年の民宿とちょっとしか離れてないんだけど、

去年のところは取れなくて、こちらへ。

全然よかった。海の裏にあるんですよ~。




例年通り駐車場は混んでたけど、初日はとっとと入れれるところに

すっと停めて、さっさとご入場。余裕。

もう3年目ともなると慣れたもんです。堂々と3日券入り口へ。



今年は頭からカエラちゃん@GRASSのため、

渋谷陽一氏ご挨拶が聞けると意気揚々と向かいます。

取り敢えず、座席をKeepしてうろうろしつつ、

DJブース前に居たら、ものすごい雨が!!!



(多分写真じゃあんまりわかんないと思うけど)

カエラちゃん大丈夫だろうか…と思ったらあっという間にやんだ。




座席に戻ったらびしょびしょだったけど、まぁ夕方には乾くべ。

前のほうに向かっていって見るとステージ上は、すべらないように

スタッフの方々が必死にお掃除というか水を掃いてました。




そして、渋谷陽一氏ご挨拶(という名の講演)スタート。

はじめて見たけど、ハイソックスではなかったな、そういや。

でも、ホントに人を引き込むような話し方をする人だなぁって

なんかすごく感動しました。うん。



そして、カエラちゃん。多分アメアパ(だと思う)のオレンジの衣装。

髪の毛もオレンジバージョンで登場。黒のほうが好みだけど

どっちにしてもとにかくカワイイ!!

去年よりもパワーアップしたカエラちゃんの歌声は爽快でした。

『L.drunk』からスタート。アルバムもずっと聴いてたし、

いきなりテンションあがるあがる。

『ワニと小鳥』もすごい情感のこもった歌い方で、

なんだかうるっとしてしまいました。

『YOU』を引き続き歌ったのもなんかぐっと来たなぁ。

ただ、調子の悪い中、炎天下で尚且つぎゅうぎゅうだったのには

さすがに耐えられず、途中で中心部からは抜けて、

ちょっと離れてみてました。

生『Samantha』も素敵だったなぁ。

シメがまた『You know you love me?』だったのも嬉しかった。

去年見たときよりももっともっと歌が上手くなってて、

努力もきっと怠ってないんだろうなぁって、すごいなぁと思った。




お昼にフランクフルトなどを食べつつ、WAHAHAステージへ。

いや~ヤバかった。冷蔵庫マン。

別に面白くないんだろうけど、あの環境で見てるから

みんなノリノリで。芸人さんもやりやすいでしょう。

猫ひろしも梅ちゃんも去年ほどの感動はないけど、

やっぱり梅ちゃんはエンターティナーですな。

いや~笑った笑った。




ここで全員解散。あたしは、体力温存も含め、ゆっくりするべく

GRASSに残って、100sを眺める。

寅さんのテーマで登場。ウケる。

池ちゃんが見たかったの。明日も観ると思いつつ。

バンドとしてはすっごく素敵なステージだなと思いました。

でも、中村一義の声はあんまりスキじゃないかなぁ。




で、園内バスに乗って、本日初のLAKEへ。

AIちゃんバンドちゃんと揃ってるから!音合わせから感動。

ここでうちらは集合することになってたので、

LAKEで一番好きなマンゴー&みかんのジュース(?)

を飲みながらみんなを待つことに。




TVとかの露出がどんどん高くなってきてるから

あんまり久しぶり感はなかったんだけど、

生でライブ観るのは結構久しぶりなんだった。

そしてRIJFで観ることになるとはなぁとなんか感慨深かった。




今回のセットリストでは『I Wanna Know』と『LIFE』だなぁ。

『LIFE』はもともとスキだったけど、フェスでも歌うとは思わなかった。

『I'll Remember you』より『BRAND NEW DAY』のほうが

やっぱり生で聴いてもスキだなぁ。うんうん。




そしてみんなでGRASSに戻って、ケツメイシ鑑賞。

これは前に出て行かなくてもねと思って、

陣地でぴょんぴょんしつつ観ておりました。

『ビールボーイ』聴きたい!!って思ってたら

中盤でやってくれました!やっほーい!(ビール飲めないけど)

その後、キラーチューン満載のメドレーが感動しました。

「なつかしー!!!」連発よ。あはは。

最近の曲も結構やってたね。

しかし、ケツメTを着てる人がすげーいっぱい居てびっくりした。

ホントに多い!すごい多い!




そしてトリのELLEGARDENですよ!!

初見のため、取り敢えず近づく。

マイクの調子が悪かったらしく、歌いださずに

細美さんのすべらない話披露(普通におもろい)のあと、

いきなり一曲目から『Supernova』。

もう大騒ぎです!やばいやばい!ホンモノだ~!!!

やべー!ホンモノはやっぱりマジタイプ!!!!

ずーーーっと聴いてたから全曲歌える!!(笑)




モッシュとかホントにすごかったので、

3曲目から離れて聴いてたけど

全部ホントに歌えるし、ずっとクライマックスみたいだった。

セットリストも超豪華!!!おなかいっぱい!

トリにだけ許されているアンコールも、

『Pizza Man』と『Make A Wish』。

どっちもみんな大合唱!素晴らしい!!




途中入るMCもウワサには聞いてたけど直球。

それでもすっかり感動しちゃって入り込んじゃって。

もうこれってばLOVEですよ。LOVE。

ワンマンも行ってみたいけど死にそうだから無理だよなぁ。

その前にチケットも取れないしねぇ。




で、毎度のことですが、ハングルーフィールドで夜ご飯。

どうせおんなじもん食べるんだけどね。ということで、

そうめんと豚串を食べる。そうめん去年のほうが美味しかったよ。

ちょっと一番好きなメニューだったのでガッカリ。




今年は、お風呂が混むことも分かってるので、

事前に民宿でお風呂に入れることは確認済みのため、

戻って民宿で入りました。

広くてすごいいいんだけど、脱衣所でゴキちゃんみつけた…。

明日も頑張ろう…。


RIJF'07に行ってきましたよ [RIJF]


超今更感ありまくりですが…。

誰も望んでいないとは思いますが…。

取り敢えず、記録をしていくので8月までさかのぼります…。

数少ない夏の思い出の記録でございます。

去年と同様、早速羅列から行きたいと思います。




2007.8.3(FRI)

木村カエラ



WAHAHA本舗



100s(途中まで)



AI



ケツメイシ



ELLEGARDEN




2007.8.4(SAT)

SUPER BUTTER DOG



やついいちろう



斉藤和義



DJ OZMA



井上陽水



ASIAN KUNG-FU GENERATION



BUMP OF CHIKEN(観つつお昼寝)




2007.8.5(SUN)

チャットモンチー



吉本(大西ライオンの途中まで)



KREVA



曽我部恵一BAND(観つつお昼寝)



Caravan



RIP SLYME



Dragon Ash(途中まで・途中から聴きつつご飯)



片平実




うーん、書き出してみるとやっぱり今年も

大体はいいセレクトだったんじゃないかと。




詳しくはまた思い出しつつ、分けて書きまっす。


RIJF'07への道 [RIJF]

今年も楽しみにしておりました、RIJF'07ですが…。
チケットは当然のことながら初回申し込みでGETしましたが…。

金曜日仕事入った~!!(号泣)

判明したのが先週のこと…。
なんとか引き継げる仕事なら良かったものの…。大作の初号が…。
しかも思い入れもなんにもないのに…(涙)。
別に居なくても全然いいんだけど立場上居なくちゃいけなくて…。

第一弾発表で金曜日楽しいな~なんて思ってたのね。
だって絶っっ対行ける予定だったし!
AIちゃんと~カエラちゃんと~9mmと~
って思ってたところに仕事だからショックでショックで…。
今回は第二弾で全て発表ってことになってたから、
見たいアーティスト金曜日来るな!
みたいな感じだったのにELLEGARDEN…
神はあたしを見離したみたいです…。
エルレがいちばん楽しみだったのにな…。
真面目に仕事してるだけなのにな…。
悪い事とか何にもしてないのにな…。
実は既に一万円無駄にしたんだよな…。
いや、2日目にバタ犬のみなさん出るんだよね!
3日目にリップのみなさん出るんだよね!
そういえばビークル出ないね?くるりも出ないね?
でも絶対楽しいよね?ねっ?
あ、そろそろ宿連絡しなきゃな。
また夏がやって来ます。
行けない訳じゃないから2日間は精一杯楽しみます!

RIJF'06総括(というか感想文) [RIJF]

散々書いたのにまだあるのかよって感じですが、感想を。
感想って言うか観れなかったものに対しての悔しさをぶつける方向で。

DJ OZMAはめちゃめちゃ面白かったらしい。Verbalのblogに死にそうなくらい笑ったって
書いてあったくらいだから相当だったと思われる。2曲しかシングル出てないのに?
でも、氣志團も曲わかんないのも面白かったからなぁ。

あと、KREVAさー。『今夜はブギーバック』やったそうですな。
さすがに『RAP STAR』はやってないみたいだけど(笑)。
ま、69★TRIBEで観たラインナップとあんまり変わらないみたいだから
それは良しとしたいんですけどね。

TAICHI MASTERにMCUと宇多さんが来たらしいので、
ココはホントに悔やまれます。Caravanを選んだことを後悔している訳ではないと
それは付け加えておきたいと思いますが。

ウルフルズが観れなかったのも悔やまれますが、しょうがないね~。
いつかまた観れる機会があるといいなぁ。

平井さんが『楽園』と『even if』を歌ったそうで…あー…。
エレカシで寝てしまったよ。
相方ちゃんにも「平井堅観てると思ってた~」とあとで言われました。
そーだよね、そーだよね。これはちょっとホントにくやしいかも。

あとは、ELLEGARDENはやっぱりちょっとね。
軽く予習してたしなー。(予習というか勝手にクルマで流れてただけ)
『Salamander』聴いてみたかったなぁ~。
来年も出るよね?そのときは見たいやね。

ohanaもすっごい良かったんだって。グループ魂港カヲルの前説があったらしい(笑)。
バックにはスカパラがついてたんだってよ!さすが豪華だ。
でも、氣志團も初見だったもん。

吉井和哉もなー。ラインナップ聴いたらやっぱり悔しかった。
だってイエモンの曲やってる!!でも、これもしょうがない。

場内アナウンスにあったとおり、全部のアーティストを観ることはやっぱり不可能で。
ま、それは当たり前だし、見た中で外れたなぁってのはまったくなかった!ので
そういう意味でもすごいイベントなんだなぁと思うんだけど、
でも、やっぱりあとでセットリストとか見ちゃうと悔しいなぁと思うところは多いよね。
書いてるのを読み返したら、初日が一番悔しかったってことかな?でも大満足なの。
悔しい話ばっかりしてもしょうがないから切り替えるよ。

やっぱり出来るだけ来てる人が知ってるような曲をやる傾向があるから
ベストなセレクションになってるだろうし、そうなればなるほどやっぱり観たい(笑)。
今回は特に初めて観るアーティストになればなるほど
意外と面白かったって言うのが結構新たな発見でした。
くるりなんかライブにびっくりしちゃって、翌々日にはベストを手にとってました。

でも、他の人のレビューとか読んでるうちに「本人は満足してなかったらしい」
ということを知ったので、気になって公式の日記を読んでみたら、そうだったみたい。
ホントに声の調子が良くなかったのはわかんないくらいだったんだけど
(そんなのが気にならないくらい熱いステージでした)
でも、ギター(しかも新品だったらしい)を投げて帰ったのは、
本当に憤りからだったことをあとから知って(そういうモンなのかと思ってた)、
なんかこちらとしては新たな気持ちになったりしました。
演奏の部分でも納得行かなくて怒っちゃったって書いてたね。
そのくらい真摯に音楽と向き合ってるんだなぁ。

やのさんとかもちょっとホントに一人で見に行ってしまいたいくらい。
でも、野外だとなお良しってのはあるよねぇ。ホントにあそこはすごかった。
なんか回りにヴェールがかかったみたいだったの。

そして個人的によく観てるアーティストにはあんまり驚きがないのか慣れちゃってるのか…。
インパクトというか記憶に残ってるステージは殆ど初見のものなのね。
でも、RHYMESTER×Scoobieの『けしからん』とか
そういうことをやってのけちゃうこともあるので、外せなかったりとか…難しいね。

でも、ホントに若いとき(というか10代の頃)にロックなんてまったく聴かなくて、
今になってこういうのを好き好んで聴いてるとまでは言わないけど、
いろんなのを普通に聴けるようになってることはすごいなと思う。
だって、当時はホントにノイズみたいに聞こえてたんだもん。

あとは、最近またラジオを聞いてるのが良いのかも。
仕事中は聴けないのですが、おうちでお風呂に入るときは毎日ラジオを持って入ってて。
曜日によりなんだけど何にもやってない日は、普通にランキング番組とか
ロックの番組とかも聴いてる(というか流してるだけだけど)ので、なんとなく知ってたり。
あとは今回3日間参戦ということで興味がないアーティストでも
「あ、ロッキン出る人だ」くらいの感覚では聴いてたりしたんですよ。
そういうことも含めてホント自分でも幅が広がったなって思うよ、ホント。
だからといって、家に帰ってきたら聴いてるのはいつもと変わらなかったりもするんだけど。

でも、きっと他のフェス行ったことないからわかんないけど、
(あ、でも週末サマソニ1日だけ行ってきますが)
多分ロッキンが一番スキなんだと思うのね、なんとなく。
会場の感じとか、場の雰囲気とか、かかってるものとか
多分そういうのが合ってるような気がする。

そうそう、全然関係ないけど、WING TENTで3000人収容できるんだって!
小さいとか思ってたけど、他がデカすぎるのか。
でも、殆ど行かなかったけど、あそこのステージでやってた人たちも
来年以降どんどん大きいステージに出てきたりするんだよね!それって素敵!!

ご飯も3日間あるといろんなのが食べられていいわね☆
ホントに毎日いろいろ食べたけど全然飽きなかったよ。
いや、もともと偏食だからなんの参考にもならないと思うけど。

今年は手持ちのクーラーバックだけ持っていったんだけど、
次回はちゃんとしたクーラーボックスを持っていこうと思います。
よく考えたらウチに普通にあるんだよね。

あと、来年はシートじゃなくて、テントを張ってみたいと思います。
意外とのんびりするときもあるということが分かったので、
(ってかただ単純にもう年齢的に1日中騒ぐなんて無理。しかも3日間なんて!)
テントがあったら荷物置くのもなんかちょっといいような気がする。
それでもね、去年の何にも分からずに行った状況から比べたら、
今年はシート持ってってただけでも進歩だったりするんだけど。

そして来年は全日程ハーフパンツ必須だ。暑かった。買おう。
更に今回間違えて弟の靴を履いていったので(同じの持ってて間違えた)
靴はきちんとサイズのあった履きなれたものを持っていこうと…
って運動会みたいですが(笑)。

でも、ホントにびっくりするくらいいいものがいっぱい聴けて、
まさに音楽漬けの3日間だった。
思いも寄らないところで不意に涙が出てきたり、勝手にカラダが踊りだしたり
そういう体験ってなんかよく考えたら初めてだったかも。
すっごいストレス解消になったし、浄化されたなって感じます。
来年も絶対行くぞー!!!今から楽しみだー!!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006@ひたちなか海浜公園 2006.8.6 [RIJF]

まず、本日の格好。初日に着た短パンを前日に洗濯して穿いて。
タオルは'06のマフラータオル緑×紫、'06の新しいタンクトップ(紺)を着用。
初日帽子かぶらなくて耳が焼けたので、二日目以降はツバ着きの帽子を。
前日のと同じのは全然無理なので、サーフィン用のいつも使ってるやつを。

3日目は漁港で海鮮を食べよう!ということで。
那珂漁港に行きました。ホントに市場って感じでめっちゃ安かった。
でも、なんか買っても持って帰れないし(しかも夏だし)その場で食べることに。
二人は生カキを食べてたけどあたしは苦手なのでそのとなりにあったうにを食べました。
去年の静岡から全然食べれるようになったので、こういうときに幅が広がっていいわね!!

そのあと市場の中にある回転寿司に行きました。

回ってるお寿司だからってなめたらあかん。
まず、かに汁が250円だった。でもマジ美味い。
めっちゃでっかいえびが860円のお皿だった。これも美味い!!
えんがわが今まで食べたことないような美味しさでした!!!
たこもサーモンもとにかく全部美味しかった~!!
早起きして出掛けた価値があったわ☆
市場のおじさんたちがなんで今日はこんなに多いんだとか言ってた(笑)。
たしかにロッキンTの人がいっぱいいましたよん。

駐車場に向かうときにいくつかの旗を見かけたんだけど、全部永ちゃんのファンだった。
すごいの!茨城支部とか、栃木支部とか書いてある旗をはためかせて、
その周りでうんこ座りしてたっす。ツッパリみたいなカッコに特攻服の人とか居た。
あと、お洒落なおじさんみたいな人もいっぱい見たけど。
同じ日に氣志團出てたから、どっちのファンかわかんないよとか思ってたら、
氣志團のファンと永ちゃんのファンが一緒に写真撮ったりしてて微笑ましかった(笑)。
永ちゃんの発表って結構遅いタイミングだったと思ったんだけど、
ファンはどうやってチケット取ったんだろう…??

今日は朝一番から、こちらのメンバー二人はグループ魂に行くということで、
スネオヘアーが見たかったあたしは、相方ちゃんを引き連れていくことに。
だって、先週も予習したしー。『ワルツ』と『悲しみロックフェスティバル』聴きたかったしー。
グループ魂は来週のサマソニで見れればいいかなと思ったので。
まだ何にも食べてない相方ちゃんたちは、スネオさんを見つつ焼きそばなどを食べてました。
あたしは、暑かったのでZIMAを飲みつつかき氷(青りんご)を食す。ちょっと薄かった。

ど頭でかかったのは『悲しみロックフェスティバル』 !
去年出られなかったから出来た曲でしょ?歌うとは思ったけど一番目とは!
そして次がすぐに『ワルツ』 『headphone music』と続きます。
かなり畳み掛けられた。MCもラジオで聴いてたのと同じ~!嬉しい!
白い半袖のシャツに紺のネクタイしてた。イメージ通りだ!すっごい細かったよ。
新曲の『スプリット』も歌ってた。またハチクロのアニメの曲なのね。
今回ハチクロ新しいアニメ見てないから知らなかったんだけど、スネオさんって感じ。

歌い方とMCの違いがすごかった。
「ほのぼのレイク」とか言ってたけど、宇多さんも初日に言ってたよ!
あと、スネオさん突然「ジャイアン」とか言っててウケた。
前日に相方ちゃんの相棒が「なんでスネオヘアーなの?ジャイアンヘアーじゃダメ?」
とか言ってた矢先だったので、うちら3人揃って爆笑。
スネオさん@LAKE STAGEは朝っぱらからめちゃめちゃ混んでましたよ。

終わったところでここからずっとGRASSが続くので向かうことに。
カエラちゃんにわくわくしながら歩く。二人が「ドラマ繋がりで上戸彩こないかなー」
とかくだらないことを言いつつ移動。来るわけないじゃん!!

戻って永ちゃんタオルをチェキってみたら、既に売り切れだった。
限定タオルが出る予定だったから、みんな買おうとしてたのかなぁ?
でも、相方ちゃんも言ってたけど、きっと記念でみんな買うんだから
配布くらいの勢いで、多めに作れば絶対売れたのにねぇ?

戻ったら、グループ魂のステージ続行中!
『君にジュースを買ってあげる』聴けました!うひょー!!
全然わかんないふたりはきょとんとしてたけど、あたしはひとりで大騒ぎ!
すっごい面白い!みんな魂って書いてある浴衣着てた。クドカン予想外にかっこいい!
(でも相方ちゃんと「やっぱCaravanに似てるよね」って言ってたけど)
スリッパもガンガン投げてました。うちらは遠くから眺めてたから全然遠かったけど
結構な飛距離飛んでたと思われる。
「笑え!」のカラーコーンも置いてあったよ。
港カオルの後説がウケた。『4つのお願い』と題して、喋ってたんだけど、
来週サマソニに出るんだけど、「幕張は近すぎます!」とか言ってた(笑)。
三三七拍子で締め。あんまり締まってないんだけど、面白かった~。
ちょっとの時間ですが大満足です。

続きましてー。木村カエラ嬢の登場です。ドスドス前に向かう。
グループ魂から前に居た二人は3列目辺りをKeepしてたものの、
うちらはそこまではさすがに行けず。
赤×白のボーダーTと水色のパンツを穿いてた。ウォーリースタイル?
髪の毛はぱっつり切って、また中は剃ってた。「カリメロみたいっしょ?」って言ってた。
んもーすっげーカワイイ!!!!顔もちっさい!二の腕が棒のようだ!
こけしみたいな感じだったよ!すげー顔も綺麗!!遠くから見てもハッキリしてるの!
神奈川県の星ですから!(って別に横浜の人じゃないけど、ほら、sakusaku出てたし)

「こんなに濃いメンバーの中でいいのかな?って感じですが、木村カエラです」
って言ってた。確かに濃いよね、グループ魂とか氣志團とかサンボとかビークルとか。
見た目だけで誤解のないように言うけど、いろもんばっかりですよ!

『BEAT』からスタート。『Magic Music』も『リルラリルハ』も『トゥリルトゥリルリカー』も
『You』も『Circle』も『タイムマシンにおねがい』も『OH PRETTY WOMAN』
も、既に懐かしの『You Know You Love Me?』もやってました。あーかんげき。

カエラちゃんは既にsakusakuでも何歌っても上手いってのは分かってたんだけど
ライブで歌っても全然上手かった。へんてこりんなダンスも可愛かった。
ホント生で見れて良かったです。自分名義の出演は初なんだよね。
でも、すっごい短期間でスターダムにのし上がったって感じだよね。
本当に愛くるしいキャラクターで、みんながハッピーになっちゃうような感じ。
『トゥリルトゥリルリカー』なんかホントに大好きだし、(from嫌われ松子だし)
『タイムマシンにおねがい』もこの場で聴けてよかったなぁ~。
ほんとにあっという間の時間でした。


引き続き、サンボマスターを近くで見ることに。気づいたら結構近くまで行ってて怖かった。
前半は、『歌声よおこれ』『青春狂騒曲』『全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ』
辺りをやってました。一曲ずつ、山口くんのMCが入ります。
そんで一曲ずつ曲のタイトル言ってから始めるのね。これ良かった。
2年ぶりにデートしたけど手も繋げなかったって言うエピソードが妙に残った。

やっぱり山口くんはメッセージ性がすごく濃くて。
(あたしもQuick Japanなどのインタビューを熟読してますから。)
「愛と平和なんて簡単に言ってはいけないかもしれないけれど、今日は別、
八月六日というこの悲しい日に、四万五千人が叫ぶんだ!」
と言って、『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』を。「愛と平和」コールがすごかった。
こうやってまっすぐに伝えてしまうことは確かに怖いかもしれないけど、
だからこそってものがあるのかもなって、そんなことを思ったらまた泣けてきた。

『手紙』は一番聴きたかったのですごく嬉しかった。
サンボの曲ってすっごいシャウトしてるし、音もすごいのでちょっと抵抗があったんだけど
でも、歌詞とかすっごいストレートにいいこと言ってるんだよね。
「分かち合うことの美しさと 分かち合うことの難しさは あなた自身で確かめて」
とか「やっぱりそれでも言葉は難しいもの」とか、当たり前なんだけど
ストレートに言われることでぐっと来るっていうか。

終わったところで、梅垣さんを観に移動したんだけど、
サンボは『そのぬくもりに用がある』と『月に咲く花のようになるの』をやったそうな。
うーん、観たかった。

ウチのメンバーの一人と梅ちゃんを見に行ったんだけど、最高!!!
パフォーマーとして見ようと言ってたんだけど、是非やって欲しいな、これ。
まず『空と君のあいだに』を歌いながら、米のようなものを投げてた。
あと、水風船を投げてた。あと、霧吹きで前のほうをかけてた。
次、「頑張っているスタッフの為に歌います」と言って
『愛燦燦』を歌いながら、取り出したのはラップ。
スタッフをステージに上げて、ラップをぐるぐる巻きにして、濃厚なちゅーをかます。
で、何人か続けるんだけど、ラストの人のときにラップを細かく切って、
唇に乗せて、またかます。これがもう大爆笑!!
終わったあと物議をかもし出した(ってかあたしが聞きまくっただけ)
ラップちゅーはちゅーに含まれますかね?でも、基本的には嫌よねぇ(笑)。
ラストは、『ろくでなし』で締め。いやー!生で見られて感激でした。
どーでもいいけどすっごい声が良くて、歌がめちゃめちゃ上手かった。
DJブース今回見てるもの全部面白い。ハズレなしです。

あっという間に終わったなぁと思って、物販観ようと思ったら、猫ひろしコールが!!
取り敢えず顔だけ見ておこう!と思って近づく。うわー猫だー。
よく考えたら猫もWAHAHAだもんね。これ予告無しだったよな?
猫ひろしのギャグ100連発、結構長くやってるの初めて観た。
「昇竜拳!」と「ポーツマス!ポーツマス!」は結構細かくはさんでるのね。
途中でもういいかと言うことになって出ることに。

戻って氣志團を観る。ココで相方ちゃんたちと再合流。いや~これまた面白かった。
これまた全部知ってるわけじゃないんだけど、『夢見る頃を過ぎても』
『スウィンギン・ニッポン』『One Night Carnival』あたりはかろうじて。
でも肝心の『One Night Carnival』の合いの手が微妙に分からないと言う問題が。
相方ちゃんこの辺完璧なので、見よう見まねでやってみたりしました。

でも、一番面白かったのは綾小路翔のMCだと思う。
前に、氣志團のライブに行った事があるっていう先輩が曲よりMCが多くて
しかもそっちのほうが面白いの!とかいってたけどまさにそんな感じ。
若干一人漫談の様相を呈していました。爆笑。
アップで映ってるのみたらなんとなく思ったんですけど実はかっこよくない?この人。

最後、衣装チェンジしてなにやるのかと思いきや、SMAPの『SHAKE』で踊ってた(笑)。
この衣装チェンジ、微熱DANJIと同じと思われるんだけど違う?良くわかんないんだけど。
更にXの『Endless Rain』(?)でコントらしきことをやって終了。
前半と後半が違いすぎて何のことだったか分からないくらいのインパクトがありました。
一度観ておきたかったから大満足!!

更にLAKEに移動して矢野顕子を観る。
このとき3日目にして、初めてシャトルバスに乗りました。
1回100円なんだけど、らくちんですな。疲れた頃だったから気持ちよかった。
結構並んでると思ったけど、いっぺんにかなりの人数乗れるから待ち時間も少なかった。
あたしは、博多ラーメン&餃子×肉まんを食べながら。
個人的に思うことは、LAKEのご飯はあんまり美味しくないかも。

二人で手をつなぎながら登場。イメージと全然違って、すっごい細いんだけど!
そしてカワイイ!!髪型も素敵!!!ほんわかしてる!!綺麗!
頭3曲はレイ・ハラカミと一緒に。それ以降はグランドピアノ一台のみ。
レイ・ハラカミがやってるときに直射が当たって見えないとか言ってて、
そしたらやのあっこさんが近づいて、紙で隠してあげたり。
もーなんつーかすっごい可愛いの!!

カバーは、くるりの『ばらの花』とELLEGARDENの『右手』
『ごはんができたよ』とかすっごい嬉しかった~。
だんだん夕方に近づいてくるこの時間に、湖からの風もとっても心地よくて。
やのあっこさんの声とか、雰囲気に包まれて、すっごい癒されたって感じ。
なんていうのかなぁ、浄化したような。すごいそういう感じがした。

ラストは、「ここに来れなかった清志郎さんの分も歌います」と言って、『ひとつだけ』を。
すっごい気持ちよかった!!清志郎元気だったら来る予定だったのか?
『ラーメンたべたい』とかも聴きたかったな~って欲出しすぎ?

引き続き、LAKEにとどまって、Charaを鑑賞。昔大好きだったんだ。結婚前ね。
初期のベストなんてどれだけ聴いたか分からないくらい聴いてた。
今回のラインナップにその頃のはなかったけど、
『スカート』『ミルク』『勝手にきた』『Junior Sweet』『やさしい気持ち』『あいのうた』
辺りを歌ってました。やっぱり懐かしい。
関係ないけどあたし昔Charaに良く似てるって言われて
すっごい否定し続けてたんだけどモニターに映ってるのを観たら
ちょっと似てるかもって思った。
Chara観るのは実は初めてなんだけど、声がキツそうだった。
単純に調子が悪かったのか、もう声が出ないのかもともとなのかどっちなんだろ???

因みにその裏でやってた吉井和哉は『LOVE LOVE SHOW』とか『バラ色の日々』
とかやってたらしい。うっわー観たかったな~。

終わって、まだ時間があったのでSOIL&"PIMP"SESSIONSを観る。
あたしの中では、結構前に椎名純平をMOTION BLUEで観たときに、
一緒にやってた人たちって言う認識でしかなかったんだけど、
SOUND OF FORESTのトリですよ!すごーい!!
曲をちゃんと聴くのは初めてだったんだけど、すごいかっこよかった!!
“爆音ジャズ”って呼ばれてるだけのことはあるね!!
寝っころがりながら聴いてたらちょっと寝ちゃったんですけど、気持ちよかった。

アンコールが始まった頃に一足お先に永ちゃんを観に、一人GRASSに向かう。
でも、トイレに寄ってたら、永ちゃん始まってましたよ!
どうやらバイクに乗って登場したらしい!みたかった~。
最初一人だったからズカズカ前に進んで観てたんだけど、
一人で見てもきっと面白くないなと思って基地に戻ることに。

永ちゃんの曲は実は良くわかんなかったけど、『SOMEBODY'S NIGHT』とか
『星に願いを』とか『ONLY ONE』とか知ってるのも歌ってていい感じだった。
アンコールで、『止まらないHa~Ha』を!
会社の上司にこのときのタオルの投げ方教わったのに、見事に決まらず。

しかし、タオル祭りがやばかった。最初どのタイミングで投げるのかとかわかんないんだけど
途中から分かってきて、でもまっすぐ投げられなくて、
いろんな方向にみんな飛んで行ってるの。
いやーおかしかった。タオル祭り始まったら、永ちゃんのこと見てないんだもん。
でもすっげー面白かった。

永ちゃんは、いろんな人にモノマネされてるのとそっくりだった(笑)。
大物であればあるほどモノマネの人に似てるなぁって思っちゃうのはなんでなんだろ。
そしてビールのCMで見る永ちゃんそのまんまだった。
ちょっと面白いとか思ってたけど、でもかっこよかったよ。
マイクプレイもばっちりやってました。すげーかっこいい!
ご本人もこういうことやるのは初めてらしくて、すっごい嬉しそうにしてた。
生きる伝説だって言われてるのが分かったような気がした。
永ちゃんは、アンコールありでした。

終わったときの花火は、なんかもう言葉では表せない感じだった。
やりつくした感じっていうのかな~。終わっちゃった淋しさもそう。
すぐ来年のことを考えた。来年も絶対行きたいし、そのときまでの準備もいっぱいある!
3日間は初めてだったけど、やっぱり3日間来てみないとわかんないことがいっぱいあった。
力の分散の仕方もそうなんだけど、フェスの楽しみ方とかも
なんかやっと理解したような気がした。これ3日間絶対行くべき!!
っていうか、来年もみんなで来ようねということを誓ったのでした。

でも、去年のトリがサザンで、今年のトリが永ちゃんで、
いったい来年は誰をブッキングできると言うのだろう。でも、これまた楽しみ。

終わってから最後のご飯。
昨日、食べられなかったじゃがバタを食す。美味い☆
ホントによく食べたよ、この3日間。
でも、バテちゃわなかったから良かったのかもな~。
すっかり真っ黒ですが、これも勲章でしょうか。サーフィン焼けも見えなくなったよ☆
でも、全体的に黒くなったら、腕とか急にしみが増えたんですけどー。
でも、3日間ずっと晴れてたのはすごかった!お天気にも恵まれてとは
まさにこのことです。一番動いた3日目が曇りだったのも含めて最高!!
やっぱり普段の行いがいいからだなっ!!

帰りは、途中まで運転してもらったので無事に家に帰れました。眠かったけど。
帰りにまたSAでみたらし団子とか食べてた(笑)ほんとに食べすぎ。
多分エンゲル係数も相当高かったものと思われます。

ホントに幸せな音楽漬けの3日間だった~!
よく食べて、よく動いて、よく踊って、よく汗かいて、よく笑って、よく泣いて。
素敵な音楽にいっぱい出会えた!!また来年も行くぞ~!